元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

 地下鉄サリン事件より16年目となるのが、明後日3月20日。この日を前して、あらためてオウム真理教が起こした一連の凶悪事件につき、被害者・遺族の方々に深く哀悼の意を表し、旧教団幹部としてお詫び申し上げます。

 また今月11日に起こった東日本大震災の犠牲者に深い哀悼の意を表し、現在も被災状況にある方々にお見舞い申し上げます。震災で引き起こされた福島原発事故対応に当たられている東京電力職員・自衛隊・警察の皆様、その自らを省みぬ勇気と努力に敬意を表します。

 犯罪史上未曾有の事件を起こしたオウム真理教、それを引き継いだアレフ自称代表として、今回の福島原発未曾有の国難に際して、決死隊ボランティアを申し出たことは2つ前の記事にあるとおりです。

 同時に私は、世間一般の不興を買うことを承知で、16年目の機会に以下のことを申しあげます。

 16年前の地下鉄サリン事件、今回の東日本大震災と福島原発事故、そして今年初めからアラブ諸国で起こっているジャスミン革命、私はこれらに関連性を見いだしています。端的に言えば、人類が作り上げてきた現代文明そのものが転覆する予兆です。その現代文明とは、これまでも申しあげてきた通りの経済成長を前提としたグローバル資本主義、拝金主義、物質的快楽追求、科学万能主義を特徴とするものです。これについては、「光が影の逆襲を受ける」とか「陰陽が反転する」などと表現してきました。これまで支配的だったものがそうでないものと入れ替わるということです。

 なぜこれらが転覆の予兆と言えるのか?それについては「空がそのように移ろいゆくのを感じるから」としか言えません。これは感覚的に感じるものです。

 そもそも「空」そのものが感覚で把握するものであり、言語化・概念化した段階でもはや本質ではなくなるという性質があります。「空」と言語化していること自体からして間違っているのですが、皆さんにお伝えするには言語化するしかないというジレンマがあります。

 よって密教では、「空」について、「誰が」「誰に対して」「どのように」伝えるかが問題となります。「空について言及するものは地獄に堕ちる」などという縛りも存在します。その縛りを私が敢えて犯すのは、「空」についての説明無しに結論だけ持ち出すならば、キチガイ扱いされるだけだからです。

 例えば宗教においては、いわゆる預言者が結論だけ伝えることがあります。私が言う「空の移ろい」を、彼らは神の啓示として受け取るわけです。旧約聖書には預言者が、時代の大転換を神の啓示として伝えた話がいくつかあります。大洪水を前に箱船を造ったノア、ソドムとゴモラの滅亡を伝えたロト、北イスラエル滅亡の啓示をしたホセア、などです。彼らは一様にキチガイ扱いされ、彼らを非難・嘲笑して滅亡していった人達を気づかせ・救うことはできませんでした。

 この「預言者による神の啓示」は、現代においても複数の宗教に存在します。その共通するメッセージとして、拝金主義の社会に対する警鐘等を見いだすことができます。メッセージを発信している教祖らは、ある種の「感性」に鋭いものを有しており、私の言う「空の移ろい」を彼らなりに感じているのでしょう。

 私がかつて崇拝した麻原も、極めて鋭い「感性」を有していた1人です。「民主化3」でも触れましたが、バブルに浮かれ出した四半世紀前の日本で、既に「空の移ろい」「影の反逆」を感じ取っていたわけです。

 拙著「革命か戦争か」でも触れましたとおり、麻原の誤りは「反逆する影」そのものになってしまったことです。彼は「この物質的繁栄の世の中は破滅する」というある種の啓示を認知したところから、予言を始めました。そこに私含めた現代社会に疑問を抱く若者たちが集い、現代社会とは一線を画した教団を形成します。禁欲生活を送る信者らは、「滅び行く物質社会」に対して優越性・選民思想的な想いを抱くようになり、独善に陥っていきました。自らの信仰の正当性を主張するほど、相対的に「滅び行く社会」は悪に貶められていきます。結果として社会との対立姿勢を強め、あのような事件を引き起こすにいたりました。「ハルマゲドンは起こさなければならない」と発言した麻原は、「影」そのものに取り込まれてしまったということになります。

 このように「空の移ろい」を概念化することは重大なリスクが伴います。概念化された教義の裏で、教祖や信者らの欲望が蠢き増大し暴走してしまったわけです。

 しかしながら麻原含めた預言者もしくは宗教家達が読み取った「空の移ろい」が、押しとどめ難い流れであることも事実ではないかと考えます。地球レベルでの大きな流れです。

 ちょっと結論を急ぎ先に述べますと、大震災死者1万人超、チェルノブイリの再現かという福島原発事故、この程度の話では済まない可能性があるということです。麻原含めた宗教家が最初に感じ取り、私も共有しているその「空の移ろい」の感覚が間違っていないとするならば。


 私はこれまで主張を展開するに当たり、旧約聖書に登場する預言者(ノア・ロト・ホセア)のような話では説得力がない、と考えてきました。それは今の日本社会そのものが、西洋の合理主義的思想に染まっているからです。

 皆さんの中でもどれだけの人が、この旧約聖書の話を歴史上現実に起こった出来事ととらえることができるでしょうか?今現実に日本に起こった大震災と、それ以上に重大な危機である原発事故。これと旧約聖書の話を同列に考えられる人がどれだけいるでしょうか?

 そこで私は、現実に起こりつつある問題として、誰もが少し勉強すれば理解でき、かつ、誰もが関わっている経済の内容を中心に言及してきました。簡単に繰り返しますと、グローバル資本主義があらゆる面で大きな歪みをふくらませているのです。それは大まかに以下の4点。

1,生産手段を有する大資本家のみ有利に働く銀行制度(★貧富の格差拡大)
銀行や大企業が潰れそうになれば、中央銀行が無限にお札を刷って救済します。2年半前のリーマンショックで瀕死状態だったGMもAIGも今や黒字化、役員高額報酬も復活。しかし末端労働者にはそのような恩恵はない。

2,市場競争原理による物質的快楽追求・快適さ追求が、ストレスを増大させる(★精神的貧困)
より安全な・安心な・快適な・便利なサービス提供の競争に、(派遣)労働者は牛馬・奴隷のように酷使される。表向きは「いらっしゃいませ~」「ありがとうございます。」とマニュアル通りに対応するが、内面の精神は疲れ切っている精神的貧困。

3,拝金主義による★人間関係の破壊
お金があればなんでもできる。本来お金は、人に対する奉仕という経済の潤滑油であった。それがお金そのものを得ることが目的となり、人を酷使し欺き、人間関係を破壊してゆく。

4,合理主義・科学万能主義による★環境破壊
人間が自然を地球を支配できるという傲慢さ。原発事故もその奢りが招いたものに他ならない。飽くなき経済発展追求が、人類の生存を脅かす程までに地球環境を破壊する。

 経済の流れだけを見ても、約70億の人類に対して資源・食料・エネルギーが不足し高騰する流れは間違いないことです。しかしそれによって大混乱が起こるには、少なくともあと数年から十年程度かかるのではないか、と考えていました。

 しかしながら、私自身も経済の分析にとらわれて、今年初めのジャスミン革命からの流れを読み損なっていたかもしれないと感じ始めました。経済という概念化されたもので皆さんに説明することに没頭する内に、見落としてしまったということです。これが概念化の落とし穴です。

 私(と他の宗教家)の認知が正しいとするならば、既に日本においてはこの大震災・原発事故からその流れに入ってしまった。そういう可能性があるわけです。

 今回の大震災・原発事故により、日本経済に少なからぬ影響が出ることは間違いありません。既に円が史上最高値をつけるなど、金融経済においても混乱が生じています。これが中長期的に世界経済にも影響を与え、更なる混乱の引き金となる可能性は十分に考えられます。

 この「空の移ろい」、私が「陰陽の反転」「影の逆襲」として昨年著書として上梓した内容。これは数十年、数百年という単位ではなく、数千年単位、いやそれ以上の宇宙における循環サイクルとして起こっているものです。オウム事件は、その影の逆襲の小さな予兆に過ぎなかった可能性があるということです。今回の大震災・原発事故も、その始まりの始まりに過ぎないかも知れないということです(もっと悲惨な状況で多くの人が死ぬ!!)。

 勿論これらは、私(と麻原含めた宗教家)の妄想に過ぎないかも知れませんし、現実に目を覆わんばかりの被災状況を見るならば、これ以上の惨事など妄想であって欲しいという気持ちもあります。しかしながら、そのリスクの大きさを鑑みて、ご批判ご叱責覚悟の上で、敢えて今日ここに記した次第であります。

コメント


アサハラがなぜ影そのものになってしまったかというと、彼自身が弟子の修行環境と生活を一身で守らなければならないという経済的ジレンマがあったということでしょう。それが真島事故を事件にしてしまった。そこから殺人事件が始まった。

理想を掲げたが現実の経済体制に負けてしまった。それも資本主義ではあるが民主主義がないシステムで。

ババちゃんは2月に「3月中旬から世界やべー」と言っていたそうですね。
敏感な人なら感じられるのでしょう。

正直、この不況は元には戻らない、というのは経営者なら多くの人が思っていました。
でもソフトランディングの道がわからない、、、

日本人は半狂乱になっていたかも。

発作も起こせると安心するのだが、起こせないと苦しいみたい。
今の原発みたいだけど。


2,3は日頃身に沁みてよくわかります。
確かに凄まじさはありますね。
本当は心豊かな社会作りをしたいのですけれどね。
それを希望している人は周りに結構います。

本部の命令は店を運営する人たちには大変厳しいことばかりしますね。
行き詰まりかけていた時にこの地震という感じです。

地下鉄サリンとかは別でお願いします!

きっと時間をかけて起こした文章、しっかり目を通させて頂きましたm(_ _)m
この内容はまた、自分でも勉強していきたいと思います。
経済や金融など(ローンの仕組みとかも)、
このブログからわたしは今までいくらかの知識を得てきました。
感謝しています。

ただ、地下鉄サリン事件だけはあくまでも別枠でお願いしますねm(_ _)m
見てる一般人からしたら、到底納得できるものではありませんから。
誤解を受けるだけです。
いくらオウム真理教の起源とその主宰者の麻原に先見性があったとしても、
地下鉄サリンは単に、刈谷さんという金持ち信者がなかなか金を出さないので、
強引な手段に出たら警察が動き出して捜査が来るかもしれん!!って、
そんで焦ってヘマしただけのことですからね。
ただ金から始まった事件ですから。
なんであんな事を最後にやって自滅したのかが本当に解らない…
せめて宗教上の理由で起こしたのなら、
その麻原の「影」とやらの部分にも踏み込んで考えられますが、
どうしても後半の彼と教団に、
そんな大袈裟な思慮が当てはまるくらいの実状があったのか?というのが、
素人の思うとこです。
教団初期の、29歳くらいの、まだ細身だった頃の麻原は、
凄い能力のあった人だったんだろうなあとは思ってますが。

野田さんが以前にネットの座談会みたいな場で、
「地下鉄サリンでは十数人死にましたが、資本主義の崩壊で死ぬのはそんなもんじゃない。
だから皆さんのご批判もわかりますが、どっちが大変かちょっと考えていただきたい。」
みたいな主旨のことを言ってましたが、よく解らなかったです。
あれは被害者はもちろんですが、一般人の感覚からしたらイラッとくると思います。

>あれは被害者はもちろんですが、一般人の感覚からしたらイラッとくると思います。

私の立場からこの種の発言で、皆さんのお怒り不興その他を買うことも重々承知の上で敢えて言及させて頂いております。

その可能性がほとんどないに等しいならば私も言いたくもないことです。キチガイ扱いされるだけですから。しかし現実に目の前に起こっていることの延長線上にそのリスクが時々刻々と増大しつつあることが分かるので申しあげております。少なくとも経済の部分については。

>ただ金から始まった事件ですから。
なんであんな事を最後にやって自滅したのかが本当に解らない…

カネから始まったのはあたってますが、刈谷さん事件ではなくて、88年の真島さんを事故で死なせてしまったのがすべての発端です。それを隠蔽して死体を遺棄した。これがオウム事件の最初です。

ここからアサハラの教義が湾曲していきます。

事件の真相はサリン事件ではわかりません。
亀戸のタンソ菌製造のほうがオウム事件の真相がわかりやすい。
東京中にばら撒こうとしてちゃんとスイッチ押したんですから。アサハラが。
ただし無毒だった。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>「空がそのように移ろいゆくのを感じるから」としか言えません。これは感覚的に

なにもあなただけでなく、
誰しもが現在の世の中で持っている不安感であります。
来年は2012年マヤ暦で不安を煽る書籍がたくさん出ています。

>1,生産手段を有する大資本家のみ有利に働く銀行制度

ごく普通に考えれば当然です。大企業が倒産すれば下請けも倒産します。

>2,市場競争原理による物質的快楽追求・快適さ追求が、ストレスを増大させる(★精神的貧困)

日本はセ-フティネットがしっかり管理しており、いわば社会主義的要素があります。
いらぬ心配でございます。
精神的貧窮においては真理の教えが存在します。
法施をしっかり行いましょう。

>3,拝金主義による★人間関係の破壊
日本民族はそのようなバカな民族ではございません。

選民意識から抜けきれてないのではしょうか。

11/03/18 EM117-55-65-139.emobile.ad.jp 削除
タイトルなし

>「空がそのように移ろいゆくのを感じるから」としか言えません。これは感覚的に

なにもあなただけでなく、
誰しもが現在の世の中で持っている不安感であります。
来年は2012年マヤ暦で不安を煽る書籍がたくさん出ています。

>1,生産手段を有する大資本家のみ有利に働く銀行制度

ごく普通に考えれば当然です。大企業が倒産すれば下請けも倒産します。

>2,市場競争原理による物質的快楽追求・快適さ追求が、ストレスを増大させる(★精神的貧困)

日本はセ-フティネットがしっかり管理しており、いわば社会主義的要素があります。
いらぬ心配でございます。
精神的貧窮においては真理の教えが存在します。
法施をしっかり行いましょう。

>3,拝金主義による★人間関係の破壊
日本民族はそのようなバカな民族ではございません。

選民意識から抜けきれてないのではしょうか。

>3つ上の秘密コメント

オウム流ではそうだったと思います。ただ現時点で全ての教材が手元にありません。他の仏教関係書もありません。申し訳ないのですが。。

オウムは、精神的な豊かさ(自己満足に近いが)と物質的な豊かさを追求した。
それは、教祖自体の94年や95年などの行動や、教団のお金や物資蓄積の状態からわかる。

オウムは、「予言」を利用しただけ(少なくとも結果として)であり、あくまで物質文明を追求したってこと。

>あなたは私の過去の姿だよ。だからコメントも消さないよ。過去の私としていとおしいよ。

松本とも子さん、荒木さんにもそのような、心の働きを持ってくださいね。
自己陶酔から来る感情はだめですよ。

いらぬ妄想は結構ですのでね。




人類は金銭に操られている。でも、金銭は手段 。 日本人はマスコミに操られている。でも、マスコミは手段 。 かと言って、支配者を追求すれば尚一層悪に染まるだけ。これではパリサイ人と五十歩百歩の常識人 。 そのような泥沼とは次元を異にするかのように関わらなかった「聖典に記された人々」に言及しても、やはり水と油なのね 。 いえね、油まみれなのよ。どうするよ

11/03/18 EM117-55-65-139.emobile.ad.jp 削除
タイトルなし

>あなたは私の過去の姿だよ。だからコメントも消さないよ。過去の私としていとおしいよ。

松本とも子さん、荒木さんにもそのような、心の働きを持ってくださいね。
自己陶酔から来る感情はだめですよ。

いらぬ妄想は結構ですのでね。

彼岸

今年の彼岸は特別なものになってしまいましたね。
今までが平和過ぎたのかもしれません。

人命、経済、多くの人の人生そのものまで、日本はここ数年大きすぎる犠牲を払ってしまいました。

残された人が人生の本義に気付くことが出来なければ、犠牲が報われなくなるかもしれませんね。

うーん、まあ決死の覚悟で云々と、しょせんできる能力もなく邪魔になるだけのことを言ってもお、と思います。
あとしばらくしてボランティアが入るも了解、と言う時期があると思います。今すぐ助けたい気持ちは、とても大切ですが、少し待って、被災地の助けをお願いします。今は、そのための準備をしておくべき。

ひかりの輪とか、アレフとか、今度こそ、本当に支援に行くかなあ。野田君として評価しないではないという上祐は、オウム出家前の少しの間以外、まともに働いたこともないんだよなぁ。


滝本さんは、

あの忙しいときにご子息を亡くされたご苦労をされてますよね。
今ふと思ったんですが、ここまでカルマが開放されて来ると、ちょっとやそっとじゃ止められないものかもしれないなと思いました。
数日前からなんとなくそう思い出しました。

今の大きい地震来る直前に、民法各局は突然被災報道をやめ、グルメやふざけた番組ばかりに切り替えてた。
天罰、ではないですけど、この期に及んで浮かれようとしてる人々に対する警告のようにも感じた。

優しさや援助を発揮させることは出来るけど、来るものは来ちゃうのかもしれないですね、誰もが避けて通れない死のように。

死をしっかり直視して生きようとしないなら、何度も苦しみの間違いを繰り返すのかもしれない。

そんな思いがヒシヒシと。

カルマ論はともかく

わたしもカルマを否定はしませんが、
もうそろそろ、そういう番組を復活させてもいいと思いましたね。
被災者も和むことができるでしょうに。

そんな災害情報ばかりでは気がめいってしょうがなくなると思います。
彼らのほとんどは「凡夫」です。
「出家修行者」ではないですからね。

とはいえ、今回の地震はわたしに対しても、
「神々の鉄槌」のように感じましたね。
電車は止まって、長時間の経行を余儀なくされるし。
7時間なんてあるいたの初めてでした。
あ、現役や元サマナの方々はそうでもないか。


神々のなんちゃら、、、と言ってもねぇ、、、人間の願いとは無関係に地球は生きてるわけで、、、地震も津波も地球の都合であって人間への怒りではないよねぇ。。。だから人間には手の施しようがない。心を変えても地震も津波も地球の都合で勝手に起きるし。可能な対処をするしかないし、それでも被害はあるし。

やっぱり、いつ死んでもいいように覚悟だけはしておくのが最善の対処で最も簡単な対処だな。買占めする必要もない。

あ、今日は墓参り。生涯2度目の墓参り。父上にはお初にお目にかかることに。。。やっと寺がわかった。


今回の犠牲

 → 原子炉保護に、まるで特攻隊のように犠牲的精神を発揮する自衛隊と消防の日本人

質問野田さんへ

空を感じるようになるには、どんな修行をするものなんですか

その辺をグローバル資本主義の次に来る価値観としてこれから書いていこうかと思ってはいるんですが、ある一定以上のプロフェッショナルになると身につくものなんですよ。

端的に言うと「無心」とかね。

ただそれは実践に裏付けられたものなので、それについてゴチャゴチャ言うことは逆に障害になるんです。というのは「空」は言語化したら終わりなので。

だから私の周りに、そういう質問も含めて自分の問題を「どうしたらいいでしょうか?」って聞いてくる人もいるんですけど、大体は実践課題を与えて「これやりましょう」ということになります。

ところが大半の人は、それをやる前にあーだこーだ考えてやらない、やれない、で、質問を繰り返すんです。

まあ私もずっとそうだったんですけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/560-983a5333

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 3
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad