元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

革命か戦争一神教終焉表紙

 アレフ現役信者の中で、地下鉄サリン事件のサリン製造で死刑判決(確定)を受けた土谷死刑囚について誤解があるようです。実は2年半ほど前に約4ヶ月間、手紙と接見数回行い、彼とやりとりしました。その記録があるので、ここに若干掲載しておきたいと思います。

 彼は1996年5月17日の意見陳述において

「麻原尊師への帰依を貫徹し死ぬことこそ私の天命」

 と、生命をかけた帰依を法廷で述べました。その前後に彼は拘置所内で麻原を観想することにより、(彼曰く)「識別無辺境・無所有境・非認知非非認知境・認知経験滅尽境の体験を与えて頂」いたとしています(仏教でいう無色界と滅想受の体験)。これらの体験の内容は、接見者によりデータ化され、「土谷文書」として教団内で貴重な体験談として出回っています。教団の定義はもう忘れてしまいましたが、「認知経験滅尽」は最終解脱に当たっていたような気がします。96年当時小生もその体験談を読んで、「凄いな」と思っていました。

 正直小生は彼が逮捕される以前、団体内においてはほとんど全くと言っていい程、接触がありませんでした。唯一あるのは、彼が出家して間もない頃、麻原から化学専門書一式を購入してもらったのを借りたというだけです。よって彼の逮捕拘留後接見が可能になっても、接見する機会はありませんでした。

 ところが2010年の中頃になり、突然土谷氏の高校時代の同級生という人物から、「接触してあげて欲しい」と連絡がありました。それで2010年8月から4ヶ月程の間、彼とやりとりをしました。画像はその手紙です。大きくて四角い几帳面な字が彼の特徴。

土谷1
 小生との接触を求めてきた理由は、端的には彼が麻原への帰依心を維持できなくなったからです。拘留当初は麻原を観想することにより、上記最終解脱のような体験ができたようです。しかし法廷の麻原の言動他情報を聞くにつけ、2004年頃から帰依心が揺らぎだしたとのこと。当初は最終解脱のような体験をもたしてくれたグルの観想だが、「監禁されたような精神状態」をもたらすようになったらしいです。だが人権救済基金やアレフから「麻原のために命を捨てろ」と執拗に言われつづけ、憤りを感じるようになり、2010年3月末を最後にアレフ関係者との面会を断ったとのことです。

 信仰が揺らいだ彼は、「グルですら幻影である、空である」と考えるしかなくなったといいます。そこで(本来は述べるべきではないのだが偉そうに)「空云々」と講釈を垂れている小生にアドバイスを求めてきたというわけです。彼の苦悩は被害者遺族のことです。

「傍聴席にいっぱいの人がいる中で、遺族は人目をはばかることなく泣きました。ということは、人目に付かない自宅内ではどれほどの涙を流したことでしょうか」

 この被害者遺族の苦しみと、麻原の説く四無量心がどうしても相容れないということです(①)。

 彼は「麻原氏に恨みを抱く」に至ったとし、「今のA(麻原のこと)に対する信仰心は全くありません」とします。死刑確定の数年前から帰依が無くなっていたに関わらず、脱会表明をしたのは死刑確定当日。「減刑狙いと取られたくない」ためそうしたのだといいます。

土谷2
 小生は、①のような相反する意識で股割きになるような状態で、全てを手放したような弛緩した状態になるように、とアドバイスを述べました。それによって彼は今の状態を乗り越えられる、と小生は考えます。それは股割き状態で苦しみつづけることにより、彼については勝手に起こるモノでしょう。しかしそこに至るにはトータルで数年~十数年苦しみつづける必要があるかも知れません。その後苦しんで精神状態が安定しなかった彼は、「疲れ気味なので間を置く」としたまま、連絡が取れなくなってしまいました。

 小生は、アレフ側からすれば「カルマを受けすぎて魔境に陥り」「グルを裏切り無間地獄に至る」「悪魔」です。その「悪魔」をある種頼って、彼は連絡を取ってきました。よって彼に断りもなく、一部であれ通信の内容を開示するのは良くないと思い、今日まで開示していませんでした。しかし2年以上連絡がなく今後も連絡がない可能性と、下記のことを天秤にかけました。またどれだけかかるかは分からないが、彼が乗り越えるべきところまで到達したならば、小生のこの開示は彼にとって問題にならなくなる筈です。その時には麻原への恨みも無くなっているであろうし、まして況んや小生に、です。

 今日ここに掲載したのは、現役アレフ信者への以下メッセージの為。

・霊的体験は(精神的安定には)余り意味がない(教団でもそう説いてきた筈)
・理想と現実の問題で股割きになる苦しみを乗り越えない限り、精神的成長はない、どころか偏屈・頑固になっていくだけ
・土谷氏は麻原に恨みを抱くに至り、信仰心はなくなっている。
・土谷氏の体験他を教団の宣伝・正当化に使うなら、彼のように事件の現実を直視すべき。彼が信仰心を失い「悪魔」にアドバイスを求めてきたことも知らせるべし。

※もし土谷氏の接見者がこれを知らせて「掲示をやめて欲しい」と本人が言ってきたなら小生まで連絡下さい。

コメント


体験は人をとらえて離さない側面を持つってことを忘れてしまった時
すでにあなたの足はそこから抜け出せなくなっている

当方は、元オウムではなくて現アレフ信者ではないですが。

土屋さんは死刑判決を受け、さらに自分がオウム信仰の
実践を通して今まで行ってきた事が、間違いではなかったか?
という疑念が生まれ、まさに完璧に追い詰められた上、
精神的に又裂き状態でありますね。最高に物凄く苦しい、辛いと思います。
ある意味同情いたします。

でも野田さんをはじめとして元オウム信者で乗り越えていった人も
一杯おりますし、苦しさを乗り越える事も十分できるんじゃないでしょうか。
でも、被害者の方達は一生許さないだろうし、
死刑判決を受けられてるので、このジレンマ、苦しみを
乗り越えた土屋さんの先の事を考えても暗澹とした気になります。

帰依を深めよう!
詐欺罪に問われた在家会員2名に無罪判決(確定)

2013年3月29日(金)


 「ヨガ教室と偽って教団に入会させ、教室の会費名目で金をだまし取った」として、昨年(2012年)5月、詐欺容疑で逮捕され、その後起訴されていた当団体の在家会員2名の裁判で、大津地方裁判所は、本年3月14日、両名に無罪判決を言い渡しました。

 判決は、被害者とされる男性の供述について、「意図的に詐欺に遭ったように取り繕っている可能性も高い」などと指摘してその信用性を否定するものでした。

 検察側が控訴期間(2週間)内に控訴を行なわなかったため、本日(3月29日)、無罪判決が確定しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/871-40f22987

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad