元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
 テロ2 と 茶会 の続き

 9日のFOMCは、「2013年半ばまでのゼロ金利維持」という所に落ち着きました。少し前に「日本化する欧米」の記事を書きました。現在のアメリカは、ゼロ金利でも景気浮揚が図れずにいた2001年頃の日本とそっくりになってしまいました。

 ま、国債買取(=QE3)より選択は賢い、と見ておきましょう。それでもいずれダメになります。

 今、イギリスで暴動が起きてニュースになっています。低所得層の若者らが商店を襲撃、放火するなどしており、警察隊と衝突しています。700名以上が拘束されましたが、きっかけは黒人男性が射殺されたことです。背景には当然ながら格差による貧困問題があり、それは人種問題とも重なっています。

 貧困を背景にした暴動は、今後間違いなくアメリカでも起こってくるでしょう。比較的豊かな白人層が、大多数が黒人である貧困層を切り捨てる主義主張が茶会運動だからです。

 日本にいると、この種の人種問題が絡んだ暴動には余りお目にかかることはありません。日本人自体が大人しく、ほぼ単一民族で構成された国家だからです。先の震災でも、礼儀正しく並んで支援物資を受け取る姿が世界中の驚きを呼びました。海外では被災者同士が支援物資を奪い合うケンカもザラです。

 格差が拡大し貧困問題が深刻になると、雇用対策や社会保障で財政出動するしかありません。そういう対策が不十分だと、今のイギリスのように暴動が起こります。かといって、先進国はどこも国家の赤字が膨れあがっているから、十分に出せません。貧困層を救うには政府が金を出すしかないですが、もう借金だらけだし、貧困層への支出には富裕層が反対する、というのが米国です。どこの政府もこういうジレンマを抱えるようになります。

 一応中央銀行は、政府から独立しています。それでも金融システムが危うくなったり景気がなかなか浮揚しなければ、国債買取をやるしかありません。本来中央銀行による国債買取は禁じ手です。なぜなら無制限に紙幣がばらまかれて、インフレになるリスクが高まります。やりすぎると紙幣そのものが紙切れ同然になります。そうならないように財政の規律を守ることが重要になります。

 米国はつい先日まで国債買取による金融緩和(=QE2)をやっていたばかりです。それで株価が上がりましたが、先の暴落で帳消しになりました。市中に流れたお金が、企業の雇用などに使われて一般大衆に流れるならばいいです。現実はそれよりも、国際商品などに流れてしまいます。それで商品価格が上がり、大衆の生活は徐々に厳しくなります。国債買取をしなければ、企業活動も落ち込んでしまい景気回復がますます遠くなります。

 貧乏人であれなんであれ一票を投ずる国家の主権者たちを、政治家も放っておく訳にはいきません。しかし富裕層は貧困層に金を使うのを良しとしません。すると国家は分裂の危機にさらされます。自国民と国際秩序のどちらを政治家が優先するかと言えば、民主主義である以上自国民優先になります。すると外敵を作って国民の目をそらさせるしかないのです。

 自国産業防衛の為に、財政規律を無視して通貨安に誘導する国も出てくるでしょう。そうすると第二次世界大戦前の通貨切り下げ競争と保護貿易の状況と似てきます。徐々に自由貿易にも亀裂が入り、物流が滞り出す可能性があります。更には基軸通貨国であろうと、海外の米国債を返さない可能性も出てきます。アメリカがそれをやったらほぼ間違いなく戦争です。

 上記の細かい部分は説明し出すと長いけど、要するに先進国がどうにもならない原因は、いつも言っている通り

 「お金は俺のもの、借金は他人のもの」という偏った思考

 贅沢に慣れすぎてそれを手放せない位わがままになっているだけ


 そのわがままを国家レベルで押し通すなら、どこかで戦争でしょう。

 じゃあそれを回避する方法はあるのか?現代人には極めて難しいけどないことはないです。オウムの出家生活のように、質素倹約たるを知る生活をした上で、困っている人に奉仕をする。しかしそれをやるには、物質的ではない精神的支柱が必要となります。オウム信者ができるのは、麻原を信じているからだけど、小生はそんなものは容認できません。ま、天皇でも良いんですけど、多分それも現代では難しいでしょうな。

 ドルの終焉、第二幕進行中。ということで世界のニュースに合わせて集中的に書きました。

コメント


 信徒は清貧なのですが無欲かといえば微妙……
 宗教界に先駆けて物理が、物質の非在を証明する可能性はあるが日本の物理は微妙か(笑。哲学はある程度進んだが西田幾多郎はともかく大森荘蔵ぐらいになると読む機会少ないですね
 いずれにしろ物質の非在を考えるだけでもチェンヂしえます

 ベーシック・インカムやレンタル思想などが現実化したら、「宇宙人アミ」のような世界になっておもしろそう。とりあえず近処のヒト同士で思考中ですが。Aにおかれましては、解脱の民主化に期待
 「代謝が落ちる」だけでもメリットはある

>明日の朝はちょっと避難でも

明日は要注意日みたいですね。
毎日新聞でも危機感表明してましたし、偉い先生方も今対策しないでどうするといった論調でした。
正常性バイアスなのかもしれませんが、あまりメッセージが届いてないようです。

動向は?

マスコミは放射能汚染情報と同じく殆ど報道しない。

納涼って感じでまたこれを、
千手観音
http://www.youtube.com/watch?v=YgLme7voQo0
プロデュースが中共絡みだろうがいいものはいいんだよな~
全員聾唖なのだそうです

12日はとりあえず平穏無事でしたね。

東北のときも殆ど不意討ちでしたし、来るぞ来るぞと身構えることはできないのかも。

きっと災害には中の人がいてタイミング外してるんだ(^_^;)
聖書の表現のように、盗人のように警戒線突破してくるんでしょう(^_^;)
かい人21面相並にイライラな展開になるのかな?

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/3860/Utopia/index.html
野田さんはこのサイトはご存知でしょうか?
いろんなユートピア構想があるのだと感心しますが、野田さんの目指すものに近いのはこの中にはあるのでしょうか?

韓流騒動で湧くフジTVですがなかなかいい特集をしてくれました。

「わ す れ な い 東日本大震災155日目の記録」
http://www.youtube.com/watch?v=U_30RomTioQ
http://www.youtube.com/watch?v=3xoSIBTVTiE
http://www.youtube.com/watch?v=F8Aag3FIEIk
http://www.youtube.com/watch?v=eogJba7hRf4

原発事故含めこれだけ大混乱に巻き込まれている渦中の日本。
心が現象を育むというのなら、我々とてまだまだ混乱の渦中にあるのは当たり前かもしれません。
私もいろいろな意味で苦しみ(四諦)を実感してます。
どういった形でのユートピアを切望したとしても、根幹に据えなければならないのは「そこにいる人々の心のありようについて」ではないでしょうか。
そういう意味でみな学びの最中かと思います。

まだまだこの先長い、なんとかがんばってこう。

狂気

多分、ここに集う方々は異常に思考することが好きなのだと思うw
しかしこの日常とはあまりにも不条理で、思考を行き渡らせようとすると袋小路に陥り心の膠着状態を生む、それが無気力感や挫折感と関わってるような気もする。(私)

そんな時は思考を解放させてあげましょう☆
好きな熟考を思いっきり空の彼方に放り投げてあげることが一つの処方箋かもしれません。

まずは心を柔軟にするため一度アホになってみます。
Cycles
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9990100

地球空洞説もここまで来ました
http://onecall.livedoor.biz/archives/3517427.html

~~~ここから少し真面目に~~~

例の猫についての考察
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3849537.html

科学界
「宇宙ホログラム説」、超高精度の時計で検証へ
http://wiredvision.jp/news/201011/2010110423.html

クールダウン(各自好きな癒し映像を)
http://www.youtube.com/watch?v=TKZB9vfLMe4

さて少し心のピントが合って来ましたかね♪

追加

サンデル教授の政治哲学の講義「JUSTICE(正義・公正)」のまとめ
http://www.visualecture.com/wordpress/?page_id=3139

サンデル教授 日本を救う!特別講義 1/3 (ほか多数動画あり)
http://www.youtube.com/watch?v=WfFRX7icPrs

これもなかなか思考を解きほぐす動画ですね。

精神的支柱

> 質素倹約~
> しかしそれをやるには、
> 精神的支柱が必要となる。

要するに輪廻転生をカルマの法則と結びつけて、
信じ込む人が多数派の社会を作ればいいのでしょう?
そのためには、やはり、そういう宗教団体を大きくしなければいけない。

霊性の高い人が、うまいことやったら、
全世界の人を洗脳できるかもしれない。

しかし、その過程では、
絶対に信じない人たちと、信じる人たちの間で、
宗教戦争のような戦いが生じるでしょう。

質素倹約の精神面といっても、戒律的価値観による支配は続かないと思います。感覚的=物質的贅沢を望むレベルでは生き残れない、そんな時代になりつつあるので。

自然淘汰のような形で、より純粋な内面的幸福を知り得た人が自然と物質面で淡白になっていく、結果としての質素倹約という形に落ち着くのではないかと。

そうでなければ戒律的倹約は動物の檻での生活と変わらない、自由とはほど遠いものだからです。実際問題、一部の経済的野心家の強欲や中国等での消費の急拡大が進めば、必ず物質的限界にぶち当たって、奪い合いの発生と、それを抑制する檻のようなものの出現が待っていると思います。


地震:「首都直下」高まる危機 東日本大震災で地殻変動
http://mainichi.jp/select/science/news/20110810k0000e040039000c.html


サンデル教授

>サンデル教授 日本を救う!特別講義 1/3 (ほか多数動画あり)
>http://www.youtube.com/watch?v=WfFRX7icPrs


ユーチューブの動画をみましたが、興味深いです。

物事って単純じゃないです。

自分の考えが深まります。

また図書館でサンデル教授の本を借りようと思います。


>野田さんはこのサイトはご存知でしょうか?

いえ知りません

少なくとも現代の豊かで便利快適な社会構造が崩れたとしたら、自給自足のような要素は必要となるんじゃないでしょうか。

そうですね。
個人的にはユートピアとか共同生活を作るにはきちんとした収入源の確保が何より重要だと思います。
でないとオウムのようにお布施剥ぎ取り、ヤマギシズムのように日曜もない農作業漬けとなってしまいます。
失敗例と成功例を調査するのが大事だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/614-b8aaeff2

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad