元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★荒らしの常習犯が来るたびコメント承認制になります★ 累積賠償額916万円 

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

◆昨日午前はYさんの生活保護再申請。

Y氏「また最初みたいなややこしい手続きなんですか?」

野田「こないだまで受けて打ち切りになってたのを、復活させるだけですから、多分手続きは簡単ですよ。」

Y氏「役所の担当は、『打ち切り』って言わないで、『辞退ということにしてくれ』って言ってたんですよ。」

 そうでした、役所としては「役所が保護を打ち切ったのではなく、本人が『辞退する』と申し出たので保護が終了した」という形に仕向けたいのです。

Y氏「仕事が見つからないとうるさくて、うるさくて…」

 まるで今、シャープ他日本の高度経済成長を支えてきた家電メーカーで行われている退職勧告のようです。露骨に「辞めろ」とは言わず、本人から「辞める」と申し出るように仕向けるわけです。

野田「とにかく役所としては、役所側から切るわけにはいかないから、本人が『辞退する』という風に言わせたいんでしょう。」

 役所に着くと、担当の人は別の高齢者に対応していました。怒りを交えてなにやら執拗に責め立てています。保護申請をする時点でお金があったにも関わらず、それを隠していたようです。一時間ほどそれが続いてYさんの番になりました。

野田「担当さんも大変ですね、なかなかみんな本当のこと言わないこと多いですからね。でも、このYさんは私が見てきた中でも信頼できる方なので、再申請でお願いします。」

担当「なんだ、Yさん、(保護を辞退することについて)『もう少し様子を見た方がいいんじゃないですか?』って言たのに。」


 ほ  ん  ま  か  い  な 


 再申請はあっさり終了。

◆午後は件のマンション改装。

 洗面台改装の業者見積もりは10万円。これをビバホームで洗面台だけ18800円で買ってきて、約2割で抑えようという試みです。

 元水道配管工のKさんから「暇なんで何かお手伝いできることがあったら」と話があったのは、丁度改装が始まる数日前。彼はネットを見るわけでもなく、こちらから誘うわけでもなかったのですが、渡りに船の話。早速その洗面台組み立てをお願いすることにしました(写真は完成した洗面台)。

洗面台

 一度は完成した洗面台ですが、水の流れが悪かったのです。下の配管を覗いてみると、配管が折れ曲がっていました。水栓に接続する立ち上がりの配管が高すぎることにも問題がありました。が、折角Kさんがやってくれたので、しばらくはそのままにしておきました(立ち上がり配管位置が高く折れ曲がっていたというイメージ写真)。

折れたホース


 その後やっぱり水の出が悪い、という話になり、Kさんが来なくなってから自分でやり直すことにしました。しかし配管を外すのに、どうしてもホースが折れ曲がってしまいます。この配管は、折ると流れが悪くなるというシロモノでしたが、それを知らずに更に折り曲げてしまいました。その結果、完全におシャカに。。(ToT)

 シャワー水洗は、TOTOのTL385C。その部品だけ交換で6000円位で何とかならないか…。しかし問い合わせてみると…。

「定価で53400円で、こちらで割引しても3万円になっちゃいます。」

 18800円で買った洗面台の部品が3万円!それだったら、もう一個同じ洗面台を買って、部品だけ付け替えた方が安いです。

 ヤフオクで探してみると、20840円でTL385CFがありました。それでも元の洗面台より高いです。最悪元の洗面台もう一個買うにしても、使わない部分をゴミで捨てるのもなんだかもったいないというか馬鹿馬鹿しいというか…。

 そこで代替品として使用可能、と謳われていたINAXの製品(11200円)でチャレンジ。果たしてTOTOの洗面台に無事収まってくれるかどうか…。

 INAXの製品ホースには、親切にも「折るな」と書いてありました。TOTOのホースには書いてなかったから曲げてしまいましたが、説明書をよく見るとちゃんと書いてありました。Kさん、10年ぐらい現場離れてたから、知らなんかったんかなぁ…。

ホース折るな

 最初から自分でやれば良かったかなぁ…と思いつつも、折角お手伝いを申し出てくれたKさんの気持ちを無駄にするわけにも行かず。かといってなかなか適当な仕事はなく…。

配管

 トータル3万円プラスαで完成。

◆まあ一応書いとくか…

 出家の許可。これについては、麻原妻もしくは三女の意向があったとみていいでしょう。現在表の教団トップは二宮だが、二宮の性格からして、彼に全て任せておけば、優秀な人間をどんどん出家させていたでしょう。長老会議時代から小生が運営から外れるまで、事ある毎に彼は若い人材の出家を議題に挙げてきました。時には

「こういう若くて優秀な人材を認めないなら、●●を辞める」

 ●●の具体的内容については忘れたが、兎に角出家を認めなければ彼の職務を放棄するぞという脅し文句。そういう発言をすることすらありました。

 出家というのは教義上、その人の人生のみならず輪廻転生含めての責任を負う事項でした。よって本来は麻原以外決定出来るはずの内容でもなく、かろうじて家族が代わりにその判断を下していました。7年ぶりというなら、二宮がせっついてきたのを、ようやく家族が認めた、という可能性が高いです。

 今回の個別の出家者についての判断ではなく、「優秀な人材ならば出家を許可しても良い」などという漠然とした形での許可かも知れません。いずれにせよその判断が下せるのは、家族以外存在しません。

----------------------------

オウムに7年ぶり出家信者 当局警戒
記事を印刷する

 オウム真理教(アレフに改称)が今春、約7年ぶりに出家信者を認定していたことが17日までに、関係者への取材で分かった。95年に松本智津夫死刑囚(57=教祖名麻原彰晃)が逮捕されて以降、出家信者の数は激減していたという。きょう18日、教団元信者の菊地直子被告と同居していたとして犯人隠匿罪などに問われた高橋寛人被告の初公判が開かれるが、久々の出家「再開」は麻原時代への原点回帰路線の一環とみられ、捜査当局は動向を注視している。

 捜査関係者によると、教団は今春、西日本の道場に在家信者として所属していた20代の男性を出家信者として認定したという。この男性は、親が信者のため幼少期から教団施設に居住。95年の地下鉄サリン事件後、当局に保護される形でいったん教団施設を離れたが、6~7年前から在家信者になっていたとされる。今春、教団幹部らが男性の出家を認定したという。

 麻原死刑囚は86年ごろ、教団で出家制度を始めたとされる。その後、「解脱と悟り」を目指し修行に集中するなどの理由で出家が求められ、多くの信者が財産を教団に布施し、教団施設で生活していた。出家者は「サマナ」などと呼ばれ、地下鉄サリン事件直前の段階では麻原死刑囚に認定された出家信者が約1400人もいたとされている。

 しかし、事件後麻原死刑囚が逮捕されると、新たに出家を認定される信者の数は激減。05年ごろに認定された信者を最後に、今春まで約7年間、出家者はいなかったという。この男性は、麻原時代に定められた一定以上の長時間修行や多額の布施など出家の条件をクリアしたことで認められたとみられ、久々の「再開」となった形だ。

 教団関係者によると、オウム内部では最近、麻原時代への「原点回帰」を目指す動きがあるとされる。きょう18日には高橋寛人被告の初公判が行われ、今年6月に相次いで逮捕された菊地被告や高橋克也被告の教団特別手配犯関連裁判がスタートする。教団による一連の事件に対する捜査は終結したが、捜査関係者は、今回の出家認定再開の動きは、原点回帰路線の一環とみている。

 一方、事実上広報が機能していないなど、教団そのものの「閉鎖性」も強まっている印象だ。出家認定の件について、日刊スポーツは8月末からこれまで複数回、教団の広報担当者のものとされる携帯電話の留守番電話やメールアドレス宛てに取材を申し込んだが、1回も連絡が取れなかった。17日にも、都内の主要教団施設で広報担当者に連絡をとってもらえるよう、インターホンで対応した教団関係者とみられる男性に依頼したが、応じてもらえなかった。

 [2012年10月18日8時22分 紙面から]

コメント


20代で、オウムに出家…かわいそう。

一件落着?

良かったですね再申請通って、
そこまでお付き合いした野田さんも
立派ですが役所の方も良い方でなによりです。
生活が困窮してる方からしたら野田さんは仏なんでしょうけど、時々その仏の顔も三度までにならないのでしょうか?

>仏の顔

いやいや今連載中の「仏の心」最後まで終わってから判断してくださいよ。

今時オウムに出家か。
20代って事は自分と同じくらいかもしれない。
昔は上祐さんが広報として頻繁にテレビに出演してましたが
今では全くの真逆になってしまいましたね。
だから取材が上祐さんや野田さんのところに来るんでしょうね。
本来ならアレフが対応しなければならないでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/801-7c935303

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad