元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

 小生は、「欲望をウソで固めたその汚れの部分を引っぺがす作業」をしていると述べました。ではこれは具体的に何なのでしょうか?

 単純な話を一つ挙げますと、「お金を返します」「家賃を払います」という約束に対して、守れない場合の追い込みということになります。

 え?それじゃあヤクザの追い込みと変わらないですって?まあそこはこれまで述べてきたことと、これから述べることでご判断下さい。

 ホームレス支援をやっているということで、知り合いの不動産屋等から「野田さんは、仏様のような方ですね~」と言われたこともあります。しかしながら同時に私は、ヤクザの追い込みに近い鬼のようなこともします。

 この鬼と仏とは何かと申しますと、男性原理と女性原理であり、緊張と弛緩であり、交感神経と副交感神経であり、厳格さと寛容さであり、集中と拡散…等々に対応します。この二つは、人間含めたこの宇宙を構成する重要な対立概念の一つです。この二つが一方だけ強すぎたり弱すぎたりではダメで、双方バランスが取れている必要があります。

 例えば子供が育っていく段階で、父親の厳格さだけでビシビシやっていると、表面的には良い子ちゃんにはなっても、ある時とんでもない暴走・爆発をするリスクが高まります。逆に母親の優しさ・寛容さだけで育てると、甘やかされすぎてどうしようもないワガママになってしまいます。

 ホームレス支援等においても、大体は「困っているなら食べ物上げましょう、お金上げましょう」が一般的です。しかしこれだけだと人間は堕落する可能性が高くなります。現実に新宿・池袋・上野に集まるホームレスの約半数は、「炊き出しがあるから働かなくてもいい、路上生活でもいい」と考えています。これは生活保護制度も同じですし、仮にベーシックインカムに置き換わったとしても、同じでしょう。単なる寛大さだけではダメで、どこかで厳格さが必要になります。

 しかしホームレスに少しでも厳しい対応をしようものなら、彼らは逃げます。路上生活に戻るか、もしくはより甘い対応をしてくれる支援団体に逃げていきます。こうなると社会復帰どころか、生活保護をもらいながら、パチンコ・競馬等で浪費する堕落した生活になるリスクがあります。更に家賃・電気料金その他滞納し、そこからまた路上生活に逃げて別の支援団体に助けを求めるようなケースすらありました。

 つまり一般のホームレス支援は、ある種「ホームレスのワガママを助長し堕落させる」ような側面を含みます。よってそれらの支援活動は、一般的な慈善活動の所までに留め、それ以上個人の問題に立ち入らないようにします。「困っている人が今こんなにいるんです、とりあえず今食べるものを何とかしてあげたいんです」という一時的な切り口での善に留めるわけです。

 こんなことを書くと、また湯浅誠氏率いる反貧困ネットワークから苦情が来るかも知れませんが、彼らのことを批判しているわけではありません。仮にそれが「綺麗事宗教」と同様の表面的なことであれ、「綺麗事」すら実際にやらない人達よりは、利他心があることには違いありません。

 話を戻すと、一定の「縛り」がないと、厳格さ・男性原理は適用できません。その点子供の場合は、親元から逃げられませんから、その縛りで厳格な対応を織り交ぜることができます。堕落しないよう方向付けるには厳格さが必要ですが、厳格さを行使するには、逃げられない「縛り」がないと効きません。

 リースバックの場合、家に居住する権利が人質ならぬ物質(ものじち)・担保になります。簡単に逃げられないからです。とはいえ期日までにキチンと家賃支払いをしている以上は、何も言えません。単に約束を守ること、お金の管理をキチンとすること、その程度のことが守れるようになるかどうか、それだけの話ですが。それも追い込みといっても、相手との信頼関係が保てる距離感を見ながらやらなければなりません。相手が逃げないギリギリのところで追い込みを止める寸止め、です。

 この厳格さで何を追い込むのかといえば、エゴであり欲望です。人間は、意識的・無意識的に自分自身の欲望を表面的には覆い隠すものです。その意識的・無意識的に(ウソで)覆い隠されたエゴを引っぺがすわけですが、その前提には寛大さが必要になります。つまり一度はその意識的・無意識的なウソを容認することになります。

コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/741-df90504f

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad