元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

【出る出る詐欺】とは…

 宗教団体を「もう辞めて出る」「もうすぐ出る」といいつつ、なかなか脱会しない人のことを指します。中には住居手配その他の具体的現実的対策を他人に依頼しておきながら、依頼された側の苦労・事情も省みず平気で梯子を外したりするものもいます。

 ぶっちゃけアレフ・ひかりの輪には、この手の人がそこそこ存在しました。しかし最近はどうやら出尽くした感もあります。「詐欺」と名付けているのは、9割方冗談なので、後半部分の記述に該当しない関係者の方はご容赦を。とはいえ、残り1割については、現実に被害が出ます。

 アレフ・ひかりの輪内では、「脱会する時は、野田が住居その他の支援をしてくれるらしい」旨、噂話として存在します。実際当方としても、麻原が逮捕されて以降、長年にわたり団体を切り盛りしてきたことの責任として、必要があればやらせて頂く用意はありました。出家者は、財産だけではなく親兄弟含めた人間関係・社会とのつながり全てを放棄し、人生を捧げてきたからです。幹部としてそれらの権限を長年享受する立場にあった以上、補償するという責任です。

 私とはちょっと違う意味で上祐がやっている他、誰もやってないし、勝手にやってるだけですけどね。別に私としては、「脱会しよう」とか「脱会した方が良いよ」とか、一切勧めるつもりはないし、しているつもりもありません。

 尤も、一部で「野田コンツェルン」と言われるほど不動産を増やしても、そのほとんどはリースバックで競売債務者だった人が住んでいます。脱会者の希望にかなった物件はほとんどありません。となると、こちらが賃貸で借りるしかないです。そうなると普通に礼金・敷金・仲介手数料等々で数十万単位の金がかかります。

 昨年前半にアレフ脱会者に痛い目に遭いました。こちらが物件を用意してからのドタキャンです。比較的真面目な出家者だと思っていましたが、一旦信仰の枠組みが外れるとメロメロ。自分の都合で金銭的損失・迷惑をかけていることも「今はそういうことを考えられない」とのことでした。それまでにもこちらにお願いだけしておきながら、その後本人から何の連絡もないケースはありました。ただその時は、既に管理している物件を空室にしておくだけで済んだからいいのですが。このケースでは20万ほどの出費がパー。次の無償支援10万を差し引いても10万以上の痛手です。

 当方これまでは、団体脱会者には理由を問わず10万はあげるつもりで「貸す」ことにしていました(前科のある例外1人あり)。返済について「ある時払いの催促無し」は、ほとんどあげたも同様です。これまで十人程度そうしてきました。だからこのブログに登場した現役出家者にも「10万」の話だしたんだけどね。中にはその後生活を立て直して、「お返ししましょうか?」と言ってきてくれた「殊勝な人」も1人いました。しかし大半は、「もらって当たり前」「私は団体に○○万円お布施しました。それを返してもらったんです。」等々。うーん。o( ̄ー ̄;)ゞ

 今後は「元関係者なら誰でも理由を問わず10万円」ではなくなると思います。勿論、「この人を今支援しておけば、この人が(自分含めた)他の人を助けてくれそうだな」という人には惜しみなく支援させて頂きます。そうでない場合は、個別対応個別判断。

 脱会者でも、まともな人はまともです。一旦出ると決めたら、一回物件見ただけですぐに上司にも話して辞めます。そういう風にずるずる曖昧にせずキチンとしてくれる人もいました(別の昨年のアレフ脱会者)。上司だった上田君に辞めると言ったところ、「野田さんの所に行くの?」と聞かれたらしいです。「そうだ」と回答すると、「彼とは今後関わらない方が良い」とのことでした。教団の敵だからしょうがないね。

 このアレフ脱会者は、それなりに物事のケジメをつけてくれた方だと思います。しかし、そうではないドタキャン脱会者の方は、そのような思考がありませんでした。オウムでは「グルに帰依」という形で、全ての責任を麻原にお任せしてきました。その思考パターンの弊害として、自分で物事の責任を取る・ケジメをつけることができなくなってしまうのです。

 何かを決める時にも全て上にお任せです。上から決められた事柄を、自分で最後まで責任を取ってやる姿勢は乏しいです。麻原がいる内は、まだ麻原との関係で責任追及がさなれました。しかし95年以降はそれすらなくなります。すると失敗しようと途中で放棄しようと、「自分なりにグルに懺悔しました」とか「これはグルの意思ではない」とか綺麗事を並べ立てれば現実のドブさらいはやらずに済みましだ。それを繰り返してきた結果、ケジメと責任が取れなくなってしまうのです。

 残念ながらアレフだけではなく、ひかりの輪信者にも同様の傾向は見て取れます。尤も事件の謝罪賠償の態度・社会との対応の仕方を見る限りは、アレフよりはマシといえばマシですが。

 私に脱会後の住居提供を頼んだ上でドタキャンした元信者は、「(住居提供について)野田さんには責任があると思いました」と私に述べました。そりゃ俺自身が俺の行動原理・理念について、「全ては自己の心の現れ」「全ての衆生の苦しみは私の不徳の所以」とかあるよ。だから目に付いた困った人には、可能な限りの支援をするのが今の活動になっているんです。

 しかし、「住居がないのを責任取って下さい」はまだしも、頼んでおきながら「キャンセルしますがその責任も取って下さい」って、そりゃ甘えでしょ。しかも最初に部屋を見た時は、「こんなに良いところなんですか」ってwktkしておきながら、引っ越し直前一晩寝てみたら、「気分が悪くなったので辞めます」って。

 
 おまえ

 自分の

 発言と

 行動に

 最後まで

 責任持てよ



 こっちの身ももたんし、あんたどっかで痛い目みるで。だから「出る出る詐欺」といったわけだけど。

 ということで今後当方の「出る出る詐欺」対策として、まず10万制度の廃止です。デタラメな輩もいる中、もうこれ以上ワシだけ誠意見せる必要もないやろって話。今にいたって教団に残っている出家者は、ぶっちゃけ判断力・決断力の欠如でずるずるそのまま居座り続けているとみなさざるを得ないです。幹部とか未だ心酔してバリバリやってる人は別にして。実際相談として、こんなの。

 「辞めようと思っているんですが、ずっと辞められずにずるずるここまできました。野田さんにお願いしても、途中でやっぱり団体から出ない可能性もありますが、ご相談です(打診的)。お願いする場合、近くに元信者関係者がいない個室が良いです、ルームシェアじゃないワンルームマンション個室で。」

 そこまでお宅に奉仕する気持ち今は持てない

 ドタキャン懲りたから、他所当たって

 決断出来ない限り、中にいるしかないよ

 おれんとこ来る時は、それなりの覚悟決めて頂戴



 10万は自分で勝手に決めていただけです。公表したら元出家者が数百人レベルでくれくれ言ってきたらたまらんからいわんかっただけ。現に「あの人は10万貸してもらって催促ないらしい…」って話が出だしたし。公表と同時廃止。あ、口にした手前、ララナーさんにだけは20万確保しておきます。 (つづく)

コメント


なんか、

バナナマンのコントみたいw

リーマンショック後は生活設計がしづらいので、新たに出るのは難しいでしょうね
良い仕事を得ることができたとか、血縁関係からの援助があるなど良いチャンスを狙う必要あるかも
二拍子君くらい正面から仕事、人間関係に向き合えるならチャンスもできるでしょうね
逃げてるなら援助する価値なし。どうせ無理でしょう。

95年以降の教団の成り行きを、

振り返ってみれば、誰しもの頭に「滑稽」という二文字が浮かび上がるのではないかと思います。
それはもちろん、私自身の右往左往振りを振り返って見る事含めての印象ですが、例えそれが想定外規模の外圧と内部腐敗(工作含め)の条件があったからだと言い訳してみようとも、全体が総じてスットコドッコイでありました。

バナナマンのコント面白いです。
http://www.nicovideo.jp/mylist/26215256

たまにはユーモアに浸って腹抱えて笑ってみましょう。
「ギャクや漫才は吉祥地獄へ落ちる」?
ほらほらお堅いオウム脳になっちゃってますw
そりゃ四六時中こういうの見て過ごしてたら問題ですが、ユーモアを忘れたなら特効薬になりますよ。

そして彼らのいいところは、人を馬鹿にする笑いよりも、自分自身を所詮人間はそういうものだと表現するところ。最後になんともいえない暖かさの表現で締めくくるところが好きです。

シヴァ神像もいつも優雅に微笑みながら踊ってるでしょ。

この世も滑稽

もひとつ追加で陰謀系動画情報。
THRIVE
http://www.nicovideo.jp/mylist/30164637

前半は来る?ブルービーム計画への準備洗脳かとも思えるトンデモ情報っぽいですが、中盤の世界金融構造の裏舞台の説明など秀逸です。そして後半の纏めはまた非常に胡散臭いですw

* 陰謀系の暴露は、それがそのまま世界を対立構造に巻き込むための1要素となりうる懸念があります。陰謀論に取り込まれると、「世界の破滅はユダヤのせい」という憎悪感が増大するかもしれないからですが、野田さんもそこを感じてるのかな。

でもね、もはや陰謀論なくして世界を見てくことは困難になりつつありますわ。というわけでどの道巻き込まれるなら、しっかり見据えつつ行こう、というのが私のスタンスであります。

元サマナって教団に損害賠償請求できないものだろうか?

救世主です、最終解脱者です、真理の団体に出家し一生奉仕しましょうと言われたのは完全に詐欺だと思える。

おはようございます

>元サマナって教団に損害賠償請求できないものだろうか?

破産財団オウム真理教に対する債権届け出は、1996年10月頃締め切られています。当時出家者として教団に属していた人は、債権放棄の書面にサインした筈です。よって在家・出家時にした布施の返還について、一般的な形では既に不可能となります。

しかしながら、以下のような主張のいずれかを適用するならば新たに賠償請求することも可能かと思います。

①上記債権放棄届け出時に出家者であり、当時はまだ信じていたが、その後騙されたと分かった。
②現在に至るまでその後継団体が存続し、社会的に注目を浴びることにより、精神的苦痛を受けている。
③自分が過去オウム信者であったことが判明して解雇された事実、あるいは解雇されるのではないかという強迫観念による精神的苦痛。この被害と後継団体の存続を関連づけた主張

アレフから徹底的な謝罪を要求されている中村裕二弁護士なら、前向きに考えて下さるのではと思います(事件加害者側が被害者側代理人に謝罪を求めている)。

出家をやめると教団から賠償金なり退職金なりもらえるようになれば、かなりの人がやめると思うけどなあ。

ひかりはじり貧らしいけどアレフは拡大してるそうなので当局は考えたらよいのでは?

当局にとっては教団の存続が利権

対立概念

対立概念の主張から考えると、
中途半端な態度を取ってくれてありがとう、
すべては私の不徳のいたすところです、
ということになるのでは?

「おまえ自分の発言と行動に最後まで責任持てよ」
とイエスキリストが言うかどうか、
私は言わないと思います。


 

問題を現実に対応する時に、結局相手との距離感(絆)を持って選択せざるを得ないってこと

それが前の「彼女が出てきた時に暴漢に襲われて『ありがとう』と心の現れと見るのか」と同じ答え

七氏さんがそれを実践できたら、その言葉至言として受け取りましょう。


>「おまえ自分の発言と行動に最後まで責任持てよ」 とイエスキリストが言うかどうか、 私は言わないと思います。

ペトロに「お前は鶏が鳴く前に三度私を知らないと言う」ってのと同じだと思うけど。

ただ、俺とイエスの器の違い、対応する問題レベルの違い。裏切られるのを分かりつつ、自らの死を持って弟子を諭したイエスはかっこいいけど、騙されるのすら分からない俺は、どんくさいね。

<別の昨年のアレフ脱会者)。上司だった上田君に辞めると言ったところ。>
これって?お布施しない、金額が少ない財施サマナがいるから言っといってお布施せず、ヤフオク含めて300万ほど貯め込んで辞めた、シャンにいたEのこと?

>シャンにいたEのこと?

いいえ

シンクロニシティを感じる記事
http://blogos.com/article/32378/

10人中、1人しか、お金を返そうとしないとは・・・。
現代人より、ひどい・・・。
なんて無責任・・・。
でも意外とこんな人が多いので、
ずっと前に転居を機に、彼らときっぱりと縁を切ることができました。

個人的な考えとして、
元幹部の野田さんだけでなく、
事件を起こすために使われたお金や労働力を、
教団に布施をした責任が、元サマナや元信徒にあると思っています。

団体の人だけじゃなくて、一般の人にも「ここ倉庫みたいなところだから月5000円でいいよ」という話をしてお金を請求しないのですが、「お支払いしましょうか」と言ってきたのは同じく10人に一人です。誰しも「貧すれば鈍する」というところでしょうか。

いずれにせよ、生活保護などの社会保障が人間を堕落させる側面があるように、のだ保障も「もらって当たり前」みたいな話が出てきたからやめました。

その通りですね。やめて正解だと思います。
善意でお金を貸して、そのあと返ってくるなんて、
職場の人がお財布忘れた時に昼食代貸す、なぁんてこと位かも。

立ち直ってほしいと思って差し出しても、
結局踏みにじられるのがオチ、なぁんて経験は私もあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/636-8d35ace7

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 2
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad