元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 ガガ様から退去依頼を受けたゴミ屋敷のおじさん。一旦は施設に入ったものの、すぐに逃げ出してきてしまいました。しかしこちらで最初移った住居でも、同居人Oさんの飲酒騒ぎで「もうここにはいられない」。仕方なく別の住居に一時避難しました。元々人付き合いができないということだったので、ワンルームアパートの入居が可能になれば、そちらに移ってもらう手筈を整えました。

 その後、無事ワンルームアパートに入居できるようになり、ようやく一人暮らしで落ち着くことができました。この時点で最初の住居での生活保護は下りていましたが、厳密に言うとその申請した住居には住んでいないことになります。しかし保護決定直前に廃止して再申請というのは面倒だったので、一旦最初の保護を受給してから、廃止→新しい所で再申請という手続きを採りました。これには役所とのやりとりを含めて、結構神経を使いました。やれやれ。

 放っておけば部屋がゴミ屋敷になるわけですが、今度はTさんがヒマがてら掃除に来てくれることになりました。Tさんにしろおじさんにしろ、元々は人付き合いができない対人恐怖症の気があります。都合が良いことに、お互いに付き合うことに問題を感じていませんでした。似たもの同士だからなのか。いずれにせよ、お互いの支えになってもらえれば有り難いです。

「ここを終の棲家(ついのすみか)にすることにした」

 無事に新しい住居での保護決定が下りた後、おじさんはそう言ってくれました。かくして「みどりの家族」が1人増えました。このアパートは小生名義ではないが、死ぬまで家賃を落とし続けてくれる終身店子です。

 この原稿執筆時点で、最初のガガ様依頼から約半年経過。ガガ様は退去の際、「敷金精算等できるだけ野田さんに渡るように頑張ります」と感謝の意を表してくれました。が、どうも強欲な大家は、原状回復費に加えリフォームに金をかけているらしく、「貸主としては敷金返却に腰が重い所があり、なかなか現状回復に進まない実状」とのことです。

 現時点で部屋の掃除含めた退去の手伝いに関して、ゴミ屋敷おじさんが自分で取り付けたというエアコン一式以外、報酬はありません(おじさんがくれるというのでもらった)。そのエアコンも、一度お客の所に設置しましたにもかかわらず不調続きなので、取り外して別のエアコンと交換した始末。退去手伝い部分だけ見るなら採算は大赤字です。それでも「みどりの家族」の終身店子として、家賃を落とし続けてくれることで十分カバーできます。

 何度も繰り返しますが「経済」とは「経世済民」、つまり「世の人々を救うこと」です。しかし現代資本主義は、金のために人を蹴落とすものに成り下がってしまいました。人々の大半が、本来の「経世済民」を忘れたところに、小生の人助け事業がビジネス的にも成立するチャンスがあるんです。

 「約束したことはキチンと守る」と自負していたおじさんは、当然ながら家賃の滞納もありません。かつても滞納はありませんでしたが、部屋のゴミを片付けないから前の大家は追い出しにかかりました。現代の価値観から言えば、客観的に見て余り相手にしたくない人物に映るのかも知れません。実際に病気のことも含めて、多少手がかかったのは事実です。しかし小生からすれば、全く家賃滞納が無い「上得意様」店子と言っても良いのです。

 部屋の掃除が苦手な部分は、自称ダメ人間Tさんの仕事になりました。それをおじさんも感謝していますし、おじさんとTさんの間にも一定の信頼関係ができました。先頃Tさんが行方不明になった際には、何度かTさんに直接メールもしてくれました。このような信頼関係をおじさんとの間に構築できたことは、大きな報酬と考えています。

 ただ気がかりなのは、おじさんの病院がまだ決まっていないことです。埼玉県内の名だたる大病院にもいくつか蹴られてしまいました。外出すると、辛くて何度か座り込んでしまうことがあったらしいです。「終身店子」とは言っても、そう長くは無いかも知れません。それでもおじさんが路上で行旅死亡人(こうりょしぼうにん)となるのではなく、小生・Tさん他と信頼関係を保ったまま生を終えられるなら、幸甚です。

 ところで、このシリーズのタイトル「石の上」であるが、元々は「どうしたら効率的に功徳を積めるでしょうか」との質問から書き始めたものです。何を持って功徳と定義するのか、にもよるのですが、他人に精神的もしくは経済的に好ましい変化を与えることが出来れば、一応功徳と言っていいかもしれません。それは、人のフンドシを借りるのは別として、自分でやる場合

①自分自身の力量で
②どれだけ他人に変化を与えられるか

 自分自身の観念的自由度あるいは経済的自由度(もしくはその他の自由度)の範囲内でしか、他人に影響を与えることはできないでしょう。他人のフンドシを借りる、あるいは臨場感空間を借りたとしても、それは自分の力量とは別。その臨場感空間形成のコツその他は学べるかも知れませんが、自分の世界は自分で積み上げていくしかないのです。

 評価されるのは皆さんですが、オウムで約20年修行した正悟師でこの程度です。それぞれの力量を現在地点で確認しながら、できることを積み上げていくこと。それしか方法論は無いように思われます。

 前にも書いたが、小生がホームレス支援を始めるに当たり、アレフのある師が次のように述べました。

「俺達はもっと凄いことをしようとしているんだ!」

 恐らく「十億宇宙に唯一つの魂」の「全ての魂の救済計画」ストーリーに便乗して鼻高々、ということなんでしょう。まずそのような錯覚を取り除いた上で、現在地点を確認して積み上げる。これが必要な元出家者も少なくないのではないでしょうか。

(一旦終わり)

【追記】

 上記記事は2ヶ月程前に書いたモノですが、その後この最終回アップにシンクロしたのか、つい最近ガガ様から連絡がありました。「清掃代をオーナーから出してもらうことができた」といいます。何とも有り難いことです。現時点でまだそれは受け取ってはいませんが、「じゃあその清掃代の分から食事奢ります」という話になりました。ということでガガ様ともう一回デート決定。

 不動産業者・管理会社・物件オーナーの方には、そこまで期待しないので、タダで問題店子の引っ越し先を世話しても構いません。但し、本人と小生の信頼関係が構築できた場合に限ります。

 全てのケースで信頼関係構築が可能とは限りません。一例として挙げられるのは、ひたすらウソを繰り返す人です。小生もそういうケースで騙されて、最後は強制執行で追い出したケースもあります。→ 母子101112131415161718192021
 但し滞納者で「いついつ払う」というウソをつくケースでも、ハナからウソばかりで開き直っているケースと、本心では何とかしたい申し訳ないと思っているケースがあり、後者は対応可能です。

コメント


修行しろ。修行。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37306

ブルーバックス創刊50周年記念特別対談 大栗博司×池谷裕二 『科学は「幻想」か』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/940-3e5c7997

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad