元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 前回の続き。ゴミ屋敷おじさんは、役所の指示に従って、施設に移動しました。ところが1週間も経たないうちに、小生に連絡をしてきました。「もう施設から出てきてしまった」と。

 前回の施設に入った時も、おじさんは同室者との関係から施設を抜け出してきています。要するに人間関係形成がうまくできないのです。本人曰くに、「いつもいじめられていた」とのこと。しかしながら小生管理の物件でも、完全個室のワンルームアパートは埋まっており、仮に入るとしてもルームシェア形式のところしかありませんでした。近々取得予定のワンルームもありましたが、まだ時間がかかります。仕方なく、野宿よりはいいだろうということで、おじさんはそのルームシェア物件に一旦移ることになりました。

 おじさんが住居を移るに当たって、病院の問題がありました。循環器系統に支障があり、緊急入院して退院したばかりです。薬も絶対に手放せません。それなりに大きい病院でなければ、対応も難しい可能性がありました。それでも「当面は薬だけもらえれば」というおじさんの意向もあり、何とかなるだろうという予想の元、ルームシェアの空き部屋に移動しました。

 移ったところは線路脇の戸建てで多少うるさいです。そこには拙ブログに何度も登場するTさんと、酒癖が悪いOさんが住んでいました。Oさんも酒を飲まない時はフレンドリーないい人ですが、半年~一年に一度酒を飲んで騒ぐことがあります。ワンルームに移動するまで、その期間に当たらないことを祈るしかありません。

 「携帯のことなら何でも聞いて」というゴミ屋敷おじさん。携帯が趣味で何個か携帯を持っていました。それをケースワーカーからも「無駄遣いだ」と指摘されていました。おじさん曰く「ネットの掲示板で若い女の子の相談とか乗って上げて、自殺を止めたこともある」とのことです。おお、それなら小生の「JKハーレム計画」に協力してもらえるかな、などと一瞬淡い期待を抱いたりもしました。「JKハーレム計画」とは、10代の家出少女を助けるというネット未発表の計画(今年1月のロフトイベントで発表)。

 何はさておき、おじさんの病院を確定させることが第一です。そこで保護申請を終えた翌日、当地の●●市民病院に車でおじさんを連れて行くことに。市民病院は主に高齢者の病人であふれかえっていました。数時間待たされて診察した挙げ句、出た結果は

「余りにも症状が重すぎて、当院では責任が持てません」

 おじさんが緊急入退院した病院の紹介状があってもこれです。しかも薬だけ処方することもできないというつれない結果。同じ市内の●●総合病院を紹介されました。●●総合病院は、初診受付時間は午前中とのことで、日を改めて出直すことに。

 市民病院は市役所の近くなので、すぐに場所が分かりました。しかし総合病院に行くのは初めて。それで行きの車中で、「おじさん、携帯が得意なら、GPSでナビゲーションしてくれない?」と頼んでみました。「うん、いいよ」と返事はいいのですが、地図で場所を特定できたのか、できてないのか、それとも現在地が分からないのか、ナビになりません。

 大体ホームレス等個人の世界に引きこもってしまう人は、自分の価値観・考えを他人と共有させることができません。自分の考えていることを、他人に共有可能なものとして表現することができないから、引きこもりになるんです。よっておじさんにナビを期待することも、「JKハーレム計画」への貢献も期待することは無理だろうと、ため息。車を止めて自分で携帯ナビをして、総合病院にたどり着きました。

 しかし数時間まって出てきた結果は、またまた

「余りにも症状が重すぎて、当院では責任が持てません」

 診察可能なこれ以上大きい病院がどこにあるのだ、と途方に暮れましたが、病院側は「手術をした病院に行って下さい」といいます。一体病院の紹介制度ってなんなんだあ、と思わずにはいられません。

 結局日を改めて、車で2時間はかかる、都内の手術をした病院に行きました。当面はそこに通って薬をもらうしかないという結論に落ち着きました。

 しばらく住居を共にして、Tさん曰く

「あのおじさんは、もう余り長く無いと思います。」

 住居に来てから、足が腫れて動けなくなったといいます。まだ60代だが、確かにもう長く無いかも知れません。それでもおじさんを、路上ではなく、畳の上で往生させてあげられるなら、それでもいいかと考えました。

(つづく)

コメント


人間なんてらら~、ら~ららら、ら~ら~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/932-e6379111

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 3
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad