元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

これは面白い。いよいよ盛り上がって参りました。

----------------------------------
<ギリシャ>金融支援策巡り国民投票へ 否決の可能性も

毎日新聞 11月1日(火)11時38分配信
 【ローマ藤原章生】ギリシャのパパンドレウ首相は10月31日、アテネで開かれた与党「全ギリシャ社会主義運動」の議員会合で、ユーロ圏首脳会議が27日にブリュッセルで合意した新たなギリシャ支援策の受け入れの可否について、国民投票で問う考えを表明した。

 政権基盤が盤石ではない中、国民の信任で財政再建をスムーズに進める狙いとみられるが、世論調査では支援策への賛成は少数派。投票で支援策が白紙に戻ることになれば、金融不安がさらに拡大する恐れがあり、市場への打撃は必至だ。ユーロ圏内の結束にも影響を与えかねない。

 現地報道によると、首相は「我々は国民の判断を信じる。数週間以内に新たな支援融資の契約が決まる。その受諾の可否を決めねばならない」と語った。国民投票の実施について、ベニゼロス財務相は「おそらく来年早々になる」と語った。

 ギリシャでは74年に王制廃止を決めた国民投票が行われたが、経済事案を問うのは初めて。首相は併せて、自身の信任投票も行うと表明した。300議席の議会で与党は現在、153議席。首相は国民の信任を追い風に財政再建に挑む姿勢だ。

 先のユーロ圏首脳会はギリシャ支援策として、ギリシャ国債の元本の50%削減などを決めた。これによりギリシャは事実上の破綻である「管理デフォルト(債務不履行)」状態となり、今後の財政は実質的に欧州委員会、欧州中央銀行、国際通貨基金(IMF)の3者(通称トロイカ)が主導することになっている。

 このため、ギリシャ国民の間では「国の主権を奪われる」との声が強く、29日に行われた地元紙ト・ビマの約1000人対象の電話世論調査では、約6割が新支援策について「否定」か「多分、否定」と答えた。ギリシャ国内では、政権が事実上、トロイカの支配下に置かれることで、さらに厳しい緊縮策を強いられるとの不安が広がっている。
----------------------------------

 国家を束ねる首相としては、主権者である国民に諮る(はかる)のは妥当なところ。それが民主主義ですが、もはや制度上の限界を露呈しつつあるとも言えます。結果的に、「誰も責任を取れない」状態になるリスク。

 ギリシャ支援策の前提条件としての緊縮財政については、国民の反対姿勢が度重なるデモ等に表れています。パパ首相(←長いから略した)としては、ここで国民の理解を得た上で、窮地にある政権運営を改善したいところ。ようやくユーロ各国の合意に至った支援策。それが国民に浸透しなければ、国家経済自体が危うくなります。民主主義国家のリーダーとして、その責務を果たすべく行う覚悟も読み取れます。

 しかしながら「自身の信任投票」も行うということは、信任されないなら辞める、ことにもつながるのです。

パパ首相としては

「私が責任を果たす上で、必要な権限(信任)があることを確認したい」

 ということですが、裏を返せば

「権限無きところに責任無し、権限ないのに汚れ役の責任ばっかり背負うバカおらんわ」

 この裏側の本音を、分かりやすい言葉で解説すると

「諸外国から、『無駄遣いするな、浪費をやめないなら金ださんぞ』って やいやいやいやい 文句言われて
 『分かりました、節約しますから、助けて下さい』って へーへーへーへー 俺が我慢して頭下げ取るのに
 野党(や与党)の連中は、責任取らないくせに好き放題言いやがって
 国民連中も自分の都合の良い主張ばっかり好き放題文句たれ放題言いやがって
 
 なんで俺が全部尻ぬぐいせなあかんねん
 おまえら信任せえへんのやったら、いつでも辞めたる」

(書きかけ、明日に続く)

コメント


TPP

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15973549
本文と関係ないけど、TPPに関するこの動画は面白い
京都大学の中野剛志准教授の話です

TPP

日本がTPPを受け入れてしまったら日本の農業は大打撃を受ける。

日本の農産物は半分くらいに減ってしまうかもしれない。

海外からの農産物は安価かもしれないが農薬まみれで日本にとって何の利益も無い。

政治家は適当な事をいってTPPを受け入れようとしているが、本当に恐ろしい。

http://www.youtube.com/watch?v=3kQEWuQttfg

中野剛志さんの話をきいていたらもっと恐ろしくなった。

要するにアメリカの都合のいいようなルール作りをしてしまうということで、

自由貿易が途中でまずいとわかったらそこでやめることができないというような

ルールだそうで、理不尽を押し付けられるということです。

TPPマジ酷そうですね
http://alfalfalfa.com/archives/4775011.html
これは荒れる

TPP参加なら早く地域通貨で自給自足圏を作らないとならなくなる

旧ソ連圏でも

自由貿易構想が進展中とのことです。

旧ソ連圏、再統合へ加速 独裁・強権国の「異様な連合体」に
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111103/erp11110320530006-n1.htm

ますます、ブロック経済化が進んで、いずれは・・・


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/642-5f6f6f34

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 3
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad