元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

革命か戦争一神教終焉表紙

 不動産管理会社のガガ様から、生活保護者の退去を手伝って欲しいと依頼されました。その生活保護者のおじさんは、ゴミ屋敷の住人でした。通常なら「誰も相手したくない」と思うかも知れない相手です。

 しかし完璧な人間がいないのと同様、あらゆる点全てにおいて欠陥だらけの完璧ダメ人間もまた存在しないのです。ガガ様によると、この生活保護者はキチンと家賃は払ってきたといいます。小生のこれまでの経験でも、家の中がメチャクチャ散らかっているのに、キッチリ家賃だけは支払うという人は多いです。

 リースバックでも、「こんなゴミ屋敷に住み続けたいの???」というような家族がいたりします。それが男所帯かというとそうでもなく、女ばかりの所帯だったり、「家が出来た当時から1回もトイレ掃除したことがないんじゃないか??」みたいな家とか。後者の家は、便器の素地が見えないほど、尿のカルシウムが固まって表面を覆い隠していました。しかしどちらもキッチリと家賃だけは払うんです。遅れるときは必ず「いついつまでに払う」とマメに連絡が来ます(そのマメさは、掃除には回らない)。後で紹介するヘビー級ゴミ屋敷の主も、家賃だけはキッチリと払います。家の片付けと家賃支払いは、反比例関係??

 このおじさん、最初は役所から契約更新ができるならそのまま住んでいてもいいという話でした。ところが小生が役所に赴き、「こちらで初期費用を負担するから引っ越しを認めてくれ」という話をしたら流れが変わりました。どうも役所の警戒心をかきたてたようで、生活保護法に基づく指示書なるものを出してきたのです。

「●月●日までに●●施設に入所するように。指示に従わない場合には、保護廃止もありうる。」

 その理由というのが少し面白いです。このおじさんは、カップラーメンとかコンビニ弁当ばかり食べています。それで体調が良くなくて、循環器系の病気です。ちょっと運動すると「心臓が痛い」といい出します。食費に余りお金をかけずに、やたら携帯電話にお金をかけています。ケースワーカーに言わせると、「携帯電話ばかりにお金をかけて、食事改善をして健康管理をしっかりしろという指導に従わない、よって施設に入ってもらう必要がある」とのことです。

 確かに現在の生活保護制度は、医療費負担がうなぎ上り急増。ケースワーカーの指導も、もっともな面もあります。そこで施設に入ってもらい食事面も管理し、無駄遣いしている携帯は取り上げるといいます。しかしこれまでの経験上、こういうおじさん達にいくら自炊しろと言っても無理なんです。また施設がどれだけきちんと食事面健康面で気遣ってくれるかも疑問があります。

 他のホームレス・生活保護者と同じく、このおじさんも、対人関係で問題ありです。過去にいじめられた経験があり、かつて施設入所していた時も、いじめられたとのこと。それで施設に入るくらいならホームレスに戻るとか、あるいは包丁で自殺するとか、そんなことを言っています。現に小生と話すときにも、横に包丁が置いてありました。小生のことはどうやら信用してくれたようですが、「イザというときは包丁で刺して自殺する」みたいなことを言います。

 一方で携帯電話で何をしているのかというと、本人によれば「自殺するという人とネットで知り合いになり励ましている」といいます。それが10人くらいいるというから、大した物です。現代ではネットを通じてしか人間関係を形成できないケースも少なくないです。このおじさんもそうかも知れませんが、それによってお互い支え合っています。だとしたら、その携帯を取り上げて、施設入所で健康管理するというのはどうでしょうか?

 おじさんにとって携帯は生き甲斐の一部のようです。その生き甲斐を取り上げて、行きたくもない管理された施設で食事も管理する。それなら、養鶏所で首を並べてエサをつつくニワトリとどう違うのでしょうか?そこには人間の尊厳もクソもありません。「だったらホームレスに戻る」という気持ちも分かります。

 ということで、このおじさんが小生に頼ってくるなら、住居探しを手伝うことになるでしょう。勿論ガガ様依頼の退去もキチンとやるわけですが、追い出しと同時に追い出される人の世話もすると言うことです。

(つづく)

コメント



こんばんわ。
施設とは救護施設のことですか?

この場合は無料低額宿泊所(SSSとかFIS)のことです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/883-919aafc1

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 3
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad