元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

◆脱会支援

 当方は2006年末頃から、現役アレフ信者らが外に出る為の住居及び資金提供等を進めてきた。その内相当前に辞めた元信者などから、「安く住めるところありませんか?」などという話も来るようになった。もろもろ含めたその数、現時点の累計で30名超。昨日もプラス1となった。

 当初はホームレス支援を計画の中心に据えたこともあり、「元の関係者については余り比重を大きくしたくない」という思いもあった。

 しかし路上で声をかけるまで全く赤の他人だった人間と、10年以上同じ釜の飯を食った人間とでは、絆の深さに違いがある。所持金が10円~500円というホームレスよりはマシかも知れないが、元の関係者も貧困層に分類される現実。お金の持ち逃げその他トラブルを計算に入れると、元の関係者の方が相対的に信頼はおける。

 自分が団体内で、特に95年末以降、ほぼトップの立場で団体の切り盛りをしてきた落とし前は、自分なりにつけてきたつもり。それは団体内での除名されるまでの説得、書籍とこのブログでの表明と賠償等々。その上で、個別に脱会支援をやらせて頂けることは、過去の清算としても有り難くも感じる。

 元信者の「安い住居ない?」は別にして、現役信者の脱会相談はアレフ・ひかりの輪双方からある。しかしアレフからの相談は、かなり本人が団体の教義で雁字搦めとなっている例が少なくない。これは当方も如何ともしがたい。団体のグルイズムにもついて行けない、しかしそれを完全に否定した現世にはもっと恐怖がある、という強烈なジレンマ。こういう人達は団体内でも「魔境」もしくは厄介者扱いされている。私の方では、比較的マシだったK君を苫米地さん主導(本人が希望した)で脱会に至った例だけ。この辺は逆に団体にいてもらうより仕方ないかも知れない。

◆ひかりの輪

 他方、ひかりの輪信者からの脱会は、比較的簡単になされる。これは上祐氏の方で脱麻原として呪縛(無間地獄その他)を解いてきたこととも無関係では無かろう。しかし脱会する信者らから聞く話は、アレフと似ている。

 「布施の話しかしない」「管理されるのがアレフと同じ」「結局は幹部とそれ以外の二元」

 私は、上祐氏が、全てを捨てて出家した人達の責任を負っていると評価する面もある。しかし電話の使用料もチェックせざるを得ない程の財政だとすれば、「貧すれば鈍する」か。

 宗教面でも一つ問題が浮き彫りになりつつある。断っておくが、私はグローバル資本主義が崩壊した場合次に来る価値観は、精神的・宗教的なもの、かつその宗教観もイスラム教キリスト教の一神教的な物ではなく、どちらかというと多神教的なものではないか、と考える。これは上祐氏が説いている内容と近い。

 しかしながら彼が説く内容で、意図してか意図しないでか、欠落しているのは、陰陽転換するそのプロセス・方法論である。勿論これは私の見解と比較したものに過ぎない。

 例えば私は、ひかりの輪を脱会してきた2人の元信者を間近に見ている。彼らが言うには、「結局ひかりの輪もアレフと同じ綺麗事宗教。『戒律守りましょう』『お布施しましょう』慈愛だとか何だかんだ言われて、表面的には良い子ちゃんになるが抑圧が増大して苦しくなるだけだった。」彼らは自分が悪人であることを認めて楽になったという。

 この綺麗事による抑圧問題は、あらゆる宗教に共通する。だけではなく、あらゆる個人と集団に偏在する。どんなに綺麗事を並べても、その裏側に違うものが蓄積される。通常はその汚物を、どこかに投影して問題処理する。例えばアレフからすれば、グルを裏切ったものとしての私や脱会信者、それから世間を悪者とする。ひかりの輪からすれば、未だ麻原崇拝を続けるアレフがそれに当たるのかも知れない。

 自分で宗教を作ったこともない立場で、上祐氏に偉そうなお節介を言わせて頂くならば、結局麻原の出家制度・全額布施制度を引きずっている限り、解決不可能なのでは、と私は考える。賠償その他含めた金銭の現実問題は避けられない。その絡みで末端信者に圧力がかかれば、理念と現実対応に乖離が生じる。

◆社会の影

 ウソが蔓延している社会で、綺麗事宗教が一定の役割を果たすことは間違いない。しかしながら綺麗事も一定量蓄積すると、逆に苦しみの因となる。

 喩えるならば、銀行員が顧客に「いらっしゃいませ~」「ありがとうございました」と丁寧な対応をする。しかし金を返せなければ手のひらを返した非情な対応をする(競売で追い出しとか)。これはカルト宗教も社会も同じ(ひかりの輪はアレフ程酷くはないと断っておくが)。

 この個人が綺麗事を重ねる内に、裏側の汚れも蓄積される。その汚れと直面する際には、相当な苦しみを経験するが、その後一皮むけた人格が現れる。我々の社会も、便利・快適・安全・安心の経済的繁栄の裏に、様々な問題を蓄積してきた。その汚れと直面する際には、相当な苦しみを経験する。今の福島原発もその一つに過ぎないが、その何十倍もの苦しみがなければ、人類に新しい時代などあり得ない。

コメント


コメント

出家制度は、精神的に不健康な気がします。
皆在家に戻って、通いでやっていく体制にしないといけない。
これからも野田さんのお世話になる人がでるでしょう。
どうかよろしくお願いします

出家制度は時代遅れで問題があります。
しかし、ひかりの輪は給料制にして布施は各自にまかせたり修行、信仰、研究などに自由に認めると組織がほぼ崩壊するので、できないのです。
ほぼ崩壊したところからしか、ひかりの輪は発展しないと思いますが。

ひかりの輪にもお金の問題で出るに出れない人がけっこういると聞いています。

現世的幸福を否定し、金取りマシーンのようなアホな人格。吉田、水野、細川みたいな
のが支部活動の最前線にいること事態が、ひかりの輪の元凶です。

・宗教は人の思いの赴く方向性を指し示す指標を与える。ただ現在のそれは全て排他的なので、争いの原因になっている。※「排他的な他の教え」を排除するフリをしながら排他を教えるのだから即ち悪である。自分を排することも同根であり悪である。
・出家制度は宗教教義を講義するねずみ講のようなものだ。但し生産活動を一切しないから少数派に留まる。
・「ウソが蔓延する社会」などと煎じ詰めないで、「思いと乖離した別のルールで展開する社会」と考えれば、宗教に影響されていることも分かるし、日本国憲法が「最高法規」を謳う理由も分かるだろう。

同じ教義に賛同した者同士のユートピアみたいな出家制度に、
夢は膨らみます。でもひかりの輪みたいな規模じゃダメです。小さすぎる。
そこはやはり、95年までのオウムは日本でも最大規模ではなかったかと思います。
もちろん、あれは縁の下に在家の人達の支援があっての王国でしたけど。
だからあの人の数、お金、高学歴も多かった知力、
それらを上手く使って、素晴らしい宗教団体にして欲しかったですね。
そしたら今頃どんなになってたかと期待を馳せてしまいます。
でも実験は失敗してしまいました。もう二度とあんな団体も出て来ないでしょうね。

麻原グルは凄い聖者だったかも。あれだけの事件は起こりましたが、霊的に弟子
を引き上げるパワーは世界でも稀です。

>もう二度とあんな団体も出て来ないでしょうね。
これは上祐さんも言っていましたね。
1度あった事は二度は起きないからセカンドオウムは現れないみたいな感じで。
それはもっともだと思う。
ひかりの輪はオウムみたいに団体を大きくしようとする気はないみたいだし。

原始仏教の出家形態は理想的な組織形態だと思いますよ。時代が違っても今でもかなり受け継がれてはいます。組織であってでもほとんど組織とはいえない組織形態というか。

ポイントは托鉢と比丘戒。世事にかかわってはいけません。世事とは実務です。
教団運営を比丘はやってはいけない。在家がやらないといけません。

個々の僧侶は個人事業主みたいなもんで、子供のシャミを育てることはしますが僧侶になったら勝手にやらせているようだし、私財を取るような話も聞きません。

日本で托鉢は難しいですが、金をもらっても会計報告を布施者に対して行えばいいのです。

布施波羅蜜は昔からありますが、四方八方にできるだけばら撒くようにいろんな人にいろんな布施をするのであって、一方に偏ってはいけないようです。釈迦が在家や弟子にご飯をおごることもある。

ひかりは今年2人目。あと6人です。来年も8人いくでしょう。行かなかったら在家が辞めていく。あるいは病気が蔓延する。あるいはトラブルが多発します。どこの組織でも同じです。
やめる人がでても病気も加速しているんですがね。3連休の関西旅行みたいなことをすると余計に病気もトラブルもやめる人も加速する可能性があるので、そのせいかもしれない。

アレフのほうがなぜか組織内の血流はよいようですよ。なぜならば事件にかかわる人がほとんどいなくなったから。あと、松本さんが外部にいて金の流れに直接かかわっていないから。

友子さんはさすがに頭いいですよ。アレフのhpの言葉を見て思いました。

事件にみんなかかわってないからしらん、という態度で、裏で事件は嘘みたいな話にしていたら、自己完結できちゃうんである程度規模があれば後は世間的にどうであれ流れがスムーズになるんですねぇ。。。なぜだ。。。

それでも病人はひかりもアレフも世間の数倍早い速度で出ているので、裏では大変な状態なのかもしれないですが。。。

金は持ってもいいけれど、決まりもあっていいけれど、オープンにしないと不正がおきて首をしめるのはどこでも同じ宇宙の法則なんでしょうかね。

好きこそ物の上手なれ

私は、信仰の真髄は、やはりどれだけ自覚を持ってやれるかに尽きると思いますね。それを忘れなければ、依存したってやらせられたっていつかは到達すると思います。
オウムは結果アンチテーゼ的な面が多くあったけど、自分にとってはその酷な環境も役立ったと思っています。

憧れて厳しい道を好きで歩む、これは楽しいんだろうけど、その途上で色々ないらない物を極限までこそぎ落として行かねばならない。やはり一筋縄ではいかない。

自分の中にいい意味での最終予定調和を。

The Big Wave, Pearl S. Buck 『つなみ』より
http://www.youtube.com/watch?v=uiIbBiUnMxs

>> 霊的に弟子を引き上げる王国は失敗しました? → 人間失格者を出すことに麻原は成功したのだ

修行を精神をコントロールする訓練の機会として活用できれば有意義なんだけどね
四諦にある苦しみを見つめて滅する訓練の場としては非常に有意義だった

しかし、苦しみを見つめて滅する訓練がうまくできなければ修行の価値は感じられなかっただろうな
日常生活に流されずに苦しみを見つめ続け、滅する操作をし続けるのは難しいし、そういう生活ができたとしても苦しみを自力で滅する方法を会得するのに何年もかかる
中途半端な状態で修行をやめてしまったら苦しみと不満が残るだろう

よく、無だ空だ真我だという論争、机上の空論があるけど、これは意味ない。

仏教の真髄は四諦。そして、それを会得するには苦しみを見つめ、苦しみの生起を見つめ、苦しみの滅尽を達成して、苦しみの滅尽方法を訓練し続ける、これを体得してゆくことだけが修行の本質になる。

無だ空だ真我だの話は、目の前にある苦しみを一つづつ滅する力があることが前提で、苦しみを滅し尽くした後の境地をどう表現するかだけの違い。
一番大切なのは、目の前の苦しみ一つを滅する力を養うこと。

この訓練をすることこそが価値があって、それ以外の仏教論議はほとんど意味がない

みんなが経験していた修行生活では、この訓練を実生活でし続けていた
経典を読んで難しい言葉を覚えて仏教者気取りしているのとはレベルの違う修行をしていたことをみんな分かっていたか?

自分たちがやっていた修行が何だったのか、みんな認識していたんだろうか

11/04/13 EM117-55-65-139.emobile.ad.jp 削除
タイトルなし

麻原グルは凄い聖者だったかも。あれだけの事件は起こりましたが、霊的に弟子
を引き上げるパワーは世界でも稀です。

11/04/13 EM117-55-65-139.emobile.ad.jp 削除
タイトルなし

現世的幸福を否定し、金取りマシーンのようなアホな人格。吉田、水野、細川みたいな
のが支部活動の最前線にいること事態が、ひかりの輪の元凶です。

責任論再考

世の中原発問題を中心に、各所で担当の責任を追及する流れが起こっている。その個人が腐敗や失態による不条理さの自覚を促すためにやるならまだしも、賠償・補償問題の追及に行ってしまう。

その価値観を絶対視するなら、人が生まれて培った生活をどこまで担保すればいいのか際限が無くなる。(管さんは実現不能なそれを口先だけで抽象的にマニフェストし続け、ドツボに嵌まってるようですが)

必要なのは、責任追及よりも、今起こってる現実の問題点にどう具体的に対処してゆくかということ。

そもそも責任などという観念は、それほどに真理の高みにあるわけじゃない実体のない曖昧な価値観。
これを深く熟考すれば、かなり哲学的な考察になってしまうのでこう大雑把に言うにとどめますが、その言葉の罠に過度に陥らないようしたいと思います。これは翻って、自分自身の中にまた不純な葛藤のドグマを醸造することを防ぐから。

また権威依存体質はこの「責任」という概念とセットなのかな、とも直感します。

>この綺麗事による抑圧問題は、あらゆる宗教に共通する。だけではなく、あらゆる個人と集団に偏在する。どんなに綺麗事を並べても、その裏側に違うものが蓄積される。通常はその汚物を、どこかに投影して問題処理する。

まさに野田君がその一例ってことだ。
質素や人助けという綺麗事、その裏に社会への反感・恨み。
まあ、人ってそんなもんさ。

東芝「廃炉に10年半」 東電に計画案、期間短縮
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104070573.html

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20110413-371068-1-L.jpg

あくまでも発案段階で、東電・政府が採用するかはまだ。
これだと半年ほどで冷却が安定するとのことですが、だったら早く進めて欲しい。
でもあの状態の4基をそんな計画通りできるのか、地震がまだ来そうな話もあるし・・

>「布施の話しかしない」「管理されるのがアレフと同じ」「結局は幹部とそれ以外の二元」

はい、あなたも、元サのお金を搾取するのはやめましょう。
搾取するなら、賠償額に協力された元サの名前も掲載しましょう!!

11/04/14 EM117-55-65-139.emobile.ad.jp 削除
タイトルなし

>「布施の話しかしない」「管理されるのがアレフと同じ」「結局は幹部とそれ以外の二元」

はい、あなたも、元サのお金を搾取するのはやめましょう。
搾取するなら、賠償額に協力された元サの名前も掲載しましょう!!

>質素や人助けという綺麗事、その裏に社会への反感・恨み。

soul link さんどうも。

結局貴殿が私にみる「反感・恨み」は、貴殿の鏡写しになっているんですよ。正気と狂気の世界の鏡写しに。

それが合わさると新しい創造ができるんですが、なかなか狂気の世界まで近寄ってくる人はいないもんですから。

コテハンを使って下さる事に対して一定の評価はさせて頂きます。

> この訓練をすることこそが価値があって、それ以外の仏教論議はほとんど意味がない

 理解(左脳)には「半分」意味がありそうです。正確で飽きない実践が可能となるし
 ちかごろ分かったんですが仏教の「無」と、シャンカラの「有」が同じ意味でした。言葉は違えど認識論的な無と存在論的な有は同じ

 いずれにしろこれとの接続が、修行の利益でしょう

>理解(左脳)には「半分」意味がありそうです。正確で飽きない実践が可能となるし

教祖も同じようなこと言ってました
経験を理論的に理解してないと、失敗する可能性があるということと
空の理論に対して理知的な理解ができるくらいの才能が、密教行者として大成してゆくには必要だという内容でした。(うろ覚えなので誰か補足していただけると有難い)

知性の鋭い人は知性を武器として、慈悲深い人は慈悲を武器として、忍耐強い人は忍耐を武器として、それぞれの特性を生かして進む道があると思います。
夢野さんも是非、高い境地を達成してください。

ここは赤ちょうちんの様だ

>アレフのほうがなぜか組織内の血流はよいようですよ。なぜならば事件にかかわる人がほとんどいなくなったから。あと、松本さんが外部にいて金の流れに直接かかわっていないから。
>友子さんはさすがに頭いいですよ。アレフのhpの言葉を見て思いました。
事件にみんなかかわってないからしらん、という態度で、裏で事件は嘘みたいな話にしていたら、自己完結できちゃうんである程度規模があれば後は世間的にどうであれ流れがスムーズになるんですねぇ。。。なぜだ。。。

まるっきし政府・東電・保安院そのものですなwww
ますますオウムが日本の投影になってきちゃってるw

ってことは今後の東電も、潰れはせずに国の監視下に置かれて、
監視のために予算がつぎ込まれて関係者ウハウハで、
反省する派と反省するフリする派に分裂、じゃなくて統合失調して、
反省する派は青息吐息で汲々として、
反省するフリする派は密かに金貯めて資産とか物件とか増やしてヌクヌクと生き延びて被災者を見下し続けて存続すると。

仏教の無としャンカラの有は確かに同じかも。。
政府、東電、官僚、財界もオウムアレフひかりと同じかも。
オウムは最も批判していた者たちと同じことをしている訳ね。
コンテンツは違うがシステムは同じ。
記憶しているデータは違うが応用力は同じ。
鏡だな。

> 鏡だな。

御意。

> それが合わさると新しい創造ができるんですが、なかなか狂気の世界まで近寄ってくる人はいないもんですから。

ネガティブな思いも、ポジティブ変換できるはず。

光と影、善と悪、男性原理と女性原理、これらを一体と観るということは、大変な反感と差別が待ってますよ。狂気と評されるのも無理ない。人間社会の良識はどこまでも二元ですから。

でも、人間社会の根本的行き詰まりの突破となると、嫌われるほどに型を破っていかないと無理ですよ。

綺麗事(神聖な目的意識)と(根本的衝動の)抑圧の狭間での苦しみ解消も、ここ(一如と観る)に重要な鍵が隠されてるんですよね。なかなか的確に書けなくてもどかしいけど。

根本的衝動と神聖な目的意識が一致する瞬間があるから。

津波伴うM8級、1か月内にも再来…専門家

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110414-OYT1T00112.htm?from=tw

理屈は合ってますからね~、徐々に南下してきてる・・

最初の高速増殖炉「常陽」とジョーユー
暴走重症瀕死の高速増殖炉「もんじゅ」とマンジュシュリー・ミトラ
廃炉中の原子力発電所「ふげん」とサマンタ・バドラ


アサハラと原発が安全絶対の永久機関であるかのように喧伝してきたオウム・アレフも、議員や電力会社も、似たもの同士ですね。
かたや、サリンやボツリヌス菌や炭素菌やVXやホスゲン等々まきちらし、かたや、放射性物質をまきちらすという。

「感謝と恩返し」とおっしゃるひかりの輪の指導者の方々が、
お布施をもらって感謝してるのかな。

電話がかかってきても、聞く話はお布施のことばかり。

彼らが、携帯電話なんて贅沢なものを持つ必要があるんだろうか。

タコツボ化教

戦国時代、敵国にウソ情報を流して混乱させ、弱体化することが戦略として行われた。その情報の一つに宗教があった。
A国がB国に対する支配を強めるために与える情報として宗教を利用しない手はない。
また、君臨者が一般人民を懐柔し、支配する手段としても宗教は利用された。
日本の歴史でも出陣に際して神社に祈祷することが普通だし、平和時にも宗教は民衆の突出を防止するために利用される。
上祐はこのシステムに乗っかっているだけに見える。
麻原の場合は、より根源的だ。つまり人間に対する支配意識を原理とするナニモノカであろうが、
問題となるのはその美意識だ。
羊の大なるものが美、というだけでは正しくも善にもならない。彼らの美意識が人間にとって悪であることも有り得るのだ。
彼の論理がそれなりに纏まっていても、人間の法と矛盾するなら、それは奇麗事、つまり悪だ。
敵国、もしくは民衆、もしくは人類全体を思想・宗教で洗脳して「それが理想であると彼らを信じ込ませるが、実は思想的に狭いところに押し込めることで、全体が見えないようにして油断させる」。
(蛸壺のタコのように)宗教に安心を求める信者がしてやられる構図だ

ここは赤提灯だそうだから一曲流そうかな
みんな年取ったよな
http://www.youtube.com/watch?v=iF4gBU8O_ow&feature=related

ビリージョエルはいいねぇ。。。pianomanも赤提灯らしい。

一如と見ることを釈迦はブーイングしたんだよね。
方法としてよろしくないんだろ。
我も一如を言葉であらわしてそれを行動原理にしてしまうと大きな災いを招くと思う。
冥想で垣間見てもそれを一如と言葉にしたりするのはよろしくないみたい。
そこで止まった瞬間に2元になるからだろう。

釈尊はあくまでも物心2元論だったし、唯心でも唯識でもない。ただし一神教的物心2元ではない。

ここを押さえておくといろんなトラブルを宗教が起こす危険性はかなり減ると思う。

一如はインドみたいに国家宗教として儀礼的になって福祉にまい進すれば力になるが、宗教の組織的行動になるとカルトになる。


オール・オア・ナッシングの罠

マスコミは原発のことを見なかったことにしたいらしい。
もはやひたすら煩悩的情報を垂れ流すだけ。
釣られてこれだけの大規模の津波被災地情報も殆ど報道されない。

これをしっかり教訓として受け取れるか。
誰しもが内に同じものを持っている、そこが鍵。

まあ今はニコ動とかユーストとかツイキャスとかあるし、
ツイッターの草の根ジャーナリストもいますからね。
A派がM派による教団内情や事件の暴露を抑え切れなかったのと同じ現象が、
政府・マスコミにも起こるでしょうなw

閣議決定したネット規制をしても、情報は海外から入ってくる。
アーレフが.toにしたように。
プロバイダ規制だけじゃなく受信・閲覧そのものを処罰の対象にするまでいくかどうか。
現政権がゆくゆくは主権を某隣国に移譲する腹ならやるでしょうけど、
そうなったらアメさんが黙っちゃいないでしょうし。
「その前に某隣国が内部崩壊する可能性の方が高い」と、
某ソンシの説く真理を否定した魔境ああいえば代表は言ってましたが。

日本の崩壊と同時に、マスコミのビジネスモデルの崩壊も進行していると。


しかし、この国難にもかかわらず右翼の皆様は非常に大人しいですなww
東電や官邸にでも街宣したら、今なら大喝采なはずですが。
誰が彼らの鎖を握ってたかが明白ですなw

beginner

AKB48の新曲の歌詞が深い
http://j-lyric.net/artist/a04cb7c/l023059.html

AKB48は好きじゃないんだけど、この時期若者層にこれを植え付ける意義は何か・・

まあマーケティング上手の秋元だからねえ

AKB

それこそ綺麗事(宗教)だよ

秋元康がAKBに原発撲滅ソングを歌わせるなら本物。

まあ閉塞感を読み取るだけの感性があるから売れてきたんだろうけど。

まあね

あの人も金の亡者だし

テレ東で面白いものをやってました。
信仰心は人に凄い奇跡(奇行?)を起こさせるようです。
http://www.youtube.com/watch?v=h7CB3zNuV74

* 深い他意はありません。

そんなバラエティ見てる暇があったらユーストで東電の会見を見た方がずっと有意義では。

もうだめポ。

リンク貼りついでに色々

陰謀系色々

THINKER 「日本人が知らないニッポン」
http://www.thinker-japan.com/thinkwar.html

↑陰謀論系のまとめが非常にうまい。

ツァイトガイスト ザイトガイスト アデンダム 日本語字幕
http://video.google.com/videoplay?docid=-3788207618449105637#

↑世界支配の構造を揶揄して理想的な世界の未来像をスピリチュアルに提唱

日銀が震災直後から銀行に資金供給した102兆6千億円はどこに消えたのか?
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/546f321947265879a20fa4684ddf138d

* 私は陰謀論を絶対視はしませんが、世界の構造を知るにはこういう見地は欠かせないと思ってます。

因みに、ユダヤや世界のエスタブリッシュメント層には、完全な悪魔崇拝の図式と、その陰謀論を活用してしまおうという層と、純粋に信仰に邁進している層などがいると思ってます。だからフリーメーソンの支配が”全てではない”のだけれど、ロスチャ&ロックが金融のトップにいる以上、それをなぞらえているように見えてしまう構図だと思います。それ以上の知見もまだまだありますが複雑過ぎてまだ未知数です。

だから参考になる点は参考にしつつという程度で。

追加

心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた
http://www.youtube.com/watch?v=gNWVljrvl3o

真実と噂。!!
平成○○年○○月23日!!


輸っか仙台支部常駐スタッフの女性が、脱会した。!!

この日、初代仙台支部長兼務大阪支部副支部長は、大阪支部から仙台支部に帰って行った。!!

その翌日(24日)、仙台支部長が、mixiを退会して、忽然と行方をたった。!!

以上の事実は、輸っかのホームページから、仙台支部長の名前が、書き換えられたことから、会員間で問題になり、
大阪支部でも、勉強会の話題になり、会員の心配ひとしおであった。!!
団体はその後、無断脱会した女性とは、連絡を取れたが、支部長とは、依然と連絡が取れない状態である。
と説明を受けていたが、月日の流れと共に、無断脱会者について、語る者もいなくなった。!!


ところが、初代仙台支部長が、無断脱会をする折、団体のお金を22万円相当、持ち逃げした。
と言う、話を信頼できるスタッフから、聴かされた。!!
仙台支部長から無断脱会した御仁から、事実確認をしていないから、噂の範疇を出ない。!!
真偽の程も、確認されていない。!!

しかし、ここに来て、団体が持ち逃げされたとされる金の回収に動いているとか。
これも信頼できる知人情報である。!!


清濁併せ呑む寛容の精神から、仮に、持ち逃げの事実が、あっても、
刑事告訴も出来ねい案件に、今更ながら、見苦しいよ。!!
団体出たら、その日から、衣食住に困るんだから、
22万円ばかりの金で、みっともないよ。!!
退職金を出したと回収は、諦めな。!!
恥の上塗りは、やめておきなさい。!!

デマwww

を流すとこうなるそうです。
いよいよ大変な状況に。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110418-00000002-pseven-pol

 久しぶりなのと当時のパス忘れたのでトリップなしで書きます。あまり長居
するつもりもないので。

 ある程度瞑想が進むと、善や悪といった2元の思考がなくなってくると思う
んですけどね。どちらも心が創り出しているものですから。

 瞑想修行を土台とされているアレフ・ひかりの輪の方々はこういうところま
で至らないのでしょうか。「修行するぞ、修行するぞ」といくら唱えても意味
ないと思うんですが。「試験に合格するぞ、試験に合格するぞ」と唱える暇あ
るならさっさと試験勉強しろってことですね(笑)。

 ひかりの輪だと、2元をなくすのはいいんだけど、実際は善に傾きすぎるか
ら野田さんの投稿にあるような信徒さんのジレンマが生じ混乱してしまうので
しょう。以前上祐さんの一般向け説法をネットで見たことがありますが、あれ
は意図的に善ばかり見て悪を見ないようにしてるので、これは無理があると思
ったものです。2元が無くなるのは自分のことで、外部の2元は無くならない
のですから、それで偏らずに見えるようになるのに、親が仏に見えたとか、何
から何まで善という1元にしようとしてますから、それはどこかで無理が生じ
るのは当然です。

 アレフだと、こちらも同じく2元をなくすのはいいんだけど、こちらは現役
さんの投稿のようになんでもありになってなってしまい、混乱しているんだけ
ど混乱していないふりをしているのがかえって混乱を招いている状態ですね。

 どちらもお疲れさまです。これもある意味修行上の罠だと気付いて本人がこ
れらのトラップを乗り越えるしかないですね。

>親が仏に見えたとか、何から何まで善という1元にしようとしてますから、それはどこかで無理が生じるのは当然です。

M派というのは、マゾ派ということ?
ソンシ派はS派でサド派ぽいですね。ポアしてやるぞっていう。

ああ、でも、「尊師のために生まれてきた、尊師のために死ぬのは喜び」って脱会した青山弁護士の歌謳っているあたり、おちゃめかも。w
尊師の死刑を待つまでもなく、地震と原発と津波で心中するつもりかも。


>これもある意味修行上の罠だと気付いて本人がこれらのトラップを乗り越えるしかないですね。

修行上の罠というより、家畜化して労働させるための管理上の罠?
オウム省庁制は修行管理部隊を労働省としていましたが、理解に苦しみます。
オウムの修行って労働だったんですね。

オウム幹部と違って、早々と懺悔している原発推進学者。洗脳はされてなかったってことですね。

http://www.j-cast.com/2011/04/16093099.html
原発推進学者が次々懺悔 「国民に深く陳謝する」


言い訳総理

あだ名が付いてしまいました。
4.18 参議院予算委員会集中審議 脇雅史議員、菅総理フルボッコ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14194873

四国遍路をした人

あの時点で精神的には、国会議員を辞めている(人間を辞めている)んだけど自覚が無いんだろうね

<断っておくが、私はグローバル資本主義が崩壊した場合次に来る価値観は、精神的・宗教的なもの、かつその宗教観もイスラム教キリスト教の一神教的な物ではなく、どちらかというと多神教的なものではないか、と考える。<>
いや、そんなものは来ない。おまえは悪魔、獣だ言って殺しあう戦争だよ。実際会社内でも会社が利益でないのは、お前が悪い言われて首切られるでしょうに。ところでシャンバラ担当だった頃、サマナに対する名無しの師攻撃があったと思うけど、その師は誰だったんすかね?解禁してもいいんじゃないでしょうか。

仙台の件は我いたころのことだからほぼ知っている。
たしかに来るべきものが来なかった。それをまさかこの後に及んで追っかけるとはねぇ。。。
それがどこに行ったかはあくまで推理だが。。。。。

最近はやめるときも取り立てがあるのも聞いている。
去年は月中でやめる人に生活費は一ヶ月分払えといってきたので慌ててその前に出た人がいた。普通にかなりこきつかわれていた人で何もしてなかった人ではないが。
同じ時期に突然出て行った人を探してとある人に電話がきたので、なぜそんなに探すのかと聞いたら、今月分の家賃生活費を払ってほしいので連絡がつくなら伝えてくれと。。。その前に結構布施していたはずだからそんなのケチるなと言ってあげていたが。。

こういう金の循環をつくると自分が貧乏になるという法則性に気づかんと。。。悪循環つくり出して、持ち逃げが出てくるスパイラル。。。

なんかどこかのぼったくりばーで働いてたみたいな気分になる。。

>いや、そんなものは来ない。おまえは悪魔、獣だ言って殺しあう戦争だよ。

次に来る価値観は、その戦争の後です。仏典じゃほら穴に隠れて木の根っこ食うわけでしょ?で、終わってから「あなたも生きてたか!」って喜び合うんでしょ?

きっと東日本大震災の比じゃないくらいの災害パラダイスになりますよ。破壊の後の創造は。

後半のシャンバラ云々は該当事項、心当たりありません。

末期的状況

>最近はやめるときも取り立てがあるのも聞いている

末期的状況に思える。

宗教団体にいてやめる人からお金をとりたてるなんて!

こころの複雑さを感じる。どうしてそんなことをするのか。

こころの多重性によるものか。悟るまでいろいろあるのかな。

オウムにいたころはやめる人からお金をとるなんて聞いたことなかった。


そりゃオウムのころはやめる人は独房とかポアだからねえww

お金と言うものの本質を見失っている証左だな

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/568-9d0e2991

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad