元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 施設を出てきてしまったゴミ屋敷おじさん。仕方なく、小生のルームシェア物件で空いていた部屋で生活保護申請をしました。しかし懸念されたのは人間関係です。

 元々「いじめられっ子」であり、周囲の人とうまく関係がつくれない性格。そのせいでホームレスも経験したというおじさん。同居するのは、何度か拙ブログ登場の自称ダメ人間TさんとOさん。Tさんは、おじさんの部屋を片付ける時に、少し親しくなっていました。その後も部屋の掃除や買い物などの手伝いをしてくれているから、人間関係は大丈夫だと思えました。

 問題は、たまに酒を飲んで暴れるOさん。このOさんは、小生のホームレス支援事業開始当初からの古株です。この物件においては「主(ぬし)」とも言える存在。半年に1回くらい酒を飲み、深夜に騒ぐということが分かっています。屋根の上に上がって小便をしたり…という苦情が、同居人から寄せられたのです。

 通常、ホームレス関連の施設では、施設内は飲酒禁止です。これは酒を飲んでの暴力等トラブルを防止する意味で禁止なのでしょう。これを破れば追い出されるところも多いです。しかし小生の施設では、「酒を飲むな」とは言えても、現実的にそれを取り締まることは難しいです。

 このOさんにも、何度か怖い顔をして、「今度酒飲んだら出て行ってもらうよ!」ときつく叱ったことがありました。が、また半年~一年位すると酒を飲んで騒ぎます。2回怒ってダメだった時点、つまり3回目に騒いだ時点で諦めました。「もう人生の終盤に至ったおじさんの性格を修正するのは不可能だ」と。飲むなと言っても、結局日頃のストレスその他を発散させたくなる時期があるようだから難しいです。更に、この手の酒飲みは、酒を飲んで酔っぱらった時と、酔いから覚めた時の意識が断絶しています。「記憶がない」のだから始末が悪いです。ゴミ屋敷おじさんとの同居時期に、Oさんの悪い酒癖が出ませんように…。

 上記願いも虚しく、一週間程してゴミ屋敷おじさんからメールが来ました。

「ここにはもう長くいられないと思います。」

 タイミング悪く、Oさんが酒を飲んでおじさんに絡んだらしいんです。部屋に押しかけられて2時間程くだを巻かれた、とのこと。「あちゃ~、タイミング悪いなぁ~」と思ったが、「Oさんが騒ぐのも半年に1回くらいですから、それまでには新しく移れるところを探して上げます」と話しておきました。埼玉県では、どの市町村でも、保護申請が通るのに約1か月かかります。差し当たり保護が通るまでは大丈夫だろうと考えていました。

 しかしおじさんのいじめられるカルマなんでしょうか、小生がトラブル処理をしなければならないカルマなんでしょうか。あと数日で保護決定し、保護費が下りるという日の夜に、ゴミ屋敷おじさんからSOSが来ました。

「もうここには居られない、出て行くしかない。」

 時間は深夜の2時半。たまたまその日は車を近くに駐めておいたので、住居まで様子を見に行くことにしました。住居に着くと、Oさんが深夜にも関わらず騒いでいました(添付音声)。



(つづく)

コメント


身内に酒飲むと全く同じ状態になる人がいます。
で、次の日には記憶なし。
過去には日本中の人が知っているほどの著名人でした。
音声聞いたら当人かと思うほどでした。
同じような人は全国に数百万人もいると思います。

>同じような人は全国に数百万人もいると思います。

ええ、それが普通なんで諦めました

あースパイの話を、いまかいまかとまっているんですが
お願いいたします。

10/4の早朝予定です

大体シリーズ物とそれ以外交互でアップ

時代が総中流から総底辺になり、常に追い込まれ、もうどうでもいいやと判断する力さえ失って、流されてしぼられ、心と身体を休める時間も得られず、負のスパイラルがとまらない。営業という名のかつあげも続く。なにせ止まれない、止まらせてくれない、止まって考える余裕はない、考えることすらもうやめた、いや実は元々考えてない(苦笑)、流れる流される。消費税が上がる前に駆け込み需要とか、営業追い込みの思うつぼ。実はまたたくさんの駆け込み貧乏が生まれた。たたみかけるねえ。

あーすみません、また違う話を、上の記事を読んで思ってた事で、書いてみたかった
です。  ネットでたまに政治関係の動画とか見ていておもうのですが
どーー考えても、日本人の不幸は、憲法9条があるのと核武装してないのが原因だと
おもうのです、最近の保守系の考えそのまんまじゃん、と言われそうですが、
例えば冷戦の時は、日本は経済、社会制度は日本人の自由にしていたわけです。
アメリカ様は、その当時スーパーパワーを持っていましたから。

日本農村助け合い社会システム→その時歴史が動いた 二宮金次郎

http://www.pideo.net/video/youku/60693f89c07a9c55/

弱者を大切にする助け合いの社会を実現していたのが冷戦時の日本
だったそうで、江戸時代に確立したそうですね

アメリカ様の社会システムが弱者から富を略奪する、植民地システム
つまりグローバル社会で、韓国が一番、植民地化が進んでいるみたいです。

http://www.youtube.com/watch?v=FLN1m6e9LBY

日本も、グローバル社会で植民地化をアメリカのいいなりに
ならざるえないのは、安全保障をアメリカに依存しているためでしょう

http://www.youtube.com/watch?v=sJ20IaE3_0o





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/935-aabbd00b

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad