元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 これ難しいと思うな。ホームレスが増えるだけ。

----------------------------
<生活保護>職業訓練中断で停止も…厚労省が検討へ

毎日新聞 11月26日(土)2時32分配信
 厚生労働省は、求職者支援制度に基づく職業訓練を受ける生活保護受給者が理由なく訓練を中断した場合、生活保護を打ち切ることを検討する方針を固めた。同省は「本人が訓練を希望し、ハローワークも就労の可能性が高まると認めたのに合理的な理由なく欠席を続けた場合などを想定している」と説明するが、就労支援強化の名目で安易な打ち切りが乱発される懸念もある。

 7月時点で生活保護受給者は205万人を突破し、過去最多を更新。保護費も今年度予算で3.4兆円に達している。厚労省は東京都や大阪市などと協議を続け、今回の方針は12月のとりまとめに盛り込まれる見通し。

 求職者支援制度は失業者らが無料で職業訓練を受けられ、10月から法に基づく制度として恒久化された。低収入の場合は月10万円が支給され、生活保護との併用も可能だ。

 厚労省保護課は「稼働能力があるのに保護に頼るのは望ましくない。しかし訓練を無理やり受けさせるという趣旨ではない」としており、訓練を中断した受給者が福祉事務所による指導でも改めない場合、保護の停止や廃止を検討するという。

 このほか、改革案としては102億円(09年度)に上る保護費の不正受給対策として、告発を増やすための基準の策定も警察庁と協議のうえ検討する。また、保護費の半分を占める医療扶助を抑えるため、医療機関側の過剰診療を防ぐマニュアルの導入なども提案する。【石川隆宣】
----------------------------

 実際私の所に、仕事については無断欠勤で辞め、就いては無断欠勤でクビ…という人がいます。二回くらい、仕事先にもこちらにも無断で田舎の親父に会いに行ったりして。

 1回目は、「帰ってくるな」と言われて、こちらに帰ってきました。それなりに厳しく突き放した父性愛なんかな~とか思ってました。

 2回目、本人は自殺しようかと思ってたらしくてその旨親父に告げたら、「死ぬんならどっか別の場所で死ね」。

 。。。なんだ、父性愛じゃなくて他人事か。

 で、結局しばらくして私の所に戻ってくるわけで、私との絆が唯一の社会との絆になりつつあります。

 ケースワーカーからは、「今度約束破ったら、生活保護廃止ですよ」と言われます。とはいえ、これと本人の心の問題で神経科にかかるケースとは、線引きが難しいです。ケースワーカーのこの脅し文句も、3回くらいで効き目がなくなります。

 まあ記事のような制度ができれば、本人に神経科に通ってもらうようにすれば、ケースワーカーも楽なんだろうけど。

コメント


もういいから。
はやくボランテア行ってグルの説かれた教えを
元に利他心培ってこい!

国に迷惑かけてまでアコギな貧窮ビジネスするな。
国も検討しているだろ生活保護の問題。
わかったかね。

 上から目線なカキコで、教団のイメヂ・ダウンしておられるのでせうか
 きっと偽信徒に違いない(笑

 それはともかく、修羅は行者でなくても超えがたいですねー
 天界レヴェルの学者とか滅多にいません

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

生活保護を受給させたくない行政側の水際作戦の強化ですね。

>もういいから。
>はやくボランテア行ってグルの説かれた教えを
>元に利他心培ってこい!
>国に迷惑かけてまでアコギな貧窮ビジネスするな。
>国も検討しているだろ生活保護の問題。
>わかったかね。

おや、2ちゃんの「ネズミ男」男さんですなw
オンフにまでご降臨のようで大儀でございますなww
相変らず薄っぺらな帰依を振り回しておいでのようで結構結構。

殺伐と

世の中あちこちで対立が色濃くなってきてるようです。
放射能汚染にかんしては安全派と危険派と無関心派、
原発推進派と反対派、
TPP推進派と反対派、
韓流と嫌韓と、etc
そしてそれを煽るかのようなマスコミ報道と
得体の知れない工作活動の影。
大戦直前も似たような雰囲気だったそうですね。

もちろんアレフにも内部工作含めその疑惑を未だ持ってます。

問題点が浮き彫りになるのはいいけど、誰かを攻撃対象にして反目しあうような罠に陥らないようにしたいものです。

(流れに関係してるように勤めてビクビクと)
今何がおきているのか――流布される「不幸の均霑(きんてん)」プロパガンダ
http://sites.google.com/site/livingwithfukushima/literature/critics/yoshida

もう一つリンクごめんね♪

この会合は素晴らしく見ごたえがあった。
前半医学的論議はとても難解なんだけど、児玉さんの純粋で優しい、しかし強い決心が伝わる。
(他の学者は殆ど御用みたいです。)
あと細野大臣も立場的には板ばさみなんだろうけど、意外と頭よくてよく考えてはいる人なんだとわかった。

原発事故後出たかなりよい動画の一つだと思います。
(後半児玉さんが抜けた後の部分はどうでもいいかもw)

【第4回】低線量被ばくのリス​ク管理に関するワーキンググル​ープ 生中継
http://live.nicovideo.jp/watch/lv72064630

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/656-f807d87a

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 3
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad