元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

 地下鉄サリン事件発生から本日で17年が経過致しました。教団が引き起こした一連の凶悪犯罪につき、旧教団幹部として事件被害者・遺族の皆様・国民の皆様に改めてお詫び申しあげます。

 しかしながら小生が「なぜ事件が起こったのか?」「オウムとは何だったのか?」等を回顧し総括を試みた結果は、これまで当ブログで述べてきた通り、現代グローバル資本主義にみられる物質的快楽追求の対極としてオウムが出現したということです(影の反逆)(①)。

 小生はオウムに入信する前から、物質的豊かさに違和感を感じていました。それはオウムにいた時期も、そして今も変わりませんし、麻原は捨てたにせよ、仏教的な思想が私の中にはあります。

 このような私の姿勢について、「反省が足りない」「社会のせいにするな」などという声も聞かれます。多分そのような意見は、洗脳から説かれた元カルト信者が元の団体や教えを完全に否定し罵倒するような姿を期待しているのかも知れません。

 私が申しあげたいのは、元の思想を全て否定したところで、社会の側にも何も拠り所になるものがないということです(元の思想以上に何もない)。逆に、「洗脳、洗脳って言いますが、皆さんお金に洗脳されてますよね?」ということになります。オウムが事件に至った洗脳と暴走の構図と同じものを見いだします。誇張して述べますと、以下のようになります。

 「折角、洗脳・暴走のオウムを辞めたのに、内容は異なれどまたまた洗脳下にあり暴走しそうな社会にそのまま黙って戻れるわけないじゃないですか!」

 小生がブログを始めたのは5年前の2007年です。その当時はまだ、「『いざなぎ景気』を超える史上最長の景気拡大」などという言葉が語られていました。ドル暴落・世界恐慌・資本主義崩壊という当ブログの主張は滑稽に思えたかも知れません。

 しかしリーマンショック以降、状況は一変しており、資本主義の未来についても少なからぬ人が何らかの危機感を抱いているのではないでしょうか?

 オウムと資本主義とは、一神教的性質を有する点で類似しています(②)。単純に言えば、一直線に絶対善を追求するという所です。これは同時に相対的な悪を排出するが故に、資本主義もオウム同様に、近い将来大きな混乱を伴って自滅するのではないかと危惧しています。それが当ブログの「今更ハルマゲドン」説です。

 オウム事件を中から経験した元幹部としては、過去の事件を反省しつつも、上記①(影の反逆)②(一神教的性質)を基に考えますと、現代資本主義社会の行く末に大きな懸念を表明せざるを得ません。それが当ブログの主張です。

コメント


苫米地先生は資本主義はいらないといっていますね。
いつなくなるかは分かりませんが、
資本主義はいつか終わりを遂げると思います。
何故かというと資本主義はもう限界じゃないかと思うからです。
僕は野田さんの本を読んで苫米地先生の話を聞いて
この事に気が付きました。

陰陽の法則と空

最近「ガイアの法則Ⅰ」「ガイアの法則Ⅱ」という本を読みました。


野田さんは陰陽の法則と空について語っていますが

「ガイアの法則Ⅰ」「ガイアの法則Ⅱ」には

非常に壮大なスケールで陰陽の法則と

空の意識状態について語られています。


物欲にまみれた現代資本主義社会が

人間本来、生命本来の至福の状態から

いかにかけ離れているかということは

同じ著者の「タオ・コード」を読むと非常によく分かります。


いまはまさに

西洋物質主義文明から

東洋精神主義文明への転換点に来ている時期だと感じています。


>近い将来大きな混乱を伴って自滅する
具体的にはいつ頃を想定されていますか?あと、資本主義崩壊は野田さんの「予言」と捉えてよろしいですか?

やはり一神教的性質を持つ、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教は滅んでいませんが、これは野田さんの意見に対する反証にはならないのでしょうか?むしろ仏教は発祥の地インドで衰退してしまいましたが、それはどう思われますか?

質問ばかりですみません。

予言と言うより、合理的に考えれば一定の可能性を排除できない予測でしょうか。

時期の特定は難しいですが、「私が死ぬまでにハルマゲドンは起こる」にしておきましょうか。カルト新聞の藤倉さんよろしく、「私が死ぬまでにハルマゲドン」が起こらなければ、自らの死をもって責任を取り、謝罪します

http://dailycult.blogspot.jp/2012/01/20122012.html

ここはまだ自信が持てないのですが、ユダヤ・キリスト教(イスラエル・アメリカ)vs イスラム教(アラブ諸国) で自滅するかも、です。

了解(笑)。では死ぬ気で、命がけで実行してください。>「私が死ぬまでにハルマゲドン」が起こらなければ、自らの死をもって責任を取り、謝罪します

資本主義崩壊の可能性は全然いいんだけど、それをオウムに絡めているところはあんまり納得できません。オウムがああなったのは単に極端で過激だったからで説明がつくと私は思います。それに当時のオウム信者が教祖を絶対視したほど、現代の資本主義社会の世の中って、全員が全員、一直線にお金を向いているとも思いません。無きゃ困るけど、生活できるだけあれば充分って人、結構いると思います。

最近のニュースで
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20120308ddlk10040008000c.html
教師や文化センターの職員として勤務していたらしいですけど、この方がお金のために働いていたとは思えません。

あ、一個誤解が分かった

>オウムがああなったのは単に極端で過激だったから

山伏さん含めて一般国民の皆さんは誤解していると思うんですけど、オウム信者もごく普通の大人しい人間に過ぎないんですよ。しかしそれぞれの信者が、それぞれ与えられたことを、何の疑問も持たずにやり続けた、自分たちのささやかな信仰を守る為に「何一つ悪いことはやっていない」と思いながらやった信者の総和、それがあの事件なんです。

団体の構成員が、「自分は普通の日常を普通に守る為に」やることが、極めて悲惨な結果を招くことがあるということです。それは全体が一つの色に染まっていてそれに気づかないで一つの方向に疑いもなく進んでいるということです。

オウムで起こったことは、3四半世紀前の日本その他でも出現しましたし、それが近未来には絶対無い、と思う方がおかしいですよ。自分たちが再び同じ轍を踏むリスクを考えない方が。

でも全員が同じ方向を向いているから分からないんですよ。「ごく普通に、特に何も極端に過激なことなどしないから、オウムや大日本帝国と違って」。それを洗脳というんです。

>ここはまだ自信が持てないのですが、ユダヤ・キリスト教(イスラエル・アメリカ)vs イスラム教(アラブ諸国) で自滅するかも、です。

仕事先で付き合いのあったパキスタンのひとがそう言ってた。コーランにそう書いてあるって。
常識のあるひとだったから、普段はそんなこと全く言わないけど、ガソリンの値上がりの話からアメリカのイラン攻撃に話が及んだとき、そう言ってた。

2010年メキシコ湾原油流出事故、中国に代表される途上国のエネルギー需要増大、アラブの春、脱原発と来てるからただ事ではないんだけど、不勉強で自分にはよく見えない。

>誤解していると思うんですけど、オウム信者もごく普通の大人しい人間に過ぎないんです

オウム信者個人個人が普通の人ってのはわかります。私は丙午で野田さんと同じ年齢なのですが、私の高校の同級生にもいました。友達ではありませんでしたが、普通の目立たない奴でした。事件の際、新聞などに名前は出なかったので、幹部ではなかったと思います。私の年代は知り合いの知り合いまで範囲を広げれば、かなりの確率でオウム信者がいると思います。

ただし個人はともかく、オウム真理教は当時から普通には見えませんでした。実際、私の同級生が入信したことは高校卒業後にしばらくたって、別の同級生から聞いたのですが、そのニュースを知らせてくれた同級生を含め、私の廻りのほとんどの人間は、そのこと(入信したこと)を気持ち悪く言っていました。オウム=気持ち悪い存在、が世間一般の常識だったと思います。常識なんて、所詮多数決と言われたらそれまでですが。

ですから、オウム信者は普通でもオウム真理教という枠組み、特にそのオカルト性(ユダヤとかフリーメーソンとかノストラダムスとか)は特殊で、その特殊さが極端さ、過激さにつながったというのが私の意見です。

>でも全員が同じ方向を向いているから分からないんですよ。「ごく普通に、特に何も極端に過激なことなどしないから、オウムや大日本帝国と違って」。それを洗脳というんです。

洗脳されている人間は自分が洗脳されていることが分からない。ごもっともです。私自身、自分が洗脳されていないと証明できません。たしか第二不完全性定理でしたっけ。

ですが私はお金よりも大事なものありますよ。家族とか人間関係とか。あと、地震のとき、大事な生活費を削って海外から寄付が届いたって話もありました。こんなのとか。
http://www.asahi.com/international/update/0326/TKY201103260094.html
これでも現代社会はお金真理教で、それに洗脳されているのでしょうか。そんなに全員が同じ方向を向いていますか?ヘッジファンドとかアムウェイ信者なんかは、お金真理教でいいと思います。私が言いたいのは、野田さんのご意見は極端すぎないかと。

と、これで本日3件目の投稿なので、本日は失礼します。ありがとうございました。

ご意見どうもありがとうございます。このような建設的な議論ならいくらやってもいいのですが、一応3つということで今日は議論打ち止めにさせて頂き、また日を改めてこちらからも回答させて頂きます(多分記事の中で)。

建設的?

原発問題は建設的ではないとでも。
私が在家だからいつもなんか心情的に煙たくていたので、
私が持ち込む話題はしたくなかったというとこはなかったですか?

野田さんは自分は中立だという論調をよくしますが、ことオウムの信徒に対しては粗野な対応をするのを何度か見てきました。上の赤い文字も過激ですしね。でも世間がそういう論調に無条件になびいたのはずっと昔です。そういう言い方をしてれば受けがいい時期は当に過ぎた。オウムに対して過剰に(意図的に)感情的になりすぎてませんか?そろそろそこのところを膝を正して問うてみたいところであります。

ここまで来るとかまってちゃん全開すぎてもうww

とあるさんは結局のところ「今までは野田に対して大目に見てきたが、あまりにもオウムの批判が過ぎる。しかも自分まで排除しようとするのはもはや許しがたい」と。

とあるさんね、あなた「そういう論調に無条件になんたら」と言いますがね、
野田さんの一連の主張をよく読むと「条件付一部オウム擁護」と読めますよね。
世間の視点から野田さんのこれまでの教団に対する記事を読むと。

とあるさんがしたかったのはやはり、ソンシマンセーオウムってそんなに悪くなかったんじゃねイメージ刷込工作だったのでは?

それに原発関係の話題は、野田さんが排除したわけではなくて、誰も食いつかなかっただけ。
それを野田さんに難癖つけるのは筋違い。

うん

当たってなくもない、でも少し違う。
私が進めたいのはありのままの姿の解明ですよ。
「ほんとうのこと」「ほんとうのところ」
篠澤教授に三千点さんは殆ど批判と突っ込みしかしないけど、あなたも自分の思うところもう少し書いたらいいと思う。自分はこう思う、を書かな過ぎる。

かまってちゃんというけど、野田さんは私の書き込みには何を書いても最初からスルー気味なのは事実でしたよ、最初から在家って言ってますしね。そこに当然いつも鬱積した物はありました。信徒には何を言っても洗脳状態だし、所詮在家は何も知らない、って思われてるんだなという感じはいつもありました。

サマナが何かを書くと過剰に反応するけど、在家や元在家が書いても殆ど相手にしないことも度々w
これによって野田さんは結構偏向した価値観をまだ持っているんだなと何度も思いましたね。まぁこれは誰でも多少なりともある偏見だからしょうがないけど、少なくとも高弟とされていた責任ある人の言動なのだから明確にはしておきたい。

オウムの存続ってのは多数の在家の支援の下にあったし、やめた人含めその方々の視点や思いを無視するのはいかがな物かと思ってます。

その思いが爆発したのが例のキャンディーちゃんの状態な訳ですよね。在家を常に見下し馬鹿にするにも程がある、っって彼女は怒ってます。
それはある意味切実な思いですね。

選民意識やエリート意識の弊害について考えさせられます。
ある意味人の根底にある一筋縄ではいかない要素なのかと。

あーこの感じそうだやっぱり樽さんだ

ありのままww
オウム信者サイドのねw
オウム擁護の結論でないと納得しないでしょうが。

>篠澤教授に三千点さんは殆ど批判と突っ込みしかしないけど、あなたも自分の思うところもう少し書いたらいいと思う。自分はこう思う、を書かな過ぎる。

自分はふんどしは自前を使いたいし土俵も選ぶのでね。

しかもキャンディってw
ホントに一連の流れちゃんと見て言ってます?
まあ、「自分が主役で自分が振った話題を中心にしろ」っていう傾向は共通してとあr

山伏さんの優勢勝ち。

  #l.rsoaagさんへ、

キャンディーちゃんの言動は肯定してませんよ。
しかしああなった背景は教団が取ってきた横柄な対応が条件としてあった可能性が大いにあると思ってます。
時に高みから物を言う態度、他の言葉に聞く耳を持たず、常に法則で抑圧する話し方。
こういうものは注意すべきであるな、と自分にとっても課題です。
逆に下の者としては何でも教える側に依存し過ぎな意識ってのが課題です。

とあるさんの番号メモしてなかった、番号メールしましたから電話下さい。
リアルの関係を優先するっていうことは既にお伝えした通りです。

はい

野田さんTELどうもです。
昂奮がちょっとねw
もう少し落ち着きます。
混乱させちゃってすいませんでした。

テレ東の番組にでてた元幹部って
野田さんでしたか
ね?

オウム脳と皮肉られる訳

3/20に際してという表題。野田さんは冒頭の謝罪・お悔やみとそれに続く社会に対する問題提起、この記事で野田さんの心はいったいどちらにあるのかな?私は両方だと思うんですが、ならばそれぞれ別の記事に分けたほうがよかったとおもいます。特に被害者とその遺族がこれを呼んだとき野田さんの反省の気持ちはたぶん伝わりませんよ。その文字数の多さからして謝罪は社交辞令的なものに受け取れます。読者は文章からそれを書いた人の心がホントはどこにあるのか探ろうとするものです。

主張したいことはすべて言ってしまわないと気がすまない性質。これがオウム脳と皮肉られる訳ではないでしょうか?はやる気持ちのせいで相手の話は聴いているようでうわのそらだったり、もしくはそのように誤解されたり。限られた時間内に自分の主張ができなかったときは時間の無駄だとぼやく結果になります。
「時間の無駄」出家者からよくきくセリフです。

野田さんは他の幹部と違って過去の立場的な責任を感じているように思えるので、あえていわせてもらいました。

http://www.joyus.jp/hikarinowa/news/news/101417.html
↑は、ひかりの輪の文章。
やっぱり、個人と団体ではだいぶ違いが出ますね。
ひかりの輪は、遂にアレフの暴露まで始めちゃったし。
僕は野田さんは個人でやってるので記事を分けて書くのが面倒臭かっただけだと好意的に解釈しています。

 >小生がブログを始めたのは5年前の2007年です。その当時はまだ、「『いざなぎ景気』を超える史上最長の景気拡大」などという言葉が語られていました。ドル暴落・世界恐慌・資本主義崩壊という当ブログの主張は滑稽に思えたかも知れません。


 私が、ここを覗き始めたのは2~3年前くらいだったと思いますが、多分ブログ開設当初から覗いていたとしても、その意見を滑稽には思ってなかったでしょう。現在の自分のブログは2代目で、しかも古い記事などはどんどん削除していっているため見ることはできませんが、「勝ち組・負け組」とはしゃいでいたのを何度も揶揄したものですw

 1998年だったか1999年だったか「貪りたくても貪ることができない時期がやってきます」という言葉を聞いていたからです。そして、それが現在の事を言っていたのか、それとももっと先に酷い状態になるのかは判りません。ただ、どんな状況になっても個人的には乗り越えることはできると思いますが、他の人々のことが心配です。
 お金が効力を無くしてしまえば暫くは混沌とした状況が続くことは誰でも想像できるでしょう。で、弱者・・・経済活動が止まると病院も機能しなくなり重病人・重傷者など手術できなくなる可能性も出てきます。今でも医者不足な産婦人科(経済活動がストップすれば、当然ですが発電もされなくなるので、医者が居ても手術もできません。薬品の在庫も底をつきます)・・・一体どうなることやら。全てが、ストップした時、どうなるのでしょうか?
 影響は、ここに書ききれないくらい広範囲で膨大なものになるでしょう。そのような事が起きないことを願いますが・・・誰か、それに対策を講じておくような人は居るのでしょうか?

「オウム真理教事件」を初ドラマ化

「オウム真理教」事件を初ドラマ化 NHKスペシャル『未解決事件』第2弾

(ORICON STYLE - 03月24日 06:00)

 日本中に大きな衝撃を与え、今も生々しい記憶を残す「未解決事件」を実録ドラマとドキュメンタリーで徹底検証し、未来へのカギを探るNHKスペシャル『未解決事件』シリーズ。第2弾では「オウム真理教」を取り上げる。昨年7月に放送された「File.01 グリコ・森永事件」が大きな反響を呼び、放送後、NHKに「地下鉄サリン事件」の遺族から「オウム真理教の事件を取り上げてほしい」と要望が寄せられた。


 国内外から今なお注目を集め続けるオウム真理教の事件。番組では、独自に入手した教団内部の700本を超す音声テープと元幹部たちの証言をもとに、教団の暴走への軌跡を初めてドラマ化。さらに死刑判決を受けた元幹部との手紙のやりとりや、警察関係者への徹底取材によるドキュメンタリーで、世界初の化学テロ「サリン事件」がなぜ起きたのか明らかにする。

 実録ドラマでは、事件発生時から取材を続けてきたNHK記者・片桐高太郎に俳優・萩原聖人、上司の矢吹圭吾に豊原功補、教団初期からの古参幹部・深山織枝に冨樫真、織枝の夫で元信者の早坂に羽場裕一らが出演。

 NHKスペシャル『未解決事件』「File.02オウム真理教」はNHK総合にて、第1部(ドラマ前半)5月26日(土)午後7時30分~、第2部(ドラマ後半、ドキュメンタリー)同日午後9時~、第3部(ドキュメンタリー)5月27日(日)午後9時~。


<地下鉄サリン事件>

 1995年3月20日、首都直下で起きた世界初の化学兵器・サリンによる無差別殺人。通勤ラッシュの時間帯を狙った犯行は、6000人を超す死傷者を出した。実行犯として逮捕されたのは「オウム真理教」の幹部たち。元医者や科学者といったエリートたちによる犯罪に、社会に大きな衝撃が走った。事件を首謀したのは「オウム真理教」の教祖だった麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚。

 松本死刑囚は事件の2ヶ月後に逮捕され、坂本弁護士一家殺害など13の事件で殺人や殺人未遂に関与して死刑が確定した。一連の事件に関する裁判は16年にも及び、一つの組織としては戦後最多の13人が死刑を言い渡されたが、多くの謎や課題が残されたままとなった。昨年の大みそか(12月31日)の夜、元幹部で特別手配中だった平田信容疑者が16年半の逃亡生活の末、出頭して逮捕され、事件は再び注目を集めている。



http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1962451&media_id=54&m=1&ref=news%3Aright%3Apickup_photo




資本主義の終わり、

資本主義が終わるには条件があるわけですが、それが如何に悪足掻き的世界レベルの混乱をもたらしうるか、世界システム論から歴史をみなければ分かりません。
自分も新たなカルトを作っているような苫米地の本(仏教的知識の援用が不愉快。あれで本当に天台ハワイ別院の役員?)や、ガイアがどうのとかいったファンタジー本の類を読むのではなく、柄谷行人『世界史の構造』『世界史の構造を読む』くらい読んでからでないと資本主義批判はできませんよ。

ちなみにオウムのハルマゲドン予告にも影響したのが、柄谷さんの明治ー昭和平行説でしたが、それは世界資本主義の循環の分析からくるものでした。

通常の経済学のジュグラー循環などの循環論以外の、 周期の長いヘゲモニー国家の後退=交代に伴うシステムの変調があり、現在アメリカの覇権国家としての寿命が尽きようとする中、資本主義の外部が失われつつあります。中国やインドが人材や商品のマーケットでいられる時期は早晩終わります。

そのときに資本主義は大人しく死に絶えるということはありません。そういう乱れた世に、人々がどのように互助を中心とした生活が可能なのか、それが問題になってくるわけで、そこに宗教が関わってくる部分が大きくなると思います。


猫公爵さんが

講釈を垂れていますね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/718-0f21dd5f

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 3
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad