元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

革命か戦争一神教終焉表紙

 強制執行前日、明け渡しの状況を現場まで確認しに行きます。そこで奥さんと再度一対一で話すことになりました。奥さんは大嘘つき内縁夫と別れない理由について、想定外の回答をしました。

「私は彼に愛情はありません、お金だったんです。」

 リースバック営業で訪問した当初から、旦那は働いていないのではないかと小生は疑っていました。結果として家の家賃も払えず、携帯電話まで止まる事態に追い込まれています。ここに至っても、その大嘘つき旦那に期待するものが「お金」であるとは??一瞬戸惑いましたが、真意を確認すべく質問を返しました。

「お母さんが出した400万円は須合じゃなくて、彼がネコババした可能性は分かってますよね?」

「その400万があるから、彼から離れるわけには行かないんです。」

「なぜですか?」

「400万が私のお金だったら諦めて離れます。でもあの400万はお父さんとお母さんが貯めてくれたお金です。それを私が離れてしまったら、私が責任をとれなくなる。一緒にいたからって責任をとれる保証もないんですけど。」

「……」

「野田さんに電話かけた時、あたしは息子も旦那もおいて逃げだそうかなって思ったんです。でもその400万のことを考えると、やっぱり離れられないなって…。」

「でも彼と一緒に居ればいるほど泥沼ですよ。どんどん深みにはまるだけですよ。」

 そういいつつ小生も彼女が彼から離れて何の希望を見いだせるだろうか、と。。。

「息子も引っ越しの話でどこかに出ていってしまいました。元々あの子は児童相談所にいた子なんです。」

「え?Yさんの子供ですよね?」

「前に分かれた夫の子供です。前の夫のところにいたけど、暴力振るわれて児童相談所に預けられていたんです。それを知ってあたしが引き取ったんです。悪いことを悪いとも思わない子になってしまいました。誰も信じられないんだと思います。あたしも誰を信じていいのか分かりませんけど。」

「旦那さんが言っている須合に5000万取られたという話は、私は嘘だと思います。」

「私もそうじゃないかと思います。須合の妻とメールをしましたが、一体誰とメールをしてるんだろうって疑ってましたけど。」

「彼が別の携帯を用意して自分でメールしてた可能性もありますよね?」

「はい、そうです。」

「須合が『明日払う』『事情で延びた』って引き延ばしてたやり方は、旦那さんが私に家賃支払いを引き延ばしするやり方と全く同じなんです。だから僕は彼が自作自演していたんじゃないかと思ってます。」

「はい、分かってます。野田さんにウソをついていたことは、彼は『ここに居続けたいが為にウソをついた』と言ってました。」

 この大嘘つき旦那を経由して須合に渡ったという400万円は、戻って来ることはないでしょう。男に愛情があるわけでもなく、更に引き取っていた実子も行方不明になってしまった状況で、親からもらったその400万のために大嘘つき旦那から離れられない。彼女に一体何という言葉をかけてやれば良かったのでしょうか。

 いずれにせよ建物は明け渡してもらわねばならない。それを確認しました。

「今日何時頃引っ越し完了しますか?」

「夕方くらいになると思います。あたしも早目に終えて野田さんに連絡したかったんです。彼のお尻を叩いて来たんですけど、結局ずるずると今日になってしまって。それは申し訳ないです。」

 一旦この場は引き取って、夕方連絡をもらうことになりました。強制執行の債権者代理人となる別のリースバック物件に戻り、そこの奥さん(以下Tさん)に一部始終を話しました。ここのTさんも旦那と離婚はしていないが別居です。しかし周囲に旦那が別居しているとは話していないらしいのです。仕事仲間では離婚している人も多いです。そういう人たちと話をすると、

「Tさんはいいね、旦那さんがいるからやっぱり違うよね。」

 と言われたりすることがあるらしいです。これについてTさんは、

「自分の本当の状況を分かってくれている人が一人でもいるかいないかで、違うんだなぁって思います。」

 と述べました。どうやらTさんにとって「本当の状況を分かってくれる1人」とは、小生のことを指すらしいです。Yさんと自分を重ね合わせて吐いた言葉でしょうか。そのような会話をやりとりしつつ夕方近くまで待ちました。再度電話で奥さんに確認してみると、「夜8時位迄かかりそうなので、夜来て下さい」とのことです。

(つづく 果たして大どんでん返しはあるのか?)

コメント


なぜ、TさんにYさんのことをお話になったのでしょうか
守秘義務?的なものってないのかな?

強制執行の債権者代理人(私の代理人)頼んだから

なるほど了解、この記事からは読み取りづらいと思いますが、私だけ?

いつも「説明不足」と言われます、スイマセン。
分からなければいつでもコメントどうぞ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/864-c81043ec

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-07 : 2
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad