元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

 電車の音でノイローゼになると訴えるDさん。仕方なく新しい場所に移ってもらうことにしました。私の物件は、大体駅から遠いです。駅まで歩いて電車に乗っても、更にまた駅から歩かねばなりません。電車賃をかけるのも何だし、二人で自転車2台に荷物を積んで移動することにしました。

 移転先の物件までは、距離にして8km位、時間にして40分前後の行程。その道中、彼は特に私から遅れることもなく、自転車でついてきました。それなりに元気そうです。入院が必要な体じゃないね。

 新しい場所に案内しました。前の電車がうるさいところとは違い、比較的新しい静かなマンション。とは言っても3人のルームシェアですが。

「体の方、大丈夫そうですね、入院しなくても。」

「いや入院したら、そこの医者が生活保護の面倒な手続きを全部やってくれるんです。」

 比較的マシな新居で安心したのか、彼は本音を語り出しました。要するに生活保護を取らんが為の入院です。

「今までその手口で生活保護取ってもらって来たの?何回それやりました?」

「3回、前のS区の病院の○○先生にはお世話になった。」

 Dさんは生活保護のこの裏技を良く知っていました。神経科2で触れた保護対象者、ケースワーカー、医者の生活保護トライアングル。最初の生活保護申請においても、医師の持つ力は絶大。役所は保護対象者を水際作戦で追い返すことが出来ても、医者もしくは病院のケースワーカーから働きかけがあった場合には逆らえません。保護対象者は労することなく容易に生活保護が取得できてしまうのです。

 もしあなたが、生活保護を取ろうにも役所で断られたとします。それでお金も食べるものも何もなくなったら、家の中で餓死するのを待つのではなく、人目に付く路上でぶっ倒れればよいのです。間違いなく誰かが救急車を呼んでくれるでしょう。救急車で病院に運ばれたら、それまでの経緯を話せばよいです。病院側が生活保護を通してくれるでしょう。

 しかしこんなやり方は、ホントにホントにホントにホントにどおおおおぉぉぉぉぉ~~~~~しようもなくなった最後の最後の最期にだけ使うべきです。むやみにこんな手を使えば、バチが当たります。バチが当たる前に人間そのものが腐ります。更に言えば、本人が病気で入院したいがために、本当にその心の働きによって病気になってしまうんです。病気になる必要性が、現実に病気を生じさせるのです。


 話は逸れるが、以前私がオウム真理教名古屋支部にいた時の話(ブログのどこかで既出かもしれないがご容赦下さい)。小便の垂れ流しで困っているという人が相談に来ました。その人の話はこうです。

働くのが嫌だった

垂れ流しのフリをすれば、まわりが面倒を見てくれるだろうと思いました。

それで小便垂れ流しのフリを始めました。すると予想通りまわりが心配してくれて、面倒を見てくれることになりました。

しかしその内、本当に小便のコントロールができなくなり、本当に垂れ流しになりました。

その人はかなり肥満で小便臭かったのを覚えています。

 垂れ流しのフリが本当に垂れ流しになったという例。これは表層での思惑が、無意識に押し込められてしまうということです。

 分かりやすい例で行くと、体育の時間が近づくとお腹が痛くなるというヤツです。多分皆さんも小学校の知り合いなどに一人や二人居たのでは無いでしょうか?これは体育の授業に出たくないから、どっか体調が悪いことにしてズル休みしたい。そういう表層の思いが、本当にお腹を痛くさせてしまうのです。

 私も昔、柔道の部活が嫌でした。ある時、ちょっとお腹が痛いような気になったので、「お腹が痛いと言うことにして休もうかな」と考えました。その時「痛い」と思えば痛みが増しましたが、「痛くない」と思えば痛みが遠のきました。何か変だな、と思ってその時は休みませんでしたが。しかしこのようなズル休みする為に痛みのコントロールを、無意識的にできてしまう人間がいます。嫌なことが重なると頭が痛くなる、とか。

 これは「ズル休みできてラッキー」という話ではありません。無意識的に病気になることによって、本当に病気になってしまうのです。Dさんは水がたまるとか肝臓が悪いということでしたが、多分「生活保護受給の為」に体が悪くなっているところがあるでしょう。

 以前ある人に気功を習っていたことがありましたが、その人によれば、「病気になる人は全てなりたいからなっている」とのことです。私はその説を100%支持するわけではありません。しかし「なりたくて病気になっている」人が存在することは間違いないでしょう。垂れ流しの名古屋人同様、Dさんもその一人だったでしょう。

(つづく)

コメント


尊師さんもその一人なんですねわかります。

何事も健康第一ですね。
健康なのに病気のフリをすると自分に返ってくるって事ですね。

麻原さんもなんですかねぇ
意志が強い云々の問題じゃないんですね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/710-5ba3e078

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 5
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad