元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
 前回過度に甘やかされた例として、連続少女監禁事件の小林被告を挙げました。しかし彼ほど全ての要求が満たされて、何でもありになる例は少ないでしょう。過保護・甘やかしで現実に問題となるのは、子供に対して適切な方向付けがなされない場合でしょう(弛緩・緩みっぱなし)。子供が勉強なりスポーツなり何らかの活動に意義を見いだして、自ら取り組むような方向付けです(緊張)。

 よくある例では、学校の勉強について行けない・意義を見いだせない少年少女が、非行に走る。少年の場合、暴走族や暴力団の予備軍となり、少女の場合、援助交際に走ったりなど。子供が非行に走っている場合、例えば親はこんな言い訳をします。

 「あの子も、その内気付くと思うから、長い目で見守ってやってるんです。」

 「あの子に、やりたいようにやらせてあげてるんです。」

 いつの間にか、親から厳しく言えなくなり、たががはずれてしまっている状態。

 手元に具体例を書いた本があるので、転載します(「アダルトチルドレンの心理学(荒木著)」より)。ちょっと量が多いので、今日の記事結論はこれで締めます。

=======================================
◆援助交際に走った17歳(鈴木里菜ちゃん)

 父親はいかにもサラリーマンらしい真面目な男だった。母親は呑気なところがあったが、ちょっと美形だというだけで、表面的には大した特徴のない女だった。…(略)…

 父親と母親の顔立ちのそれぞれいいところを取った里菜ちゃんは、きれいな女の子に育っていった。そんな里菜ちゃんを父親は幼少の頃溺愛した。他に何の趣味もないこの哀れな男は、里菜ちゃんの世話を焼くことだけが楽しみで、仕事から帰ると、ただ里菜ちゃんの機嫌を伺うことだけが日課になった。

 里菜ちゃんは小学校の頃から、甘やかされた女の子特有の元気の良さ、度胸の良さを見せ、勉強も良くでき、学校でも人気者だった。中学に入る頃には、女の子ばかりでなく、男の子も連れて歩くボス格になっていた。…(略)…

 学校から帰ってきたと思ってもいつの間にか消えていて、夜九時、十時過ぎに帰ってくるようになった。当然、母親も父親も怒ったが、どういうわけか、すぐに二人とも怒らなくなった。

 里菜ちゃんは中学三年の春、処女をなくした。相手はディスコで知り合った高校三年の男の子だった。この中学三年の貼る、里菜ちゃんはタバコも吸い始めた。時々家でも吸うことがあった。勿論、母親も父親も怒ったが、何日か経つと二人ともやはり怒らなくなった。反対に里菜ちゃんに触発されたのか、この頃から母親もタバコを吸い始めている。

 里菜ちゃんが何も言わずに突然家出して、健二(バイト先の男友達)の所に転がり込んだのは、里菜ちゃんが高校二年の秋のことだった。呑気な母親もさすがにこのときはいくらか慌てた。父親も心配して、「里菜は男の所にでも行ってるんじゃないだろうな」と、何度も言っていた。

 「あの子がそういう子なら元々そういう子だったんだから、嘆いたって仕方ないじゃないの」と、母親は言っていたが、実際は里菜はあの男友達の所に泊まっていると分かっていたのである。

 里菜ちゃんは十日ほどすると帰ってきた。…(略)…父親も母親もさすがにホッとした表情を浮かべていた。里菜ちゃんは怒られるかと思っていたが、全く怒られなかった。

 この頃から、里菜ちゃんは母親の働いている喫茶店で時々アルバイトするようになった。里菜ちゃんはこの喫茶店でマスターの友達で宝石のビジネスをやっているという三十五歳の男と知り合った。里菜ちゃんが金をもらって男と寝たのはこの男が最初だった。この宝石商は里菜ちゃんに一回二万円払ったのだ。

 ちなみにこの宝石商は、里菜ちゃんの母親に安物のネックレスをプレゼントして、母親とも二回関係している。

 セックスがお金になることを体験で知った里菜ちゃんは、このあと、お金のありそうな男に目をつけるようになった。そして高校三年になる頃には、二人の四十代の男と定期的につきあって、それぞれから小遣いをもらうようになっていた。…(略)…

 しかし、その年の秋、里菜ちゃんは一度手首を切っているのである。

◆ルーズで弱い親では自立心が育たない

 里菜ちゃんは、様々な性非行を繰り返す中で、母親や父親にSOSを出していたのだろうか。大新聞やテレビだったら、そんなことを言いたがるだろう。「ただ何もしないで許すだけの愛ではなく、真の愛を求めて、『助けて』というメッセージを送っていたのだ」なんて言うかも知れない。

 それはともかくとして、里菜ちゃんの両親はルーズで道徳観の希薄な母親と弱い父親だったために、里菜ちゃんが非行とゆがんだ大人の世界に突っ走っていた時に、それを抑えたり調整したりするだけの権威と力に欠けていたことは事実だ。

 ただ彼らが里菜ちゃんに与えたものは、自分は何をしても結局許されるし、守られるという安心感だけだった。里菜ちゃんは幼少の頃からずっとこの温かい安心感の中で生きていたのだろう。里菜ちゃんはこの慣れ親しんだ繭の中で、自立することを学ばなかったのである。


コメント


おかね

わし若いとき、もっと若い友達がおじさんをつかまえて、オカネ頂戴というだけでおこづかいくれた時代あった。
まじでなにもしてないのに、くれた。
そのこは、ずっと今も働いていない。
この子の場合は静かなる依存とネグレクトみたいにオモウ。ちょっと難しいね。
ただ、しっかりとした愛を感じられてないのは確かでそいで手首きるんだとおもうよ。

これは、親も自立してなかったかとw

ひとのこといえんけど・・汗

自立

出来ないのも問題だが、下手に親や社会に
反発すると、社会から抹殺されるおそれがある。

サンディタは

反抗期に入ってVT正悟師にかみついているのかwww

さあ、

お金を貯めるぞ!お金を貯めるぞ!お金を貯めるぞ!お金を貯めるぞ!お金を貯めるぞ!


わたしは老後のためにお金を貯めるんだ。
年金はあてにならないし、
ア~レフをあてにして、お布施しても御利益がない。
でも、すこしは他のところに寄付や義援金はする。
ガンに罹ったり、餓鬼界に落ちないようにするために。


滝本ブログコメントより転載

投稿者:ひかわ2007/5/22 15:21

一日一回の制限を超えちゃうんですけれど・・・

最近、上祐氏と会いました。僕はだまって聞いていただけなのですけれど、
彼に対しては、まるで虐待をうけた子供のような印象をつよくもってしまいました。
(虐待児童の保護活動をしている経験からくる主観です)

必死になって麻原さんの実名を呼び捨て連呼しながら
麻原氏を否定しつづける姿・・・。

なんなんでしょう。この人は・・・。
まだ、よくわかりません。

↑  ↑  ↑  ↑

上祐さんにもやっと反抗期が来たということか(笑)

ややこい…

さんでぃたー 登場か。。。

上祐代表

麻原否定しなければしないで責められ、
麻原否定したらしたで責められ、
いろいろ大変ですね。
と他人事のように言ってみるひかりの輪会員。

↑  ↑  ↑  ↑

わたしは
「グルは絶対正しい。そしてグルに帰依している自分は絶対正しい」
「しかしグルの指示によって起こされた事件に関しては対外的に否定しなければならない」
という相反する観念の板ばさみで混乱して大変です。

自分でも何言っているのか分からなくなるときがあります。

サンディタさん

>わたしは
>「グルは絶対正しい。そしてグルに帰依している自分は絶対正しい」
>「しかしグルの指示によって起こされた事件に関しては対外的に否定しなければならない」
>という相反する観念の板ばさみで混乱して大変です。


いっそのこと、事件も肯定なさったらどうですか。

でも、そうなると、尚更、叩かれてしまいますな。


わたしなんて、麻原氏も事件も否定していますので、全然矛盾も感じません。

その代償は・・・、夢に全然ソンシが出てこなくなりましたね。
以前は多少は麻原氏に「信」ぐらいはあったんですけどね。


さんでぃたー さん、お金を貯めるぞ さん

さんでぃたー さん
>サンディタは反抗期に入ってVT正悟師にかみついているのかwww
 反抗期とおっしゃるが、そもそも従順だった時期なぞ無かったと思うが。
 まあ私とVT正悟師との関係は貴方の想像よりもはるかに険悪だし、また貴方の想像よりもはるかに絆は深いです。
 だから平気で「そんな調子なら、教団を辞めろ!」とか言える訳で。

 まあこのコメント(*↓)程度の事を聞き入れられないのであれば、何をしても無駄だという事です。
*( http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-68.html#comment1197


> わたしは
>「グルは絶対正しい。そしてグルに帰依している自分は絶対正しい」
>「しかしグルの指示によって起こされた事件に関しては対外的に否定しなければならない」
>という相反する観念の板ばさみで混乱して大変です。
>自分でも何言っているのか分からなくなるときがあります。
 「絶対に正しい」と思うので有れば、対外的にもそう主張すればよろしい。
 「絶対に間違っている」と思うので有れば、対外的にもそう主張すればよろしい。
 「一部は正しいが、一部は間違っている」と思うので有れば、対外的にそう主張すればよろしい。

お金を貯めるぞ さん
>サンディタさん
 それ、別人です。

お金を貯めるぞさまへ

アドバイスありがとうございます

人違い?

>お金を貯めるぞ さん
>>サンディタさん
> それ、別人です。

失礼しました。

教組の奥さんに聞きたいんだが、あんたは自分の子供を、教団の外に連れて行った。
そして、教団と関係ないと、表向き見えるように生活している。

それは、この教団が凶悪な場所で、自分の大事な子供らを関わらせたくないから
ではないのか。
でも、教団は相変わらず、ダミーなどやって、新規信者の獲得を目指しているよな。
で、あんたは、噂では、教団に指示すらなさると、、。

それでは、運営する側にたずさわっているといっても過言じゃないと思うが
どうして、自分が、自分の子供を関わらせたくない、危険な場所だと思うところに
他人の子供を引き込むのを、止めないんだ?

ずるいじゃないか、あんたが解散命令でも出せば、解散できるんじゃないか?

他人の子供は詐取する対象か?
昔からそれで、うまい汁吸っていたんだろ
まだやりたいのか
他人の子供には修行を勧めて、相変わらず煩悩破壊だの
諸行無常だの教えて
テメエの子供は無常のはずの現世で、他の人と同じように
過ごさせるのか?

どういうつもりなんだ?

子供をどう現世においたまま、中身は修行者のままで過ごさせるか、が
あんたの考えるべきことだと漏れは思うんだけど

だって、非難があるから、離れたんだろ 大事な教祖の子供の為に
それが、世間にいるうちに、世間がおもしろくなっちゃったということか
それじゃあ、セイタイシなんていって
ブイブイならす資格ないんじゃないの

まあ、人様の家事情なのに口はさむな、というつもりかもしれないが
宗教団体って人の生き方に、ああせよ、こうせよって
口出しして 金もらうのが仕事だもんねえ
じゃあ、自分たちが規律に反したら、非難ごうごうになるって
わかりきっていると思うんだけど
それがわからないほど、 馬鹿なの?

漏れはこの教団で、入信時にすでにロストヴァージンしていたことを
師に皮肉られたことがありましてね、、、
ずいぶんと、考えられないくらい 厳しい戒律を現代社会で守ろうと
しているんだな
だから、修行の進歩が早いんだろう、くらいに思っていたのよ

でさああ、赤の他人の漏れには、皮肉いうのよね、、、
で、あんたらはどうなの?
お付の人って、何考えているの?
漏れは言われたことがあるよ 一時期在籍時にお付き合いしていた男性が
いたんだけども
(お互いに修行の足を引っ張りあっているくらいなら、別れてしまえ)って

あんたたちは、くっついていてもいーのお?
ふーーん、脱会したから?
ふーーーん、でも、教団からお金はもらいたいのお   んーーーいい感じ

  
そうだよなあ、人間は頭働かせて、うまく生きないとねえ

>子供をどう現世においたまま、中身は修行者のままで過ごさせるか、が
あんたの考えるべきことだと漏れは思うんだけど


大事な皮肉を言い忘れたよ
親が子供を監視するどころか、ろくでもない見本を見せているわけで
奥さんが三女を監視なんかできないよなあ


二世代型異性交遊なんだろ  
もう事件だけでもうんざりなんだよ
他人に、くだらないことに金や時間をつぎ込んだ、って想いをさせているんだぜ
それがますます、ああくだらない、ってうめかされるんだもの

期待されるのが嫌なら
どうして、尊敬をされて飯を食う仕事を選んだんだよ、、、
できないなら、違う仕事を選べよ
まあ、選べなかったんだろうけど



滝本ブログコメントより転載

投稿者:takitaro2007/5/24 13:11
ひかわさんって、この数ヶ月で、突然かかれていますが、その上で、上祐氏と会ったんですか?なんで? よく分からないっす。
関心を持つことは縁が出来ることでもあり、どうぞ幻惑されないようにお願いします。
いや私は大丈夫なんて言う方であれば、尚更心配。

http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/

投稿者:ひかわ2007/5/24 16:02
のっけは治療もろくにされていない障害者の方がアーレフなどにたくさんいるという噂を聞いて実態を調べようとしていたら・・

mixiに彼が突然出てきたので、本人に聞いてみようと思い、聞いてみた。もちろん、答えてくれないんですけど、そこでmixiにいる上祐批判者の方々と知り合い。上祐氏にどうしてここにいるんだ。布教目的だろうという論戦を上祐氏にはりました。ところが大乱戦でまともに話し合えないので彼とメール交換をして、まともに話し合える土壌を作りましょうということで、mixi上で僕と上祐氏の連名でルールを作成した。(結果はルールが出来ても上祐氏はだんまり、都合のいい事以外はいわない、ひょっとしたら市民と話し合っているという姿を作る為に僕は利用されたのではないかとも考えています)

その後に医師法違反事件の被害者の方の付き添いの形で名古屋で上祐氏と会った。

その後、自分の恋人を取り上げるような男を信じた彼の人生とかをみているうちに同情心がめばえてきた。

いまも批判派のなかで、もっともきつい批判をしているのは僕だろうと思うのですが・・・。

直メールで余罪があるのならば自首しろと言ってるくらいですし・・・。でも、可哀想になることもある。

>いや私は大丈夫なんて言う方であれば、尚更配。

どうも、ありがとうございます。まぁうちの嫁がしっかりしているから大丈夫だとはおもいます。

あっ、旧掲示板の方からtakitaroさんにメールを送りました。


投稿者:ひかわ2007/5/24 16:12
障害者実態ですが、概ねアーレフ、光の輪ともに出家の10パーセント程度の方が心身障害者だということがわかりました。

ここで、一つ上祐氏の嘘をあばくとすれば、彼は記者会見の中で多数ということばをつかい障害者が非常におおいような印象を与えていますが、彼の団体の方は六名ほどの障害者(高齢者もふくむ)しかいません。

ひかわさんは、ちょっと、修行する人間が何を考えているのか、
わからない状態で、教団の人間にものを言っても、ハタで見ていると
少し批判の論点がずれているように見えるんだけど。

上優をかわいそうかわいそう、って見すぎなんだよね
恋人を取る? 当たり前ですよ
ご出家に恋人がいるほうが、不謹慎なんですから、、
出家しているくせに、教団内に恋人がいて いちゃいちゃするほうが
困るんで。

出家する時点で、世俗のものはなにもかも捨てるのが
規則なんですよ。 出家者が、恋人に執着していたら取り上げるのが
指導する側のつとめですよ。文句あるなら、向いてないからやめろっていうだけ。

フツーの人に平たくわかりやすくいうなら

何ももってない人間が、一番強い、っていいますよね

それに近い感じ、、
何か持っていると、その所有しているもののために
余計な悩みが増えるので、捨てろって教えます

同情してくださっているんだろうけど、その同情の目線がすごい世間的なんだよね

漏れが怒っているのは、信者には捨てろステロって
金でも女でも捨てさせて、
自分らは裏で拾った物を楽しんでいるらしいんで、、、
それじゃ、詐欺だっての

しかし、漏れもヒマも手伝って、あちこちで、ファミリに対して
問いかけをしているんだけど
見ていないでもなかろうに、答えって一切ないのね

教組も、裁判であくびしたりしてたけど
なんでも都合悪いと だんまりなのね

いつも、勝手にろくでもないことをしでかして
他人に非難されると だんまりして
いっつも そうしているのよね

自分の判断で人を殺して
自分の判断で、勝手だろって セックスして
そのくせ
他人を捕まえて説教かますのは大好きでヨ

なんで、恋人が欲しいって相談した漏れに
くだらない!ッテ 吼えたの そこのあんたがた
じゃあ、セイタイシれべるのくせに
くだらないことにふけるのは やめてもらいましょうか?

      ハ!!

盛れさあ、今になって、、
ぜんぜん親しくはなかったんだけど、ケイマとかサクラとか、そのほかのみなさんと
顔くらいは合わせたことが、あったわけよ、、

で、思い出すと、ああ、あの女性も、教組の閨のお相手をしてたのか
ああ、あの人もか、って
なんか、ありあり顔を思い浮かべて、反吐吐きたくなってくるんだよね

どんなつもりで、信者の前に出てきて、説教していたんだろうな
戒律守りましょうとかいってさ

ところで、法皇官房だった女性ってダレとダレ?
ある雑誌でひろったデータだけど、全員についてはわからないけど
法皇官房にはダキニが9人、少なくともいたとか

絶対的無駄行為様、野田君

うーん、ダーキニー名のすべてが、と言うことではないと思います。
そのあたり誤解があるかもしれない。

野田君、子どもの教育が云々の前に
自分語りを始めるのがいいのではないかなぁと思います。
野田君は、どうしてこうな立場になってしまったんだろう?ってね。
(もちろんカルマの法則なんていわずに)

現在、「邪宗門」を読み始めました。
いつか読もうと思っていのだけれど、落ち着けるようになって読んでます。
ご承知の通り、麻原彰晃さんも良く話していた大本教、を題材にした本です。

うーん、教祖の体験した現世の苦しみ、凄すぎる。
そして麻原さんとはその昇華方向がまったく異なる。

ついでに、上祐さんは、そのまず間違いなく意識している
出口王仁三郎とはあまりに違うなぁ、と感じる。

オウムは悲しいほどにしょもないものでした。

サンディタさんに質問

「師」とのことですが、瞑想をしてアストラルに入ると、その入った世界に応じて、
音楽が流れてくるそうですが、そういう経験はおありでしょうか?

地獄=ロック、ジャズの一部
動物=歌謡曲、ポップス
餓鬼=ジャズのほとんど人間=演歌、オペラ音楽
阿修羅=軍歌、戦闘ものアニメ主題歌
天=クラシック、雅楽

とか、『進化』32号に載っていました。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/70-b8b550e3

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad