元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
連休明け、行列のできる生保申請、の続き。

役人「施設を何度も出てきた状況を聞く限りでは、やはり個別住居での保護は難しいと思いますね。」

 役所としては、やはり施設の管理下でやり直してもらう必要があるとの判断。正直、Nさんのケースは、本人にも問題があり過ぎ。

役人「施設で規律ある生活をして頂いて、仕事を見つけて頂いて、お金を貯めてから、新しい住居を見つけて頂く方がいいのでは、と。」

 それは施設を作った目的というか、当初の理念でもあったろう。だがそんなものはとっくの昔に正常に機能しなくなっている。

私 「派遣村に来た人も含めて、私は十数人の派遣切りや路上生活者に住居探しの支援をしてきました。しかし彼らの内で、きちんと再就職できて自立できたのは、わずか一割です。本人を目の前にして失礼ですが、ぶっちゃけ、彼がまともな仕事について、充分に稼いで自立できる確率は、ほとんどゼロに近いでしょう。

 しかしそれでも日本人には、日本国憲法に保障された最低生活をする権利があります。生活保護で最低生活を享受するだけの権限が保障されているんです。でも緊急一時保護センターでは、その最低限の生活水準すらありません。プライベートの空間もありません。規則が厳しく、自由もありません。恐らく彼が今日そこに行ったとしても、半年あるいは一年後に、また役所の窓口にいるでしょう。彼は厳しい規則に耐えられないということです。」

役人「仰っている事は分かります。しかしまだ40代半ばと働ける年令なわけですから、こちらとしてはまずその施設に入って、仕事を見つけて自立する。それを目指して頂く必要があると考えます。」

 役人・役所は、前例主義。今現在、それが実情にあっているかどうかなど、各自が判断すべき事ではないようだ。相当数の人間が仕事からあぶれている現実、仕事を得るにも熾烈な競争原理に晒されている現実。それらは関係なく、あくまで資本主義下において理想的に経済が働くという前提。その前提での制度であり、施設。

私 「そちらが役所の立場としてそう言わざるを得ないのは分かります。しかし私は、施設とか生活保護とか、そのような制度とかシステムだけでは、本人たちは立ち直れないと思っています。そういう人たちが路上に溢れています。彼もそこから落ちこぼれて路上生活に戻ってきたんです。

 私は先ほども述べたとおり、路上生活だった十数名の人の面倒を見ています。中にはまだ酒飲んで夜中に騒いだりという人もいます。そういう人の対応も含めてやっています。出て行った人も1-2割程度いますが、それ以外の人は定住しています。それぞれ問題を抱えてはいますが、何とかやっています。仕事を見つけられた人は1割で、みんな生活保護ですが、それでも今不景気な状況では仕方ないでしょう。」

 資本主義の限界については触れなかった。役人も、その問題を薄々感じてはいても、到底私の主張を認めることなどできないだろう。

 結局時間切れとなるしかなかった。そこで私は彼に言った。

私 「私もこれから別の用事があるので、行かなければなりません。結局役所のほうとしては、前と同じように緊急一時保護施設に行ってもらうしかないということです。私は行きますが、もしその役所の対応に任せるなら、そのまま役所の指示に従ってください。

 もし緊急一時保護施設ではなく、管理されないで一人で暮らせる生活保護の方がいいというなら、役所の指示には従わないで、今日中に私に電話ください。その場合は今日は一旦引き取りということになりますが、私の方で後日必ず生活保護を通します。どういう手段を取っても生活保護を通します。その選択を、あなたが私に預けるなら、今日は引き取った上で、私に電話下さい。」

役人「住所不定なら、どの区でも申請できますからね。」

 役所の手前、本人の手前、やりにくい話もはばからずに説明して、別れた。

 結果、連絡は来なかった。確かに、わずか数回しか会ってない人間に将来の可能性を委ねるよりは、多少不自由でも確かな制度に頼った方がいいかも知れない。私とは縁がなかったということになる。縁があれば、また路上で会うかも知れないが。

コメント


>役人「仰っている事は分かります。しかしまだ40代半ばと働ける年令なわけですから、こちらとしてはまずその施設に入って、仕事を見つけて自立する。それを目指して頂く必要があると考えます。」

もっともなご意見でございます。国家の繁栄を考えるならば。
お前こそ、もう少し、偏ったオウム脳から脱却して
グルを否定するなら、国家の為に貢献しろ!!

11/05/16 EM117-55-65-139.emobile.ad.jp 削除
タイトルなし

>役人「仰っている事は分かります。しかしまだ40代半ばと働ける年令なわけですから、こちらとしてはまずその施設に入って、仕事を見つけて自立する。それを目指して頂く必要があると考えます。」

もっともなご意見でございます。国家の繁栄を考えるならば。
お前こそ、もう少し、偏ったオウム脳から脱却して
グルを否定するなら、国家の為に貢献しろ!!

オペレーションコドモタチ

http://www.soybeans.co.jp/op_kodomo/
【オペレーションコドモタチ】山本 太郎 メッセージ02
http://www.youtube.com/watch?v=IVGKRPoyyfY

原発から35キロ離れた場所にいて3週間で20ミリシーベルト
浴びて鼻水、鼻血、喉の痛み、体調壊した原子工学部を出て
東電に20年勤めて高知に家族とともに避難した元東電の人の
興味深い話

http://www.youtube.com/watch?v=wlaAVvpIG-k

おぉ、こりゃ参考になった
HPマダァ-?

(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

>私の方で後日必ず生活保護を通します。どういう手段を取っても生活保護を通します。その選択を、あなたが私に預けるなら、今日は引き取った上で、私に電話下さい。」

そこまで言い切ってくれたのなら、私だったら野田さんに委ねますけどね。
その方は現在どうしているのでしょうね?せっかくのチャンス?を逃してしまって
残念なのでは?と思いました。

福島第一原発の真実

後藤政志さんはやはり信頼できる、一番筋が通ってると思う人です。
じっくり見てください。
再臨界の危機も未だ去ってません。

後藤政志が語る、福島原発事故と安全性
http://gotomasashi.blogspot.com/

ところで、最近コードギアス見たんだけど
よくもまぁここまで革命アニメを作り込んだもんだと思った
それがヒットするあたりも世相が変わったなという印象
皆さんも見てみることをお勧め

しかし、まだ出口が見えないな

とあるさんへ

>原発から35キロ離れた場所にいて3週間で20ミリシーベルト
>浴びて鼻水、鼻血、喉の痛み、体調壊した原子工学部を出て
>東電に20年勤めて高知に家族とともに避難した元東電の人の
>興味深い話
この方の話、とても興味深くお聞きしました
ただこの方、なんとなく宗教やってはるような雰囲気の話なさってますが、
なにかの宗教団体さんと関係がおありなんでしょうか

この方の原発の知識は本物だと思いますが、長老が祈りで湖を守ったはなし
は、本当に信じてもいいのかな?
だとしたら、東北の風が吹いたとき、雨が降っても、祈れば、女子供でもぬれて
大丈夫であることになると思いますが
そう解釈されることが、この方の本望とは思えないですしね
真剣なお話なのであれば、個人の信仰とは区別して責任取れる範囲で発言
なさるべきだったと思います

私もこれまで原発に対して色々と思っていましたが、でももう、、、
『色々と心配してもしょうがない。』と思っています。
あとは、体の代謝を良くして解毒しなければと思うだけです。

そういえば、ジェンティ-師とか今どうしてんだろうなぁ
年齢的にはいいババァだろう
サマナや信徒の前で散々偉そうにしてたなぁ
脱会すれば、教団上の地位はないタダの一般人

スターの恋人という韓国ドラマを見た。
主人公のチェ・ジウ どっかで見た顔だなーと思ってたらジェンティー師か。

ちなみにKARAのおかっぱの子(スンヨン)は帰化した名古屋道場にいた師に似ている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/577-6d1e465d

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad