元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★荒らしの常習犯が来るたびコメント承認制になります★ 累積賠償額916万円 

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

 対立概念の統合、という趣旨で、キリスト教の「汝の敵を愛せよ」「右の頬を打たれたら、左の頬をも向けなさい」の解説続きです。

 敵対する相手にどのように対峙すればよいのか?結論を先に言うと、理想的には以下のようになります。

①自分の考えをなくして真っさらにした上で、
②相手と同化して、相手の怒りをそのままうけとめ
③自分のものか相手のものか分からなくなったその怒りを変形させる

 要は、自他の区別無く、認識される対象(怒り)に完全に同化した上で、それを変形させるということになります。しかしながらこれは理解することすら容易ではありませんし、実践するにも一定の要件が揃わないと不可能です。


「右の頬 左の頬」でグーグル検索してみましょう。検索トップに来るこのページには、読んでて、ガクッ…と来る内容が…

----------------------------
 人権を抑圧し、迫害する「敵」のために祈り、親切なことを、本当にすることが出来るのでしょうか。これは、抑圧され、迫害されていない人々、恵まれた第三者か、強い立場、富・権威・権力のある人々の、偽善でしかないのではないでしょうか。貧しく、虐げられ、差別され、軽蔑されているひとびとに、本当にイエスは、こう仰ったのでしょうか。イエスは、この実行不可能と思われることを、誰に、どういう意味で仰ったのでしょうか。
----------------------------

 グーグル検索二番目のページはちょっとマシですが…

----------------------------
 そのとたん、気持ちは相手に勝っているのです。こちらがしてあげる立場です。気持ちのいいことです。相手の気持ちの上を行って、相手を大きな心で包んでしまう、それが主の教えの真意ではないでしょうか。我慢して、無理して主の教えを守るのではなく、積極的に喜んで行うのです。
----------------------------

 う~~ん、一般的な宗教だったら、これくらいで、まぁ…い~かなぁ~。。。「相手を大きな心で包んでしまう」愛ってことで。「気持ちは相手に勝っている」っていう多少プライド混じりなんですが。

 オウムにもこの教えはありました。ララナーさんが残していってくれてますが、コレ。しかし私は内側から彼らを見てきましたが、ほとんど誰も実践できていないのが実情でしょう。

 なぜできないのかというと、「カルマが落ちた、落としてもらった」という真理の実践、麻原の崇高な教えの実践をしているんだ、という根底のプライドがぬぐえないからです。酷いケースでは、「こいつら凡夫だからしょうがないんだ」というプライド、自分たちが「真理」であり「救世主の弟子」であるという傲慢さを助長させるだけ、となります。

 私の「こいつらアホやな」というのも実践できていなかったことになります。もし理想的に彼らの行動を甘受していた場合、分かりやすく言えば「彼らの気が済むまでやられるだけやられる」ということになったでしょうか。その上でそこから相手との建設的な関係を築けるのかどうか、になります。建設的とは言っても、例えば道端衝突の話ならば、「今後はお互い気をつけましょうね」だけなんですが。

 相手の怒り等の思考をそのまま受け止めること、これは苫米地流に言うと、「LUBを取る(Least Upper Bounce 最小公倍数)」ということになります。私がブログコメントで批判等を繰り返している人物に対して、「文句あるなら直接お願いします」というのは、このLUBを取る為です。相手がネットから出てこない以上、LUBを取ることはできません。

 ネットから一歩も出てこない方は単に私を否定し続けたいだけ、ということになりますので、それ以上の関係は築きようが無く、それで放置するか、「お互い時間の無駄だからもうこの辺で…」程度にしかなりません。

 もし理想的な形で相手の怒りを受け止めることができたならば、敵味方・優劣というレベルではなく、それぞれ全く別の何かが築ける可能性があります。

 イエスキリストは、自分たちの神聖なる信仰を脅かされたユダヤ人達の怒りを甘受しました。イエスが登場する背景には、ユダヤ教が教条主義に陥り、神の愛・その教えを実現しがたいものになっていたという実情があった。そう考えて良いでしょう。結果的に磔となったイエスは、身を呈して神の愛を実践したものとして、つまり人間の原罪を引き受けた救世主として、新たな信仰を生み出すに至ります。これはイエスがユダヤ人の怒りを100%受け止め身体の供養をするという捨て身技により、達成された偉業と解すべきでしょう。

 イエス登場以前に時代を支配するに至り、教条主義に陥りかけていたユダヤ教は、陰陽転換の陽。その陽の中心部にイエスキリストという陰の中心核が生じ、イエスの捨て身技により陰陽が転換したと解するべきでしょう。

 しかし冒頭引用したキリスト者の解釈からも分かる通り、2000年後の現在では、キリスト教自体が当時のユダヤ教教条主義の様相を十分過ぎるほど帯びていている。そういわざるを得ません。

(つづく)

コメント


あら?ツイッターと言ってたことがまたかなり違うじゃないですか?
でも、キリスト教ってそれが中心みたいに思ってるけどそうじゃないんですね。単純でもないし,
生物学、遺伝学、科学、物理学、宇宙物理学、解剖学・・・
いろんな面がかかわってくるんです。
仏教徒の人って、そうじゃない人を敵視する人が多いみたいな感じだけど、キリスト教とかイスラム教はあんまり仏教徒だとか、とくになんとも思ってないみたいな感じはありますよね。

ただ思うのは、野田さんって一生懸命賠償金払ってるのは分かるんだけど、オウムの前と後で何か考え方が変わったのか?って言われれば、特に何も変わってないんじゃないかって・・・
(もちろんオウム時代のことは何も知りませんが)
そこはちょっと心配なとこですよね~

>仏教徒の人って、そうじゃない人を敵視する人が多いみたいな感じだけど、キリスト教とかイスラム教はあんまり仏教徒だとか、とくになんとも思ってないみたいな感じはありますよね。

少なくともアレフの人はそうだけど、そういう自称仏教徒って本質分かってないんじゃないかと

>特に何も変わってないんじゃないかって・・・

そうみられるであろう人もいることは重々承知ですし、意図的に違うように見せたいとも思っておりませんが。


つべでねこが人間の赤ちゃんをあやす動画見ると、通常動物ってこういうものだと認識してる観念が崩れます。
http://www.youtube.com/watch?v=SYLj372c-zM
あとねこがネズミと仲良くしてる動画、北欧での狼と人間が戯れてる動画、鶏と猫が共存してる動画、野生の熊と人間が親密に戯れてる動画、動物が人や他の動物を危機から救う動画・・一体動物に関してどれだけ固定的に見てきたのかって自分の価値観に逆に呆れます。

・・ちょっとズレたかなw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/698-437d209c

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-04 : 4
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad