元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 一応自分なりに拙ブログの品格というか品性を保つために、適当に書いた内容あるいは誤解を招きかねない内容については、公開状態から下ろしたりすることをしている。二ノ宮君記事もそうなのだが、下ろしてからのリクエストが二回目(これを書いた後、疑惑が発生、ま、ええけど…)。拍手数からしてもみんな二ノ宮君が好きなんだねぇ…。ということでリクエストにお答えして、またまた二ノ宮君の話。

 昔々、あるところに蓮華座極限修行というのがありました。これはまず7時間を極限の蓮華座、次の1時間をキュウキョウの瞑想。この8時間セットを一日3セットで24時間、これを一週間から2-3週間行うという内容。

 極限の蓮華座修行についての説明が、ひかりの輪に転がっていたので手抜き転載。

---------------------------
 「極限の蓮華座修行」では、足を「逆ハの字」になるくらい深く組み、さらにそれを紐で縛り、紐を解く可能性のある人は手も縛られ、その状態を何時間も続けるという修行をやっていました。足の痛みは地獄のカルマといわれ、そのカルマを落とせば、ナーディ(エネルギーを通す体内の霊的な管)が通り、痛みも抜けてなくなるといわれていましたが、その痛みは半端ではなく、大の男の人でも転げまわって泣きわめくほどでした。
---------------------------
~ひかりの輪HP【3】オウム真理教のヨーガ行法の総括と今後の方針・実践(ひかりの輪・行法担当)より勝手に転載~

 「逆ハの字」に組んだだけではなく、更に手を後ろに回して両足先の指を持つという「後ろ手蓮華座」も行うように推奨された。これは画像で見てもらった方がいい。のだが、適当なのが見つからない。どなたか、蝗虫婆ちゃんナンダ師が後ろ手蓮華座で麻原から引っ張り上げられてる動画お持ちの方、youtubeに上げて頂けませんでしょうか?(音声は関係ありません、動画では手を後ろに回してないけど、こうやって深く組んだ上で手を後ろに回して交差させて両足先を掴む)



 その修行監督は、アッサージ師(こと二ノ宮君)、ナローパ師、ジェンティー師、ピリンダヴァッチャ師の四人の師であった。監督の役割は、居眠りしていたり修行に集中していなかった場合に注意すること。殊に蓮華座極限修行に関しては、蓮華座を外しているとすぐに蓮華座を組むように注意する。だけではなく、ヒモを持ってきて両膝を縛るのである。それもできるだけきつく縛るために、修行者の膝近辺を監督が足で踏みつけて固定した上で、監督がヒモをタイトに縛り上げる。そのようなことが行われた。

 今回話題として取り上げるのは、その監督だった二ノ宮君の指導の仕方が余りにも厳しかったということ。はっきり言わせてもらえば、二ノ宮君は色んな局面でよく「怒る」わけだが、そのいつも怒っている通りというべきか、嫌悪丸出しで修行者に当たっていたように思えた。その結果、修行空間自体が、嫌悪の空間という様相をも呈していた。

 というもの、この時集められていたのは、ほぼ全員が師であった(と記憶している)。師が修行するのを、二ノ宮君含めた四人の師が監督するのだ。蓮華座を長時間連続して組むのは、誰もがきつかった。そこでちょっとでも蓮華座を外そうものなら、

「サボるな」
「早く蓮華座組め」
「反抗するな」

などと言われる。それも同じ師からである。やっている側としてはプライドもあるので、監督が注意して言い争いになるケースもあった。しかし問題は、そのようなトラブルになるケースが、ほとんど二ノ宮君に集中していたということ。要するに二ノ宮君が鬼の獄卒として、嫌悪に満ちた修行空間の主役だったというわけだ。

 麻原は1日に1回、もしくは2-3日に1回、様子を見に来ていた。そこで監督と修行者とのやりとりが険悪なものになっていることも、麻原の耳に入る。だが二ノ宮君含めた四人の師を指名したのも、彼らに師達の監督をさせたのも麻原である。麻原としては、師達をどう納得させるべきか、ということも念頭にあったのではなかろうか。

 オウムの理論では、修行をすればカルマは抜ける。逆に監督をする方はカルマを受けることになる。鬼の獄卒二ノ宮君のシゴキも佳境に入り、修行している師達の彼に対する「憎悪」も極限に達した頃、麻原は「アッサージも大分カルマ受けたみたいだから、交代で修行に入れ」と指示をした。今度は二ノ宮君も蓮華座極限修行をさせられる側になったというわけだ。

 それを境に、彼に憎悪を向けていた修行者達の波動が和らぐのが分かった。「あ~ホッとした」「これで少しは楽になる」「ざまあみろ」そのような様々な感情が発されていた。

 ちなみに二ノ宮君と交代で修行監督に指名されたのは、マハーガヴァッチャ師であった。この監督を選ぶに当たり、麻原は四人の監督に「誰が頑張っているか?」などと2回程聞いていた。確かにマハーガヴァッチャ師は、後ろ手蓮華座も長時間組むなど頑張っていた。一方で小生も2-3時間位は後ろ手蓮華座で頑張っていた記憶がある。小生の「ヴァジラ」を誉めてくれた今は亡きピリンダヴァッチャ師は、2回麻原に聞かれて2回とも小生の名前を挙げてくれた。

 頑張っている師を麻原が聞いた時点で、修行監督が代わるという話はなかった。しかし二ノ宮君が代わって修行に入る段になり、一番頑張っていたと評価されたマハーガヴァッチャ師が監督になったことは、ちょっとだけがっかりした。というのも小生も修行をしながら、

「修行監督は楽でいいよな」
「ああ、俺も修行監督やりたいよな、代わって欲しいな」

などと考えていたからだ。後ろ手蓮華座で何が辛いかというと、足が痛いだけではなく、肩から先の手全体も痛くなる。それに加えて鼻がかゆくなっても、手を放すわけにいかないので、むずかゆくてしょうがなかった。

 余り蓮華座極限修行の描写がうまくできなかったが、問題はここからである。二ノ宮君が修行に入ってから二日ほど経って、麻原が修行の様子を見に来た。部屋に入るなり二ノ宮君に対して次のような趣旨述べたのである。

「非常ぉ~~に気持ちいいエネルギー出してるね、アッサージ。」

「もの凄く気持ちいいエネルギー出してるよ」

 つい二日程前まで憎悪の対象だった鬼の獄卒が修行に入ったことで溜飲を下していた修行者達は、その言葉に何とも言えない綯い交ぜ(ないまぜ)な気持ちになったことだろう。綯い交ぜとは、肯定する気持ち・否定する気持ちが入り交じった状態を言う。小生について言えば、当時は麻原に対する帰依を維持しようと努めていたので、次のような想いが湧いて来たのを必死に押し殺していた。その想いとは


 

 なんじゃ、その古株に対する政治的配慮は!?





 あれは明らかに政治的配慮だった。そもそも麻原は、弟子がいくら修行しても麻原にとってみれば「汚れたエネルギーに過ぎない」との趣旨述べていた。解釈次第でどういうエネルギーでも、「気持ちいい」ことにしてしまえるのだろう。ま、経験した立場からよく分かるけど、組織運営っていうのは、大変なんです。

コメント


そのあとの、二ノ宮さんの
修行態度の記事を希望します。
できるだけ詳しく

麻原尊師の作られた修行空間を侮辱しているな。
狭い心だな。

飛蝗婆ちゃん

尊師に後ろからひっぱってもらってる映像なら数年前からようつべに上がってまっせ。

http://www.youtube.com/watch?v=WYCu_vUWMRw

>そのあとの、二ノ宮さんの修行態度の記事を希望します。

え、そんなもう20年以上も前だし、そこの場面以外記憶ないです。というより、修行する側になったら、普通に修行してたと思う。普通に修行する人だし。

元R師とかご記憶ございませんでしょうか?

>ようつべ

どうも

特にはないですねえ。(笑)

まあ、積極的に修行するタイプではなかったですが、瞑想の達人であることは確かだと思いますよ。

妄想の達人。なるほど。
勾留中に自白剤を盛られてありもしないことをしゃべってしまった、とか。

強制すると嫌悪と傲慢の空間を作ります。

しね




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/981-a7ae0136

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-07 : 3
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad