元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 ある程度時間あります。半年くらいは大丈夫です。

所在:埼玉県所沢市
西武線某駅徒歩七分
土地付き共同住宅(6戸)
土地約40坪
現在満室
築20年ちょい

価格2500万円
利回り約14%


 朝一で、債権者宛振込に三井住友へ。

 朝の始業開始と共に鳴る音楽が、東京拘置所起床時のと同じ。。もうや~め~てぇ~(横山弁護士風に)。

 相手方からの連絡待ちで暇。三井住友で読んだ本日の朝刊より。

◆金融緩和も銀行貸し出し伸びず

 リーマンショック後、景気回復の為に各国中央銀行が金融緩和を進めてきた。しかし少なくとも米国や日本では、それが企業や個人への新たな投資・貸し出しとなっていない。お金の行き先として国債が占める割合がどんどん膨らんでいる。それが国債バブルとも言える状況を作り出している。

 国債バブルは、サブプライム問題にも多少似ている。最上級の格付けを得た住宅ローン担保証券、これをみんなで買いあさったのがサブプライム。みんなが買っている間は右肩上がりだが、住宅価格が一旦下がり出すと暴落。単に住宅価格が上がったとしても、何も新たなものを生み出したわけでもない。単に架空の住宅価格高騰分でアメリカ人が無駄遣いしただけだった。

 金融緩和でお金を得た銀行が国債を買いあさっても、何も生み出しているわけではない。単に国家財政の無駄遣いを手助けしただけである。

 サブプライムとの違いは、中央銀行と市中銀行それに国家は一蓮托生なので、逃げ出すことがないという点です。サブプライム問題では、投資家と金融機関に売り逃げるという選択の自由がありました。だから暴落しました。しかし国家から銀行業免許をもらい監督されている市中銀行には、その権限がないに等しいです。ですから日本国債は安泰ですよw。

 そうすると何が起こるかというと、お金が回ってこない一般大衆は不景気で苦しみます。多少お金がある個人や金融機関は、商品価格を押し上げます。不景気にかかわらず金余りのインフレ、物の価格がじわじわ上がります。大衆生活はますます苦しく閉塞状態になります。この閉塞感が遠因となって戦争に至ると思われます。

 そもそも戦争をすれば景気は一時的にもの凄く活性化します。それでも後数年くらいはかかるでしょうか。

 戦争以外の道があるとしたら、先進国全て質素倹約ケチケチ生活で我慢すること。GDPを10分の一くらいにして、新興国と共に有限な資源食料エネルギーを分かち合います。ま、ないでしょうな。

 相手方から返事来たので今日は終わり。

--------------
世界経済は「危険地帯」に入りつつある=ゼーリック世銀総裁

ロイター 9月5日(月)11時43分配信

 [北京 3日 ロイター] 世界銀行のゼーリック総裁は3日、世界経済について、成長が鈍化し、投資家の信頼が低下しており、「新たな危険地帯」に入りつつあるとの見解を示した。北京での講演で語った。

 同総裁はまた、欧州と米国に債務問題への対応を促したほか、過去最高水準となっている食料価格と不安定なコモディティ(商品)市場が、世界で最も弱い立場の人々を脅かしていると指摘した。

 総裁は「欧州の金融危機は、通貨統合、銀行、一部の国の競争力に深刻な影響を与えるソブリン債務危機に発展した」と指摘。

 一方「私の国である米国は、債務や歳出の問題、民間セクターの成長促進に向けた税制改革に加え、行き詰まっている通商政策に対処しなければならない」と語った。

 中国に関しては強気な見方を示し、現在の「上位中間所得層」の地位から今後15─20年間に「高所得層」になるのに良い状況にあると指摘した。

 その上で、問題は、1人当たり所得が3000─6000ドルに達した後に生産性と所得の伸びが停止する「中所得国のわな」を中国が回避できるかどうかだとの見解を示した。

 世界銀行のデータによると、中国は世界2位の経済大国であるものの、同国の国民一人当たり総所得は4260ドルで、米国の4万7140ドルの10分の1以下にすぎない。

コメント


自分もこのゼーリック世銀総裁の記事に注目したんですが
2chではレスが伸びず、すぐに下位に消えて行きました

他のスレも見ていると、世論誘導しようとした方向にレスがつかないと、意図的に閲覧や書き込みを抑えたり、その他の方法があるのか注目度を下げることが行われているようです(グーグル八分なんて話もありますね)

先日紹介した大前さんの記事は、銀行は大丈夫だ預金しろという書き込みが非常に多かった

原発関連のやらせが問題になってますが、どうも情報操作が多くなっているようです
また、近年ネットから「これは有用だ」と感じる情報が消えて行ってる、少なくなってる印象を受けます
各自勉強して、情報を鵜呑みにせず自分で取捨選択する必要があるようです

と、書き込んだせいかスレが上位に戻りましたね
このブログを見た人からのアクセスがあったのでしょうかw

ロイターに比べ毎日新聞の扱いが小さく、興味を引かなかったのかもしれませんね
情報操作は自分の勘違なのかな?
判断は皆さんにお任せします

 戦後賠償より重い負担
 http://news.livedoor.com/article/detail/5835107/

 日本も(反省を巡って)分裂する?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/623-d9c3294b

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 3
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad