元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
◆厳しすぎると子供は?

 子供を育てるには二つの要素、つまりお母さんの優しさとお父さんの厳しさ(男性原理・女性原理、緊張と弛緩)が必要という話でした。片方の要素だけが強すぎるとうまくいかない。やたら厳しいとどうなるか、というのを考えてみます。

kodomo4.jpg 子供が何をしても受け入れる、子供のありのままを受け入れるのが優しさ。これに対して厳しさというのは、「あーしなさい、こーしなさ」「あれやっちゃ駄目よ、これやっちゃ駄目よ」と強制すること。つまりしつけや教育などです。

 近年の日本では、「お受験」でやたら子供に、「勉強せい、勉強せい」と厳しい親が多いです。しかしこればかりやると、子供はどんどん抑圧されていきます。抑圧されると、表面的には「ハイハイ」言うことは聞く「よい子」になります。しかしそれは親の顔色を伺って自分を取り繕っているだけ。内面では親や社会に対する憎しみ・憎悪を蓄積させていきます。酷い場合は取り繕いのウソなど表裏が激しくなり、精神分裂の症状にも。抑えきれなくなった時、暴走したりします。

 ここ最近で起こったショッキングな事件からの考察。

・06年6月、奈良の医師一家・高一放火殺人事件
・07年1月、渋谷区の歯科医師一家バラバラ殺人事件
・07年4月、英国人女性殺人事件・市橋達也容疑者(両親が医師)

 これ共通点何かというと、3件とも医師一家で起こった事件なのです。つまり「子供も是非医者に」と考える親が期待をかけ過ぎた、「医者になる為に勉強しろ」と子供が追いつめられた。お受験競争のプレッシャーに原因がありそうです。ネットで情報を集めた結果、一番分かりやすい奈良の事件だけ、まとめてみました。

◆奈良の放火殺人事件

事件:奈良県田原本町の医師宅で、高校一年の長男が放火。母親と弟・妹の3人が死亡し、長男が現住建造物放火容疑で逮捕。父親に成績不振が発覚するのを恐れて、父親の殺害を計画した結果の放火。

・父が1歳から英才教育(公文式など)
・幼少の頃に実母は別居・離婚、継母に育てられる
・小学時代は学習塾にも通って成績優秀、関西屈指の中高一貫進学校「東大寺学園」に進学
・進学後は中程度の成績にとどまり、教育熱心な父親から頻繁に叱責をくらう
・病院の集中治療室をもじった集中勉強室で少年の勉強を指導
・成績が悪いとしばしば体罰

・少年は中間テストは良くできたと父親にウソをつき、犯行翌日の保護者会でウソがばれるのを恐れた
・少年の供述「成績が下がると父親はすぐ殴ってくる」「父親の暴力が許せなかった」「父親に殺意を抱いたことがある」「何もかもが自縄自縛の状態になり、嫌になった」「全てを無くしてしまいたい」「リセットしたかった」
・少年は両親と同じ医師になることを過度に期待され、プレッシャーを感じ、家庭内で孤立感を強めた結果、異常な破壊衝動に至ったとの警察の分析。

事件のあらましリンク

◆星飛馬・一徹・VT

 まるで「巨人の星」の星飛馬・一徹の英才教育のようです。あの場合、厳しい親父に対して、飛馬の姉ちゃん明子が逃げ場・癒しを提供していた訳です。しかしこの事件では、継母で甘えられなかったのかも知れません。いやある程度甘えられたにしても、それ以上に厳しくて耐えられなかったのかも知れません。緊張ばかりで緩むところが無かった、それで弾けてしまったというところか。


 この奈良の高校生が通っていた東大寺学園。優秀な進学校で私も行きたかったんですけど、成績が悪くて行けませんでした。お受験では私も成績が悪くて、親に体罰食らって傷ついた経験があります。

 私は小学校時代、多少勉強はできましたが、進学校に行くにはやはり塾が必要。そこで「東京標準テスト」という塾の入塾試験を受けました(塾に入るにも頭良くないと入れないんです)。試験の結果は、合格なら翌日ハガキで通知とのことで、翌日郵便屋さんを待っていました。しかし通知はなく、夜になって母親にそのことでいきなりビンタを食らいました。私の記憶では母親にビンタを食らったのは、後にも先にもこの一回だけ。「そんなに塾にはいることが大事なのか」とショックでした。

 その翌日、一日遅れで合格通知が来ました。「なんだよ~、殴られ損かよ、ゴルァ!!」って感じでした。


コメント


乳児女

ミクシィの日記にも書きましたけど、
私の所属する家庭教師組織では、毎日「近くに生徒さんがおられます」という
紹介のメールが送られてくるのです。
ある日それを見てみたら、「乳児女」という区分の生徒さんが掲載されていたと。
いったい乳飲み子に何を教えろというのか、と開けてみたら、「英・数」とありました。
ハァ?乳飲み子に英語と数学かよ?
いくら英才教育ったって、数学は教えられんじゃろ?と思いましたが、
しばらくそれは掲載され続けました。
いったい、誰に何を教えろ、という紹介だったんでしょうね。(笑)

でも、最近思います。
男の子は基本的に私立中受験は、本人が望むのでなければさせない方が良い、と。
まだいっぱい動き回って遊びたい盛りです。
そんな子達に課される「入塾テスト」なんて、
元々頭の良い子でなければ入れるわけないのです。
家庭教師だって然りで、労多くして益なし、というパターンが多いですわ。
私みたいに、昔の鹿児島だったから日能研に入れた、なんてのは例外。
なぜなら、入塾テストなんてなかったから。(笑)

お受験コドモは運が悪いとわしになるw

コレ読んで、思い出した!あのひとたち!(両親)医者にならせようと!してた!!!!
3歳から英才教育オーイエーw公文どころか習い事三昧オーイエー!なかされてwぶたれてw鍵盤弾かされたせいで、楽譜全部忘れたオーイエー!!運良く、私立小学校落ちた!!オーイエー!その辺から気に食わなくなったらしくwいろいろ壊され三昧オーイエー!「家出すればいいや!」とオモイつけなかった!!それが、損した!!オーイエー!
しかし、こいつらわ、おかひいぜ??とオモッテいたから、コウナラナイヨウニしよう!!とは考え付いた!!が、、従兄弟たちもいってたがw「教員にならなくてはやばい」という洗脳に!ハマリ!(従兄弟大半なちゃったね!ハマッタいってたw)しかし、バイトしてバンドばっかりしかやってなかったので、頭も悪くてwムリムリー!とオモッテ、本当のことを探しにいくのだ!とかいってwデビルマンになることに専念しはじめた。あーくまの力ー!みにつけてしまったので、残念ながら、真逆に育ってしまった訳である。犯罪を犯せるヨユウがなかったのか?おもいつかなかっただけなのか?はわかんねなあw

受験地獄

オウムの特別教学システムの試験はつらかったっス

みんなで「オウムの受験地獄」と呼んでたっス

オウムのお父さんも教育パパでスパルタ主義だったっス

厳しいお父さんがいなくなったから、お母さんもお姉さん達もはじけてやりたい放題っス

大黒柱のお父さんがいなくなったから家族も教団も崩壊っス

これからはみんな自分の人生は自分で決めていくっス

ちょとどかんwどかんw素敵なテンション!!

ちょっと子どもの教育を論じるのはどうですかね。

野田さん、教育の現場を知っていますか?
子育てしていますか?
少なくとも、オウムの子ども班で子どもと接しましたか?

理屈で宗教やるのがオウムの欠陥の表れだと思います。
正論のようだけど、現実には「まったく」役に立たない。

そういう「説教」するのって、
上から順番に、もうやめにしたくはないですか。


滝本弁護士ブログより以下。

『野田君』

野田君、
子どもの教育が云々の前に
自分語りを始めるのがいいのではないかなぁと思います。

野田君は、どうしてこんな立場になってしまったんだろう?ってね。
(もちろんカルマの法則なんていわずに)

現在、「邪宗門」を読み始めました。
いつか読もうと思っていたのだけれど、落ちつけるようになって読んでます。
ご承知の通り、麻原さんも良く話していた大本教、を題材にした本です。

うーん、教祖の体験した現世の苦しみ、凄すぎる。
そして麻原さんとはその昇華方向がまったく異なる。

ついでに、上祐さんは、そのまず間違いなく意識している
出口王仁三郎とはあまりに違うなぁ、と感じる。

大本教にオウム真理教を重ねるなど、今も残る大本教に失礼に過ぎる。

オウムは悲しいほどにしょもないものでした。
そして、野田君は
「映画はもう終わった」
と、失礼だけれど、伝えられるものではない。

>少なくとも、オウムの子ども班で子どもと接しましたか?

はい

結論の誘導部分です。子供の話で終わるのではありません。

社会勉強

>理屈で宗教やるのがオウムの欠陥の表れだと思います。


お父さんも「弟子達は修行というものを頭で考える傾向がある。修行とはそんなものではないんだけれどもね」と言っていたっス。

フミヒロ兄ちゃんもナルヒト兄ちゃんもいい大学行けるくらい頭はいいッス。

オウムでは大学出たばかりで社会経験のない若造を幹部に任命したり、年端も行かない子供に大きな宗教的権力を持たせたっス。

頭がよかったり霊的体験が豊富でも、社会経験・人生経験が少ない未熟者がお父さんの言いなりになっていっぱい事件を起こしたっス。

フミヒロ兄ちゃんもナルヒト兄ちゃんも社会に出ていろいろ人生経験を積んで成熟してほしいっス。

上祐代表の厳しいしつけ

ひかりの輪HPより
http://www.joyus.jp/hikarinowa/news/0016.html

今後の旧教材類の破棄再確認作業について
(2007年05月25日)
 
 すでにお知らせしましたとおり、5月10日の公安調査庁による立入検査の際、施設の一部からオウム真理教・アーレフの教材類が発見され、当団体の会員がそれらを「保管」していたとの報道がなされました。

 その後の調査の結果、当然これらはいずれも「保管」されていたものではなく、2月末までに破棄されていてしかるべきだったにもかかわらず、不注意により、ごく一部に残存していたものであったことが判明しました。
 たとえば、10年以上前に使っていた破棄予定の書類の中に紛れ込んでいて本人も失念していたもの、数年間動かしていなかった荷物の奥に丸まって落ち込んでいて本人が気づかなかったもの、他人から譲り受けたパソコンの中に元から入っていたデータで本人に自覚がなかったもの、等でした。

 しかしながら、ごく一部とはいえ、本人の不注意や怠惰によって旧教材類を残存させてしまい、社会の皆さまにお約束したことを結果的に守れず、社会に対して不信感を与えた責任は重く受け止めるべきであると考えております。各人が、旧教材類を破棄する意味合いを本当に厳しい意味で認識することに欠けていたのは明らかであり、その結果、その後の自主検査も甘かったものといわざるをえません。
 そこで当団体は、このたび旧教材類を破棄し損ねていた本人およびその監督責任者全員を5月15日までに訓戒処分といたしました。

 今後につきましては、旧教材類の完全なる破棄を目指し、おおむね7月上旬頃までをめどに、
・全施設における、不要物の破棄等を含む本格的な掃除、荷物整理、各人による再度の自主検査
・専門の検査チームを結成した上での、全施設における徹底的な検査を実施していく予定です。

 二度と同じ失敗は許されないという重大な決意をもって再度の破棄確認作業にあたることを、専従会員の全員で申し合わせました。全力をもって取り組んでいく所存です。
(広報部)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ああ言えば上祐」
「怒りの上祐」
「ひかりの輪 内部でオウム狩り」
といったところでしょうか。


 ひかりの輪のみなさまへ

 開祖の説法を読みたくなったらこちらへどうぞ。
 http://pureweb.jp/~ata/preaching.html

 どうか禁書処分に負けないでください。


>二度と同じ失敗は許されないという重大な決意をもって再度の破棄確認作業にあたることを、専従会員の全員で申し合わせました。全力をもって取り組んでいく所存です。

 
 次の立ち入り検査でもまた出てきたりしてw

 ひかりの輪では開祖関係の物品・データはまるで覚醒剤・麻薬扱いのようですw

 ひかりの輪の中で開祖関係の物品・データを奪われ、「そんし~、そんし~!」と禁断症状を起こす人が出てくるかもw

交感神経、副交感神経

> 子供を育てるには二つの要素、つまりお母さんの優しさとお父さんの厳しさ(男性原理・女性原理、緊張と弛緩)が必要という話でした。片方の要素だけが強すぎるとうまくいかない。やたら厳しいとどうなるか、というのを考えてみます。

アーレフの祭壇は、この2つの原理的エネルギーですよね?なぜか昔から。私らはこの2つのエネルギーのおりなす実相に向かって礼拝してるわけで。「なんでシヴァとヴィシュヌ、そして中央にグヒャサマージャなんだ?」というのはずっと気にはしてたけど。

完全に相対立する原理が相互補完として永続性につながる、というのは、人類の次なるテーマでしょうね。
片方にとっての絶対善の追求は、もう片方にとっては絶対悪。

ちゃぶ台ひっくり返しの、拳骨飛んでくる、(子供にとっての)怖いオヤジにしてみりゃ、「いいのよ、xxちゃんいいのよ」のやさしい母親は「甘やかすんじゃねぇゴルァ」てなもんだし、母親にとっては、「あなた、暴力はもうやめてェー」と、お互いに相容れない。なんか昔の日本の典型的父母像ってこんなんだったなぁ。

ナーんてね

麻原尊師のお子様に対する教育についてなんですが、、、
仮に彼らが、類まれな才能を持って生まれた、天才だというのが、本当だと仮定しても、勉強嫌い、だからとして、教学などろくにしていただけない状況をほっておくのは、愛なんですか?
本場のパンチェンラマは、転生者と認められると、幼いうちから、ものすごい権力が与えられるわけですが、それでも、ものすごく厳しい監督をうけながら、一人前になっていくようです、いわく、(子供のころから、ほとんど恐れるものなどないが、教育係の礼拝だけが、死ぬほど怖い、子供ゆえの生意気さや、いたずらっぽさをみせたとき、転生仏たる彼でも、体罰を受けるのだが、偉大な彼に手をあげるのだから、その前に、教育係は、彼のまえで額をぬかづけて礼拝するからだ。)本場は、教育係が、たいそう厳しい教育をして一人前になっていく転生仏様、アーレフでは、現在どうなんでしょうか。
もしいまも、勉強はいやだからと、教学等してくださっていないとしたら、もちろん、お子様方は、天才かもしれませんが、瞑想などの訓練を体系立ててすることなしに、遊んでいてもいつのまにか、教団を率いてくれる偉大な指導者に育ってくださるのでしょうか?

やあ

>お受験では私も成績が悪くて、親に体罰食らって傷ついた経験があります。

そうだったんだ。

>夜になって母親にそのことでいきなりビンタを食らいました。

爆笑

まじこんな現実があったんだと、笑える。
私はある意味正反対で、父に高校すら行くなといわれた口なので
塾も、進学塾に自分で行きたいといってはいったものの、父親乱入でぶち壊され(笑)
そんとき母死亡でいなかったしw

まぁ話し戻して「教育ママ」とか蚊帳の外の話だったので、まじ野田さんの話はマンガみたいにおもえるけど、これ現実に野田さんが感じてる話だよね。

私からの率直な感想。
ママおかしいね。自分が塾はいればいいのにね。笑
てかんじ。


ブロガーの4割に解雇の危険?

「個人ブロガーの39%が、仕事、勤務先、同僚に関して機密事項かもしれない、あるいは損害を与える可能性のある情報をブログに書いたことがある。」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0705/28/news046.html

うーん、どこもやることは似たようなものと言うことか、、、
(^_^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/72-867bf6b2

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad