元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

 マスコミ各社皆さんから、「内容に信憑性その他を持たせる為に実名で出て欲しい」という強い希望は、執拗なアプローチからよく分かります。でもそれって何の為ですか?いい映像を取って視聴率を上げる為ですか?スポンサーの意向を伺う視聴率至上主義、その部署・組織にいる立場上、必死にならざるを得ないって話でしょうか?

 しかもですよ、「明日の○時放送分の収録を…」って今から24時間も余裕ない話とか。視聴率の為・組織の為に、今やらなけりゃならない事に必死になる姿、よ~く分かります。私もやりましたから。

 麻原から「明日までにこれこれをやれ!」と言われて、必死になって結果を出す為に奔走していた時分を思い出します。それが一体どういう意味合いを持つのか?そのようなことを続けていくことが、全体の流れとしてどういう結果になるのか。そういう自分達の立ち位置とどこに向かおうとしているのかを全く省みることなく、何も考えずにあの事件に突っ込んでいったオウム時代の自分や平田他オウム信者。それと皆さんの必死に取材対象にアプローチする姿が重なります。

 私がこの「資本主義崩壊、今更ハルマゲドンブログ」を作ったのは、今から6年前の日本の状況が、暴走に至る過程のオウムそっくりだったことを危惧したからです。執拗に取材対象を追い回される私も大変ですが、恐らく皆さんの方がもっと大変でしょう。でもその競争全体が、ますます貧困格差を増大させ、ついて行けない人間を疎外し、絆を破壊し、世知辛くギスギス・殺伐とした社会を成立せしめています。

 えーと、平田の話だったな、、そっちが本題でしたね、戻します。 昨日の記事に対して、読者から以下のようなご意見を頂きました。

----------------------------------
信仰上というよりも【一宿一飯の恩】になっていることもあるのではないでしょうか。【ここまで17年間かくまってやっただろ、どれだけ金をかけたと思うか。尊師のためにここらで出てくれ】ということもありえるのではないか、という考えです。
----------------------------------

 これも現実的な可能性は高いと思われます。以下の滝本弁護士の分析が正しいとするならば、なおさらそのように解さざるを得ない。

----------------------------------
平田容疑者、震災見て出頭決意 弁護士に改めて説明

 3日に平田信容疑者(46)と面会した弁護士2人が同日夜、同容疑者の出頭の理由について「罪深い自分が逃げ続ける一方、罪のない多くの人が東日本大震災で犠牲になったことに不条理を感じたようだ」と改めて説明した。

 弁護士によると、平田容疑者は真剣な表情で言葉を選びながら話し、事件で死亡した仮谷清志さん(当時68)や遺族への謝罪の言葉を述べて涙を浮かべていたという。

 面会した滝本太郎弁護士はオウム真理教被害対策弁護団で信者の脱会を支援。同弁護士は平田容疑者が警視庁を通じて会いたいと希望してきたことを明かし、「明らかに(教団から)脱会している。だから私を希望したのだろう」と話した。
----------------------------------

 皆さん、「平田が本当に麻原を捨てたのか、どこで何やってたのか、誰が支援したのか」とか興味持っているのかも知れません。「洗脳解けたのなら全部話せよ」とか。

 でもね、はっきり言わせて頂きますが、皆さんお金に洗脳されてます。平田の洗脳がどうだこうだというより、自分たちの洗脳がどこに向かおうとしているのかを認識する方が重要ですよ。まあキチガイの戯言ですから、癪に障った方申し訳ありません、この辺でお引き取り願います。

 でもお金の洗脳を認めないとしても、今の社会が行き詰まっている、閉塞状態にあることは理解おできになると思います。私はその矛盾点を指摘しております。個人の自由を前提とした民主主義と資本主義が、解消不能な矛盾に面しています。借りたお金は返さなきゃいけないのが資本主義です。でも贅沢に慣れすぎてわがままになった国民は、「金使って贅沢したいが、借金は返したくない、余り税金は払いたくない」。そう思う国民が民主主義で意思決定すれば、どうしても混乱する。それが今のユーロ経済危機だし、日本でも起こっているワケでしょ?消費税不退転の野田総理と、小沢グループ・自民党その他の対立でしょ?

 ユーロが崩壊すれば恐らくリーマンショック同様の影響があるでしょうし、消費税は皆さんの財布に直接影響があることです。更に私は言いますが、それだけじゃ済みません。閉塞状況で蓄積した不満が、国家を極端に右傾化させるでしょう、世界中で。それが戦争になっても不思議じゃありませんから。キチガイの戯言ですが、日本じゃ橋下さんがその先頭に立ちそうでやばそうですよって。

 あ~、ゴメンナサイね、平田の話だったけど、私の言いたいことも言わせてもらってますんで。。。話戻すと、平田氏自身の性格は、仮に信仰を失ったとしても極端に手の平を返すようなタイプじゃないです。むしろ相手を思いやるというか、情に流されるような一面を持っている。支援者のこれまでの経済的支援という恩を、簡単に仇で返すようなタイプではないですね。平田も、「俺なんか…」っていう気弱な面を持つ、人当たりの良い心優しい青年でしたよ。「麻原公判の情けない姿を見て信をなくした」「富田君その他が殺されたのを知って信を失った」。その可能性極めて高いです。前日記事の秘密帰依保持説撤回。

 逆に支援者について言及するならば、たとえ相手が脱会しようと信仰を失おうと、一定の影響力を持ちうる人物ということ。これが先の条件に付け加わる。この条件は、私の先の人物予想をより補強するものとなる。東京拘置所に通い詰めた人ならよく分かるはずでしょうね。

 でもね、平田が仮谷さん事件で運転手だけだったのか、どういう指示があって何があったかですって?そーんな下らない話より、今マスコミの皆さんが、世の中の経済競争にどういう影響を与えているかというところ、更には国家の右傾化から戦争に至るリスクにどう影響を与えているか、よく考えないと!平田が運転手頼まれたのと、皆さんがワイドショーその他で一生懸命橋下市長をヨイショするのと同じですって。小生の「橋下ヒトラー」説が正しいとするならば、何も考えず上の指示に従った結果が悲惨な結果に至らせることになるのです。平田も良い奴でしたし、多分マスコミの皆さんも礼儀正しいし、いい人ばかりだと思うんです、本当は。でもそのいい人の集団が、悪気のない人達の集団が、とんでもない悪を生み出したのがオウム事件であり、かつての大日本帝国なんです。それとおなじですって警鐘鳴らしてるんです、私は。ホントいい人ばっかりの中で、私だけキチガイで悪口ばっかの悪態ついてて申し訳ないんですけど。

 オウムの残党幹部に言われて腹立たしいでしょうか?もしそうお感じなら、取材依頼の前にキチンと反論して論破して下さい。この資本主義と民主主義の解決についてお答え下さい。私を十分に納得させて頂ければ、映像でも何でもいくらでも取材対応させて頂きます。

コメント


まだオウムから抜けきってないなw

この野田っての、まだオウムから抜けきってないわw

いや、オウムに入る前から逝かれてたのかな?w

こんなんだからオウムにだまされるんだろw

書いてることがメチャメチャw

要するに、ただのアホだなww





ごめん、論破できないとしたなら、お宅は残念ながら自分で定義した「アホ」以下。
論破できればあなたは正しい。

民主主義と資本主義の矛盾という点でお願いします。

野田さんへ皮肉

自らを基地外と揶揄する野田さんへ箴言
悪事千里を走るという意味で、丁寧な言葉よりも悪口のほうが目立ちますね
しかし目立つというのは、すばやく影響力をもつ、という意味で、インスタント志向に隠れているリスクを忘れると、しっぺ返しをくらいかねませんぜ
手間暇かけないと本当にいいものはできないんじゃなかろうかと思いますので
ものの言い方をもうちょっとお考えなさい
でもあれだよ、処刑せよ発言は、教団との明確な決別を生んだけれども、あれが強烈だったからこそ、このたびのいまさらハルマゲドン警告が、教団の総意とはとられずに個人的な見解として成立しているわけだ、教団は感謝しろよホント





~(=^‥^)ノ☆み ん な パ ー フ ェ ク ト

このブログを立ち上げているオウム真理教元幹部のヴァジラティクシュナー正悟師こと

野田成人氏も、オウム真理教開祖カリスマ的グル

(オウムじゃない人にとってはとんでもない人殺しであり、詐欺師)こと麻原彰晃氏も 

今回17年逃亡し大晦日に自首し話題を振りまいた平田信氏も・・・

いまだかつて、出家?形態?をとりアレフこそ真理!だと思い込み救済だといって、修行に

に、かわいそうな凡夫の導きにの為に

努力をしている人達も、またアレフの権力を握る師たちに目をつけられないよう

適当にワークして、適当に修行して、ぶら下がっている人達も

みんな同じ・・・・。

そしてこれにあてはまらない世界中の全て人達もみんな同じ・・・。

何故こんなことが言えるのか?

それは↓の映像のはじめの数分を聞いたら理解できるかも ??? です。(^ー^)v


http://www.ustream.tv/recorded/19542581#utm_campaign=www.infini-global.org&utm_source=19542581&utm_medium=social

(↑見ようと自分で選択した人へですが、これ明日の1月6日までの配信です。☆)

> のださん
 Aスタッフを見ていつも不思議なのは、「何がそんなに忙しいのか!?」でした。あれだと自分たちが何をしてるのか省察する余裕はない。無駄に多忙すぎる感じ
 マス・コミも確かに、自分たちが何をしてる(帰依してる)かやはり分かりづらいでしょうね。考える暇もないほど忙しくさせよ、なんて「沈黙の兵器」で読みましたが(笑

 ダライ・ラマの意見では資本主義と社会主義のジン・テーゼならぬキアスムが大切みたい。両者のよさをいかせ、というわけです

> ~(=^‥^)ノ☆み ん な パ ー フ ェ ク トさん
 バシャールほかの智恵は傾聴に値しますがヒトは彼らが思うほど単純ぢゃない気も。不幸は自分の魂が望んだ、と聞いてすぐに納得はできません
 ちなみにA信徒の多くがワンダラーかもしれないと最近は思います。たとえば論証が苦手な処――「尊師」に帰依すべき理由を客観的に証明するとよいのに

 郷に入りては、地球人の考えに合わせましょう

あのさぁ

最近、ここへの書き込みで目立つんだけどね。あんまり布教だとかクリスタル販売の営業もどきのことはしない方がいいと思うよ。
ここはオームと死闘をくりひろげた滝本弁護士なんかも読んだりしているところだからね。

まぁ、わたしのグルや信仰は絶対だって自負から書いているならばいいかもしんないけど、実際にあって話す気がなけりゃ野田ちゃんは相手にしないよ。

toまあまあ

あんたこそ、誰のどういうところがそうなのかはっきりさせなよ
じゃないと、あんた、相手にされないどころか、書き込む資格さえないぞ?

まあまあさんは俺の無二親友だよ。
ここの常連(最近はそうでもないが)

親友なら、何でも書いていいというものでもあるまい
どの書き込みのどんな部分にそう思うのか書いてほしい
書き込むにあたっての覚悟を求めているように見えるが、まあまあ自身は誰にいってるのかもはっきりしないでは、覚悟を求めるに値しない

古の秘薬様

>ものの言い方をもうちょっとお考えなさい でもあれだよ、処刑せよ発言は、教団との明確な決別を生んだけれども、あれが強烈だったからこそ、

重々承知しておりますが、ある程度のインパクトを与える強烈な発言内容には強烈な言葉遣いも不可分なところがありまして。。

反論者は現れるのか?

誰にいってるかってのは

みりゃあ、わかるんじゃないの。わかんないほうがどうかしてるんじゃないの。
書き込む資格ってなんだろね。
あってはなすかどうかってのならば、いつでもどうぞ。

ただし、僕は医者として怪しげな心理操作や治療法を仄めかす人が目の前に現れれば、遠慮容赦なく全力を持ってしてリアルな世界で叩きのめすまでやめないよ。病んだ人人の健康と安全に対して、それに危害を加える人間がいるならば命と引き換えに刺し違えても良いと考えている。

ここだから、ゆるやかにあやしげな人たちともお話ししているだけ。

それでよろしければ

野田ちゃんを経由して連絡していただければ、いつでもお会いしますよ。

話によっては

新幹線代をだしてあげてもよい。けれども、その時には自分が信じるものの看板を背負ってきなさいよ。

できれば、最高責任者とおいでなさい。

もっと漠然と書く

それが営業のためか、人にあやしげだと思われるものを信じているものの自尊心から生じる性からの言葉かわかんないけど、ここを釣り場やら、自分が失ったものを補填する場所にするのはいかがなものかな。

失ったものは価値があった。きっと騙されているはずはない。騙されたと多少でも自覚があり、後悔もあり、それでも社会復帰をして、自分なりに歩もうとする人達がここには多いんだよね。

あやしげなものでも信じているならば、それは自分で勝手に昇華なさい。

傷つきそれでも前を向こうとしている人達の邪魔をしなさんな。

もし、なにかの後悔が生まれた時にはここを見ればいいんじゃないかな。

補填

騙されている人ってのはね。すでに他の件において騙されたであろう人間を見下したりすることによって、自分とは違うという心理作用が起きることを期待する部分が多いように思えるね。

それは、オームが全盛期のときに他の多くの団体を叩いたのを思い出せばわかるんじゃないかな。

心理的な補填効果を狙った作用だわね。

あれま

なんでみんな急にそんなにトゲトゲになってんの、
わかんな~い

関野あやこ

関野あやこ氏は、アージュニャーチャクラを少し使えるみたいですね。
アージュニャーチャクラを使える人は信者を集めることができる。
苫米地氏は、もっと完全に使えるし、
尊師も、完全に使えていた。
ただ、彼女は、印象としては、魔境っぽい。

ビジョンを見るときは、
それが、自己のデータであるか、
自己のデータでないか、
その区別はけっこう難しいが、
関野あやこ氏は、客観的に自己のビジョンを分析しているだろうか?
そういう感じではないように思える。

まぁまぁ落ち着いて

正直、僕も誰に書いておられるのか解らないです
(涙)ばかだからでしょうか

勉強になります

野田さんの考えに賛成です。
深く考える人が少ない、浅い考えでも大きな声が勝つ
(マスコミのエライも、政治家も、、)
そういう風潮は何も変わらない。
根底を操作できるマスコミの罪が最も大きいでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/678-08d9acea

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad