元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 ホームレス支援をやっていると、支援を当てにして支援団体を渡り鳥のように渡り歩く人とも巡り会います。以前ここで取り上げた三段目まで行ったという兄ちゃんもその1人です。

 昨年の前半に小生の物件からいなくなった後、「もやい」を頼って都内で保護申請をするようなことを役所から聞きました。その後約半年して、再度こちらに連絡を取ってきました。連絡を取ってきたと言っても、電話のワン切り。プリペイド携帯を持っている彼は、携帯代がもったいないので、ワン切りでこちらからかけ直して欲しいと言っていました。そのワン切りが久々に入っていました。それも深夜に。

 大体彼はこちらからかけ直しても、留守電になっていることが多いです。なのでSMSで「今日の炊き出しに来なさい」とだけメッセージを送っておきました。すると炊き出しに来て、小生と関係が深い女性ボランティアに話しかけてきました。何回か取り上げている17歳の即戦力新人です。

 小生のスタンスとして、やり直したいと本気で思うなら、個別に条件は付くが一応やり直しは認めます。彼女を通じてそのように伝えると、「もう一度やり直して生活保護を取りたい」とも受け取れる返答が来ました。それで日時を指定して待ち合わせすることになりました。但し「キチンと約束したことは守る、約束が守れなくなりそうになったら事前に連絡する、これができなければアウト」である旨伝えました。

 彼にはこれまでに2回、事前連絡もなく約束をすっぽかされています。そういう時はこちらから電話をしても留守電になっています。果たして今回はどうか…、と思っていましたが、待ち合わせ時間を30分過ぎても待ちぼうけ。。今回も約束をすっぽかしてくれました。連絡も付きません。

 その二日くらい後、またまた夜中にワン切りがかかってきました。たまたま起きていたので、電話をかけ直して以下のように述べました。

「また約束が守れなかったんだから、もう今年の冬はダメ、頭冷やして下さいね。」

 その上で小生の所を出てからどういう経緯だったのかを確認しました。あの後2回別の場所で生活保護を受けていたといいます。1回目はもやいか、と尋ねると、違う、といいます。しかし明確な答えはありませんでした。2回目は四ッ谷の方にある支援団体に世話になったといいます。多分五閑先生のところでしょう。

 2回目の保護はどうして打ち切りになったのかを聞くと、「収入が最低生活費を上回ったから」といいます。ではその時点で住居は確保していなかったのか、と聞くと、「カプセルホテル生活だったから」といいました。

 彼の回答には疑問点が多いです。仮に収入が上回ったからと言っても、即打ち切りになるわけではありません。月初に収入申告をして、それが計算されて次の月の支給が減る、もしくは打ち切りになります。よって住居を探すのに十分過ぎる時間があったはずなのです。にも関わらず住居がないといいます。そもそも小生との約束もまともに守れないことの方が多い彼が、派遣先がコロコロ変わる事も多い派遣の仕事で最低生活以上の収入を得られるのでしょうか?

 もやいの関与を否定しているのも疑問です。こちらの物件の保護担当に電話をしてきたのは、もやいのボランティアです。何にしろホームレスに限らず、自分の失敗や恥を赤の他人に馬鹿正直に全てさらす人などほとんどいません。所々ウソをちりばめているのは十分推測できます。

 彼が色んな所で保護申請をして、多分ほとんどのところで「立つ鳥後を濁す」対応をしているだろうことも想像に難くありません(返還すべき金を返さない等)。これらは全て役所の記録に残るので、ブラックリストに近い扱いになります。同様にそう多くはない支援団体の方でも似たような扱いになります。まだ若いので、しばらく派遣の仕事は何とか回ってくるでしょうが、徐々に追い詰められることに間違いはありません。

コメント


はよ働かせろ!

こんにちわ。
ご支援お疲れ様です。

この方はおそらく知的障がいでしょう。
私も現場で実感するのですが、
受給者のうちでその大半が精神、知的障がいと分かりました。
とにかく相手のペースに巻き込まれないようにされることが肝要です。

タコ坊さん、コメントどうもです。

私の見解は、元々知的障害というより、社会の中で役割が与えられないことで人間が壊れていっているという印象です。勿論、幼少期の親子関係から亀裂が入っているという意味で、ほとんど最初からそうだったとも言えてしまえるケースも…

こんばんわ。

保護受給者は変わった人生をおくって来ている方が多く感じます。
とにかく信じる事はしないようにしてます。
約束なんて破ることは朝飯前ですもん。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/960-0a290f80

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad