元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

革命か戦争一神教終焉表紙

 生活保護か、住んだままの売却か、その回答を待っていたところ、次のようなメールが来ました。

 9/12「お疲れ様です。今から伝える事は自分勝手なお願いです。朝家に帰り内の奴と話しましたが、なにもかも嫌で、判断どころか抜け柄です。仕方なくもう無理だと判断し、息子に全てを打ち明けました。息子も自分に対してあきれて、なぜ母親が何も口にださないか理解して、息子から『どうしても今の家はでたくない』と言われて、息子と相談の結果 これからは父ちゃんも家賃優先にして今月25日に給料からできるだけ入金し、息子も28日が給料なので、家賃が追い付くまで助けてくれると言ってくれました。もう嘘とかは、つく気持ちは一切ありません。自分も50才の男の子として、もう一度だけチャンス下さい。もし又25日に入金しないで言い訳をしたときは、野田さんの判断にまかせます。それと息子からですが、この先家賃が足りない時は言ってくれと、16才の息子から言われて目が覚めた気持ちです。土曜日の融資も宛になるか未定なので、半分諦めていますが、息子の気持ちを忘れずに、他人に頼るのは辞めようと思っています。野田さんには大変ご迷惑おかけし、本当に勝手な言い分ですいません。どうか判断お願いいたします。又このメールは保存しときます、気持ちを忘れないために。宜しくお願いいたします。」

 正直この時点で、小生はYさん旦那を諦めていました。それまでのウソを認めた、その舌の根が乾かないうちに、また同じウソを繰り返していると思えたからです。今回も「もう嘘をつく気持ちは一切無い」と言いつつ、またウソをつくことになるでしょう。バカになったフタと同じで何度締めてもダメなんです。可哀想ですが、彼自身も自分自身をコントロールできないんだろうとは思います。だからといってウソつきの彼をそのまま容認することも出来ません。

 仮に住んだまま売却という話になったとしても、買い手に引き渡す期日までに明け渡しをしてくれなければ、売買契約そのものが履行不能です。いやそれどころか違約金発生の可能性もあります。この縛りの効かない旦那が、その期日を守ってくれることは期待できません。

 この時点で小生は気持ちを切り替えました。「野田さんは仏のような方ですね」そんなことを言われたこともありましたが、この旦那に対しての甘い対応は、もはやお互いの利益になりません。ということで、小生は「25日入金の約束が守れなければ、強制執行をします」と言い渡しました。旦那もその話を了承しました。多分25日に振込はなされないでしょう。そう思ってはいましたが、勿論振込がなされたならば、そのまま賃貸ししつづけるつもりでもありました。

 25日になって、念のために電話をかけると次のメッセージが流れました。

「お客様のご都合により、通話が出来なくなっております…」

 これは料金滞納により使用不能のメッセージです。本当にお金がないのか、お金が無いフリをしているのか分かりませんが…。そう考えていると、違う番号から以下のようなメールが来ました(Cメール)。

9/25「Yです。携帯停止のため借りてメールします。明日朝着で振り込みます、宜しくお願いします。」

 どうせ期日延期のメールだろうと思っていたので、この返事は意外でした。まあそれでキチンと家賃が支払われるなら、それでもいいか、と考えました。しかし翌日届いたのは…

9/26「Yです。申し訳ありません、今月は振り込みと言われていたのですが、今日夕方手渡しになります。約束又破りすいません。もう1日だけお願いします。明日だめなら、嘘と判断して下さい。」

 ああ、またウソの話か。父親からお金を借りるという話も無くなっています。結局この男の話は、期日をギリギリまで引き延ばした上で、最後の最後にまた新しい話を持ち出して期日を引き延ばす。この繰り返しです。もう数日このウソつきと遊んでやっても悪くないかとも考えました。しかし一旦心を鬼にしてしまった以上、まかり間違って中途半端な金額が振り込まれてしまったら、扱いに困ってしまいます。そう考えて次のように通告しました。

「強制執行します。そのお金は振り込む必要はありません。引っ越し費用に充てて下さい。」

 これまでのリースバックは22件。残念ながら、実質的に居住者を追い出す強制執行に訴える初めてのケースになってしまいました。多分旦那に400万円を騙し取られたであろう奥さんの事も気になりますが、一緒に出て行ってもらうしかありません。

(旦那のことは放っておいて、奥さんの話に焦点が移ってつづく)

コメント


この人は人を信用させる能力に長けていると思います。
この人のテクニックをまとめて書籍化すれば
ベストセラー間違いないでしょう。

>この人のテクニックをまとめて書籍化すれば

そんなことをすれば、「峰岸炎上商法」ではないですが、また世の中ウソかホントか判別しづらい話が増えてややこしくなるだけです。まあブログ上の公開も、悪用する一がいるかも知れないということでは似ているわけですが。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/857-1373d431

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 5
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad