元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 「空」を数学的に定義した人がいます。「空」そのものというより、「宇宙」について。「宇宙」は包摂半順序集合であり、「空」がトップ「矛盾」がボトムとなる、とのことです。これを聞いた時、「やられた!」「頭いいなぁ~」と思いました。これを述べる趣旨は、あらゆる現象を突き詰めて行けば「矛盾」にぶち当たるということです。

 「空」はあらゆるものを構築する母体です。そこに何も構築されていない、何の色づけもなければ、想像しうるものの大部分は創造可能でしょう。何も構築されていないという条件下で、自由度が最大となります。しかし既に確固たるものが構築されてしまっている場合、構築されているものによって自由度が制約されてしまいます。細部まで構築すればするほど、自由度は減ってしまうのです。

 例えば更地であれば、そこにどんな家でも構築可能です。掘っ立て小屋を建てようが、高層ビルを建てようが、ゼロからなら自由(建ぺい率容積率等法的建築条件は度外視しています)。しかし一旦建物を建ててしまうと、そこからの変更はリフォーム程度しかできなくなってきます。簡単な掘っ立て小屋なら、壊して新たなものを構築するのは簡単です。しかし堅固なビルを造ってしまうと壊すのも簡単にはできないし、リフォームも限られます。基礎の柱や土台がボロボロになってくると、リフォームすらできなくなります。自由度がなくなるわけです。解体して造り直した方がいいよ、という事態になってきます。

 現代のあらゆる問題も、自由度を使い果たした末の矛盾です。資本主義の危機として露呈している欧米諸国の債務問題。良い例として財政危機のギリシャを挙げましょう。ギリシャでは債務削減の為に、公務員数の削減、公務員給料削減案、増税などの具体策が出ています。すると公務員の反対デモが起こりますが、ギリシャではなんと国民の約1割が公務員だといいます。これまでタクシーには一律金額しか課税しなかったのを、収入に応じた課税に変更を試みます。するとタクシー業者のデモが起こります。

 財政問題は簡単です。要するに「給料は沢山欲しいが、税金は余り払いたくない。」「お金を沢山使って贅沢はしたいが、人の為には余り働きたくない。」そりゃ矛盾した虫のいい話です。沢山金使って贅沢したいなら、それだけ人の為に尽くして金を稼ぐしかないでしょう。そもそも社会のサービス自体が、誰かが人の為に尽くして頑張って奉仕するという、その集積で成り立っているんですから。義務を果たさないで権利だけ行使できるわけがないです。

 資本主義の矛盾は、これまでも述べてきた通り、徳政令・ハイパーインフレ・戦争、もしくはこれらの組み合わせでしか解消し得ないでしょう。

 で、前回取り上げたノルウェーテロ問題。事件から二週間以上経って、日本ではもうほとんど報道されなくなりました。小生は「え?それで終わり?」という思いを禁じ得ませんが、これは自由主義、民主主義の根幹を揺るがす問題につながります。現実にノルウェー政府は今後厳しい舵取りを迫られます。

 ノルウェーは移民政策に寛容な方針だったと述べましたが、他の制度面でも寛容な国です。まず死刑制度がありません。どんな犯罪を犯しても最長で21年の禁固でしかないのです。死刑もなく最高で禁固21年という点については、既に「軽すぎる」として死刑を求める声が高まっています。

 既に犯人の勾留手続き等が始まりましたが、原則公開の筈の裁判審理を非公開とする異例の処置となりました。これは犯人自ら「動機を語りたい」としたことから、過激思想の宣伝にもなりかねないとの判断でしょう。移民の問題とそれに反対する国粋主義者をどう扱うか。今回の事件はその問題を更に複雑化させてくれるでしょう。

 で、自由主義・民主主義の問題としていつものように一般化します。自由主義・民主主義は、「個人が何考えて何やろうと自由だ」「みんながやりたいことの公約数をとって政治と国を動かそう」ということです。しかしこの前者と後者、つまり個人の自由とみんなの公約数というのも、どこかでバランスをとらなければなりません。

 個人の自由は、「自分はいいけど他人はいけない」というエゴにぶち当たります。みんながやりたい放題しだしたら、収拾がつきません。そこで「人に迷惑をかけない」ところを法律で線引きするのです。この法律による線引きは、個人の価値観と行動が多様化すればするほど、雁字搦めのしばりが多くなります。各個人が自由を行使すればするほど、逆にその自由度を狭める矛盾に突き当たります。適切な例がないので挙げますが、ここ30年で飲酒運転がどれくらい厳罰化されたでしょうか?社会全体としては、色んな面で寛容さがなくなり、世知辛くギスギスしたものとなります。

 76人殺して21年禁固だと、1人当たり100日。これだけの事件を起こした犯人に、ノルウェー国民も寛容であり得ないでしょう。今回の件だけでなく、今後どのように厳罰化が進むか。それは一つ重要な点ですが、それ以上に重要なのが、移民問題といおうか民族問題・人種問題でしょう。小生は、自由主義・民主主義の矛盾は、厳罰化などの非寛容さが人種・民族問題に濃縮されることになる、と予測しています。

(つづく)

コメント


検証めんどい

けど言わんとすることわかります。(出典はベチさんかな?)
よく熱力学でのエンテロピー性を無秩序性に拡張して使うことありますね。
魔法少女まどか☆マギカで一論争あったものです。
http://tokyo-ethno.jugem.jp/?eid=3679

エヴァの場合、
深層心理描写場面、
ゲンドウ「不自由をやろう」(線をひく)
http://www.geocities.jp/touka3108/words26_Eva.html
http://www.youtube.com/watch?v=OAJbhHJkT8Y

アニメでは既に凄い領域をサラッと描いちゃってます。
だから若者の理解力は潜在的に実はかなり進んできてます。
バーチャルリアリティー技術ってのは仏教哲学的に凄い有効で効率的だと思います。
だからドンドン活用して開発しとかなければならないのにうちらと来たら・・

自由、平等も、矛盾を解消しようとしてさらに醜い矛盾に陥る、そんな矛盾が仕込まれている、そのゴタゴタにビジネスチャンスすら見いだしている、そういう説もあります。

元々、世界は豊かで美しい原初の矛盾で平和だったのに、それを人知で理解出来る範囲で半端な整合性を追求し出したところに限界が来たんじゃないかなぁ?

・個々人の能力には格差がある
・人は自由や幸福を求めている
という点を考えれば、資本主義は歴史上もっとも成功した体制だと言える。

完璧な人間は存在しないのと同様に、元々完璧な制度や経済システムなんてのも存在しない。(ただ、よりよく”調整”していくことは重要だが)

それを考えれば、今の状況が絶望的ということはないということがわかる。歴史上は現在よりももっと大変な状況は幾多もあったはず。 むしろ、現在の世界は、まだたくさんの紛争やテロなどがあるにせよ、歴史的に見ればかなりまともな世界だということになる。

日本では、組織的右傾化プロジェクトが進行しているようですよ・・・
お金が動いてるみたいです。

べっちぃセンセイやね。
とある坊さんに言わせると頭いいしいいこと言ってるんだけど、もうちょっと仏教勉強してくれよ、ですと。でこの空論を体感するのに気功を使うというのは我はベターだと思いますね。

北欧は今でもキリスト教原理主義的な社会だし、移民が増えたらこういうのが出てくる土壌はフランスなんかよりかなり強かったはずなので、あーやっぱり、という感じでしかないですが、オウムを経験する者としては何か似たようなものを感じましたね。
狂信的なもの。社会に対する劣等感。などなど。
福祉国家って、閉鎖性があるから維持できるんでしょうかね。。。

南伝国家の伝統仏教がセーフティーネットとしての機能があるのも、戒律という閉鎖性だけでなく、ある程度の人数制限やら男性社会を維持しているからなりたつのかもなぁ。。。女性の出家もたくさんいるにはいるけれども身分は段違いだし。

 ゲーデルの不完全性定理により「全知(全能)の神」は存在しないって、本数冊で読みましたが「全知(全能)でない神」がありうるとも結論できるはず

 ある宗教が正しい五つの必要条件に「教義の矛盾がない」というのも入ってましたけど無矛盾だから真理とはいえないんでしょうね
 教義には矛盾がなく、A開祖の言動は矛盾した

 空は無に近いほど自由度が高いとして。グル・ヨーガなんかもイメヂを固定するきらいがあり、注意が要るのでしょう
 シャーマンたちの意見では、ヒトの想念はアストラルに実体化しやすいとか。キリスト教やイスラームなど一神教の一部は偽の神に惑わされてるそうです

 仏教が神を肯定しなかった理由の一つかも
 地獄や動物への転生を恐れて何かを絶対帰依しなくてもよく、相対帰依で構わない。ちなみに六道輪廻は方便の可能性が高いようです

 六道輪廻はスピリチュアル系の中で、きわめて少数派

苫米地氏、洗脳言論には、たしか1996年までは仏教についてほとんど知らなかった、と記しておられるのですが、その後、じつは天台宗のお坊さんであることを告白
日本密教は、仏教ではない、との見解なのか、うそも平気でつける人なのか

野田さん

上祐さんは苫米地氏の脱洗脳をすでに受けていると思いませんか
ひかわの教義を聞いていると、苫米地流とそっくりだと思うんですが

>上祐さんは苫米地氏の脱洗脳をすでに受けていると思いませんか

 ここ1年ほどはご無沙汰してますが、そういう話は無かったですね。もしあれば、どちらかが宣伝しているでしょう。「脱麻原」を主張する上祐にも、「脱洗脳カウンセラー」の苫米地氏にも、実績を示す上での宣伝になるでしょうから。秘密にする理由が分かりません。

 苫米地氏は上祐のことはボロクソ言ってました。

野田さん

二つ上を書いたものです
都沢さんのときは、洗脳が解けてからも、解けてないことにして、教団に返してほしいと公安から依頼されたそうなので、上祐氏にもその可能性があるかと思ったんですが
では、公にされてないけれど拘留中の幹部にも脱洗脳を施した、と苫米地氏が言ってらっしゃるのは、誰のことだとお思いですか?土谷さん?



>解けてないことにして、教団に返してほしいと公安から依頼されたそうなので

教団を分裂させる為にですか?

でもそういう勘ぐりを始めたら何でも言えそうですよ。その上祐苫米地洗脳説を援用するんですが

「麻原は自分の分身として苫米地英人として降誕し、オウム崩壊後苫米地ワークス・PX2などを通して新たな救済活動を始めた。オウムの弟子達には密かに脱洗脳を施した上祐を通して、ひかりの輪に導き入れた。」

苫米地さんってオウム関係者優遇してくれるんですよ。ワシが紹介した子がアシスタントにもなっちゃったみたいで。。

拘留中の幹部については分かりませんが、土谷の可能性もあるでしょうね。

野田さんは思いつきでおっしゃったことかもしれませんが
あたしは、その説を心から信じてます
この説について、苫米地氏ご本人はなんていってらっしゃいますか?

↑ 一個上

>あたしは、その説を心から信じてます

面白いね。

直接本人にそう伝えたらいいよ。

きっと「弟子入りしなさい」って言ってくれると思うよ。

元出家者なら紹介します。

機会があれば笑
ご本人はその説についてどうおっしゃってますか?
ってかそんな説本人しるわけないか

どうでしたか?野田さん?

っていうか、わたしは野田さん自身は、牢屋にいるとき苫米地氏と会わされたりはしてないの?が気になる。
どうでしたか?のださん、私個人は、誰も牢屋で脱洗脳なんかされてないと思いますが、そうでしょ?
牢屋にいるとき脱洗脳される、は教団の都市伝説なんじゃない?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/606-b6fa3c06

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 3
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad