元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★荒らしの常習犯が来るたびコメント承認制になります★ 累積賠償額916万円 

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

 極めてカルマの重たそうな元ヤクザのAさん。身元引き受け人を引き受けてくれ、という話には、これまでの弁済と金の管理含めた厳しい条件をつきつけておきました。あれだけ厳しい返答なら、Aさんも流石に腹を立ててくれるのではないか。そうすれば縁も切れるだろう。あー、何かせいせいした。

 こういうと皆さんの中には疑問を呈される方がいるかもしれません。前回の「制服女子高生なら助けてやる」発言含め、弱者救済をする人間の発言らしくないのではないか、と。

 もしあなたが、「制服女子高生と同様、分け隔て無くAさんも助けてやるべきだ」というなら、あなたがAさんを助けてやって欲しい。「理想はそうだけど私はどちらも助けない、助けられない」という言い訳は無しにして。

 もし支援のお金がない、提供できる住居がない、というのなら、それらの資金を小生が拠出しましょう。お金は小生が出すけれども、対応は全てあなたがやるということで。そのあなたの支援によってAさんが更正できたのなら、もう尊敬を通り越して「帰依」致しますよ。

 支援にふさわしくない言葉を並べて小生が主張したい内容は以下の通りである。

・単に甘いだけ優しいだけの対応(女性原理・慈愛・弛緩)では人間は更正しない
・更正しないどころかますます増長してワガママ放題、人に迷惑かけ放題になる
・畢竟、被支援者に厳しい対応・縛り(男性原理・厳格さ・緊張)によって方向付けする必要がでてくる
・野田個人が厳しい対応をとるにも限界があるので、「お宅は刑務所でしばらく痛い目に遭ってもらった方が良い」というケースもある
・いくら支援団体や宗教が綺麗事を並べようとも、やっているのが生きた人間である以上、理想の綺麗事通りに処理できない現実は存在する。それはどこまでの問題を許容できるか、という器の問題とも言える。
・理想通りに行かない現実の厳しい問題をする上で、最後の一厘の微妙な判断・選択をする基準は、自分のやりたいこと・煩悩になる。

 器の問題は小生に限らず、誰がどんな綺麗事を並べようとも存在するでしょう。自称「60人のオウム信者を助けた」Mさんの器も、元ヤクザAさんを許容することはなかったです。それだけではなく、結局小生もMさんの会社をクビになり、その器から漏れることとなりました。その経緯の要約を以下に。

 「仕事を手伝ってくれ」という話からMさんの所に行きましたが、Mさんは当初小生に不動産屋を継いで欲しいと思っていたようです。不動産事業免許には、数百万円の供託金が必要です。だからその話が出た時には、小生も悪くない話だと思いました。だがそんな話は、当然のことながらタダで済むものではありません。思惑の違いが明確になるまで、それ程時間はかかりませんでした。

 Mさんは何度か小生を居酒屋に連れて行き、「俺の息子だ」などと紹介することもありました。「お前の細かい性格は賃貸に向いている」「俺は物を書くのが自分の仏性だと行き着いたが、お前はまだ自分の仏性を探し当ててないだろう」などとMさんは述べました。放っておけば「街の不動産屋」という枠に押し込まれるのが、小生にも分かってきました。それで何度かぶつかることになりました。

 最終的にある事件を機に、小生はMさんの会社をクビになりました。Mさんがいない時に、事務所が荒らされたのです。その話を聞いて小生も事務所に飛んでいきました。事務所の自分の机に、資産の一部を隠しおいていたからです。資産を隠していたことを知って、Mさんは小生をクビにしました。

 Mさんは、どうやら小生のせいで事務所が荒らされたと思ったようです。しかもその荒らした人間が、上祐ではないかと疑ったようです。荒らされた現場から小生の目の前でひかりの輪の知り合いに「上祐を出せ!」と電話をかけたのです。上祐が小生を狙って事務所荒らしをするなどとはあり得ません。小生を敵対視しているアレフの人間でも、そのような違法行為はやらないでしょう。その点Mさんはオウム信者を誤解しているように思えます。

 「お前とは波動が合う」と言っていたMさんですが、最後は相容れることはありませんでした。「光はねじ曲がっているんだよ、それが真理なんだ」などとMさんは独自の理論を持っていました。最初何を言っているのか全く分からなかったのですが、よくよく聞いてみると、陰陽転換の太極図と同じ事を言っていると分かりました。Mさんにはそのように別の角度から物事の本質は同じなんだと確信させてもらいました。不動産のこと含めて老婆心で教えてくれたことには感謝しています。しかしそれでも最後は思惑の違いで袂を分かつこともあります。それぞれの思惑・やりたいことが違うのだから、それは仕方がないことだと考えます。

 小生がやりたいのは、人類を2000年に渡り支配してきた一神教、その自滅を見届けることです。最後の陰陽転換を起こす臨界点を超えるところまで、その問題を突き続けたいと考えます。しかし綺麗ごとの理想だけを掲げていると、「衆生済度といいつつ無差別大量殺人」ということになりかねません。よって理想と現実の間を埋めていくと、個別具体的には、国家の債務問題であり膨張する生活保護費問題であり、ホームレス支援含めたお金に困った人達への支援と言うことになりますが、どうやったって細部の矛盾はでます。


(つづく)

コメント


こんばんは、いつも有り難う御座います。
支援のお話、ほんとうにそうですね。僭越でとてもお恥ずかしいけれど、心から同感です。

一神教の価値観についても、ぜひ行く末を見届けたいものですね。
おためごかしが剥ぎ取られる過渡期の混乱や破壊作用を考えれば不謹慎で、自分だって何とか生きてられるか分からないけれど、それすらどちらでも良いと思うほど楽しみです。

すごく大まかな捉え方ながら、外部の対象を強迫神経症的に崇拝する観念が壊れてしまえば、そこで初めて誰とも魂から裸の付き合いができる土台が出来そうですね。

余り居ませんが、見栄張らず野良着で1日一食というのも別段の感慨無く行けるタイプならむしろ活力が湧いて来るかも知れないし。それで働いて働いて、死んでいくのも又良いと思います。但し今が楽だから、その時の厳しさを舐めてる部分は多いのでしょうね。

私は人の鉄面皮な冷たさが堪えるので、まだ20年くらいはこうゴタゴタするだろうな…等も思うのですが、もしそのときが来るとしたら何と言っても、楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/805-082d5322

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-04 : 4
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad