元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

現役オウム信者は今大喜びしているらしいです。

「平田が出頭して尊師の死刑執行が延びた!」

「救世主だ!」(by 現役)

別所氏も「尊師と家族を守る!」とか必死みたい。でも死刑執行が延びたとしても、あと何年持つのかって話なんですけど…

奴隷労働で麻原一家に貢がされてても、洗脳された信者は本当にそれで幸せなんでしょうかね?

信者もうすうすは「もうだめなんじゃあ…」と思っているかも。


以上はオウム真理教の話、ここからお金真理教の話

----------------------------
三菱UFJ、純利益8000億円超=国債売買好調―4~12月期決算

時事通信 1月28日(土)3時0分配信

 三菱UFJフィナンシャル・グループの2011年4~12月期の連結純利益が、前年同期比約1.5倍の8000億円超の見通しになったことが27日、分かった。市場金利の低下に支えられ、国債など債券売買が好調だった。 
----------------------------

 この8000億もの利益、どうやって出しているかです。「国債売買が好調」とありますが、これは単に預かった金で、利回り1%前後の国債を買うだけなんです。銀行の普通預金金利が0.1%以下になってもう十年以上経ちますね。大手銀行なら定期金利でも0.5%なんて超えません。黙ってても差額儲かります。いや預金を集めずとも、勝手に中央銀行がお金を貸してくれます。中銀から借りた金で国債を買うだけでもいいんです。

 かたや日本の製造業。電機メーカーは、束になってもサムソン一社にかないません。あの任天堂ですら、連結決算公表開始1981年以来初めての赤字転落。かつての貿易立国・電子立国日本も、貿易赤字になるしかないですな。

 銀行は潰さない、というのがかつての大蔵省・護送船団方式でしたし、金融自由化はしても財務省方針も似たようなもの。あぶない銀行がでてくれば、どこかと合併させます。その内巨大すぎてつぶせなくなるのは、先進国どこも同じです。

too big to fail
(大きすぎてつぶせない)

 リーマンショック以降、これは当たり前になりました。まともに評価すれば債務超過の金融機関。これを潰してしまうと、影響が大きすぎます。そこでどうしたかというと…

 まず政府が金融機関に資本注入を行います。自己資本比率が基準クリアしたら、中央銀行が金融緩和。ジャブジャブお金を貸します。貸したお金で国債を買わせます。預金金利は国債金利より遙かに低いから、黙っていても儲かります。銀行のバランスシートが回復したら、注入資本を返すんです。MBS、CDO、CDS等のデリバティブで金融機関がやりたい放題やった挙げ句のサブプライム問題・リーマンショック。それでもこのやり方で息を吹き返しました。

 金融緩和でばらまかれたお金は、民間企業も喉から手がでるほど欲しいんです。しかし市場経済の激しい競争に青息吐息の企業に貸したのでは、回収も大変。銀行もそれより労せずして儲かる国債になびきます。

 でも銀行が大量に抱えた大量の国債は大丈夫なのか?そもそも国債を返すのは、政府の税収から。つまり我々一般国民が捻出する血税です。先進国はどこも財政赤字だから、緊縮財政。青息吐息の民間企業だけじゃなく、公務員もコストカット。更には税収増のため、消費税率まであげちゃったりとか。でもそれで返せなかったら?

 現実に返せなくなったのが、今回のギリシャです。資本主義の原則なら、ギリシャはデフォルトでユーロ離脱の筈。でもデフォルトさせると、ユーロ圏の金融機関がやばいんです。金融機関はどこも大量のギリシャ国債を抱えているからです。大手銀行が破綻すればユーロ圏のみならず世界経済に影響があります。よって大手銀行が潰れないよう、ギリシャの処理をすること。これをメルケルとサルコジがやっています。

 いずれにしろ、ギリシャ国債は50%以上のヘアカット(元本削減)になります。そうすると金融機関も大損です。ですがその救済策はいつも通りです。中央銀行が金をばらまき、次にやばそうなイタリア・スペイン国債を買わせます。

 今回のユーロ危機で、欧州中央銀行は約50兆円のお金を金融機関にばらまきました。

ECBは自分自身がイタリアなどの出す新発物の国債を買うことははばかられます。だからこうやって欧州の銀行に低利で長期のお金をどんどん貸し出して、「どや、1%やで。おまえこの金、抱えたままにすんのか?それとも国債かわへんのか?いまイタリア国債買うと労せずして5%抜けるでェ」とそそのかしているわけです。

 こうして金融機関は守られます。三菱UFJのように国債の利払いで利益があがるからです。でもその利益はどこから?国民の血税だったよね。

 青息吐息の民間企業、コストカットのしわ寄せを食う下請け企業、いつ職を失うとも知れない派遣社員などの非正規雇用者。奴隷のように酷使される彼らの血税。

 しかしここで私が不思議に思うのは、どれだけ奴隷労働で酷使されようとも、皆がお金の為に黙々と働くってところです。メルケル・サルコジの対応に多少不満があったとしても、今の金融危機が過ぎ去って、金融システムが存続するのを望んでいるってところです。自分たちが搾取されているにもかかわらず、銀行には何の疑問も持たないし、逆に「お金を貸して下さい」と頭を下げてやってきます。

 あれ?これってどこかでみたような洗脳搾取の構図じゃあ…

メルケル・サルコジ=別所
お金・金融システム=麻原
金融危機=麻原処刑
やりたい放題の護送船団方式・銀行=警備とお付き多数の麻原家族、温泉付きマンションの三女
搾取される奴隷労働者=信者


 メルケル・サルコジも「金融システムと銀行を守る!」とか必死みたいです。でもギリシャデフォルト・ユーロ離脱が延びたとしても、金融システムはあと何年持つのか…

 奴隷労働で銀行に貢がされてても、洗脳された国民は本当にそれで幸せなんでしょうかね?

 国民もうすうすは「今の経済システムはもうだめなんじゃあ…」と思っているかも。

 閉塞感あふれる日本も今年は衆院選で新たな選択をするかもですね。でも打ち破るべき既得権益は、既存政党でも官僚制度でもなく、銀行システムじゃあないでしょうか?橋下さん持ち上げて救世主待望しても、どのみち今の経済システムは持たないと思いますよ。

 衆院選といえばあのメロディーが頭に浮かぶ。

ぎんこ~、ぎんこ~、ぎんこ、ぎんこ、ぎんこ~
みつびしぎんこう~♪

ぎんこ~、ぎんこ~、ぎんこ、ぎんこ、ぎんこ~
ちゅうおうぎんこう~♪

赤字の民間 黒字の銀行
消費税増税だ ぎんこう~、ぎんこう~♪

金融緩和 金借りまくり~
国債買って~ 大幅黒字ぃ~♪

僕ら~の社会を~ 守るために~
ぎんこ~の力がひ~つ~よ~だ~♪

ぎんこう~、ぎんこう~、消費税増税♪

(ショーコーマーチのリズム)

コメント


うはw

無理からww

替え歌おもろい!

癒し

野田さんもちょっち疲れてるね(^^)

つ好物
http://www.youtube.com/watch?v=9hhVXRltndA

しょーひぜー はいーしだ しょーこー しょーこー♪


↑の関連動画で見つけた

これ見たことなかったわw
http://pichaus.com/@c201bf7a08d6fa1acff1c4673eb14153/
イケメンだぁ

と思ったけど何かのドラマ?

★箇所変更

ぎんこ~、ぎんこ~、ぎんこ、ぎんこ、ぎんこ~
みつびしぎんこう~♪

ぎんこ~、ぎんこ~、ぎんこ、ぎんこ、ぎんこ~
ちゅうおうぎんこう~♪

赤字の民間 黒字の銀行
消費税増税だ ぎんこう~、ぎんこう~♪

金融緩和 金借りまくり~
国債買って~ 大幅黒字ぃ~♪

★ハケン~社員も~ 税金払えよ~♪
★国債利払い 緊縮財政 ♪

ぎんこう~、ぎんこう~、消費税増税♪


誰か二番三番四番作って

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/689-cc4554e9

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad