元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

革命か戦争一神教終焉表紙

 ライトヘビー級ゴミ屋敷おじさんは入院してしまって一旦退去も中断。なのでこの機会にヘビー級で大変だった人の話を取り上げておこうと思います。ゴミ屋敷としても大変だでしたが、それ以外にも人間関係でも大変でした。このヘビー級で大変だった人をSさんとしておきましょう。Sさんとの出会いは、ちょっと変わったところで生じました。

 実は小生は、これまでホームレス支援など貧困層支援活動について、キー局を含む複数メディアの取材を受けています。その内3社は、実際のホームレス支援の現場や居住場所など、かなり立ち入った取材を行ってくれました。半日取材を数日とか、丸一日その取材だとか、中には3日位かけて取材してくれたところもあります。その内の一つのメディアが取材している時に、Sさんと巡り会いました。

 Sさんと巡り会った件を取材してくれたメディアとは、あの世界に冠たる通信社・AFP通信・AP通信


【フランス通信社(L’Agence France-Presse、略称: AFP)はフランスの通信社。世界最古で国内最大の報道機関。現在 AP通信、ロイターに次いで世界第3位の規模を持つ。日本語では「AFP通信」とも呼ばれる。支部は100カ国にある。】


【AP通信(えーぴーつうしん、Associated Press)は、世界的な通信網を持つアメリカ合衆国の大手通信社。2005年現在、約5000のテレビ局とラジオ局、約1700の新聞社と契約しているという。AP通信は243の支局を持ち、121ヶ国で世界各国のスタッフが活動している。】





 だったら凄いんですけど…





 そんな世界的通信社が米国指定無差別大量殺人テロ団体の人助けなどを取材してくれよう筈もなく…





 取材してくれたのはAFP通信・AP通信と名前が似ていてややこしいAPF通信…。





 トヨタ自動車とトヨタ商事みたいな紛らわしさ?





 APF通信が小生のホームレス支援を取材してくれたのは、支援活動を初めて間もない2009年でした。それも4月くらいだったと思います。

「実際にホームレスに声をかけて住居提供するところまで取材したい」

 みたいな話だったので、池袋駅で声をかけるところから取材をしてもらいました。数時間かけて十数人に声をかけて、最後にSさんに巡り会いました。マクドナルドに入って食事を奢って、生活保護を利用した支援について説明するところまで撮影しました。

 Sさんは高田馬場近辺の飯場で仕事をしながら寝泊まりをしていました。この飯場というのが貧困層にとってはくせ者です。仕事がある時は、仕事の日当から宿泊代・食事代が差し引かれます。しかし仕事がないと、宿泊代・食事代だけがどんどん滞納分として積み上がっていくのです。リーマンショック後の不況下では、いればいるほど借金が膨れあがるのが通常でした。そんな借金ばかり増えていく飯場にもいられないので、Sさんは池袋の公園で座り込んでいました。

「我々の世代のアイドルといえば、キョンキョンですよね」

 そういう彼とは年が近いこともあって、それなりに話は合いました。彼は都内のルームシェア一戸建て物件にて生活保護を受けることになりました。生活保護が取れたSさんは、恩義を感じてくれたのか、小生の支援活動を手伝ってくれるようにもなりました。それで一緒にネットカフェの前でチラシ配りをしたり、ホームレスの人に声かけを手伝ってもらったりもしてくれました。しかしある時期を境に、それはパッタリと無くなってしまいます。

 無くなった切っ掛けとは、彼が声をかけた人(以下Fさん)を連れてきたことでした。「生活保護を取ってもらえるなら取って欲しい」というやはり同世代のFさんを、Sさんは連れてきました。それでFさんに住居をあてがい、福祉事務所に連れて行き、保護申請を出しました。ただ不審なことに、Fさんは、何故か携帯電話を2つ持っていたんです。

 1ヶ月後、無事に保護は下りました。自分の携帯で連絡を受けたFさんは、役所にお金を取りに行きました。本来ならそこで役所の連絡に合わせて、こちらも同行すれば良かったのかも知れません。しかし色々事情があって、お金をもらいに行く際には同行できませんでした。それでFさんの住居にいきましたが、不在でした。「お金の精算他があるので、連絡下さい」という置き手紙をしましたが、Fさんはそのまま連絡が取れなくなり行方不明となりました。

 Fさんは、最初の保護費として、2ヶ月分家賃含めて20万近いお金をもらった筈でした。それをもらった足で、行方不明になってしまったワケです。これは当方にとっても大きな痛手でしたが、それ以上に連れてきたSさんに取ってもショックだったようです。

(つづく)

コメント


税金だと認識しろ!

遊んでんじゃねえぞ。

>遊んでんじゃねえぞ。

お釈迦様の叱咤激励だと思って頑張ります!

パイプカットのコメントしかり、遊んでんじゃねえぞのコメントしかり、現アーレフの方が言っておられる風をていしているだけで、本心はアーレフの株をおとさんと意図するだけのものなのかもしれない
かも知れないが、仮にこの書き込みがアーレフ関係者の方の書き込みであったとして野田さんを敵視するのはどうだろうか
アーレフの方が、どんなに麻原氏を信じているといったって、ご自身、最終解脱したものでもないのだから、本当のところは、麻原氏が最終解脱したのかどうか、わかろうはずがない、とするなら、野田さんの麻原さんへの考えと、どこがちがうというのだ?
野田さんは、麻原氏を完全否定するのでもないわけだから
そう考えると、このコメントは野田さんにとって、後ろから撃たれるようなものだ、味方にくらい本当は安心して背中を任せておきたいだろうに
同じ理由で、今度は、ご自身が泣くことにならぬように、この点だけは、猛省を促したい
野田さんを敵視する麻原氏信者の方で、自分は彼が最終解脱しているのだということを、本心から、理解できている、という人がいたら、ぜひ手を上げていただきたい
コメントをお待ちしている

わたしはAlephでも麻原信奉派でもないですが、
彼らがVT正悟師(野田さん)に対して、
こういう書き込みをするのは、「嫌がらせ」以外の何ものでもないでしょうな。
まあ、それはここを読んでいる方でしたら、そう思うでしょう。
Aleph関係者や麻原信奉派でなければ。
教義を知らない方にとっては、
「パイプカットするな」
というのは、何とも思わないかもしれませんが、
これは元信者にとっては「脅し」になります。
三悪趣に落ちることを恐れる元信者は多いみたいです。
脱会してから何十年も経っても。
教義では、信者の輪廻転生まで左右できるらしいですから。
そのパイプですが、
シャクティパットなどソンシ(麻原死刑囚)からのエネルギー移入や帰依で作られるとか。
物理的なモノではなく、空間を通ってやってくる気の通り道みたいなモノですね。
帰依によりそのエネルギーやデータで修行を進めていくというモノです。
残念ながら?脱会したわたしにはないと思いますね。
それほど熱心に活動していませんでしたし、
シャクティーパットも受けたことはないです。
「パイプ」はともかく、
オウム教義から抜け出すのは大変ですね。
未だに、このように教義は残っております。
わたしもそうでしたが、とりあえずは、別のモノを探すことです。
一般の仏教書とか、ヨーガの成瀬氏などソンシ以外の修行者の書かれた本とか。
そして、出来れば、オウム関係のモノを廃棄することです。
そうでないと、また、引き寄せられてしまいますね。
わたしはというと、1995年に脱会状態になって、
オウム本や機関誌『マハーヤーナ』などを事件後に燃やしてしまいましたが、
1997年に再入会してしまいましたから。
でも、現在は後継団体のAlephや「ひかりの輪」とも無関係です。
こうして、掲示板やコメント欄に茶々を入れる程度です。



お金が貯まっているぞ 様、ご意見どうもありがとうございます。
おっしゃるとおり教義を知らない人は、なんとも思わないでしょうね
逆に、教義を知っている人にはパイプカットという表現ってどのように写るか、もっと考えてみたいのですが、恐怖、というだけでしょうか?
<師匠>と<弟子>をつなぐパイプとは、教義を信奉なさっている方にとっては、師匠の清らかなエネルギーを受け取るための、または、自分の穢れたエネルギーを吸い取って引き受けてもらうための大層神聖なもののようです、それを享楽目的で射精管を縛ることにたとえる人って、どんな立場の人なんでしょう?
ご意見を伺えれば幸いです。

わたしは普通の人間として振る舞っていますので、
「パイプカット」と言えば、そういうことになりますね。
たぶん、ほとんどの人はそう言うと思いますね。
ここを見る人は大半が一般人でしょうから。



お金が貯まっているぞさん とても参考になりました、ありがとうございます
ほんとのところ、麻原氏を信奉なさっている方であるなら、神聖なエネルギーのパイプを、射精管にたとえたりはしないでしょうね
いわば第三の立場の者が、関係者をよそおって、野田さんと、信奉者との喧嘩を煽るということが起こっているのであれば、なおさら本人が哀れです この人に神の祝福がありますように

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/887-f9f59e6b

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-07 : 3
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad