元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 先のイジメ記事が分かりにくかったようなので、補足してみる。今の社会に存在する同調圧力、もしくは強迫観念と言ってもいいかもしれないが、これには以下のような観念が存在する。

①世の中は誰も傷つけない、人に優しい社会でなければならない
②世の中平和で、便利・快適・安全・安心なモノとサービスを提供することでみんな幸福になれる

 上記の価値基準に沿った秩序を形成するには、一定のルールが必要になる。

③どこからも文句がでないように、法令・コンプライアンス・品質基準・安全基準・何とか基準・かんとか規準を遵守しなければならない

 上記②は資本主義の市場競争原理でもあるが、それにすべての人が駆り出されている。表向き良いサービスを提供しようと、辛くても疲れてても表面上ニコニコ丁寧に対応しなければならない。内面「くそったれ」と思いながらもキレイな言葉遣いで平身低頭する。この競争にみんな疲れ果てている。そこでこの資本主義の価値基準から外れたものに対して、誰かが「なんでお前は守らないんだ!」と怒りをぶつける。すると周囲も「寄らば大樹」で攻撃する側に付く。これがイジメと同じだと述べている。

 今起きている話題で言うなら、日テレドラマ「明日ママがいない」問題もこれにあたる。小生は、オウム報道について日テレを詐欺師扱いした位であり、味方する気は更々無い。また「赤ちゃんポスト」の病院が悪いとか、ドラマの内容が正しいとも間違っているとも述べる気もない。しかしスポンサーがサーッと潮が引くようにいなくなるその反応は、まさにイジメと同じ。このような反応の背景は、①②③の同調圧力・強迫観念がある。

 大多数の人間は、そろそろこの同調圧力・強迫観念をもたらす秩序維持に疲れてきているのである。人間表向きの体裁・建前の取り繕いばかりをやり過ぎると、本音が分からなくなってくる。自分が何をしたいのか、自分にとって何が大切なのかが分からなくなってくる。分からなくなり不安でもあるから、「とりあえず普通に仕事をしてお金を稼ぐ」という資本主義の価値基準にしがみついて安心しているところがある。それを正義のよりどころとしながら、外れてしまった異端者に攻撃を加え、自分の立ち位置を確認する。

 だが表面上の取り繕いと本音がかけ離れてくると、精神分裂のようになってくる。その乖離が激しくなると、もう何もかもブチ壊してしまいたい、放棄してしまいたいという気持ちが出てくることもある。先頃アクリフーズ群馬工場で起きた農薬混入事件の阿部利樹容疑者も、その1人だったのではなかろうか。

 報道によると、阿部容疑者は非正規雇用の契約社員。住宅ローンと家族を抱える身でありながら、月収は19万円程度しかなかった。上司に対する不満、他の社員との相対的な給与水準でも不満があったとされる。半年ごとに8年間契約が更新され続けていたというが、同程度あるいはそれ以下の条件で冷遇されていると感じる非正規雇用社員は、今日本にどれ位存在するだろうか。同情する声もある一方で、「トラブルメーカーだった」「ワンピースのコスプレがヤバイ」などと殊更阿部容疑者の人格を疑問視させるような点ばかり取り上げられる。

「こいつはトラブルメーカーだったんだ。」
「こいつヤバ過ぎるよ」

攻撃する側に加わることによって自身の不安をかき消している。

「俺はそうじゃない、こんな酷いことはしない、俺はまだ大丈夫だ」

このような秩序の破壊者は「トラブルメーカー」という扱いにしなければならないのである。自らの境遇とそう違いがない、他人事(ひとごと)でない問題であるわけだが、「こいつは異端だ、異常だ」と悪の側に足蹴にすることにより、自分を正義の側に置く心理的足場を確保する。

 オウム報道においても同様に、登場する被告は常に危険で凶悪ということにしておきたい心理がある。しかしそのように悪を外側に投影する姿勢は、全くオウム信者と同じ思考であり、このようなオウム事件含めた犯罪報道姿勢に小生は極めて大きな懸念を抱く。社会がオウムと同じ轍を踏みつつあることに全く無自覚だからである。

 オウム信者の脅迫観念は、「グルを裏切れば地獄に堕ちる」「真理から離れれば三悪手に、地獄に堕ちる」というものであった。よって教団内では否定的な信者や辞めようとする信者らに対して、辞めずにグルを信じ真理を実践し続けるよう説得する。そのような同調圧力が存在した。だが一旦教団を辞めた人間に対する信者らの視線は、教義に掲げる「四無量心」「慈愛の実践」とは裏腹に冷たい。

「あの人はこんな悪いこと(破戒・規律=戒律を破ること)をしてたよね」
「あの人はグルのことを教団のことを批判してたよね」

と罪状を洗いざらい並べ上げ、

「○○は下向した」
「来世地獄だね」

あたかもその人がもう死んで地獄に堕ちてしまったかのごとく、信者らの視野・思考の領域から消されていく。

 団体・集団の秩序が正義だと思ってやっているわけだが、その秩序を維持することに血道をあげ、秩序を乱すものには批判・非難・攻撃を加えることに何ら疑問を抱かない。その秩序とは、オウムなら「グルが絶対真理」であり、現代社会なら「お金で快適便利安心安全サービス」ということになる。一旦「負け組」に陥ってしまうと、容易に正義の側には戻れない。殊に犯罪歴ある者は、その経歴により疎まれ、あたかも死んでしまったかのごとく社会の表舞台から消されてしまう。

 これは「一億総中流」と言われていた時代なら、それ程大きな問題にはならない。なぜならそれによってほぼ全員がそれなりの生き甲斐・やり甲斐・幸福を勝ちうることが可能だからだ。しかし「勝ち組」「負け組」が明確に線引きされ、その格差が広がりつつある現代では、生き甲斐・やり甲斐・幸福を感じられない人が少なくない。自信を持ってこの資本主義の正義を語れない人が、「負け組」もしくは「負け組に落ちかけている人」の中に多数存在する。阿部容疑者と同じ境遇にある、あるいはそれ以下の境遇に陥りそうな人は、自身の中にも「やってられない」という気持ちがある。その気持ちは自分自身のモノとして認めづらいので、阿部容疑者に投影して、「トラブルメーカーだった」などと批判攻撃を加えることになる。

 上記は不安を解消するためのイジメであるが、これはまだ別の対象に矛先をそらすことができるだけマシである。表面上の取り繕いとの乖離が大きくなりすぎると、もはやその抑圧した怒りを抑えられなくなってくる。大多数となりつつある「負け組」の想念が集約されて巨大なものになるリスクがある。例えば先頃のNHK籾井会長の慰安婦発言。

 籾井会長の発言は、戦争という事態を考えるならば、小生は「いいんじゃない?」と考える。慰安婦がいなければ、兵士は敵国の女性を強姦する。それが戦争の現実。しかし大日本帝国侵略の反省という建前上、表向きはどのような理由であれ正当化できないことになっている。NHK会長という立場なら尚更。

 とはいえ日本人の多数は、中韓が事ある毎に慰安婦問題で因縁を付け続けることに、心のどこかで「ええ加減にせえ!」と感じつつある。籾井会長は国会に招致されたそうだが、外交上表向きは言えない政治家達は「反省したという建前上、正当化しないことになっているのに、何で言うんじゃボケ」と籾井会長を責めたてたところであろうか。反対に顔の見えないネットの意識調査では、3/4が「問題なし」と回答している。


 問題の本質は、単に個別の慰安婦問題だけに存在するのではない。抽出するならいつもの通り、「一神教の原理」「男性原理」と漠然としたものとなるが、あらゆる問題の背景に普遍的に存在している。「一神教の原理」では、普通の人むしろ真面目で良い人が、「良きことの実践」として率先して悪に対して戦いを挑んでしまう。それがオウム事件であったし、今の社会もその轍を踏みつつあるように感じられてならない。

(あとで付け加える予定 だったけどやっぱり無し)

コメント


出家を辞めて在家に、戻ったら
知り合い程度の幹部に
敵意の目で、見られましね、そういえば
しかも現実世界で、上手くいっていないと
知ったらむちゃくちゃ喜んでいたな。
それがきっかけで、事件の一年前に
教団を辞められて、感謝してます。

幸福に長生きしますように、幸福な輪廻転生をしますように。

幸福に長生きしますように、幸福な輪廻転生をしますように。

テレビ番組が非常にくだらなかったり、選挙の時に小泉を支持してみたり、鳩山を支持してみたりで世間一般の人がいろいろとわかって票をいれてるとは思えない

世間一般の人は、そんなに賢いわけでもないので一神教支配の終焉の話をしてもなかなかわからないから、そういう人たちにどういう風に理解させるのかというのが大事なんじゃないですかねえ

1さん、米どうもです。

>一神教支配の終焉の話

大体結論出てますがここでは言えません。

それよりむしろ1000年以上先の人類に対する記録という意味合いが強くなってきています。

スケールの大きな話になってきましたね。(笑)

説明をしやすくするために、この理論というか思想というかに、何か名前をつけるといいと思います。

ガイア陰陽転換理論とか?

千賀さんとだぶるかなぁ

ハルマゲドンっぽいこと言ってるのワシだけなんだよね。他の人は「アセッションで高次元に移行する」とか具体的に何が起こるのか分からん。

グルに懺悔すれば。

世の中を衰退させてるのは、一言で言うとCFRじゃないんじゃないでしょうか?
彼らが安倍を操り人形とし、在日を手下とし、統一やS価という宗教団体をフルに活用し、国家機関を乗っ取り、マスコミや教育で人々を洗脳し、その洗脳で出来上がった人々の中に、悪魔の巣食う心を持つものが出来上がるという構造なのではないでしょうか?
S価統一がネットやマスコミで親日の振りをし、実は対中 対韓 対北 を煽り、戦争に向けて国民を洗脳、洗脳された人々に洗脳されている。

世界平和を唱えるものは悪である。裏を探らねばならない。
人類に皆兄弟と唱えるものが真の平和主義者である。

因みにオウムは北朝鮮下部組織ではないのですか?
一般信者は洗脳されてたのは分かりますが、上層部、麻原などは指示の下に動き、村井は、その事実を知るものだから暗殺された。黒幕はS価ではないんですか?
サティアンの異臭などサリンなら皆死んでますよ。

あれは実は麻薬製造工場ですよね。

全てはマスコミや教育、マネー社会制度を確立させた巨悪勢力が根源です。
今巨悪勢力は失脚寸前ですが、その火の粉は日本に飛んできます。
アセンションなどは人殺しを正当化するための戯言

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/979-5028088b

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad