元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
◆2003年10月09日
住めば都? 真の幸福は質素・倹約・禁欲生活から? No.6

 さて、前回・前々回と2回にわたって、幸福になるために、欲求をコントロールする方法を述べてきました。ポイントは「質素倹約」と「情報遮断」でした。

 え? そんな禁欲生活そのものが不幸じゃないかって?

 確かに、物質的豊かさになれた日本人には厳しいものに映るかもしれません。しかし人間の心には、貧しいなら貧しいなりに、制約されたならされたなりに、その状況に適応できる柔軟さがもともとあるのです。言い方を変えると、一見貧しいように見えても、制約されたように見えても、その状況で幸福を感じるだけの柔軟さが備わっているということです。

 実は、わたしは4年近く前、一度軽微な容疑で逮捕されたことがあり、疑いが晴れて釈放されるまでの20日間ほど、警視庁本庁の留置所に拘留されていました。

k6-2.jpg 昼・夜と厳しい取り調べがあり、行動も檻の中で制約されていたわけですが、わたし自身は思ったほど苦しい思いはありませんでした。その中でもささやかな楽しみさえ見出していたのです。それは……「就寝前にでる白湯(さゆ)」でした。

 不自由といえば不自由でしたが、逆にもう数年は出られないだろうなと開き直ったとたん、“住めば都”ととらえることができたというところでしょうか。もちろん、娑婆(しゃば)に戻った後は、ただの白湯がおいしいとは全く感じません。これはやはり今の環境が、留置所より相対的に楽な環境だということなのでしょう。ですからよくあの時のことを思い出して、緩みがちな自分を戒めたりしています。白湯がおいしいと感じられない今の自分は贅沢だな……と。

 この話は、おそらくわたしの父親の世代(60代半ば)以上の方なら、通じるところを感じられるかもしれません。そう、戦中戦後の貧しい時代です。

k6-1.jpg「あの頃は貧しく、白い米など食べられなかった。毎日サツマイモの蒸かしたやつばっかりだったけど、兄弟で喜んで食べていた。今の時代は贅沢で……」

 わたし自身、父親から何度となくこの話を聞かされましたが、今の時代を見てそうお感じになる方も少なくないのでは?

 しかしそういう戦中・戦後の貧しく苦しい時代でも、常に人間は貧しさの中に喜びを見出し、活力としてきたわけです。もともと人間の心にはそういう環境適用能力が備わっており、みなさんもそれにあまり気づくことなく、一定の環境の中でそれなりの喜びを見出して、その環境に順応してきているのです。それを次回からまた例を挙げてお話ししたいと思います。(つづく)

コメント


一杯の粥

贅沢に慣れた方々に物申す。
一つの器(私は禅僧の使う応量器というのを使いますが)に、
自ら作った粥を入れて、心を静めて、怠惰でない食べ方(手本は僧堂飯台)で
一口一口、丁寧に口に運んで食べてみるがよろしかろう。
一杯の粥の何たるか、一杯の粥のありがたさが体感的に理解できるでしょう。
まさに「功の多少を計り、彼の来処を量る」です。

刑務所に行った人。

刑務所に行った人でまったく俺は、なんだ?w無駄な時間や退屈なんかなかったぜとwいってた人がいたw
>留置所より相対的に楽な環境だということなのでしょう。ですからよくあの時のことを思い出して、緩みがちな自分を戒めたりしています。

自分の中で、あーあんときは、ほんとヒドカッタ生活or環境だった!(いや、たぶんフツーの日本人よりヤヴァかったのは本当だ)と思い出してみれば、あーなんて今はhappy!
と常々おもうことにしてる。
アホみたいに、なんでも、happy!あのときよりはhappy!が今の状態!!
だから、多少、うおっ!!!喰らった!とおもっても、懸命に生きる!!!モードになれるYO!年々カラダは弱るのにw復活力はえくなってきたw

すべては心の現われ

>しかしそういう戦中・戦後の貧しく苦しい時代でも、常に人間は貧しさの中に喜びを見出
 し、活力としてきたわけです。もともと人間の心にはそういう環境適用能力が備わってお  り、みなさんもそれにあまり気づくことなく、一定の環境の中でそれなりの喜びを見出し  て、その環境に順応してきているのです。


サマナ・信徒は貧しく苦しい生活でも、常に貧しさの中に喜びを見出し、活力としてきたわけです。もともと人間の心にはそういう環境適用能力が備わっており、みなさんもそれにあまり気づくことなく、一定の環境の中でそれなりの喜びを見出して、その環境に順応してきているのです。

サマナ・信徒バンザイ!!

環境への適応

>サマナ・信徒は貧しく苦しい生活でも、常に貧しさの中に喜びを見出し、
>活力としてきたわけです。もともと人間の心にはそういう環境適用能力が備わっており、

>みなさんもそれにあまり気づくことなく、一定の環境の中でそれなりの喜びを見出して、
>その環境に順応してきているのです。


そうですな。

真理の御魂・最聖・麻原彰晃尊師のご指導の賜でしょう。
すべてのサマナ・信徒は今の環境にしてくれた尊師に感謝すべきです。

尊師やご家族のかたは、自由にSEXしたり、贅沢な暮らしをしてもいいんです。
彼らは前世・過去世と、厳しい修行をなさったり、
ありとあらゆる生き物に対して、四無量心の実践をなさってきました。

その果報を今受けているだけです。





な~んてことをA派は書きそうですが、
わたしは教団にお布施なんてまっぴらゴメンでつ。

スレタイと違うこと言ってすまんが、かってに書くぞ


漏れが現役時代に数年、お付き合いしていた元サマナの男性は、一年ほど出家してすぐ落ちたわけですが、もともと、普通に会社づとめしていたわけ。それを石垣島セミナってのに
連れて行かれて、とてもショックなことを聞かされて出家したんだそうで、。

セミナで何を言われたの、と聞いても、なぜか教えてはくれなかった。
でまあ、出家して何事も起こらないので、もともと望んで出家したわけじゃなかったから
すぐ、下向したと。

そのあと、村井が引いてきたらしい原発施設の仕事をやり始めたそう。
入ったばかりでも40万ほどもらえるらしくて、村井は(それは本で読んだんだけど)
すごく功徳の積める仕事があるぞ、と 信者に勧めたことがあったらしい。
なんで素人に40マンも払うかというと、やはり、放射能汚染とかの疑惑が
拭い去れない部分があるからじゃないかと。
一般には安全といわれているけど、

あと、原発施設のデータを盗みたかったって、村井が考えていたらしいことを
本で読んだんだけども、、そこまでおおげさなことでなくとも
信者を、健康被害があるかもしれないが、大金が稼げる仕事につかせて
布施をさせたと。 彼は40のうち30を布施していると、言ってました。

で、分け合ってそこはやめたけど、もう30過ぎで、再就職は結構面倒だったです。
漏れはあるサマナに聞いたわけ。
セミナで脅かされて出家して、生活基盤がくずれて苦労したんだけどと
漏れは、サマナが、いろいろ迷惑かけたわね、ごめんなさいね、というのを
期待してました。

しかし、口から出たのは(ああ、あれは哀れみの救済だったから、、)
もともと、修行に縁のない人を出家させて、出家のカルマを積ませてあげただけでも
良かったんだ、と。
絶対に、信者が受けた不利益を訴えても、教団が悪かったとはいいません。
ようするに、彼は出家前、何年か正社員で勤めていたわけ、それを捨てさせ、金は取り上げ、したと。もともと脅かされ出家ですから、何も危険がなければ、続ける必要なしということで帰ってきたわけ。

ですので、今、上祐などが、行く先がないの生活がどうの、言っているようですが
全然同情できません。
他人のことも、路頭に迷わせて、同情しないどころか、感謝したほうがいいくらいに
言っていたんですから。

で、彼が出家からかえってき、仕事して給料の多くを布施し、結局金がたまらない
生活、その場その場で生活しているところを、パーフェクトサルベションを受けろと
金がなければ借金してでもと、それで、漏れと彼はあわせて2百万以上の
借金をこしらえさせられたわけですが、
絶対解脱できると、豪語して薦めたのに、二人とも解脱などしません。
ダレも、あのイニシエションで解脱した人はいません。

騙して散々金を取って、出家の縁を作ってやったんだから感謝しろくらいのことをいい
どうして、教組のガキは
教団の外に出して、至れり尽せり 
どうせ就職するあてもないのに、わざわざ中学から大学までストレートでいける
私立を進学塾に通わせてまで受けさせて
(受かったけど、受け入れ拒否されて公立いったそう)

どうせ、私立行っても大学でても、麻原の子では残念ながら、世間のダレも
うちでやとってやるとはいわないでしょ
では、教養と肩書きがつくけど、実質社会で生きる役にも立たず
修行の役にもまったく立たないことなのに
なんで被害者賠償も済まないうちから、
自分らだけ、そんな言い暮らしをしようと望むのですか

子供がいったから、そうさせてやりたいと、それはけっこうだが
そんなこと主張できるんですか
赤の他人には、嫌な思いをさせて、思いやりなく扱ったくせに

ゲイカが大きくなったら、原発施設で働きたいといったらやらせますか
たぶん、放射能が心配だから、他のことをしたら、といいませんか
信者のことは、一切心配しないんですね

で、漏れは松本家が金使いが荒いってのを、もう一年くらい吼えているんだけども
松本家は本当に
(うちは金持っているんだ!!金持ちなんだ!!どうして世間でバリバリ
金使ってはいけないんだ!!!)って
言っているのと同じですよ、、

だって、信者には効き目の無いイニシエションを高額で受けさせて、
一体何億儲けたんです?
それって、お金が欲しかったから、でしょう
金になれば、効き目なんかどうでも良かったんでしょう

漏れらって、解脱できれば他はどうでもいい、って言われたようなときに
いたんです。修行以外は無意味、って教組は言っていた。
で、私立に言ったからといって解脱するでも無しに
なんで弁護士立ててまで、入れろ入れろってやっているのかと。。

教組の子供、この子らは、世俗で育ったので、価値観が盛れらとちがくて
金もたすと修行と関係ないことにばかり使うので
いなくなって欲しい。

何で盛れらは、現世で普通に生きると悪趣に落ちるといわれて、
現世より修行と言われて、金は救済のためにもってこいと
なければ借金してももってこいと。
なんで人がもってくると、要らぬことに大金使って
世間の修行なんかしたことないガキドモと数年を過ごすために、
わざと大金使うのかわかんない。

弁護士まで雇うんだから、この年端も行かない子供のために
なんで、他人がエイエイと稼いできたものを、深く考えもせずに使うかというと
結局、彼らの取り巻きは、みな彼らを持ち上げて親切なので
知らないんでしょう。他人に嫌な思いをさせてまで、もってこさせていたんだって。

でまあ、ガキドモって書きましたけど、悪いのはとも子だと思います。
ゲイカあたりは、まだ小学生でしたから。

大の男を、会社をやめさせてまで、出家に借り出すんですよ。
で、生活ぶち壊しても謝りもせずに、

どうせ就職のあてもない、あるいは信者の布施で左ウチワで食っていける
ガキのために、足元の小石を拾って、なるべく転ばないように
至れり尽せりしてやっているの、、
なんか、人間の価値が違うって 教団は勝手に決めているから

語弊があると困るので書くが、勉強するな、とは言ってない
どうして、金のかからない公立では嫌なのか、って 聞いている

信者は、布施をするために、バイトをしたりしていたんですよ
あるいは、年金もかけないで布施にまわした(漏れはそうでした)
なんでか、受給できる将来がないと、言われていたので
放射能汚染で、木の根っこ食うことになる私らに
年金受給する将来なんかあり得ませんでしたよ?

冗談抜きで、早川は核を入手したいと、考えていたようダシ

まったく平和ですよね
進学塾行ったって、偏差値51しか取れない、それでは優秀だとは思えないですけど
人より大金かけて、どうしてもストレートで大学いける私立に押し込みたいって
弁護士まで立てましたよ?
お金があるって、いいもんだねえええ

いいじゃねえか、どうせ偏差値51だろ? フツーだろ
進学塾行かないと、フツーの仲間にもなれないくらいだったんだろ
で、なんで金かけないといけないの???
いい大学出た人だって、馬鹿教組のために、学歴人生無駄にしたのよ





偏差値差別するように聞こえたかもしれんが、勉強が好きだったら
もっと偏差値いいよねえ
てことは、勉強好きなほうじゃないと、、

どうして、こうトンマなことにばかり金使うの
漏れらは布施を、サリンだの細菌兵器に使われて、ショックなところへ
今度はトンマなガキドモのために、大金かけているのを見るのよ

どうして、フツーに誠意のあることに使おうって気にならないの?
金余っているなら、賠償にあてればいいのに

あんたね、なんの罪もない、大学出た人だって
就職無いって騒いでいるのよ
あんたに就職あるわけないでしょう

じゃあ、安いところ行けばいいじゃない???
    とも子の   アホアホアホアホアホアホアホアホアホアホアホアホ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/71-3bffc400

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 3
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad