元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 カダフィー大佐の死亡が確認された模様。メディアは「強権支配からの解放」などと報じています。しかしながら強権によって束ねていた部族・国民が、解放されてバラバラになって何がもたらされるか?安定にはほど遠い混乱が続くことは、イラク・アフガニスタンで証明済み。以下のリンク先記事コメント欄にもあるとおり、誰の目にも明らかです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リビア国民、「革命に勝利」=軍事作戦を近く終了―米大統領

時事通信 10月21日(金)5時36分配信
 【ワシントン時事】オバマ米大統領は20日、リビアの元最高指導者カダフィ大佐死亡の発表を受け、リビア国民が「革命に勝利した」と祝意を表明、早期の暫定政府発足を呼び掛けるとともに政権移行を全面支援する方針を示した。また、北大西洋条約機構(NATO)の軍事作戦が「近く終了する」との見通しを示した。
 大統領はホワイトハウスで報道陣に対し、「リビアの歴史において画期的な日」と歓迎。「暴政の暗い影から解放され、リビア国民は寛容かつ民主的なリビアを築く重大な責任を負った」と述べ、自由で公正な選挙実施に向けた安定的な政権移行を促した。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「解放」というのは確かです。当方の理論で言うならば、「緊張(ラジャス)」から「弛緩(タマス)」に移る状態。時代の流れとしてあらゆる既存権威・価値観が崩壊してく流れのように思われます。しかし弛緩したままだと、何の秩序もない混沌状態になるだけですが、この先より大きな価値観が崩壊することにより、更に大きな混乱がもたらされると予測します。

 最後に崩壊するのは、凋落しつつある米国でもなく、新時代の覇権国・中国でもなく、グローバル資本主義で1つにつながった「通貨」そのものでしょう。崩壊の要因は、何度も繰り返してきたとおり、返せっこない国家の借金です。

 尤も、仮に今の紙幣が紙切れになったとして、一般大衆が物々交換の生活に戻って我慢できるわけでもありません。かなり早い時期に地域通貨があちこちで使われ出すでしょう。その新しいシステムを構築する段階で、人々はそれまで当たり前のように浸っていたお金がもたらす豊かさの意味を理解することになります。その本質は、人に対する奉仕。

 社会システムとしての民主主義は、この崩壊を加速させる要因として働くでしょう。EUの単一通貨体制を維持しようとする政治家達の努力も、水泡に帰することになるでしょう。なぜならわがままであろうと贅沢であろうと、一般大衆が意思決定をするのが民主主義。もんのすっごぉーーーーーーーーーーーーーーく痛い目に遭わなければ、そりゃ直らないってことで。

---------------------

ギリシャ議会が緊縮策原則承認、抗議デモ暴徒化

読売新聞 10月20日(木)10時53分配信
 【ローマ=末続哲也】ギリシャ議会(定数300)は19日夜、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)から80億ユーロ(約8400億円)のつなぎ融資を受けるための条件となっている、公務員3万人の一時帰休などを含む財政緊縮策の原則について採決を行い、与党・全ギリシャ社会主義運動の全議員154人の賛成で承認された。

 20日には緊縮策の細目に関する採決が行われる。与党の賛成で可決される見通しで、一連の緊縮策は23日のEU首脳会議を前に正式承認される。

 19日には緊縮策に抗議する48時間のゼネストが始まり、全国でデモなどが展開された。首都アテネでは財務省を含む多くの省庁や公共機関が閉鎖状態となり、10万人規模のデモも行われた。一部は暴徒化して火炎瓶や石を警官隊に投げつけ、警官側も催涙ガスを発射するなど激しく衝突した。ロイター通信によると警官25人が負傷し、デモ参加者28人が拘束された。

コメント


内政不干渉の原則など関係なくアラブ諸国が倒されてゆく
こりゃもう大規模な戦争だな
内戦と呼べるのかどうか

ちなみに、明治維新の頃、日本が植民地化されずに独立を保てた理由は
徳川が内戦を避けたからだという話を聞いたことがある
欧米諸国が内戦を激化させ弱体化させようと裏で支援したが
その意図を察して争いを避け国力を温存したということらしい

さて、リビアはこれからどうなって行くのかな
今の日本で、争いを避ける知恵があるかな

アレフにはなかった

トルコ東部M7.2死者1000人以上

特亜圏だからかマスコミが全く無視、
ニュージーランド地震ではあんなに騒いだのに・・
早急な支援が求められる事態
http://netouyonews.net/archives/6252917.html

野田さんに伝えたい事

こちらのサイトに元はオウム信者だった方がいるのですが、その方の考え方がまだ当時のままから抜け切れておらず、何も変わっていないように思います。
この方の偏った考え方を救済して頂けないでしょうか?
いきなりで申し訳御座いません。

http://www5.hp-ez.com/hp/johntitor777/page4

ネットじゃ無理ですね

ここでも色々書いてくれた人に働きかけやってみましたけど

現実世界で向こうから来るの待つしかない。

考えの変わらない元信者?

滝本先生によると、そういう方は「現役信者」だそうです。
Alephではなく、「オウム真理教」の。
組織としてはもう存在していませんが、彼らの心の中には存在しているんです。

そういう人は沢山いると思いますね。
わたしも一時期そうでしたし。

あのジョンタイターのサイトの方は、一般の出版社だけでなく、
わたしのサイトの記事までパクっていましたね。
わたしの方は別に「オウム真理教」の出版物ですから、
もう著作権なんて存在しませんのでいいとしても、
一般人の本にまで手を出すのは不味かったと思いますね。

ただし、いくらオウム本でも、
プライバシー侵害や個人情報漏洩で文句を付けられる可能性はあります。
わたしのように。
これで、わたしは何度もポアやセルポア経験をさせられました。

予言ついでに
なんかこんな話なかったっけ・・・

【速報】アメリカ各地でオーロラが発生
http://rajic.2chblog.jp/archives/51909842.html
http://mainichi.jp/select/science/nationalgeo/archive/2011/10/26/ngeo2011102604.html

カダフィのリンチ映像見ると
獣め!と同国人が殺しあう予言の成就と言えるかもしれませんねぇ

空が真っ赤とか、

凄かったらしいですね。
http://oka-jp.seesaa.net/article/232132309.html
おとといは異様な筋状雲が日本の広域で見られました。
今月入って大気の電磁波も異常が見られると報告されてるし要注意ですね。
色々準備しておくに越したこと無いかと。

岩山に篭って
木の根っこ食べるんだっけか?
こんな感じの所か
http://www.youtube.com/watch?v=20TBO-9sWjw
この辺はいい所だったよ

追記
素晴らしい瞑想の映像を見つけたw
アセンションほんとに起こってるかもwww
みなさん瞑想でもいかがですか?
http://or2.mobi/index.php?mode=image&file=15575.jpg

また追記
【地球ヤバイ】アメリカ南部でオーロラ観測 日本で言うと大阪付近
http://alfalfalfa.com/archives/4747457.html

しょうがないですよ。

真理勝者であり十億宇宙の王の弟子である真理の向煩悩滅尽多学男女出家教団でも
「あいつがマーラだ、あいつがスパイだ」って罵りあうぐらいですからww

事件強制捜査前は、

1万人以上した信者数も、今や1千人前後ですからね。
Alephは主流派と呼べるかどうか?
オウム真理教「元信者」が主流派ではないかと思う気もしなくはないと。

来世はどうなることやら。
「元信者」や現役信者は、ほとんど三悪趣のような気もしてきましたね。
ソンシの救済活動は果たして成功したのかどうか?


明日(10月29日)?

 20世紀がいよいよ終わりという頃ですが、テレビのニュースで、アメリカ先住民のホピ族の言い伝えが現実になったというアメリカでのニュースを紹介していたものを見たことがありました。壁画の絵も紹介しながら、「20世紀の終わりに、白いバッファローが現れるとそれから世の中が悪くなり先が無い。現れなければ、このまま世界は存続する」とかいうものでした。壁画の絵でも線が、ある時点で二股に分かれていて、一方には白いバッファローが描かれ少し先でその線が終わっていました。バッファローが描かれていない方の線は、そのままずっと先に続いているような壁画。で、バッファローの大きな群れの中に生後間もない白いバッファローが居る映像を紹介していたと記憶しています。しかし、その後20世紀は終わり10年以上が経過しています。これから先、数件のコメントでおっしゃっているように、何かが起きるのでしょうか?

 また、別のサイトでは興味深いものがありましたが・・・何でも日本時間の明日(10月29日)に何かがあるとか! 僕自身はそんなことは信じませんが。
 しかし、最近自分自身にかなりの変化が起きていることは否定しませんが、それとは関係無いものと思っています。ご存知の方も多いと思いますが、そのサイトの或る記事のURLを下に用意しておきます。
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201110004

また、同じサイト内には、こんなものもありました。
「自分や国の未来も、他者の過去なども、少し手間をかければ、カンタンに分る時代になった。これを上手に活用しよう」
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201110006


 このサイトの人・・・アセッションなるものを信じているようです。まぁ、そのようなことが起きようが起きまいが、僕に取ってはどうでもよいことです。誤解される言い方になってしまいますが「成るように成る。成るようにしか成らない」です。そして、自分だけが・自分たちだけが良ければ、それで構わないという考え方には疑問を抱かずにはいられません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/639-725ad0e5

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad