元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 ある読者から「時間があればTPPについての記事を」とお願いされていました。端的な回答としては「時代の流れだし、やりたければやらせてみればいいんじゃない?」ということになります。

 当方の関心は、陰陽の転換するところ。白かったモノが灰色がかり、黒く変化する。その変化がくっきり分かる所に興味があるのです。元々理系だし、政治経済に興味が余りあるわけではありません。

 TPPについては、当ブログコメント欄に投稿されている中野氏の動画が面白く解説されていて良いのではないかと。その内容にちょっとだけ補足します。ISD条項の紛争解決は世界銀行の下部組織で非公開審理で決まるとのことですが、世界銀行とIMFは、アメリカの出先機関なので、アメリカのやりたい放題になりそうです。「自由貿易」とか「自由競争」とか綺麗な理念を掲げつつも、アメリカに有利なルール作りをごり押しされるのは間違いありません。

 民主主義と資本主義は、人類にとって有益な価値観であり、善であり正義たりえました。しかし現代日本を見渡す限り、資本主義により物質的快楽を追求した結果生み出されたモノは、その正義を再考させるに十分なほど大きくなってきました。これは当ブログで主張し続けてきた、貧困・格差・家族崩壊・精神的貧困、それにプラスして原発等科学万能主義で生み出されてきたモノも含みます。白が既に灰色がかって、黒に近くなってきた感じか。

 民主主義については、まだそこまで灰色がかってはいません。それでも少なくともイラク戦争については、アメリカの掲げた正義に疑問符を投げかける人も少なくないでしょう。

 まだ多くの人にとって善であり正義であるこの二つの価値観を、黒く変えられる役者はアメリカ以外存在しないでしょう。それはアメリカ自身が、民主主義と資本主義の旗手で有り続けてきたからですし、またこれまでも述べてきた通り、世界経済を大混乱の淵に叩き込むのは、世界にばらまかれた基軸通貨ドル、米国債以外に考えられないからです。

 米国債が問題になる前に、あるいは同時に、台頭しつつある超大国中国の不動産バブルがはじける可能性があります。ユーロ圏も、ギリシャが終わって次はイタリアか、という話になっています。あちこちモグラ叩きのように出てくる問題に必死になって対処を重ねるその後に、この2つの超大国の問題が重なってくるのではないでしょうか。それには更に数年以上時間がかかるでしょう。何にしろ、TPPは、アメリカが民主主義と資本主義を灰色から黒に変えていく、その為の舞台道具というか舞台設定の一つになるでしょう。

 ところで一つ注意して頂かなければいけない重要な点があります。上記のように書くと、

「アメリカってやっぱり酷いな~」とか「日本の政治家はバカ・無能だ」

 とかいう話になりかねません。

 しかしここで改めて問題の本質を述べると、それは

「我思う、故に我あり」という近代合理主義精神そのもの、主体性ある個の自由(問題①)

 の一点に要約されます。

 当ブログでは、これまで我々が抱える問題について、「グローバル資本主義」という社会システム自体においてきました。それをもう少し突き詰めると、上記の「近代合理主義精神」と括ることができ、個人の問題に帰着させることができます。社会システムとして見た場合には、これで民主主義も含むことができます。この見解を取るに至った契機は、大田俊弘氏との対談です。大田氏には感謝したいです。

 では、この問題①に対して、一体どうすればいいのか?途中の証明を省いて、一般解だけ述べておくと以下のようになります。

「自身が認識するあらゆる災難・問題・苦しみの原因が自分自身にあるとみること」

 近代合理主義精神が生み出した資本主義・民主主義含めた問題を解決するものとして、唯識ということにしておきましょう。近代自我への治療薬が唯識です。

 オウム用語でいえば、「全ては自己の心の現れ」「全ては自己のカルマとして受け止める」となるでしょうか。そういうと(元)信者諸君は、「なーんだ、分かってます」というかも知れませんが、それと実践は別です。20年以上こういう教えを聞いても、宗教・信仰上の教義・理念と現実生活が全くかけ離れていることが多いのです。

 TPPの話も「アメリカが…」「アホな政治家が…」とか言い出すと、問題の原因を外に投影して解決から遠ざかってしまうことになります。全て自分自身が創り出したマトリックスの中の出来事です。その目の前に現れた問題・苦しみのパズルを解き続けます。それさえ身にしみていれば、近代合理主義の終焉にあたってどんな混乱が起ころうとも恐れるべきモノはないのです。しかし問題を外側に投影することは、複雑に絡んだ問題をより絡ませ難解なモノにします。

(づつく)

コメント


ええ

ただ、悪事や汚職を告発したり批難したりする流れは加速してって止められないでしょうね、そして自分自身に見出しずらいエゴを、そういった他の所業の映し鏡で気づくしかない流れだと思います。

ただし、点が線になり、円環であり、ループ(カルマ)だったんだ、と気づくまではまだまだかなりかかる。

ならば、途上で「お前が、あいつが」という思考に一時的になるのは必然ともいえます。
そういう世界でありそういうテーマなんですね、この時空間は。
だから問題点は問題点として真っ向から見据えなきゃ、というスタンスです。
私は。

そして最近は陰謀論もかなり多くが隠さず語り始めるようになった。
あるものはある。
語らずには説明できない流れになってきたと思います。

本日

福島で東日本女子駅伝絶賛開催中
当然非難轟々ですが説明不要なほど狂気の沙汰ですね。

野田さん馬鹿にされっぱなしw

こんな感じ
http://livedoor.blogimg.jp/dqnplus/imgs/1/8/1887918f.jpg

あTPP交渉のことね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/649-eb07af62

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad