元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

「米国債発行上限問題を巡っての米国債格下げ。先週末、S&Pが米国債を、最上格付けの「トリプルA」から「ダブルAプラス」に引き下げた。懸念されていた週明け相場は、とりあえず大きな混乱はなかった。」



と以上のように昨日8日昼記事を書いていたら、8日夜のNYダウは-634ドルの大暴落となりました。ひょっとしてもう「ドルの終焉」は中盤戦に入ったかも知れませんな。米現地時間9日夜(日本時間10日早朝)の米連銀FOMCも注目です。

 グローバル資本主義の限界から「今更ハルマゲドン」のような状況が現出する、と当ブログで述べてきました。しかしそのような事態は、第三次世界大戦か、有史以来人類が遭遇したことがない規模の天変地異でもなければあり得ません。

 前者の場合、カルマ的に言えば、前世紀後半より覇権国家であった米国が、主役となる筈です。要因としてはやはり基軸通貨ドル・米国債の問題となることを、当ブログ開設当時より予想してきました。それでも小生は、現実的に米国がデフォルトとなる具体的ステップや出来事まで想像することはできませんでした。

 米国デフォルトに関連し、数年前からまことしやかに流れていた説に、新通貨アメロ切換があります。ある時点で米国がデフォルトを宣言し、新通貨アメロに切り替えます。その際、米国内で使用されているドル札は新通貨アメロと交換できますが、国外のドル札は紙切れとなります。それによって米国は債務を踏み倒す、という内容でした。ですがこんなデタラメなことをやれば、ほぼ間違いなく戦争でしょう。「今更ハルマゲドン」論者の小生であっても、「現実的にあり得ない」選択肢と考えていたわけですが。

 小生は、国債発行上限問題はそれ程混乱がなく終わるのではないか、と見ていました。しかし予想に反して、今月頭の期限ギリギリまでもつれ込みました。この経緯を精査してみて、小生も見解を変えました。既に米国では、「ドル基軸通貨体制がひっくり返ろうが、海外のドル札が紙切れになろうが知ったこっちゃ無い」と言わんばかりの草の根運動に政治が支配されています。これは茶会運動(ティーパーティー運動)のことを指します。

 茶会運動は、ここ3年ほどの間に米国で急速に広まってきたもの。オバマ政権発足当初、金融機関、車メーカー救済のために多額の税金が投入されました。これを見て「増税が始まるのではないか?」と懸念した中流階級らによる「大きな政府」路線への反対運動が、茶会運動です。その特徴は以下の通りです。

・憲法原理主義者(憲法にないことで縛るべきではない・規制すべきではない)
・小さな政府主義者(政府は最小限のことだけ関わり、税からの出費は減らすべき)
・中流以下の所得層の白人(白人比率約9割)
・国粋主義(外国製品を使わずに、出来るだけ国内のものを。外交は知らない)
・一部では共和党の非主流派の活動ともリンクしている
・議会圧力団体であり、強力な集票マシンでもあり、小口支援を大量に集める集金力がある

 先の債務上限問題は、富裕層への増税を求める民主党・オバマ政権に対し、共和党の「増税無しの大幅な支出削減のみで対応せよ」との主張が折り合わなかったからです。共和党一部議員のバックは、この茶会運動。しかも米議会は、上院は民主党過半数ですが、下院では共和党過半数となっています。

 日本でも衆院と参院で与野党が逆転している「ねじれ国会」で混乱していますが、米国も同じです。日本は周知の通り二年前に民主党が衆院選で大勝しましたが、一年も経たず国民は失望し、翌年の参院選で与野党逆転。米国では2008年の大統領選挙で、国民に「Change」を呼びかけ、人種を超えて支持を得たオバマ氏でしたが、茶会運動をバックにした共和党の巻き返しにあったのが2010年中間選挙の大敗。これにより下院は共和党優位となりました。

 ま、結局民主主義は、このように大衆が右往左往して、「誰がやってもダメ」状態になるんです。その原因は、「大衆それぞれがわがまま放題になり、利害調整することが不可能になる」からです。勿論、この右往左往も、ある一定の所に煮詰まってくると思われます。人種問題を内在したこの茶会運動もそれでしょう。

 茶会運動は次回に続きますが、米国債については、既に中国が批判を始めました。自国が保有する大量の米国債が減価するのを恐れてのことでしょう。ちなみに上記のアメロ陰謀説によると、米政府は既に中国政府に新通貨アメロ紙幣を8000億ドル相当分渡しているといいます。日本と並んで最大の債権者であり、次世代の覇権国である中国。そこだけ裏で納得させておけば、他の債権国は噛み付いてこないだろうというシナリオか。 (つづく)

------------------

ロイター 8月7日(日)10時50分配信
中国が米財政政策を厳しく批判、ドルの監視強化求める
拡大写真
 8月6日、S&Pの米国債格下げを受け、中国は、国営新華社を通じて米国の財政政策を厳しく批判し、ドルを国際的に監視する必要があると主張。都内で2日撮影(2011年 ロイター/Yuriko Nakao)
 [上海 6日 ロイター] スタンダード&プアーズ(S&P)による米国債格下げを受け、中国は、国営新華社を通じて米国の財政政策を厳しく批判し、ドルを国際的に監視する必要があると主張した。

 新華社が報じた論評は、「世界最大の米国債保有国である中国は、米国に対して構造的な債務問題に対処し、中国のドル建て資産の安全性を保証するよう要求するあらゆる権利を持っている」とし、軍事費や社会保障費の削減によって借入依存体質を改めるという「良識」を持つよう米国に求めた。

 また、一段の格下げがあれば世界経済の回復を阻害し、新たな金融危機の引き金になると警告し、「ドルを国際的に監視する必要があり、特定の国が破滅的影響を及ぼすのを防ぐために、新たな安定した国際的な準備通貨という選択肢を検討すべきかもしれない」とした。

コメント


うわ

なんか複雑ですね~、いい方向へは行かないとは思いますが。

防災関係で少し。
持ってたラジオがどうやら処分しちゃったようなのでまた買うことに。
どうせなら手回し充電のをと思ってたが、調べるほどにロクでもないものも多いことが分かった。中には使えるものもあるようだが、やはり単機能でしっかりした物の方が良いようだと結論。

そして今度はラジオのことを調査。
いや~、ラジオってのもヲタがいるほど奥が深いw
http://mpl.jp/ivent/tokyo_pedi_2i_c.html
高感度で高性能なものは高いこと高いこと。
チューニングが楽なデジタルプリセットのものはやはり1万近くと高い。防災用には昔ながらのアナログチューナーで電池持ちが良いものでいいようです。
価格COMでランクされてるの買えば間違いないでしょう。
http://kakaku.com/kaden/radio/ranking_2078/rating/
SONY ICF-9は1500円ほどで買えて感度・電池持ちよくいい出来だそうです。私は少し音が良いICF-305を買ってみようかと思う。

音質と信頼性からいって、やはり国産(プロデュース)、ソニー・パナソニックを買っておけば間違いない。(生産は中国だろうけど)
ラジオなんて無名の安いものでも・・とホムセンで適当に買うと部屋でろくに受信できないようなものに当たる可能性も高い。
中国モンはオクを見ても分かるように、機能は凄まじく考えられたものが無数にあるけど、品質は非常に危ういものが多いw下手したら爆発しちゃうかもだし。買った製品で中国メーカーもんは全く残ってないな~ww

製品に作る人間の気質・誠実さが現れてしまうもんだと再認識。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/613-c5f4c5f6

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad