元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
◆2003年10月11日
ビールとタバコが好きになったワケ 喜び・幸福とは何か? No.7

 さて、改めて皆さんにお聞きしますが、みなさんは日常の中で、どんなことに喜び・楽しみを見出していますか?「寝ること」?「食べること」? うーん、確かに「食う寝る遊ぶ」とも言いますし。わたしも、中学・高校・大学の出家前の時期においては、それが楽しみでしたし、周りもそうだったと思います。

 でもですよ、皆さん、このうちの「食べること」についてですが、ホントーーーーーーにもともと楽しみでしたか? 皆さんもよーく思い出してほしいんですが、5~8才くらいまでは食べることは楽しみじゃなかったという人は、少なくないはずなんです。

 実は、わたし自身についても、小学校の3、4年生くらいまでは、甘いお菓子だったらいいけども、普通のご飯は食べるのが苦痛だったんです。ホラ、よくいたでしょう! 皆さんの小学校の同級生にも、給食が食べ切れなくて掃除の時間まで延長して食べてた子って。

 例えば、わたしは辛いカレーが好きです。これには辛いカレーが修行を進めるための熱を発生させる効果があるというのもあるのですが、子供の頃はそんなの当然好きなわけがありません(子供は甘口じゃないと無理ですよね)。

 あるいは皆さん、お酒なりタバコなり、好んでお飲みになるかも知れません。しかし初めからおいしいと感じてましたか?

 小学校くらいの頃、親父が夕食時にビールを飲んでいる時に、冗談半分にコップの底にちょこっとだけついでもらって、「飲んでみろ!」と言われて興味本位に飲んで、「まずーーーーー!! 大人って何でこんなまずいもの飲むんだろう……」って思いませんでしたか?

 あるいは中学生くらいになって、人目を盗んで自動販売機でタバコを買って、大人のまねして隠れて試しに吸ってみて、「ゴホッ、ゴホッ、ゲホッゲホッ……まず……」とかやりませんでしたか?

 おそらくそういう経験のおありの方でも、そのうち結構多くの方は、何となくビールやタバコを飲んで旨いと感じたり、ストレスが解消されて気持ちよく感じるようになっていたりしませんか?

 結論を申し上げますと、制約された環境の中で、周りから与えられる情報(これが楽しみなんだ、喜びなんだという情報)と、自分自身の思いこみ(記憶修習(きおくしゅじゅう))によって、喜びでも何でもなかったものが喜びに変わるということなのです。

 子供の時は、何の義務もなく、いろんな遊びに自由に熱中することができましたよね。しかし大人になるについて、いろんな義務が発生してストレスを感じるようになります。そうするとその苦しい中で、相対的に喜べるものを見出そうとするわけですね。それは、周りはこんなことをして楽しんでいるようだから自分も……とか、自分で思いこんで喜びを見出そうとしているのです。(つづく)

コメント


タバコーヒービール大好き。

2003/10 だからいまの野田ちゃんとは違うんじゃないか?とおもってみたりw

テーマがカラダに悪いよとか、飲みすぎはイカン的w

激辛カレーが好きになった→俺は激辛カレがすきなんよ、でいいいと思うのに、修行のせいとかにしててわはは。

制約された環境の中=南米人しかいないとき でてくるご飯は南米ご飯
それは、好きで南米環境にいたわけではないのですから、
周りから与えられるご飯など、情報?記憶学習でおいしくなっていった!とかないです。
いやだもんは、いやだ、おいしいもんはおいしい、といいました。

おいしいもんのなかに、練乳がいっぱい!卵一パック入ってるプリンがあり、
おいしいといったらいっつも作ってもらえてたので72キロ!!!まで太った!!!!プ!

だから、ただ、新しい喜びにであって、それがすきになったということで、
複雑に考えることでもないんです。
まさに、こならに考えることがストレスですねー。


肝心なことをかくのをわすれた。

そのとき、今度は日本食をだすと、
刺身とかこっちはいいとおもってるのに、「キモイ」とか言われるわけですw
相手が やだがることも 「しょうがない」のだから理解する。を覚えた。

「しょうがない」をうまいことマスターすると人生楽とオモウ。勉強中。

でも「しょうがないくて」いいことと、よくないことがあるのはもちろんよw

書いてしまう、うーむ、理屈をつけても
ピーターパン・シンドロームなんだなぁ、野田君、多分。
ごめん、辛辣で。

確かに食事は楽しみではありませんでした。
ですが、初めてビールを飲んだのは中学2年の時。
飲んだ感想は「うまっっ!」。
食事は今でもあんまり楽しみではないが、ビールだけはすきだなぁ。

信用毀損罪・業務妨害罪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
法令情報に関する注意:この項目は特に記述がない限り、日本の法令について解説しています。また最新の法令改正を反映していない場合があります。ご自身が現実に遭遇した事件については法律の専門家にご相談下さい。免責事項もお読み下さい。

信用毀損罪・業務妨害罪(しんようきそんざい、ぎょうむぼうがいざい)は、刑法第二編第三十五章「信用及び業務に対する罪」に規定される犯罪のことである。

条文

* 233条(前段・信用毀損罪、後段・偽計業務妨害罪)
o 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
* 234条(威力業務妨害罪)
o 威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。
* 234条の2(電子計算機損壊等業務妨害罪)
o 人の業務に使用する電子計算機若しくはその用に供する電磁的記録を損壊し、若しくは人の業務に使用する電子計算機に虚偽の情報若しくは不正な指令を与え、又はその他の方法により、電子計算機に使用目的に沿うべき動作をさせず、又は使用目的に反する動作をさせて、人の業務を妨害した者は、五年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

[編集] 信用毀損罪

虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損する犯罪である。保護法益は人の経済的な評価とされており、信用とは経済的な意味での信用を意味する(大判大正5年6月26日刑録22輯1153頁)。判例・通説は、本罪は危険犯であり、現実に人の信用を低下させていなくても成立するとしている(大判大正2年1月27日刑録19輯85頁)が、侵害犯であるとする説もある。

[編集] 業務妨害罪

[編集] 概要

虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の業務を妨害すること(偽計業務妨害罪)。または威力を用いて人の業務を妨害すること(威力業務妨害罪)である。

前者は間接的、無形的な方法で人の業務を妨害する行為を処罰し、後者は直接的、有形的な方法で人の業務を妨害する行為を処罰すると観念的には区別できるが、実際の境界線は不鮮明である。威力の認定に要求される有形力の程度は、公務執行妨害罪の成立に要求される暴行、脅迫よりも軽度のもので足りると解されており、この意味で業務の方が公務よりも手厚く保護されているとも言える。保護法益は業務の安全かつ円滑な遂行である。

なお、本罪について判例は危険犯であるとしている(最判昭和28年1月30日刑集7巻1号128頁)が、侵害犯であるとする説も有力である。

[編集] 業務

人が社会生活上占める一定の地位に基づいて営む活動一般を指し、業務上過失致死罪の業務のような限定はない。営業など経済的活動だけでなく、宗教儀式など宗教的活動も含まれる。

公務が業務に含まれるかどうか問題になるが、公務が権力的公務か非権力的公務で区別し、前者については自力執行力があるから業務妨害罪で保護する理由が無いので業務に含まれるのは後者のみとする見解が有力で、判例も旧国鉄や県議会の委員会を威力で妨害した事案につき威力業務妨害罪の成立を肯定している(最大判昭和41年11月30日刑集20巻9号1076頁、最決昭和62年03月12日刑集41巻2号140頁)。

名誉毀損罪
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名誉毀損罪は、刑法230条に規定される罪。民事事件における名誉毀損については「名誉毀損」を参照。

概要

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立する(刑法230条)。法定刑は3年以下の懲役若しくは禁錮または50万円以下の罰金である。

この場合の人とは、「自然人」「法人」「法人格の無い団体」などが含まれる。 ただし、「アメリカ人」や「東京人」などといった、特定しきれない漠然とした集団については含まれない。

通説では、本罪は抽象的危険犯とされる。つまり、外部的名誉が現実に侵害されるまでは必要とされず、その危険が生じるだけで成立する。

事実の有無、真偽を問わない。ただし、公共の利害に関する事実に関係することを、専ら公益目的で摘示した結果、名誉を毀損するに至った場合には、その事実が真実であると証明できた場合は処罰されない(230条の2第1項、下記の「真実性の証明による免責」参照)。

毀損された名誉が死者のものである場合には、その事実が客観的に虚偽のものでなければ処罰されない(230条2項)。ただし、名誉毀損をした後、名誉を毀損された者が死亡した場合には、通常の名誉毀損罪として扱われ、当該事実が虚偽でなかったということのみでは免責されない(230条の2の適用が問題となる)。

[編集] 公然

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態をいう。たとえその当時見聞者が皆無であったとしても、公然事実を摘示したものということを妨げることはできない。

会議室やトイレでの会話など、少数であってもそれらの者がしゃべって伝播していく可能性があれば、名誉毀損罪は成立する。そして、刑法上の名誉毀損罪が成立すれば、民法上の不法行為は必ず成立する。

いわゆる「公然」とは秘密でない行為を指称し、多数人の面前において人の名誉を毀損すべき事実を摘示した場合には、その多数人が特定しているときであっても、その行為を秘密ということができない場合は公然ということを妨げることはできない。

道路通行人にも容易に聴取れる状況の下でどなった場合には、公然でないとはいえない。

[編集] 名誉

「名誉」とは、通説はこれを外部的名誉、すなわち社会に存在するその人の評価としての名誉(人が他人間において不利益な批判を受けない事実。人の社会上の地位または価値)であるとする。

これに対して、同罪の名誉とは、名誉感情(自尊感情)であるとする説がある。この説によれば、法人、あるいは法人でない社団もしくは財団に対する名誉毀損罪は、論理的には成立し難いことになる。

[編集] 毀損

「毀損」とは、事実を摘示して人の社会的評価が害される危険を生じさせることである。大審院によれば、現実に人の社会的評価が害されたことを要しない(大判昭和13年2月28日刑集17巻141頁)とされる(抽象的危険犯)。

名誉毀損罪は、人の名誉を毀損すべきことを認識しながら、公然事実を摘示することによって成立し、名誉を毀損しようという目的意思に出る必要はない(大判大正6年7月3日刑録23輯782頁)。

[編集] 事実の摘示

摘示される事実は、人の社会的評価を害するに足りる事実であることが要求される。その事実の内容の真偽を問わない(信用毀損罪の場合は虚偽の事実でなければならない)。また、公知の事実であると非公知の事実であるとを問わない(大判大正5年12月13日刑録22輯1822頁)。事実を摘示せずに、人に対する侮辱的価値判断を表示した場合は、侮辱罪の問題となる。

被害者の人物の批評のようなものであっても、刑法230条にいう事実の摘示であることを妨げない。また、うわさであっても、人の名誉を害すべき事実である以上、公然とこれを摘示した場合には名誉毀損罪が成立する(最決昭和43年1月18日刑集22巻1号7頁)。

被害者の氏名を明確に挙示しなかったとしても、その他の事情を総合して何人であるかを察知しうるものである限り、名誉毀損罪として処断するのを妨げない(最判昭和28年12月15日刑集7巻12号2436頁)。

[編集] 被害者

背徳または破廉恥な行為のある人、徳義または法律に違反した行為をなした者であっても、当然に名誉毀損罪の被害者となりうる(大判昭和8年9月6日刑集12巻1590頁)

侮辱罪
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

侮辱罪(ぶじょくざい)は、事実を摘示しないで、公然と人を侮辱することによって成立する罪(刑法231条)。

名誉毀損罪との関係

侮辱罪の保護法益について、名誉毀損罪と異なる名誉感情と解する見解もあるが、判例・通説は名誉毀損罪と同じ外部的名誉(社会的名誉・社会的な評価)であると解する。

そのため、名誉毀損罪とは、事実の摘示の有無によって区別されるとするのが通説である。

[編集] 構成要件

[編集] 行為

事実を摘示しないで、公然と人を侮辱することである。

* 「公然」については、名誉毀損罪に同じ。
* 「侮辱」とは、他人の人格を蔑視する価値判断を表示することをいう。その態様を問わない。抽象的な事実を示すことによって軽蔑する行為は、名誉毀損ではなく侮辱である。

[編集] 法定刑

拘留または科料

刑法典で規定されている犯罪において、法定刑が最も軽い犯罪である。法定刑に拘留・科料しかないことから、幇助犯・教唆犯は処罰されない(刑法64条)。また、犯人隠避罪(刑法103条)の客体となる犯人にも当たらないことになる。

[編集] 参考

↑ ↑ ↑
工作員発見!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/79-a8fef41a

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad