元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ


 当方は、死とあの世の問題について、現代人が考えることは意義があると考える。そこから更に欲を言えば、全ての現象を映し出している心の本性、つまり「空」についても(考えて欲しいものだが難しいかな…)。客観的観測という科学的手法でとらえられない世界がある。その領域の存在を知ることは、非常に重要なことの一つではなかろうか。繰り返すが、現代人は余りにも科学万能主義・物質至上主義に冒されて、目に見える領域しか信じなくなっているからだ。

 仏教的見地から言えば、そもそも客観的観測が可能な世界は「空」の一部に過ぎない。「空」の中に、「認識すること」が定義できない主客合一の領域があった(非想非非想処)。その領域の中で、「認識する・できる」という概念・領域(無処有処)と、「認識しない、できない」概念・領域に分かれた。「認識する・できる」領域は、更に「存在する」と「存在しないが認識できる」領域に分かれた。科学が再現性と客観性を前提とする限り、存在の領域より抜け出ることはできない。

 「そんな世界、一体どこにあるんだ?」

 と科学者は言うかも知れない。それは電子顕微鏡でも加速器でも観測できない対象である。なぜなら観測機器をのぞき込もうとしている認識主体そのものの話だからである。

 「あんたの脳みその中、いや一生懸命何かを探しているあんた自身なんだよ」

 要するに科学を発展させてきた近代思想・啓蒙主義。それ以前のキリスト教支配からコペルニクス的発想の転換を与えたデカルトの

 「我思う、故に我あり」

 「我あり」、という存在の領域(無処有処以下)。「我思う」、という認識の領域(非想非非想処以下)。その「我思う」以前に存在している世界なのである。いや違った、存在しているとも、存在していないともいえない、認識できるでも、認識できないでもない、何とも言えない、世界と言って良いのか分からない世界、概念化できない、概念化以前の領域。

 ここまで問題を掘り下げると、別の次元から現代の問題を見ることが可能となる。当ブログで当方は、グローバル資本主義の限界とその問題点に触れてきた。しかしながらそこに至らしめた思想背景、その出発点には、デカルトの「我思う、故に我あり」に象徴される近代的自我が存在する。この思想に立脚する限り、根本的解決は見えてこないだろう。

 近代的自我の問題を詳述するならば

・自然から独立した存在としての人間
・個々人それぞれが独立した自由で平等な存在という考え
・理性の光によって全てを理解し支配できるという考え

 更に抽出するならば、「我」という主体と客体が分離した状態。

 個別の現実対応としては、グローバル資本主義下でお金に縛られた状態、そこから解放されなければならない。ただそれだけではなく、思想背景として近代的自我の観念に縛られている。人間がそこから抜け出さない限り、新しい時代はやってこない、ということになろう。

 

(つづく)

コメント


何言ってるのかよくワカラナイ・・・

www~
科学の話だけでもわけわかめなのに
マッドサイエンティストが出家して狂気の世界にぶっ飛んじゃったんだから当然だよ~www

いいよいいよ~この話w

ま、何回か読んでるうちにわかるようになるよw

あはは

アプローチしたことない人には難しいよね~w
誰かが作ってくれた(信徒?)このHPの言葉響きます。
あ行だけでも「これこれ」ってセンタリングされる。
http://now.ohah.net/pari/dic/
言葉でなかなか解き明かすことできないことですけどね~、

オウムではあまり空性について言及することはされないできた、それを達観する方法論と姿勢のみ大事にしてきたって感じ。しかし全くしないってのはまたバランスが悪いものでね、結果全く知ることができないブラックボックスかのように扱われてしまった感がある。

直感磨いていつも探求しようとしてれば徐々に湧き出づることであるように思う。もちろんあるときいきなりバチ!っと来たら本物のような。

>個別の現実対応としては、グローバル資本主義下でお金に縛られた状態、そこから解放されなければならない。ただそれだけではなく、思想背景として近代的自我の観念に縛られている。人間がそこから抜け出さない限り、新しい時代はやってこない、ということになろう。

あーよく理解できますね。
俺が!私が!という自我が強すぎて拝金主義に縛られて自分にとって都合のいいもの
追求してると人間狂いますね。

野田さんは大胆にグローバル資本主義をひっくり返す!などと発言してきましたが、
なるほど全てを壊さないと精神性の面を見ても再構築できない個が大勢いるように
思えてくる日々。
実際、思えてくる…なんて曖昧な状況ではないのだが刺激になりすぎても
よくないと思い遠慮して発言しています。
全てを壊すというのは破壊的衝動という意味でなく、全て壊れてゼロからやり直さないと
いけないような状況と言ったらいいのかな。
しかし、壊れたところで人間性が変わるわけでないならまた
同じことを繰り返すものだろうな。
だからこそ野田さんは空の世界を見て個のあるべき姿を考えようという時代だと
いうのか?

きっと個が実感して行くしかないだろうな。

ノダーは突拍子もない発言をするキチガイではないノダー。
リアルに斬る!

理解できず暴言吐いた時期は申し訳なかったです。。

続きが楽しみだな。。



○立○○所○○○病院○○○看護学校

蒸し暑い夜には、クーラーなくても背筋の寒くなりそうな、寒~い話でもどうぞ。

某サリン事件の宗教団体の施設と噂の病院に決死の覚悟で乗り込んだ…。
http://ghostruin.my-sv.net/pg/show/show.php?show_page=kango&top=kango_info

http://www.ryusuidou.com/sinrei/yamanasi/gari/1.html


>個別の現実対応としては、グローバル資本主義下でお金に縛られた状態、そこから解放されなければならない。

宇沢弘文の社会的共通資本の理論は現金より環境という点でいい線行ってるように思うけども。。。

30年前のセシウム襲来って・・・

黄砂に乗って微量セシウム 石川県保健環境センター調査「人体に影響なし」
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20110706401.htm

こういった内容、個人的には好きです

こういった内容、個人的には好きです。
次回はこの世界観をベースに因果の法則、
神の(非)存在性などとからめてコメント
いただけますと嬉しいです


Don't think, Feeeel!

こんな風に思う、あんな風に思わない、こうあるべき、アレしたい、コレを守りたい、コレが正しい、アレは嫌だ...

全ての自力的努力が限界を迎えたときに、こだわりを捨てて、偽りの自我の崩壊、突き抜けた意識、より大きな意識の覚醒。

ここ数年の大峠を超えられるかどうか、狂うか悟るかとはよく言ったものですね。

わたしがなぜこの言葉、「巧言令色鮮なし仁」という言葉をまず君たちに言ったかというと、この言葉こそ、マハームドラーの最大の敵であると。まず巧言というのは、巧みな言葉、この巧みな言葉というのは何かというと、要するに相手をだまくらかすと。で、この相手をだまくらかす言葉というのは、対象に対してだけではなく、それ以降の言葉の力を大変弱める結果となると。そしてもう一つの令色、これはまあ、要するに形状-容姿を飾る、言葉と同時にその表情をつくろう、心にもない表情をつくろうということだけれどね。これも同じように、その修行者の心と、それから意識との分離を来たすことになり、マハームドラーの修行にとってよくないと。で、これは天道が少ない、天道に到達しない、つまり天へ至る道ではない、というふうにとらえるならば、この「巧言令色鮮なし仁」という意味はよくわかるはずである。
 ところで、この「巧言令色鮮なし仁」という言葉、この言葉の反対側こそ、心即現象と。つまり、心の働きが即現象化する、というふうに考えることができる。そうしてその心がピュリファイされているかどうか、つまり浄化されているかどうかは、まずは二の次であると。
 もちろん、心がピュリファイされていないと、どうなるかというと、当然、自己に返ってくる不利益というものは膨大なものになると。

贅沢、我儘になり過ぎて拘りが強いと自分自身が苦しむことになるんですね。
拘るものが得られなくなった時には落胆し怒りまたは悲しみ、拘るもの以上に求めていくと
際限がないので我儘増大ですよね。
拘るものが得られないと不服に思い苦情を撒き散らす破目になりなり周りにも迷惑になるのですね。

そういった状態では個人もその個人の周囲もストレスが溜まる一方ですね。
悪循環は避けたいものなのですが、正直色んな物を生産する側は儲け利益を出そうと必死で
贅沢や我儘の声を聞き入れ過ぎている面もあるのではないか、消費者側も聞き入れてくれて当たり前という
意識でクレーマー的になってしまう人も増えているので根本的に
人間の精神が崩壊するシステムになってしまっている面が伺われます。
その流れ任せで生きるのか、いや流されず本来あるべき姿を考え生きるのか、その選択が
解かりやすく分かれてきているように思いますね。

グローバル資本主義を作っているのは人間の精神性ですよね?
その人間の精神性により今どうなっているのか?
今後どうなっていくのか?
よく考えて自分の足元見て行きたいですね。
世の中心の隙を狙った贅沢品や情報で一杯でしょう。
あー気をつけないといけない。

今、標高1500mの森の中から通信中
かれこれ10日ほど軽ワンボックスで滞在してるんだけど、快適すぎて帰りたくない
土日は街にもどろうと思ってたんだけど・・・

座って半畳、アーサナして1.5畳の車内で十分な空間
下界は30度越す暑さでも、ここは20度のさわやかな風が吹いてる

食料調達にはちょっと苦労するかな
無理して食材を長期保存しようとして、何度か食中毒になった
出先の公園でサンカをやる羽目になろうとは思わなんだ

しか~し!
川で食材を冷やすテクニックを覚えたので大丈夫!
あとは食える草を覚えれば数日は大丈夫だな

なんかミラレパみたいになってきたぞw


消えちゃってたからまた貼っとくよ
http://www.youtube.com/watch?v=e4hNAgn-JOw&feature=related

デカルトの反対向きで

捨てるものは物や贅沢、社会的ステータスばかりでもないよ。

本当に捨てるのは自分を形作っている「私は~である」「私は~する」という自己定義のこだわり。真面目で優秀な人ほど拘るんですよ。

修行も仕事も独りでトコトン極められる人。だけど、それでも打ち砕かれるほどに桁違いの困難に見舞われたとき、自己イメージの拘りから自由になれるか。

諦めではなく、その先には大きな飛躍、さらなるスケールアップが待ってるよ。

>捨てるものは物や贅沢、社会的ステータスばかりでもないよ。

こういうものを作ってること自体が自己定義にも入るのよ。

物を求めるのも自己の拘り、これがあって満足する自分。
贅沢、こうじゃないといけないという拘りの自己定義。
社会的ステータスこうありたいという自己定義。

ということは自分を苦しめる拘りを捨てるということなのね。
余分な自己定義は捨てれば楽でしょう、ということよ。
(時間がないので失礼)



↑ お二人のコメントよくわかんないです

↑ 二拍子 さんや「そんな風に思うのね」さんのコメントがよくわからないです
自我の崩壊による真の解放みたいなことを言ってるのだと思いますが ・・・

また、別に批判じゃないですが、お二人のコメントを読んでいて
野田さんのように高いレベルの瞑想状態に達した上でのコメントと
思えないです。

自己満足のコメントではなく、野田さんのようにもうちょっと深堀した
ウィットな内容にしていただけますでしょうか。

野田さんのは、科学的な見解も入っていて、面白いです。

よろしくお願いいたします。

山野草

TVで岡本信人さんが天ぷらでよく揚げていましたね。
たしか、『ナニコレ珍百景』だったか?

山野草には、毒草もあるので注意が必要です。

http://www9.wind.ne.jp/matu-ko/sansai.htm

http://www.asahi-net.or.jp/~uu2n-mnt/yaso/dokuso/yas_dok_hyosi.html#itiran

まあ、うかつに手を出さない方がいいかも。

| 201107-08 22:03:58 | #- URL [ 編集 ]
ななしの方へ
わざわざ名前を上げてまで自己満足コメントだとご指摘くださいました
あなた様はレベルが高い低いに拘っているようですので
ご自分で野田さん記事のレベルの高さを是非とも語って頂きたいですね。
科学的見解のある野田さん記事の面白さも詳細に語って頂きたいものです。
素晴らしき手本になるような具体的に解かりやすいコメントをあなたのおっしゃる
レベルの低い私にもわかるようにお願い致します。
素晴らしいコメントを楽しみに待っております。

大変お見苦しく失礼致しました。

そんな風に思うのね。は、野田さんですか?

誰なのかはどうでもいいのです。
ただのコメント者なのですから。
しかし、コメントするとそれを認識した人たちが異常な程反応する場合もよくある
素粒子の一つです。
わけわかめ的に返信しておきます。
観察され過ぎても消える場合もあり一定ではありません。
存在するような存在しないような者です。
しかし、野田さんという名前は付いていないようです。

どうぞ野田成人さんのブログ記事に集中して下さい。
コメントなんて気にしなくていいものです。
いいコメントをするなとあなたが思った人のものだけ見ていればいいわけです。
コメントはブログの付録に過ぎません。
そろそろここでは(も?)邪魔なようなので失礼致します
おやすみなさい

私は机上論には(今は)興味ないけど、イントロダクションとしての思考ゲームとしては有効だし面白いと思う。

結局、その領域をダイレクトに追究するなら、思考ゲームからはいずれ離れないと無理だし、それを表現すると(体験として共鳴できる部分が無いと)つかみ所が無く実につまらない。大半の人に理解されないから自己満と評されるのも無理ないよ。

だいたい実績ベースで2割未満くらいじゃないかな。話の全体は無理でも一部だけでも理解や興味を持ってもらえることがある。

こういう場所で撒き餌(といったら聞こえが悪いかも)したり観測気球あげて共鳴音を聞いてみたり。これを細々と続けてる。

何コメントしようが別にいいと思うけど

ただ、ツラツラ書いたものを読むと言いたいことが結局1つだし
だったら、簡略して書いてくれよと言いたくもなる。

知識だけでなく実際に経験もしているから、
野田さんの書いた内容は興味深い。

解脱者でないと、こういう経験は難しいだろう


それ以外の方の内容は、知識だけでは?



>解脱者でないと、こういう経験は難しいだろう

偉大なるマハ-グル麻原尊師の指導の元で修行、体験
した結果書ける内容で、このような理屈体験者
はたくさん居ます。帰依が肝心です。

>何コメントしようが別にいいと思うけど

ただ、ツラツラ書いたものを読むと言いたいことが結局1つだし
だったら、簡略して書いてくれよと言いたくもなる。

知識だけでなく実際に経験もしているから、
野田さんの書いた内容は興味深い。

解脱者でないと、こういう経験は難しいだろう


それ以外の方の内容は、知識だけでは?



| 201107-09 08:10:25 | #- URL [ 編集 ]

昨夜の名無しさんと同じ方か解かりませんが、野田さん記事は価値があるものと意味づけし喜び、他のコメントは経験ではなく知識だとあなたが思い価値がないと意味づけし不快に思うということですね。

さぞかし心が波立ったことでしょうね。
わたしも経験しているのでわかりますが…。

迷惑している方がいらっしゃるんだと思い配慮させていただき自粛します。

野田さんの記事に熱心なようですから、きっと『革命か戦争か』もお読みになったことでしょう。
「第九章の資本主義と空の教え」も面白いですよね。
大変暑いので熱中症に気をつけてくださいね。
どうぞ野田さん記事に集中してください。失礼しました。
では、引っ込んでいます。

帰依帰依言っているだけで智慧がなさ……。
いつも麻原説法を抜粋して張り付けることで俺は偉いぞ!凄いぞ!と心地よく
自己満足している人かな?

え?俺は価値あることを伝えているって?
これのみで今後はスルーします。
この人暫く自己満足で同じこと続けそうだ。

野田さんに麻原帰依を強要している。
帰依をしていれば上から目線でOKの宗教って変だね。


>解脱者でないと、こういう経験は難しいだろう

>偉大なるマハ-グル麻原尊師の指導の元で修行、体験
した結果書ける内容で、このような理屈体験者
はたくさん居ます。帰依が肝心です。
| 201107-09 12:43:02 | #- URL [ 編集 ]




>野田さんに麻原帰依を強要している。
>帰依をしていれば上から目線でOKの宗教って変だね。
単に宗教という麻薬でラリッてるだけでしょ?

>食料調達にはちょっと苦労するかな
>なんかミラレパみたいになってきたぞw

なんかニラレバみたいに見えたぞw


みんなで食べればいいと思うよ。
http://www.youtube.com/watch?v=ISXPyG-F75A&feature=fvwrel
http://www.youtube.com/watch?v=nU48Yq9Nr9I
http://www.youtube.com/watch?v=dCHRVjMpxy0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=7O0Tc6nAwiQ&feature=related

時には毒々しく

ちょっと女性方に執着心や依存心についてお説教しようと思ったけど陳腐なんでやめw

代わりに陰謀系の刺激情報を少し、
だって私しゃ暴走中だもん♪


「やはり福島県知事は黒幕」の検証と新事実
http://sekaitabi.com/fukushimachiji.html

プルトニウム排出薬、セシウム除去薬、なぜ今?
http://sekaitabi.com/insiderbiz.html

黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア
http://sekaitabi.com/

(以前孫さんを賞賛した失態を悔いていますw私としたことが双頭戦術の仕掛けに見事にハマってしまったwww)

オマケ

原発さえなければ/橋本美香&制服向上委員会
http://www.youtube.com/watch?v=DnNed1RryIs
制服向上委員会/TVにさようなら
http://www.youtube.com/watch?v=yJrPNdb1-DU

>あとは食える草を覚えれば数日は大丈夫だな

なんかひっかかると思ったら、セシウム配合w


福島原発事故で、ヨウ素やセシウムやストロンチウムや猛毒プルトニウムやを国民に噴霧した東電に、公安調査庁は破防法をかけて立ち入り調査をすれば、あと何十年もボーナスが出るでしょう。

東電に強制捜査でもすれば、いろいろ出てくるでしょう。

もっともフクシマはもう核兵器のようなものだから、東電が自爆すればおしまいでしょう。

笑えないジョーク。


野田さんが最近ホームレスの話をしなくなったのは、被曝して手遅れだから?
家を提供したところで、東電の支配下になるという、矛盾?



>以前孫さんを賞賛した失態を悔いていますw

誰も覚えていないって。

>食える草、セシウム配合

Na+さん相変わらずキツイっすね~ww

草の話の方は標高1500mに逗留のようですから、そんなに放射性物質は降ってないんじゃないですかね?

放射性物質は埃とくっついてビルの間や草むらや溝に溜まるらしいですし、「標高の高いところ、山脈を隔てて日本海側は大丈夫」と武田邦彦教授がおっしゃっていた気がします(どの講演か忘れましたが)。

「~らしい、~気がする、詳しいことは忘れた」話ばっかりでスミマセンが。

セシウム排出にはタウリンがいいらしい。

身体の組成に定着する以前の放射性物質排出には乳酸菌がいいらしい。

その他、放射性物質でやられた細胞には概ね粗塩が良く、砂糖は物凄く良くないらしい。

蝉が鳴かない夏の年は大震災が来るらしい。

ギスギスした土地と人は壊滅するらしい。

米国債は今度こそ8/2でディフォルトらしい。金塊もダメらしい。

「らしい」の話が飛び交う2011年の夏。

どうしたらいいらしいんですかね?

とりあえず、hayano家は節電なんかしないらしいです。

原発なんか最初から要らないらしいから。



小国になってもいいけども、世界から尊敬される国になりたいと­思う・哲学をきちっと持ったね

倉本聰
http://www.youtube.com/watch?v=7N71-Wf5Pvo

※世界有数の経済大国を目指したはずの日本は、財政破綻・原発事故・失業者・自殺者の増大を生み出した。金に群がる国策企業・政治家・官僚・行政・学者達の利権構造ゲームに振り回された国民、そして真実を伝えるはずのマスコミは、この原発事故の虚偽報道により国民から信用・信頼は失ってしまった。
日本は今こそ、技術の英知を結集させ自然の恩恵を得た共存エネルギー開発を推進し(原発に頼らない)、世界の手本になり得る「国のあり方」を形成させるべきだと思う。

タケちゃん

武田邦彦さん
この方は以前はよくTVにも出ててちょっと嫌らしい原発推進派だった。原発事故からかなり心を入れ替えてドンドン発言が純になってきたのを観察してました。
こういうのはとても清々しいですね、快活に明るくふるまってらっしゃる。(まだまだ賛否ありますがw)

ここでも当初話題になりかけた低線量放射線での健康増進効果、ホルミシス効果についてもサラッと言及しておられます。

1/7 武田邦彦 現代のコペルニクス 2011.7.9
http://www.youtube.com/watch?v=w_UboO-H5RE&feature=related

>原発なんか最初から要らないらしいから。

隠し火力発電があるんだろ、こんにゃろ、みたいな。w


たまにはアニメじゃない音楽でも。
http://www.youtube.com/watch?v=q_rY6y24NAU&feature=related

梅、悪ふざけしすぎだ。

南伝仏教的解釈だと、仏陀でも自我が完全になくなって影響がない状態は死んでからしかあり得ず、正法から末法への世の流れは宇宙の流れなんだから仕方ない。我こそ救世主という輩が出てくるのも仕方ない。正法の時代より末法の時代の人は性格悪いのもだって仕方ないやん。という世界観。だから正法でも末法でも今できる悟りへの努力をすべしとさ。

その流れは震災の如く、逆らうことは不可能。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/597-fe3a1999

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 3
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad