元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 一時金三万円を一日で使い果たしたが、「やり直して保護を取りたい」と申し出た三段目氏。ですが、結局一週間持たずに、行方不明になってしまいました。役所にはその旨報告して、前回記事の通り提案してみました。すると役所の方は、すぐに居宅確認をしたようです。その一週間後には「在宅確認が取れないので却下します」と連絡がありました。かくして三段目氏の生活保護を足がかりにした生活立て直しは失敗に終わります。

 折角送料をかけて食料を発送頂いた皆さんのご厚意を生かせない結果となったことは、小生としても申し訳なく痛恨の極みであります。しかしながら支援活動、殊にホームレス支援においては、このようにやった努力が水の泡になることが大半だとご認識頂きたいです。大抵は、「この人の為に…」と一生懸命やったとしても、その期待は裏切られます。

 実際の所、三段目氏は何を意図していたのか?最初から一時金を詐取することを狙っていたとは思えません。確信犯的に、保護決定後の初回分十数万を詐取するためだったとも思えません。かといって、本気で生活保護をとってやり直したいと考えていたとも考えづらいのです。あくまで推測に過ぎませんが、「余り深く考えてない」というのが正解かも知れないです。甘く生活保護が取れると考えていた、一時金三万を一日で使い果たしても、周囲が何とかしてくれると考えていた可能性はあります。

 ホームレスあるいはそれに類する若い世代で、どうもこの三段目氏と同様の思考パターンを持っている人をよく見かけます。その特徴を挙げるなら、以下のようなモノになります。

・能力はないのに、やたらプライドだけが高い
・社会というものの認識が甘すぎる
・自分に非があることを認めず、他人に責任転嫁する

 勿論これは、三段目氏らのみに限ったことではなく、程度の差こそあれ、誰にでもある思考です。もっと端的にまとめてしまえば、個人のエゴ・欲望・煩悩ということになるでしょうか。拙著「一神教支配の終焉」での主張にもある通り、近代合理主義の思想そのものが、個人のエゴを増大させるという時代の流れです。

 今回三段目氏は、保護を切っ掛けに立ち直ることが出来なかったわけですが、もう少しやり方が無かったでしょうか?それは考えようによってはあっただろうと小生も反省します。要するにもう少し「甘い」対応で、彼のわがままを容認して、逃げないようにつなぎ止めるということです。ホームレス生活に戻るよりは、こちらにいた方が良いというような選択をさせることです。

 しかしながら単に甘いだけの対応では、何の性格的改善も図れません。どころか本人のわがままが増大して、こちらの労力が割かれるだけです。

 以前ホームレス支援活動をしていた人で、辞めてしまった人のことに言及しました。

「なんでこんなやつらの為に、自分の時間を割いて苦労せなあかんねん、あほらしい」

 そのような感想を最後に吐き捨てたと聞いています。これは他人事ではなく、結局自分も同じです。ただ単にどこまで許容するかだけの違いにすぎないのです。

 もし無限の時間・無限の労力・無限のお金があるならば、三段目氏のような人にも十分な対応をできたかも知れません。しかし現実にはそれらは有限です。小生からすれば、肉親でもない、何の恩義もない、義理も義務も道理もない三段目氏に、そこまでかけてやる必要があろうか、ということになります。「仏の心」に登場した、周りに暴行した上で無銭飲食をするよりは、まだマシではありました。だが、それらを許容できなかったというのは、こちら側のエゴの問題でもあるのです。

「全ては私自身の不徳の致すところ」

 といえば聞こえはいいですが、それも綺麗事に過ぎません。

 世の中全体の流れが、個人のエゴを増大させるものである以上、どこかで破綻するしかないだろうと考えます。繰り返してきた通り、それが国家の巨額債務と決められない政治に顕れています。ただ小生としては、大半が無駄とも思える労力を投下する中、多少なりとも応えてくれる関係性を育みたいのです。そのように考えて活動を継続する次第です。

(終わり)

コメント


>大半が無駄とも思える労力を投下する中、多少なりとも応えてくれる関係性を育みたい。そのように考えて活動を継続する次第。

保護費抜きで活動しろ!保護費搾取出来るから頑張ってんだろう。


インターネット特有の
匿名だから書ける無能無教養書き捨て発言ですね

心や肉眼でみえないものの価値は?

以前、高齢で、被害妄想の強い人がいました。非常に寂しがり矢でした。わたしのなになにを返して?と親しみを感じる人ほど、
被害妄想の対象になるようです。
わたしがきてみると、ご本人は、「なにも相手が気を悪くするようなこと
は言ってません。当然のことを言ってるんです。」とのことでした。
その人は、相手と親しく話しているつもりらしいですが、ほかに話題が
ないのじゃないかな?と思いました。
自分も話しべたで、そのつもりがないのに、相手の気分を害することを言ってしまった経験があります。
この方も野田さんに関心がなければ、こう、しょっちゅう、投稿しないのじゃないかな?
孤独、寂しさをのりこえるにはどうすればいいんでしょうか?
大なり小なり今の世の中孤独な人が多いのじゃないでしょうか?
資本主義は心より物を大切とするがゆえに、みんな、心がみたされない?
どうしたら心はみたされるのか?
野田さんのやっておられることは、それじゃないのですかね?

>
・能力はないのに、やたらプライドだけが高い
・社会というものの認識が甘すぎる
・自分に非があることを認めず、他人に責任転嫁する

これってオウム、アレフの幹部そのものじゃないですか?もちろん野田さんや一部の方は非常に優秀な方でしたが、一般的には

●そもそも仕事の能力でポジションを与えられてない
●その割にはそのポジションでの仕事の権限が非常に大きい
●仕事で失敗しても…一般企業では責任問題、背任問題になりかねない失敗をしても…責任は問われないし、地位も失わない
●明らかに自分のミスなのに、部下達のカルマが悪いからこうなった、など平気で口にする。

そのような組織なので、次から次にやらかしていく。
そういう方たちを世話するのが野田さんの使命かもしれませんが…

保護抜きでかつどうしろ

生活保護費でなく、野田さんが自前でやったらどうなるか?を
かんがえてみましょう。
人生はマラソンレースによくたとえられますよね。最初から
ハイペースでとばしすぎて、途中で棄権してしまうという例はよくあると思うんですが、どうですか?
もし、野田さんが、自前でやられたとしたら、当然、お金は途中で底をついてしまうということが考えられると思うんです。どうでしょうか?
そうすると、野田さんの活動は、そこでストップしてしまいませんか?「
継続は力なり」といわれています。野田さんは今の状況のなかで、
コツコツとネヴァーギヴアップの心ですこしでも結果を出し続け、そこから又何かを生み出そうとされていても不思議ではないと私は思っています。実際、お手伝いする人も出てきているじゃないですか。
私はね、今のに生活保護制度足りないところがあると思います。
それは、お金や物の援助に傾きがちで、自立をしてもらうという
ノウハウが確立されていないということではないでしょうか?
つまり、心の援助にまで手が届いていないから、生活保護受給者
が減るどころか増加の一方でしょう。
野田さんは、この足りない部分をなんとかしようと努力されているように私には思えます。
心理学で催眠術(の後催眠暗示)の実験があります。
ある人に「あなたは、夜中の3時になったら、部屋の窓を開けます。」
と暗示をかけ、「この催眠術がとけたあとは、この暗示をかけられたこともわすれてしまいます」ということでめを覚まさせます。
この暗示どうり被験者は夜中の3時に窓を開けました。
そこでその人(被験者)にこんな質問をします。
「どうして、窓をあけたのですか?」と。
答えは人によってちがいますが、
「暑かったから」とか「たばこの煙がすごくて」とかの理由をあげます。
でもほんとうの理由は、催眠術(暗示)をかけられたからでしょう。
心理学ではこの言い訳をすることを「合理化」とよぶそうですが、
よほどの聖者でないかぎり、必ず人は自己を正当化するそうです。
「人はみな自分をお山の大将だと思っている。」自分を正しいと思わないと普通の人は自信、確信をもてないですから、生きて行きにくいですよね。でもそこを、少しだけ変えてみると、きっといい結果がえられるとおもいますよ。
自分の中でいつもかかえている「どうしてうまくいかないんだろう?」
という欲求不満がないですか?誰でもあると思うんです。
お金や物に恵まれていたとしても、心が満たされない人が多いから
おかしな事件が毎日のようにおこるのではないですかね?
机上の空論と言う言葉がありますよね。
理想をかかげて実践にうつたら、想定以外の色々な問題が生じるてことありませんか?仕事をやっててどうですか?
保護費抜きでやれとおっしゃるなら、
具体的にこういう手がありますよという提案をしてほしいなあ。
そうすれば、みんなも納得できると思いますよ。

実際、保護の現場にいて感じる事は、受給者が知的障碍が疑われる事の多さです。
このような方に常識を説いてもなかなか理解していただくのは困難です。
ホント気の毒なんですが、どうしようもなく諦めていると言いますか、慣れてしまいました。。

実際、保護の現場にいて感じる事は、

自立出来ない人というのは、考える事ができないんですよね。
将棋の高段者は何百手も先の複利的に生ずることを読めると言われていますが、人生における先を読めないのでしょうね。同じ失敗をくりかえしても、自力では、なんともできない。この人々を自立の方へもっていくのは、たいへんなことですよ。しかも、子供の場合なら児童心理学である程度なんとかなるかもしれませんが、歳をとるほど、その分
癖、習性が身にしみこんで、難しくなりますよね。
火事場の馬鹿力と言いますが、人は追い詰められると、潜在能力が引き出される場合があって、「窮鼠猫をかむ」のがそうと思いますが、
「蛇ににらまれたかえる」タイプが、自立出来ない人なのでしょう。
野田さんは、その「蛇ににらまれたかえる」タイプの人を変えるノウハウをつかんでおられると思います。強い信頼関係による絆を作って、相手を良い意味でおいつめてあげる。そしてこっちに来れば迷路からぬけられるんだよと、引っ張ってあげる。これ以外の方法でこれらの人をかえることが果たしてできるのでしょうか?-------。
でも、これは、なみの努力ではできないと思います。
タコ坊さんのような心ある保護の現場にいる方に、お願いしたいですね。どうか野田さんをバックアップして、すこしでも、自立する人が出るよう諦めないで、前に進んで欲しいです。
優れた経営者がこのようなことを、いってます。
「出来ると思うのも出来ないと思うのもそれは、どちらも正しい。
なぜならば、思ったとうりの結果になるからである。」
町工場の京セラを大企業にまでした稲盛和夫さんもこのように
言ってます。
「ものごとを達成するには、寝ても覚めてもそのことを思い続ける。」
全ての成功者は「ネヴァーギヴアップ」の精神をもっているはずです。
野田さんこそ、生活保護制度の改善者じゃないですか!
と私は声を大にして叫びたいです。
野田さんのブログに関心のある方は、なんらかのかたちで、
自分を変えたいと思ってらしゃるじゃないですかね?
「資本主義」から「足るを知る」という「心」の満たされた世の中になることを私は「ネヴァーギヴアップ」です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一個上

そちらのPC設定がどうなっているか分からないのですが、ブラウザのキャッシュを消してみたらどうですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/923-04636b51

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad