元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

 ほとんど話題にならないが、確実にボディーブロー以上のダメージを与えるイベント。

----------------------------
ISDA、ギリシャのクレジットイベント認定の判断要請受ける

2012年 02月 28日 17:09 JST

[ロンドン 28日 ロイター] 国際スワップデリバティブ協会(ISDA)は、ギリシャの債務交換プログラムが始まったことを受け、ギリシャの債務が「クレジットイベント」に該当するかどうか決定するよう要請された。

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の買い手や売り手は、ISDAに対し、クレジットイベントが発生したかどうか決定する委員会の開催を求めることができる。

委員会は、要請を受けた翌営業日に会合開催を目指す。

委員会でクレジットイベントが発生したと認定されれば、ギリシャのCDSについて支払いが発生することになる。
----------------------------

 S&Pがギリシャ国債について、「選択的デフォルト」とみなしましたが、これは一種のデフォルト・債務不履行。そうなると、このギリシャ国債デフォルトを見込んで取引されていたCDS(クレジットデフォルトスワップ)の保険金支払いが求められる可能性があります。

 分かりやすい話にしましょう。要するに、お金を貸した側が借りた方が破綻してくれた方が儲かるから、「早く潰れろ」ということです。以前「ローン破綻」という記事で説明したものと同じです(「破綻2」も参照願います)。お金を借りた側が頑張って立ち直れるように支援するより、潰れてくれた方がお金が儲かるので、「潰れろ、潰れろ」と頑張る勢力がいます。このギリシャ問題でCDSを買っていたヘッジファンド達です。

 ギリシャ救済の為に、欧米の金融機関は軒並み元本削減要求を呑むしかありませんでした。しかし一部のヘッジファンドは、CDSを買っていた為、その保険金が支払われるような破綻状態になるまで、元本削減要求に応じず頑張っていたわけです。

 それはあたかも、ここに瀕死の重病人がいて、大量の輸血を必要としているとします。それでメルコジ医師(メルケルとサルコジを2で割った)は、

「皆さん、この瀕死の重病人の為に、大量の血液が必要です。皆さんの献血をお願いします。」

 とやっていました。最初、欧米金融ちゃんは、500ccの献血に応じましたが(元本50%削減)、ヘッジファンドちゃんは応じません。それでもまだ死にそうなので、しかたなくメルコジ医師は

「500ccでも足りませんから、あと200ccずつお願いします(元本70%削減)。」

 欧米金融ちゃんは自らもフラフラになりながら献血に応じましたが、ヘッジファンドちゃんは応じません。その言い分は

「だって生命保険かけてたんだから、死んでもらわないとつまんないんだもん!」

 今回通常ならば生命保険が下りる条件になったようですが、保険会社(ここでいう国際スワップデリバティブ協会)がそれをキチンと認めるかどうか。それが冒頭の記事。

 CDSの保険金を支払うのは、これまた欧米の金融機関。よってCDS支払事案となれば、700cc献血でフラフラになった金融機関が瀕死状態になるのでは、という懸念もあります。一方で「それ程大きな影響がでない」とする見方もありますが、数兆円規模の打撃は間違いありません。

「そんな保険金殺人まがいのヘッジファンドに金払う必要ないじゃないか」

 と皆さん思われるかも知れません。しかしもしCDS支払事案に該当しそうなこのケースで支払われなければどうなるか?CDS市場そのものの存在価値が無くなってしまいます。「保険金払ってくれないなら、二度とCDSなんて買わねえよ!」と。

 すると、ギリシャ国債以外に次にやばそうなポルトガル・スペイン・イタリア国債などをCDSとセットで買っていた機関投資家が、投げ売りを始める可能性が出てきます。投げ売りがなくとも、今後CDSとセットで買う人はいなくなります。そうなると、第二、第三、第四のギリシャが。。

 ヘッジファンドも金融市場の流動性確保という意味では、それなりの役割を果たしています。かみ砕いて言うと、彼らが金を出してくれているから、円滑な金回りが実現しているのです。彼らが金を出さなくなると、更に金回りが悪くなります(タダでさえ景気が悪いのに!)。


コメント


正直、以前は野田さんが書かれる経済の話にはあまり興味が無かったのですが、最近はむしろこっちの方が楽しみです。

野田さんとしては、ギリシャには完全にデフォルトしてもらって、自分に先見の明があったことを誇りたい、って気持ちもありますか?あと、これから何が起きるか「オラわくわくしてきたぞ」って感じはありますか?

デフォルトはともかくも、資本主義崩壊は極端すぎるのではないでしょうか?理由は崩壊すると困る人がたくさんいるからです。ポルポト時代のカンボジアのように、貨幣が無いとか、自給自足の生活をするなんて世界中のほとんどの人は望んでいないと思います。

どうもです

今晩予定の記事として回答させて頂きます。

貨幣制度がなくなるなんて誰の主張でしょうね(俺、地域通貨)

削除された人は、オフラインなら歓迎しますが、それ以外のネット上やりとりは、お互いの誤解が解けない状態での水掛け論にしかならないので、ご遠慮頂けませんでしょうか。お互い時間の無駄。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/705-ceb0bbc8

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 3
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad