元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 先月のマスコミ取材でのこと。既に述べたように、マスコミの対応はほぼ同じでした。当方の主張で「若者にとって希望のない社会に問題がある」点を認めつつも、聞き手は「じゃあますますオウムやカルトが活発化して危険ですね」という帰結にしか至りません。

「あのね、オウム・カルトも危険と言えば危険ですけど、そんなの小さな問題なんですよ。それよりも怖いのはヒトラーの再出現です。こないだの選挙で橋下氏が勝ったでしょ?独裁の『ハシズム』って言われてますよね?」

 聞き手女性が笑顔でこう答えたのに、私は言葉を失いました。

「でもその独裁でいい方向に行けばいいですよねぇ~。」

 これが一般の感覚なのかも知れません。そう、ファシズムは笑顔で迎えられます。

 「いい方向に行く」選択肢がないということは、当ブログ読者なら重々おわかりでしょう。ぜいたくわがままに慣れきった現代日本人を、これ以上物質的に喜ばせることは不可能です。もう金がない、資本主義ネズミ講はもう終わり、ということです。近代合理主義精神の上にガッチリと固まった倒壊寸前の社会システム。これを土台から見直さない限り、新たな創造はありません。

 アリストテレスの循環論は、やはり正しいのでしょう。ここでいう循環論とは、衆愚政治はその反動で王政(独裁政)に至るという点です。それだけ事態は八方ふさがりで、失望する大衆は実行力あるカリスマの登場を希求しているのです。

 大衆の失望といえば、民主党が八ツ場ダムの中止を撤回しました。またもやマニフェストの公約撤回です。更に辺野古移設の環境アセスメントも、年内提出する見込みらしいです。民主党、お前は既に死んでいる、「あべし」ってとこだな。

 私は特に民主党が嫌いなわけでもありません。八ツ場ダムにしてみれば、地元関係者・土建関係者・官僚その他の思惑等々があり、容易に覆せなかったでしょう。辺野古移設にしてみれば、日米関係・安全保障の問題等々があり、これも容易に覆せなかったのでしょう。しかしそれらの事情にほとんど無関係な国民と、政権交代前は野党の立場にあった民主党議員達からすれば、政策転換が「不可能ではない」いや「十分可能」と思えたわけです。物事は実際の現場で責任を追う立場にならないと、詳細な事情も何も分からないものです。

 これらの行き詰まりは、それぞれの立場から好き勝手わがまま放題主張を押し通す民主主義の限界であり、回すお金がなくなったネズミ講資本主義の限界です。更に遡るならば、近代という時代の限界です。しかし皆、この資本主義と民主主義が限界であることは気づかないし、気づいたとしても認めようとはしません。その閉塞感の袋小路で、蓄積された現状への不満・怒りが、カルトへ走らせる要因です。

 カルトってオウムだけじゃありませんよ。最近は、もう国会議員までもカルトっぽくなってきました。民主党も自民党も、大阪W選前は必死になって橋下阻止で頑張っていたのに、選挙終わった途端、手の平返して顔色伺いすり寄りですか。有権者の顔色、民意が全てで、イデオロギーも理念・理想もない、選挙グルイズムですな。まるで麻原と家族の一言で手の平返す、自分の思考を停止したオウム信者。

 ったくもう~、筋を通しているのは共産党ぐらいだな。あ、これってもっとカルトって言われてたっけ、なあ新人類。

 似たようなこと考えている人がいました。うん、国会議員から国民までカルト化する方が、オウムよりよ~~っつぽどハイリスク。日本はますますオウム化します。

「広原盛明さんがリベラル21に、「過去の選挙公約は一切反故(ほご)にして次から次へと目先の新しい政策を打ち出し、有権者に選挙公約の意味を考える暇を与えない。そしてマスメディアを徹底的に利用して「目くらまし選挙」に打って出ます。これが橋下氏(ハシズム)の常とう手段だ」と書いていらっしゃいます。

 実はこれはカルトの騙しの常とう手段でもあります。次々と新しい「終末予言」を繰り出して考える暇を与えさせません。前の予言が実現される頃にはもう次の新しい予言が出ていて、前の予言など忘れ去られ、それが外れていることなど誰も気にかけないのです。熱狂的なユーゲントというものはカルト信者と同じ心理構造でもありますので、やりかたが一致するのも興味深いですね。


橋下氏はどんな実績を残したのか検証してみよう~(1)府の財政は黒字に?いいえ、赤字は過去最高に悪化

独裁かどうかなんて「小さいこと」っていうのが、社会の大勢の感覚なのかもしれない

★引っ越しがあるので最悪来年くらいまで更新もコメントもない可能性があります。

コメント


引っ越すって、

まさか西にじゃないでしょうね~、
しかしお隣の独裁者さんの崩御でなにか異質な2日間でした。
またエネルギーフェイズが一段進んだかのような。

ミンス政権はほんとにもう終わりかもしれませんが、
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16469460
http://www.youtube.com/watch?v=3X2r29iAgto&feature=watch_response
反動で右派的な流れになるのは野田さん言うように懸念されますね、そのベクトルが橋本さんではちょっと安直過ぎるとは思いますが、結果的にミンスは左派的だけど右派的なお膳立てを敷く大きな役割を演じてくれました。左右だけじゃ語れはしませんけど。

さて、今年はほ~~んと始めから終わりまで色々とあり過ぎた大変な一年でしたねぇ。あまりにインパクトがあることばっかだったので、記憶野のベントバルブが頻繁に作動して、多くの記憶が忘却の彼方に行ってしまってました。
http://hamusoku.com/archives/6449386.html
(と間繋ぎでもしといてと、)

西じゃないよ

首都圏だよ、むしろ福島原発に近くなったw

橋下さんは笹川さんと深いそうですね。
http://satehate.exblog.jp/17126877/
陰謀論(今回は地震兵器)調べてると嫌でもこういうのがすぐ目に入ってきちゃうねw

陰謀に関する一考察。

・「尊師は陰謀に嵌められた、だから尊師は悪くない」の場合

超越神力があれば陰謀は簡単に暴けるはず。
三界を知り尽くした十億宇宙の王であれば、嵌められることはありえない。
嵌められたのなら神通力は否定される。
よってアウト。

・「尊師は全て解っていて、救済のために敢えて陰謀に嵌められるフリをした」の場合

知っててやったのなら共犯だからアウト。

・「尊師は陰謀に気づいて弟子を止めたが、弟子が勝手に暴走した」の場合

止めても弟子が聞かないのなら、ステージ剥奪なり破門なりできるはず。
独房修行にでもぶち込めばいい。
監督不行届き、監督責任、経営者責任でアウト。

う~ん、

それは尊師をなんでも丸く治める神のような存在と定義しすぎの考察ですね。信徒でも一部の依存し過ぎてる人にとってはそう見えているのかもしれないけど。

はぁ??

教学の教材やら『真理の御霊・最聖、麻原彰晃尊師の御著書』やらを、
疑念を入れずにデータとして修習したら、
当然「尊師をなんでも丸く治める神のような存在」と定義されますよね?
教義において「尊師」は「神そのもの」ではありませんでしたか?

とあるさんは新しい人ですか?
ちゃんと教学してました?

まがりなりにも

仏教ですもの。
そうならないならないw

はぁぁ???新たなイメージ戦略ですか?

「仏教」ではないでしょ?
「真理」でしょ?
サキャ神賢(w が説いたのは。
そして『真理の御霊・最聖、麻原彰晃尊師』がお説きになったのは。
説法にあったでしょ?

ここで議論するとすぐ3件埋まっちゃうから続きはオンフで。

招待されちった

どうしよっかなw

 ちかごろ気づいたのですがA教義は、アセンションしたとされる金星の思想に類似してますね。O・オネクの報告によれば金星は物質を卒業してアストラル化を遂げた
 問題は教義を理解できた信徒の少なさかもしれません

 教義を暗記するだけぢゃ有害であってカルマ論の理解による平等心の芽生え、シヴァ=真我の総和といった洞察で博愛に意識が向くだけでも排他性や敖慢さは消せたはずなのでしょう
 暗記は学校で植え付けられた悪癖なんですよね

 「お金真理教」もそうですがカルトは遍在するみたいなので、Aを潰したところでなんら変わらない。自分のカルトな要素を消すほうが速いかな
 ではぼくも、続きはオンフルールで?(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/670-9e4bc9ce

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad