元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

革命か戦争一神教終焉表紙

 お金によって現代人は歴史上稀な豊かさを経験しています。これを現代人は、進歩・進化だと思っているかも知れませんが、良いことだけが起こる変化というものはおおよそ存在しません。変化の良い面の裏側に、必ず悪いこと・不幸の種が隠されているものです。

 現代資本主義の便利・快適・安心・安全によって、現代人は贅沢でわがままになりました。その贅沢わがままにより肥大しきった個人の次のようなエゴが、資本主義と民主主義を崩壊寸前に追い込みつつあるのです。

「利益は俺のもの、借金は他人(国家)のもの」①

「権利は主張するが、義務は果たしたくない」②

 通貨が、金(gold)の裏付けがない紙切れの紙幣になる前後から、資本主義はバブルを作り出すことにより延命してきました。そう言っても過言では無いでしょう。これは豊かさを求めるエゴの集合体がなせる業なのです。

 CDS、CDO他証券化商品で作り出された直近のバブルは、リーマンショックで弾けました。その弾けたバブルは、国債バブルで収拾され、更なるバブルを作り上げつつあります。国債バブルとは、各国政府が国債を乱発しつつ、各国の中央銀行がそれを買い上げることにより成り立ちます。欧州中央銀行にしろ、アメリカの中央銀行(=FRB)にしろ、国債買取を行ってきました。安倍政権となり、日本もそれに遅まきながら加わったことになります。

 現在アメリカ経済は、好景気です。その要因の一つは、シェールガス革命(今まで採掘困難だったシェール層からの石油や天然ガスが採掘可能になったこと)です。現時点では、日本からの資金がアメリカに流れ込むことなども加わって、好景気を維持しています。しかし見方を変えれば、日銀が国債を買い上げたその金でバブルを作っているとも言えるのです。つまり先進国政府と中央銀行が結託してバブルを演出しているというわけです。

 この先進国政府・中央銀行によるバブルがいつまで続くかは、これまた予想が難しいです。何となれば日本でも議論にあがった「政府紙幣」の発行、ユーロ共同債、あるいはまだアイデアすら見かけたことがありませんが、「TPP共同債」(transpacific partnership 共同債)など、裏付けのない金を作り出す手段もまだ残っているからです。しかしどうやって金を作り出したとしても、一般大衆が贅沢わがままなエゴに浸ったまま上記①②の思考を続ける限り、バブルが弾けるのは目に見えています。近代合理主義の産物である個人的エゴは、どこかでその肥大させた欲望ゆえ自滅することになるでしょう。

 世界の資本主義がもう少し発展できそうなアイデアとしては、「イスラム共同債」。未だ生活レベルが低く、人口増加で経済規模が発展する余地があるイスラムの国々に経済成長してもらうのです。しかしこれを、贅沢わがままになれきった先進国の人達が赦すでしょうか?自分たちの仕事をイスラム圏の貧民に回して、彼等が豊かになるのを自国の高失業率に耐えつつ見守るといいます。多分無理でしょう。

 現在、アベノミクスにより、株高になり、景気判断も上方修正されました。しかし現実は、米景気を日本がファイナンスしている側面があり、それにより円安にもなっており、その円安は一般庶民を輸入品のジリ高で苦しめます。陰謀論に聞こえるかも知れませんが、安倍政権のアベノミクスは米国がお膳立てしたものでしょう。日本はいつまで経っても米国の属国から抜け出せないというか、つくづくお人好しというか。

 日本国債のバブル崩壊・金利上昇が、そのまま資本主義崩壊につながるかも不明です。先に述べたように、まだ裏付けが無くとも金を作り出す手段が残っているからです。それでもこの世界協調国債バブルは、どこかで弾け、資本主義と一神教の狂信者らが作った近代思想もろとも一掃させることになるでしょう。

 現代資本主義経済における国債バブル・金利上昇と、一神教支配の終焉・12800年の大転換は、つながりがないように見えるでしょうか。しかし「金融」自体が、プロテスタントの信仰における禁欲的実践として発展したこと、救世主イエスを死に追いやり迫害され続けてきたユダヤ教徒らがその基礎を築いてきたことなどを考えれば、人類史のカラクリ・茶番は明らかです。というのが小生の見解です。

 通貨は、一神教徒が作り上げてきた神、誰もがその足下にひれ伏す現代の神です。その現代人にとっての神の権威が失墜するイベントが、2000年に渡る一神教の人類支配を終焉させることになるでしょう。それは12800年に一度の大転換であり、想像を絶する混乱が起きるのではないかと懸念します。それは先に述べたような、贅沢わがままに慣らされ肥大しきった個人のエゴは、どこかで痛い目を見るしかない、ということです。

コメント


アベノミクスの足引っ張るなよ。
米国の属国から抜け出せなくても欺瞞の平和でも国民は満足している。
、人類史のカラクリ・茶番は明らかだよ!
だから麻原グルが真理を体現なされた。
個人のエゴ?能書き妄想はやめとけ。
アコギ貧窮ピンハネプライドマンゾクビジネスヤメロ。

>どこかで痛い目を見るしかない、ということ。
それでグル(真我)に意識が向くんだよ。


やあ、イーモバイル君

>アベノミクスの足引っ張るなよ。

>>どこかで痛い目を見るしかない、ということ。
>それでグル(真我)に意識が向くんだよ。

アベノミクスで経済がうまく行って欲しいのか、グルに意識が向いて欲しいのか、なんだか分からない。相変わらず支離滅裂なコメントありがとう。

要するに、私を否定したいだけじゃないかと思うんだ。ブログ開設当時は一杯批判・罵倒もあったんだけど、最近はそういう頭上に掲げるべきグル方もなかなかいないから、また宜しく。

安倍自民党肯定

と思ってしまいました。
つまり、安部さんはグル(ソンシ)の意思に沿ったことを行っているんですね。

白魔

> 安部さんはグル(ソンシ)の意思に沿ったことを行っているんですね。

どうでもいいトピックなのかもしれないけど、極端な右傾化もグローバル狂乱経済も、決して止めようとしないのが天子の奥の手なんじゃないかな。

親軍を率いても、戒厳令を発してもコントロールできるもんじゃない。人の欲望と独占はそれほどまでに強大な最高権力なのかもね。

それら欲望満足の魔神でさえ、最後の破滅には打ち勝てない。
それに本当にわかっている天子は魔を打ち負かそうとはしない。
やりたい放題させる時期が必ずあるんだと思う。

魔の最期を看取り、本来の姿で生まれ変わらせるのが本懐かと。
それは白魔のように善きものを助ける存在として。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/897-1ab5b02c

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 5
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad