元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 派遣村で最初に声をかけた20代の兄ちゃんは、何とか追い出さずに済みそう。「毎日自分で米を炊いて食べれば、食費は半分くらいになる」と指導したのが1年前。それでもやってなかったので、「今回それをやらないで家賃が払えなかったら出て行ってもらう」となった。とりあえずそれをやって、一日の食費を5~600円前後に収めている。やればできるのだ。

 ちなみに自分の食費も計算してみた。やはり月1万いっていない。但し例外があり、元信者らの相談等では、比較的お金があるこちらが負担することがある。大体がドリンクバーだけだが、ケースによってはそうでない時もある。ファミレス程度の食事とか。それでも月の合計1万5千円程度だろうか。

 恐らく食費に関して言えば、住居提供した生活保護受給者の半分以下だろう。インターネット含めた生活費も多分4万以下だろう。何でそこまでケチなのかというと、オウム時代の戒律が身にしみている部分もある。が、それ以上に、贅沢をすること自体に余り幸福感を感じない。非常にチンケだな、と思う。そんなことに時間と金を使うくらいなら、何か人助けをして感謝された方が、まだ遥かにマシだと思える。

 物とお金で幸福になる経済ではなく、お金で苦しんでいる人を救うという「経世済民」。そういう思想を広めたいと思いつつ、現実にはなかなかうまく行かない。どうしても「お金」の方に流されてしまう人が多い。生活保護の制度自体にも問題があるが、結局は人の心の問題である。

 先日あった話は、「夫婦でもらっているより、別れた方が額が増えるならそうしたい」という相談。生活保護でもらえる生活費の生活扶助。これは個人的経費の第一類と、世帯単位経費の第二類に別れる。細かい話は省くが、夫婦でまとめて第二類生活扶助をまとめてもらうより、2人が別々に暮らして第二類生活扶助をそれぞれもらった方が、トータルの額は多くなる。しかしこれを意図的にやるとしたら、詐欺の領域に入ってくる。

 とはいえ、元々その夫婦は、離婚・別居のギリギリの所にあった。大体競売で家を追い出される瀬戸際では、夫婦関係もクソも無くなる。金の切れ目が縁の切れ目。奥さんは1人で出て行くつもりだったところに私が登場した。結果として家は失ったが、2人で生活保護をもらえるような手続きをしてあげた。それによって夫婦の絆は切れずに済んだ。

 ところが「お金が足りないから別々にして額を増やしたい」という。当方としては、「実態を誤魔化して申請すれば詐欺になります。どうしても別々にして増やしたいなら、実際にケンカ別れして頂く必要があります。」と言うしかない。

 もしそうするなら、単に切れかかっていた絆を、一時的につなぎ止めただけに過ぎない。家を失うという競売事件。それを契機に絆を見直す作業が起こった。が、それも一時的だったというだけになる。


 これとは逆のニュアンスの話もある。 (つづく)

コメント


食費こみで4万だったらすごい。
食費別なら我も似たようなもんです。
生活保護レベルだったら結構楽な生活できます。家賃出るし、医療費タダだし、税金なくて、7万出るからね。
それでも免疫不全の病気で西洋医療では治らない場合には生活保護では難しい。

それでも付き合いが増えるとねぇ。。時間も金も減る。
とにかく酒を飲まない、夜はまっすぐ帰る、外食するなら朝か昼、つきあうならランチかティータイム、弁当持参、マイボトル持参、タバコは論外、旅行は近場、服はユニクロ高くて無印、
できるだけどこかに寄付したりする、毎月少しは貯金する、
こんだけある程度守れば収入が生活保護レベルでも結構楽になる。

我の場合は趣味が引越しなんでそれで金が飛ぶ。こんなに贅沢な趣味はない。
団地にしといてよかったー。修繕費は今回かからないらしい。

込み4万だよ

携帯8000,ネット5000,食費1万、ガス電気水道15000

ルームシェアだし。

家賃以外なら通信光熱ほぼ同じ。もっと低いか。。。。交通費は定期以外で数千円はかかるからなぁ。。。

家賃以外なら元の場合は似たり寄ったりだろうと思うが、。。。多少空気のいい電磁場とタバコの煙の少ないところに行かないとねぇ。。。
東京はまともな空気が吸えない。。。三郷はかなりいいけどなーと思ったら放射能ホットスポットになっちまったし。利便と自然環境は反比例するから仕方ない。事故物件か墓場の近くに行くしかない。

これから山奥に引っ越そうと思ってるんだけど、格安のペンションでもやれば
ニーズあるかな?

お客さん居そうなら頑張っちゃうんだけど

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/580-e468c49f

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad