元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 10月5日強制執行期限だった家族も、何とか引っ越し先が見つかりました。何とかなるもんだな。強制執行で追い出される家族と、震災で避難所暮らし、なおかつ先の台風でまたまた二重避難の家族とどっちが可哀想だろうか、とか考えました。震災で家族を失った人もいるでしょうから、そっちの方が遥かに大変でしょう。それでも天災ではなく、金持ちが貧乏人を追い出すこの人災は…。

 それでもそれでもこの人災、日本ではまだ大分マシな方なのだと最近知りました。

 アメリカのサブプライム問題を、チト復習しました。住宅バブルがはじけたアメリカで、家を失う過程はどうだったのか?

 住宅ローンを貸しだしたアメリカの銀行は、ローン債券そのままを抵当証券として売り出しました(MBS)。更にリスク分散の為に、抵当証券を組み合わせた債務担保証券が売り出されました(CDO)。これらを買った金融機関・機関投資家は、債務不履行になった時の為に、CDSを買いました(皆さん、覚えてますか?クレジットデフォルトスワップです)。

 CDSの主な売り手は、リーマンブラザーズとAIG。ローン1ドル当たり数セントを支払い、そのローン返済が不履行になった時、リーマンもしくはAIGから保証金が支払われる仕組みでした。その場合、ローン残高全てを、リーマンもしくはAIGが支払ってくれる事になっていました。

 ここの読者には余り関係ないかも知れませんが、住宅ローン支払いが行き詰まりそうになった時、どうなるか?普通は、

銀行員「支払が遅れてますが、今の支払いきびしいですか?」

債務者「ええ、ちょっと収入が減りましてきびしいですね。。」

銀行員「じゃあ、月々の返済額を○○円に減額しましょうか。その代わり他にカードローンとか借入があれば、ウチに一本化して下さいよ。」

債務者「分かりました。」

 とかいう話で、債務者の事情も考慮しながら何とか支払が続けられるようにします。ところがです。グローバル資本主義の権化、あこぎなアメリカの金融機関はどう考えたか?分かりますか?(答えはいつもの白文字、カーソル反転させてね)

 ローン完済を待つより破綻してもらった方が早く儲かる

 だって、その場でリーマンもしくはAIGが残額弁済してくれるんですから。

 ということで、ローン弁済計画見直しではなく、どんどん差押えをして、債務者を追い出していったわけです。

 日本の場合も、住宅ローン弁済が滞ると、債権は銀行から保証会社に移ります。しかしその保証会社は、大体が最初の銀行と同じ系列の会社です。例えば、三菱東京UFJなら、エム・ユー・フロンティア、みずほ銀行ならみずほ債権回収。債権を移した段階で、保証会社から銀行にお金は移動するが、系列のグループ企業同士だから儲かるわけでもなんでもありません。

 この「破綻してもらった方が儲かる」仕組みで思い出したのが、新生銀行。新生銀行とは、1998年に破綻した日本長期信用銀行(長銀)を、米系資本「リップルウッド」が買い取ってできた銀行なんですよ。売却額は10億円。

 この長銀売却契約の中に、瑕疵担保条項というのがありました。これは新生銀行が引き継いだ債権が、3年以内に2割以上減価したら、国にその債権の買取請求を行うことができるという内容。皆さんどうしますか?旧長銀の貸出先企業で、潰れそうなのがあったとして、「青息吐息でも良いから頑張って少しずつでも返してくれ」と考えるか、「早く潰れてくれた方が良い」と考えるか。「リップルウッド」は当然のごとく後者を選択しました。この結果、ライフ、そごう、第一ホテルなど、長銀をメインバンクにしていた企業が破綻。

 その後、新生銀行は株式再上場。株式売却益で4年で1000億以上荒稼ぎ。リーマンブラザーズも、その生き馬の目を抜くような金融ババ抜きゲームに負けちゃったわけだけど。ま、日本人は大人しくて平和的ですな。

コメント


モバイル用白抜き箇所

 ローン完済を待つより破綻してもらった方が早く儲かる

 だって、その場でリーマンもしくはAIGが残額弁済してくれるんですから。

「いかん」の記事が出たので、コメント欄がいかん、いかん、いかん!と楽しくなるかと思ったら
ぜんぜんコメントなくてがっかり。最近、人いないなぁ。
こんな記事見っけた
http://diamond.jp/articles/-/14244
みんな生きてるか?


ん、ちょうど今日読んだ。
歯医者に行けない元ウォール街プロフェッショナルってのは如何にも自由の苦にUSA。

私は保険非適用分も含めて、就職前にサラッと治療しちゃったよ…
日本ならどうにかなるっちゃなる。

会社が潰れても独立するか、また雇ってもらって再スタート、挑戦し続けていれば生きていける。お金の心配は有って無いような物。そんなゲームのような伸びやかさがアメリカの良さだったのにねぇ。マネーゲームはいよいよ詰んだ…

目の前に展開される情景が心象風景としたら、アメリカも内面から荒廃してるんだろうなぁ。そうだとしたらやっぱり心の健康管理は最優先なんだよきっと。

BSスカパーで流れた岩井俊二監督のドキュメンタリー


みんな生きてたか
いろいろ動いてるね

脱原発掲げ「緑の党」  中沢新一氏ら来月にも
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011100302000016.html


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/629-2093d377

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad