元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

 以下の質問の回答、ブログか書籍かどこかでしてた筈なんですが見あたりません。重複覚悟で気まぐれな記事として。

>わたしは野田さん自身は、牢屋にいるとき苫米地氏と会わされたりはしてないの?が気になる。

 牢屋で会うなんてのはなかったし、他でもないでしょうね。

 都沢和子氏の脱洗脳については、拙著参照のこと。

 2009年の4月に苫米地さんに会いましたけど、やはり会う前は一定の恐怖を感じてました。やっぱり「苫米地氏に洗脳される」という観念が教団にはあったし。私個人も「空」含めた仏教観とグローバル資本主義に対する見解が覆されるんじゃないか、というような恐怖もあったわけ。

 しかしどういうものであれ、容認できるのが「空」だし、できなきゃそうじゃないので、「ままよ」と思って会ったわけ。そしたら「なんだ、結論『空』で同じじゃん」ということが確認できたわけ。

 苫米地さんは、オウム信者で洗脳されている人は、頭の所に黒い固まりが見えるそうです。で、私には、最初にあった時にそれはもうなかった、って言ってました。

「もう洗脳説けてるよ、俺が保証する。検事総長より最高裁長官より、俺のお墨付きの方が証明になるから」とかそんな趣旨の話を彼はしました。

 私は別に「脱洗脳」された訳じゃないから実感しなかったけど、私が紹介したK君の例。K君は、団体内にいたときから「麻原ショウコウの正体」(高山なんとか)とか苫米地さんの本を読んでました。それでもやはり麻原への帰依心は半分くらい残ってたんですけど、「紹介してくれ」って言うから連れて行ったら、その場で「脱会します」ってことになりました。2時間もない面談だったけど、本人曰く「ググーっと思考が90度以上180度近く転換するような感じだった」だそうで。

 で、これは一旦終わって。。

 た、た、た、た、大変だーーーー、大変なことが起こっています。(↓白字なのでカーソル反転してね)

 これ拙著がランキングで1万位以内なんて発売直後でも一瞬だったぞ!
 Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 4,617位 (本のベストセラーを見る)
 (8/31 22:46現在)

 あ、なーんだ、前の記事がサイゾーにアップされたからか。ちゃんと知らせて欲しかったなー。またすぐランキング下がるんだろうなー


 自ら「グル」になろうとした中沢新一ら研究者たちの罪と罰

コメント


生長期

学生時代までは心から笑うことができたという人がいる。
今と違って当時はとにかく学習しており、前頭葉の変化が大きかった。、、これが笑わなくなった人への回答だ。
そうは言っても、家族を持ち、社会関係を持てば能動的になるので、相手の変化をも受容する。
これも「精神的な意味で生きるということ」で、喜びになる。
生涯にわたるこの大きな流れが渦巻いたり淀めば事件だから、
人は流れを尊重する

めっちゃ売れてるじゃないですか?

0

苫米地氏の空論、オウム仏教と、そっくりだと思うのは、私だけでは無いと思います
拙著宇宙を語る、では、苫米地氏によると、誰が宇宙を作ったか、それは未来の私たち、というものでありました
将来、我々の種は不死を実現し、宇宙を作るだろう、という展望を、時間は未来から過去に向かって流れる、という概念にしたがって記されたものと理解しています
それによると、まず、死後も存在し続けたい私たちが、はじめに作ったのは、完全な、絶対の世界、しかし、そのうち、我々は不完全な世界に憧れをもつようになり、相対の世界をさらに創造し、そこに没入し、あそぶようになった、となります、なんでも簡単に確実に手に入る満たされきった世界より、汗と涙と、努力と運で、たまにしか手にできない不確実な世界のほうが、手に入れたときの価値は、大きい、満たされきった世界はつまらないし、完全であるがゆえに他が必要ないのはさみしい、と考えたということのようです
これは、、ヨガの世界観として紹介される、三グナの干渉によって錯覚を起こし、絶対自由幸福歓喜をかなぐり捨てて輪廻の世界で迷いのせいを繰り返す、というオウム真理教の世界観とそっくりではないですか^^
オウムでは、麻原氏は、もうヨガでは、成就者がでない、とみて、薬物や催眠で、編成意識を作る方法に着手しはじめていました
この手法は、意識のゲシュタルト??を崩壊させ、空を体現させる??催眠的苫米地氏の手法に近いような気もします
果たして、オウムの志の跡を継いだのは苫米地氏なのでしょうか?
そんなこと、あっていいの??
最新の著書では、非我論ということばも登場のようす、ますます、オウム仏教に近づきそうです
野田さんからは、分身説などがはきだされ、このあとどうなるのか、目が話せないわたしです
野田さんや、みなさん、どうお考えですか?

夢を壊して申し訳ないですが、自分の見解を述べます
以前も投稿したことがありますが、苫米地さんがオウム化している理由は、オウム関係者とカルマ交・・・エホンエホン ホメオスタシス同調・・・なんだっけ?
した結果だと思います。
特に、奥さんの影響が非常に強く出た結果だと思います
それまでの苫米地氏は学問の世界やジャストシステムでサラリーマンやってる人でしたから、オウムに関わり、特に結婚してからオウム化したものと見ています。
特に深い意味があるものではないと思います。

>野田さんや、みなさん、どうお考えですか?

いつでも紹介しますんで、いらっしゃいませ。

#l.rsoaag さま

コメントありがとうよくわかります
誤解があってはいけませんが、私は、分身説に夢をもっているわけではありません
私の主張しているのは、あなたのおっしゃっているとおり、苫米地氏のオウム化(失礼な表現かもですが)です。
あなたは、苫米地氏の説がオウム説に似ていることには、賛成なさっているわけですから、むしろ、私の夢を壊すどころか、応援してくださっていることになるんですよ。
変なテンションで、なんだかすみません。

2層世界

2つのものを1つに重ねるからややこしくなる。
その一つとは、学校で習った歴史であり過去だ(そこに我々の過去もあった)。
もう一つは、現在の我々個人であり、世界全体だ。
これで2つに分けることができた。
さて、誰でも自分の過去はおおよそ分かるから、事細かに分析できる。
さらに、生まれ持った個性があることも否定できないから、そこから過去生が連想される。頭脳明晰な人なら、家族友人関係さえ分析するかも知れない。
それを文章化して人を魅き付ける遊びをする苫米地氏のような人もいるだろう。
でも、単に状況を述べるだけでは現実そのものを表現しているだけだ。
その上を行くためには、己の現実を反省し、併せて社会全体の現実も反省して、より正しいストーリーにすることだ。
これをしないで、いつまでも過去のストーリーを聖典と仰ぐ人類だから歴史を繰り返している。
どの聖典であれ読み手によって解釈がバラバラだが、これは学校で習う歴史の解釈がバラバラであることと同じで、どちらも未熟ということだ。
より正しいストーリー作りは人間ワザでは不可能とされており、これが出来るのは(神)だけだから、
その(神)から降りて来る示唆を受け取れる能力者が、これを人間に伝えることになっている。
昔は巫女とも言ったがそれは古い馴染みに縛られている。
だから、今はチャネラーだが、多くの出版物や、ホームページに見られるように、多(神)状態であるから、
これまでの判断基準である正邪善悪に加えて新たな識別要素を導入することが求められている。
その前に正邪善悪がはっきり出来ていないことが大問題ではあるがw

まじへんさん

もうちょっとわかりやすく書いてもらえませんか

空とは、いわゆる五大エレメントのなかで、一番自由度の高い元素だ、幻とはいえ、具体性を作り上げていく内に、自由度は減っていき、地元素になるとがちがちのルールで縛られており、空へと崩壊することは、一筋縄ではいかないかもしれない
五大、これは三グナとも呼ばれるものとも同義のもので、本来は真我とは別だが、真我は、三グナを自我だと錯覚している
未熟な真我とは、色眼鏡をかけているに等しく、たとえば、青、赤、黄、白、黒の五色のエレメントとよばれる材料でかかれたもじがあるとしても青い色眼鏡をかけた真我には、青い文字は見えない、パチンコの四文字のぱの字が、青かったなら、どんな意味になるだろう(赤)
この真我はその文字の真の意味を理解したといえるだろうか、
真の意味を理解する、これを真智(ボーディ)を得るという、これをもとめ修行するのが、ボーディーサットヴァ、真智をサットヴァの光で照らすもの、とでもいう意味か、失礼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/618-7f54f571

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-07 : 2
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad