元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★荒らしの常習犯が来るたびコメント承認制になります★ 累積賠償額916万円 

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

「助かったあーーーー」

 立ち去る背後であからさまにそう言われてしまうと……。

 世の中には営業大好き人間というのがいます。人と接して良い商品を売るのを生き甲斐にしているみたいな人達です。そういう人達はこういう感覚に病みつきになったのかも知れません。

 冒頭セリフは、所持金1万円を切った30代ネットカフェ難民だった人です。夜を過ごすのは、都内でも格安の6時間ナイトパック980円。昼間は暖かいビルの空間を転々とします。住所も定まらず携帯もない、更には身分証明書もなければ、安定した仕事にもつけないのです。

 「これから先どうなるんだ、他のみんなはどうしているんだろう」と思っていたところにノダー登場。久々に「活きの良いお客」で、こちらもホッとします。

 支援対象者を、「活きの良い」のとそうでないのと区別していると、湯浅誠率いる反貧困ネットワークから因縁つけられるかも知れません。どういう人であれ分け隔て無く支援するのがボランティア精神の建前です。しかし現場を踏めば踏むほど、綺麗事では済まない部分が見えてきます。支援対象者のエゴもそうだし、支援する側のエゴもそう。

 支援対象者を品定めするのは、こちらのエゴです。しかしこちらの善意を逆手に取って騙そうとする人間も少なくない以上、どうしても防御は張らざるを得ないんです。

 支援対象者で最低ランクに属するのは、駅の通路で人目憚らず寝転がっているような人です。コテコテのホームレス。こういう人とでは、会話が成立すら困難なこともあります。皆さんも駅で奇声を上げたり、独り言をつぶやき続ける人を見たことがあるかもしれません。完全に人とのつながりを断ち、独自の世界に籠もってしまっているんです。

 小生の「ランク」は、支援対象に支給される金額そのものです。5000円、2000円、1000円、500円、100円、50円、10円、素通りの0円、とあります。まともに話ができれば、お一人様基本2000円。「ちょっとこの人怪しいな」となれば、1000円。二度目以降になると500円→100円→10円→素通り0円となります。

 馴れたホームレスは、私のようなホームレス支援関係者が一定の物資・金員を支給してくれることを知っています。ただ小生は、支援対象者の生活保護受給、そこからの家賃収入を前提にお金を回しています。事業継続・拡大の観点から、その場しのぎでお金をかすめ取るだけの人は、ランクを下げます。その場合少ない金額だが、純粋に「喜捨」。

 このランク最下位「コテコテのホームレス」だった人と、生活保護の住居提供という関係になった例もあります。ここで何度かおなじみの大村さんが2年前に声をかけた人です。会話そのものが成立しづらい人だったので、「まず無理」と思っていました。役所での書面作成は大変でしたが、来月で3年目の契約更新。こういう例もあるので、可能な限り門戸は広げています。

 それでも社会復帰の支援という意味では、できるだけ小生よりも若く、将来の再起がありそうな方が望ましいです。冒頭の「活きの良いお客」は、前の会社でも真面目で辞めるのを惜しまれていたらしいです。取引先の会社のお偉いさんとケンカをしてしまい、残念な退職となった経緯があります。良い仕事がみつかれば、自立可能でしょう。

 「同じような境遇の人を沢山知ってます」とのことです。都内最安ナイトパック980円でギリギリの生活を送る人のこと。早速明日一緒に声をかけてくれることになりました。活きが良いって嬉しいね。
 
 でもどうしよう。持ち物件はほぼ満室、考え中。

コメント


救済

救済というものはトリアージが存在するものだと思うよ。慈善的というか思想信条に則った仕事とちがうところだと思うよ。結果として思想信条に則ったものっていうのは布教や宣撫と同じ事なんだよね。

救い手や救うものですら信条が一致しないと受け入れられない。そういうのが湯浅さんなどの活動だと思うわ。

救えぬもの

 救えぬものもあると割り切るから、自分は神ではないと自覚するし後悔や哀れみもうまれるんじゃないかな。まるで神のような言葉を振り回す人間というのは言葉だけにしか生きれないと僕は思うよ。
野田成人は、そのままでいいとおもう。

>救うものですら信条が一致しないと受け入れられない。そういうのが湯浅さんなどの活動だと思うわ。

いやそこまで門戸狭いとは思ってないよ。

ワシと所属団体が余りにも凶悪すぎただけで、まあまあさんレベルの寛容さを示してくれる人は世の中に数えるほどしかいない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/686-28a13655

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad