元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
 テレビ朝日・報道ステーションをご覧になられた皆様へ

革命か戦争

 当方の主張内容は以下の通りです。

 オウム裁判終結に当たっては、私自身が裁判で死刑判決を受けていてもおかしくない立場にもありましたので、全く他人事ではありません。教団が起こした一連の凶悪事件、それがもたらした被害、今なお後遺症に苦しまれていらっしゃる被害者・遺族の方々の悲しみ等の結果を鑑みるにつけ、私自身にも極めて重大な責任があることを痛感しております。

 本来ならばそのような立場にあった私が、公の場で発言することすら憚られるものではありますが、私は、その事件の責任を補って十二分に余りあるほどの重大な懸念を、今の社会に対して抱いており、発言させて頂く次第です。

 その懸念とは、現代のグローバル資本主義における物質的快楽追求・拝金主義的傾向が、大きな混乱を引き起こすというリスクです。お金によって得られる豊かさを追求するという現代社会での当たり前の価値観を、日本人のみならず70億の地球人類全てが推し進めることにより、資本主義の根幹である通貨そのものが信頼性を失い毀損する可能性があります。これは昨今のギリシャ等に見られる国家財政赤字問題という形で、現実に進行中です。国家の巨額債務は、歴史上徳政令、ハイパーインフレ、もしくは戦争によってしか解消されたことはありません。

 その姿は、オウム信者が麻原の説く「人類救済」を信じて麻原の言うがままに教団武装化と凶悪犯罪の下支えをした構図と全く同じように私には映ります。現代社会ではお金というものが、オウムの麻原のごとく絶対的な力を持っています。詳しくは、拙著「革命か戦争か」をご参照頂ければ幸いです。

 このような当方の発言が、被害者・遺族の方々の神経を逆撫ですることは重々承知の上ではありますが、もし通貨制度自体が崩壊する事態になれば、オウム事件の被害者数とは全く桁が違う話になるという事の重大さを鑑みた結果であります。


◆オウムの十字架

 改めてオウムの十字架は重い。

 毎日の記事に出てます。ミクシーニューストップに顔写真入りで、日記ランキングも200超で2位までアップ。全部覗いた上でコメント返したのもあったのですが、久々に中傷の嵐。大変素晴らしい先生方の多数のご鞭撻(べんたつ)を頂きました。
 ブログはもう静かになってますが、こういう感覚を忘れないようにしたいと思ってます。自分が死刑判決でもおかしくない立場でしたし。
---------------------
mixi

<オウム公判>教団元幹部「信仰で現実見失い、ばかだった」

(毎日新聞 - 11月20日 09:45)

 ◇カルトに居場所求めた秀才たち

 オウム真理教による一連の事件で、元教団幹部の遠藤誠一被告(51)=1、2審死刑=に対する最高裁判決が21日言い渡される。上告が棄却されれば事件の全公判は終結するが、教団を率いた松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(56)の指示で高学歴のエリートらが27人もの犠牲者を出した事件には謎が残る。「車両省」元大臣で09年に教団を去った野田成人元幹部(45)が毎日新聞の取材に応じ、当時の心境を語った。

 ◇「若い人が希望見いだせない社会は危険」

 「信仰で現実を見失い、過ちに気づかなかった。ばかだった」。野田元幹部は事件への謝罪を込めそう総括する一方、「若い人が希望を見いだせない今の社会では再びカルトが台頭してもおかしくない」と警鐘を鳴らす。

 転機は87年。東京大物理学科でノーベル賞を目指したが「逆立ちしても勝てない」先輩がいた。挫折感。一方で、当時のバブル景気に踊り、金を使って遊び回る他の学生たちに嫌悪と疎外感を覚えた。そんな時、「解脱(げだつ)と悟り、人類救済」を説く松本死刑囚の著書に出合った。「ノーベル賞なんて、自分のことしか考えていないことが恥ずかしくなった」。セミナーに2回参加してすぐに出家した。

 修行で「師」の称号を受け、居場所を得て米国で支部拡大を図った。「世紀末にハルマゲドン(人類最終戦争)が起こる」との教えを信じ、「救われたい」との思いを強めた。

 90年の衆院選惨敗で教団は変わった。松本死刑囚は「票がすり替えられた。調べろ」と命じた。異論を漏らした幹部はいつのまにか姿を消した。「誰も(松本死刑囚に)口を挟めない雰囲気が醸成されていた」。教団は武装化に走り出した。

 核兵器研究と「レールガン(電磁砲)」製造の指示を受け、豪州でウラン採掘を試みた。いずれも実現せず、罪に問われることはなかった。93年に始まったサリン生成実験も知っていたが、「作れないと思っていた」。

 だが、地下鉄サリン事件直後、故村井秀夫幹部から教団の関与を聞いた。捜索が入り、自分と同じような幹部の大半は逮捕された。

 「自分がやっていることを現実に使った場合にどうなるか、個々の信者は考えていない。組織が大きくなり断片しか見えず、みんなが動いていることに安心してしまう」。その時を振り返り、こう付け加えた。「一つの世界に閉じこもると現実が小さくなる。輪廻(りんね)転生を考えると、今の現実世界で人が死のうと全く関係ない。そこに大きな乖離(かいり)がある」

 逮捕を免れ教団に残った自分も「人類救済の理想に比べれば、事件は相対的に小さかった」。だが、信者の住居を確保しようとするたび反対運動に遭い、「教団は社会の中にある」と思い直して現実世界が大きくなってきたころ、ハルマゲドンが起きるはずだった世紀末は過ぎていた。

 教団内で事件の謝罪と賠償を主張したが04年7月、医薬品無許可販売で逮捕され有罪に。教団は「アレフ」と「ひかりの輪」に分裂、自身は09年にアレフから「追放された」。

 現在、ホームレス支援に取り組む野田元幹部はこう呼び掛ける。「派遣切りや引きこもり、社会は事件当時より悪化している。若い人が捨て鉢になってカルトに居場所を見つけるかもしれない。我々が社会を発展させる段階で失ったものを取り戻す努力をしないと」

コメント


ゴルゴダ

現実を忘れてしまったら、ゴルゴダの丘をあるけないんだよな。痛みと誤解とか非難とか、そういうものを現実の世界で受け取る。うつつで受け取り来生ではといえば、痛みもなくあるくだけなんだわな。そりゃゾンビだわな。あーたは立派に受け止めているよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

学ばされるばかりです。

予定してた映画の準備がなかなか進まないので、
変わりに復興動画を。

震災で今ひとつ報道されなかった多賀城市の震災と復興支援の記録。
なかなか感動。(33分と長いので落としてご覧ください。)
http://city.tagajo.miyagi.jp/saigai/movie/sa-hisaimovie_kiroku.wmv
多くの人が自分のできることで支援した様子がありありと。

まだ見たことなかった動画も多数。
http://city.tagajo.miyagi.jp/saigai/hisaimovie.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/654-4d9d8e2a

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 3
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad