元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 桃源クリーム事件、愚痴の続きなんですが、時系列が前回から遡って話します。いくつかのエピソードをオムニバス形式で(最初の記事を読まないと分からないかも知れません)。

◆まずなぜ小生が、「信徒が勝手にやる分にはしょうがないですよね」と看過するよう反論したV師に食い下がらなかったのか?正直小生も当時そこまでの問題になる可能性を想定できていなかったことも大きい。想定できていたら、直接関わっていた信徒らにも説明したと思う。しかしそれ以外にあった理由が、これとは別のV師とのやりとりで辟易としていたこと。

 2004年当時は、表の教団トップ上祐は幽閉されていた。影で正悟師達を通じて操っていたのは、三女と麻原妻である。その三女から次のような指示があった。

「V師は性欲で(同じ東京本部のサマナである)Mさんに引っかかっているから、部署移動させて。但し私の指示というのは隠して、あなたの指示ということにしてね。」

 何度となく出されたこのような無責任な指示には、ため息が出た。が、一応V師に話してみた。しかしV師は激しく抵抗した。このMさんというのは、何と小生と同じ白陵高校から東大に行ったという才女なのだが、それなりに優秀な人材であった。それもあってV師としては絶対手放したくなかったらしい。色々と理由を付けて反論してきた。

「お前Mさんに性欲で引っかかってるやろ」

 という三女の指摘もぶつけてみたが認めない。

「そんなことないですよ!」

 延々20分以上はV師の反論を聞いていた。しかし当時の小生の立場としては、事実上教団トップの三女の指示を放置したままにはできない。ため息を吐いて最後に仕方なくこう述べた。

「あのなぁ~、じゃあホンマの事言う。絶対言うなよ。これはアーチャリー正大師の指示なんや。ワシも逆らえないんや。お前どうするんや?」

 するとそれまでの抵抗がウソのように、あっさりとV師は折れた。

「はい、分かりました。」

 松本家が院政を敷いていた当時においては、こういう馬鹿馬鹿しい茶番を10件くらい重ねただろう。つまり「これは私(達)の指示というのは秘密で、あなたの指示としてやって下さい」という三女・麻原妻のお達しがいくつかあったということ。

 とはいえよくよく考えてみるならば、多分三女も麻原妻も、仏陀の現れとして、コメント欄にもある通り小生のカルマ落としの為に、わざと意地悪をしてくれたんだろう、多分きっとそうだろう。とブログには書いておこう。

◆その後まずV師と信徒らが逮捕される。この事件を巡って、教団幹部による会議が何度か開かれた。そこには小生含めた正悟師数人他、広報、法務、それと刑事弁護担当の別所氏などが出席していた。前の記事にも書いた通り、ステロイド剤を使い続けると、アトピーの症状は悪化する。報道等によれば、実際に桃源クリームを使い続けて、アトピーが悪化した被害者がいたとのこと。これについて小生は、実際に被害が出ているなら謝罪するしかないのではないか、と意見を述べた。しかし、全員ではなかったものの、数人の強硬な麻原原理主義者らは、被害者のことなど念頭になかった。別所氏もその一人だったが、次のように述べた。

「公安の連中が言うには『今度のはホンマの事件や』って。じゃあ今までの事件は事件じゃなかったのか?」

 こんな感じで、公安当局への怒りをぶちまけていたのだ。これには正悟師にも同調する人がいて、反省・謝罪どころではなかった。本当に被害が出ているのか、ステロイドが含有されていたのかを疑問視する声もあり、独自に成分を信用ある機関に分析してもらうことになった。結果は陽性(ステロイド入り)だった。

 実際にステロイド入りと判明した後は、公安批判のトーンは下がったものの、結局謝罪等への結論には至らなかった。唯一の教団見解は、「公判の推移を見守る」。一連の事件でも使い古された意味のないフレーズだった。その後教団が桃源クリーム事件について、何らかの見解を出すと言うことは無かった。

◆その後、小生も逮捕されるが、担当弁護士はいつも教団事件を担当するM弁護士。M弁護士経由で、初公判で謝罪することは伝えたつもりだった。しかし拘留されると弁護士以外とはやりとりできない為、外の状況は弁護士の説明以外には分からなくなる(実際には伝わっていなかったことが後に判明)。

 初公判冒頭陳述での謝罪は緊張した。そもそも謝罪はどこを向いてやるべきだったか。傍聴人にマスコミがいること、ひょっとしたら被害者もいることを考えたら、傍聴席を向いてやるべきだったかも知れない。しかしわざわざ後ろを向いてやるのも変だ。違和感はあったが、結局前の裁判官に頭を下げた。

 ところがこの謝罪を巡って、別所氏と彼に同調した正悟師から批判の伝言が来た。

「何で勝手に謝罪するのか?」
「勝手に謝罪するなら、もう教団はお前のことなど知らん」

 正確な文言で覚えているのは「(謝罪をすることでお前は)墓穴を掘った」位だが、内容としては上記の趣旨の伝言が弁護士経由で来た。

 何度となく「それだけ批判されてよく平気ですね」などと言われる小生だが、これには落ち込んだ。自分なりに教団や被害者その他諸々の事を考えて、これしかないと採った選択の結果、教団含めて四面楚歌になった。余り落ち込むことはないが、この時は拘置所で孤立無援状態で、かなり凹んだというか落ち込んだ。まあ今となっては、単に当時落ち込んでいたという記憶だけがあるだけなのだが。

 とはいえよくよく考えてみるならば、多分別所氏もその正悟師も、仏陀の現れとして、コメント欄にもある通り小生のカルマ落としの為に、わざと意地悪をしてくれたんだろう、多分きっとそうだろう。とブログには書いておこう。

◆ところでこの桃源クリーム事件裁判で、呆れる発言があった。被告人質問で、V師が冒頭で以下のように述べたのである。

「私は生まれてこの方、ウソを吐いたことがありません。」

 V師は詐欺で起訴されていたが、「そんな人を騙すようなことをしません、ウソも吐きません」という主張だったのだろう。しかし客観的に見て、30半ば過ぎのおっさんが、

「生まれてこの方ウソを吐いたことがありません。」

 って…。。。

 正直その時思った(白字)




 お前、自分がウソ吐きであることの自白か


 全く教義を理解してないかどっちかだろ





 教義を理解していない、という解釈を付けた理由を説明する。教団の教義では、ウソには2つあるとされた。

①意図的に事実と違うことを言うこと
例:自分がおならをしたのに、「私はおならをしてません」と誤魔化すウソ
②自分で「やる」と発言しておいて、その後やらないこと
例:10人入信させます、と言っておいて、その結果を出せないこと

 ①は積極的なウソ、②は消極的なウソ、と言っていたような気がする。社会通念上、ウソは言わない方が望ましい。②のウソについても、小生も言わない方が望ましいと思う。入信目標などは、目標設定であり、それができるかできないかは、外的条件にも左右される。しかし「3年以内に超能力を見せます」とか「空中浮揚を見せます」などと言って、期限内に見せないのは、期待だけさせておいて結果的に人を騙すことになる。自分の中だけで目標設定するならまだしも、人に目標設定を公言して「達成する」ということも、できないことは言わない方が望ましい。「これをやる」と言って、できない、やらないなら、人を惑わすだけではなく、自分の中でも現象を達成する決意が曖昧になり、物事を達成することが出来なくなってしまう。

 たびたび麻原に入信目標を言わされていた師として、V師は数限りなく「消極的なウソ」は吐いた筈である。仮にその「消極的なウソ」を除外したとしても、人間は生きていく上で、人間関係を円滑に進める上で、細かいウソを多発するものだ。それを「全く無い」と言える人間は、ウソの基準が緩すぎる・自分に対して甘いとしか、小生には受け取れない。

 4人いた裁判官(1人は途中交代)の内、小生と同じ思いを抱いた人もいたかも知れない。V師の証言は信用度が落ちたと思われるが、ただ中野の公判証言はその比ではなかった。相対的に信用されたのか、V師の判決は中野より短い懲役2年半で済んだ(但し中野は執行猶予、V師は実刑)。

 そもそも「信徒が勝手にやる分にはしょうがないですよね」「性欲でMさんに引っかかってない」という話にしろ、他人からの指摘にも自分に対して甘いが故に反論をした、その結果クリーム事件は起きたとも解釈可能だが、当の本人はその性格的欠陥について見直してみたことがあるだろうか?犯罪の防止は言うまでも無く、V師個人の残り半生に関わる問題でもあるのだが。

◆ところでこの事件で、小生とV師は桃源クリーム事件の被害者に賠償をしている。M弁護士から以下のように話が来たのである。

「V師が賠償するお金を『必ず返しますから貸して下さい』と言ってきている」

 それで二人で合計400万円を賠償に充てるわけだが、その後彼から教団の方に一部でも返済したという話はない。ちなみにこの事件の主犯・中野は、保釈金700万円を積んで保釈されていた。その保釈中に公判証言で賠償について聞かれ、「保釈金が返ってきたら賠償に充てる」と述べたが、詐欺師の当然の帰結としてその約束は反故にされた。賠償はしたものの、その弁済については詐欺師と同じということになる。

 生まれてこの方ウソを吐いたことがなかった彼も、賠償金弁済の約束については生まれて初めてウソを吐いたのだろうか?小生には元々ウソの基準が緩かったとしか思えないのだが…。V師は出所後、「どの面下げて教団に帰れるか」との趣旨発言していたらしい。どういうつもりかは知らないが、小生にも一言くらいは謝罪があってもいいんじゃないか?といってみたテスト。

 とはいえよくよく考えてみるならば、多分V師も、仏陀の現れとして、コメント欄にもある通り小生のカルマ落としの為に、わざと意地悪をしてくれたんだろう、多分きっとそうだろう。とブログには書いておこう。


 え?そうじゃなくて愚痴なんでしょって?ええ、だって皆さん、オウムの悪口の方がお好きな方多いようですし。

コメント


パッションを地で行こうという野田さんへ

件のコメントを書いたのは私です
なので、ここでも一番に書くべきだと思い、書いております^ー^

ここまで正当な反論も、なかなかあったもんじゃないですね、そりゃあ落ち込みもするでしょう。
イエスでさえ、受難の際には、いちぢくの樹にやつ当たりして、枯らせちゃったといいますし。

カルマお年のために、わざと意地悪してくれた、かどうだか、わかったものではありませんが、どちらにせよやはり、悪業は清算された、と、思いたいです。

コメントどうも

>イエスでさえ、受難の際には、いちぢくの樹にやつ当たりして、枯らせちゃったといいますし。

そうなんですか、私もこの時はまだパッションさえ見ていなかったですから(二ノ宮君のお薦めにもかかわらず)。

ところでトリップですが、「#JalddpaA」はもの凄く簡単な数字を入れておられるんだと思いますが、できれば違う数字で入れ直して頂けたら有り難いです。これまで何人もこのトリップを使ってきたので紛らわしいので。

このトリップは、漫画喫茶や、ホテルの共有パソであらわれるトリップのようです
どうにもできません、ごめんなさい

カルマ落としなどありません。
悪意に振りまわられただけです。

そういえば、ジャルダッパさん、なんて呼ばれてる人もいたけど、もしかして、同一人物だと思われてたの?笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/990-6ad41722

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad