元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 最高裁の死刑判決が出た土谷被告だが、ようやく謝罪。色々な絡みもあり、彼の問題には余り触れられないが、できるところまで。

 彼は95年~96年頃、相当な霊的体験をしていたようだ。教団内でもその文章は出回っており、ある種尊敬の対象となっていた。その体験含めた帰結がこれである。団体関係者もよくよく受け止めるべきだろう。

 数年前までは帰依心を維持していたが、ここ2-3年で教団関係者とはほぼ絶縁状態に。広瀬・豊田に近いスタンスに変わっていった。性格的に超~真面目なところもよく似ている。彼らのような真面目で優秀な人材がこのような境遇に陥ってしまったのも、オウム事件の悲惨な一面。

 生真面目な彼は、「自分の死刑が確定するまで」は、謝罪しないつもりだったらしい。恐らく複数のメディアが彼に接触を試みただろうが、多少内心を吐露したこともあったろう。だが謝罪については、彼の方から、「死刑が確定するまでは出さないで欲しい」と注文していたと予測される。今回朝日新聞も、「最高裁判決当日」だから良いだろうと判断したのでは無かろうか。

 なぜこれまで謝罪しなかったのか。それは「死刑確定までは麻原尊師の直弟子」として筋を通すつもりだったようだ。死刑回避の為に謝罪と教団・教祖批判をした弟子は多い。が、既に帰依心を失っているに関わらず、ここまでの義理立て(というのも変だが…)。

 多くの死傷者を出したサリンを製造し、公判でも帰依の姿勢を表明した。その後迷いが生じても、「やった事の責任は死を持って償う、今更命乞いはしない。」と考えたのか。だとすると、何とも涙ぐましいクソ真面目さではないか。

---------------------
「麻原、詐病やめて考え述べよ」オウム土谷被告が手紙(1/3ページ)

2011年2月15日7時0分


 地下鉄、松本両サリン事件などで、猛毒のサリンを製造したとして殺人などの罪に問われ、一、二審で死刑判決を受けたオウム真理教元幹部・土谷正実被告(46)が15日の最高裁判決を前に、一連の事件の被害者や遺族への謝罪や後悔の念をつづった手紙を朝日新聞などに寄せた。

 手紙は1日付(便箋〈びんせん〉12枚)と7日付(同6枚)。初公判で「尊師の直弟子」と自称し、二審では出廷を拒否して教祖の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(55)への強い帰依心を見せていたが、上告審になって「信仰心を利用され、凶悪犯罪に加担してしまった」と述べている。手紙の要旨は次の通り。

     ◇

 不幸にも一連のオウム事件の犠牲になられたご遺族・被害者の方々へ 心の底からおわびし、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

 麻原死刑囚(以下、麻原)は坂本堤弁護士一家失踪事件直後から「事件は教団を陥れる国家権力の陰謀」と吹聴していました。数人の実行犯を除き、信者全員がこの麻原の言葉を信じて疑っていなかったと思います。

 1995年4月に逮捕された私は、麻原の説法通り「国家権力の陰謀」が判明すると期待しましたが、逆に捜査が進むにつれて麻原のうそが次々と暴露されました。悲惨な被害状況への罪悪感から来る良心の呵責(かしゃく)と、麻原への帰依心との間で葛藤し、気持ちが離れそうになりました。

 ところが、9月にある宗教体験をして帰依心がよみがえり、初公判で職業を「尊師の直弟子」と述べ、麻原への帰依を表明し続けました。私の態度がご遺族・被害者の心情を害し、非難を免れないと覚悟しています。

 転機は、麻原の裁判に証人出廷した経験でした。麻原は期待に反して(被告人質問で)一言も証言せず、迷いが生じ始めました。麻原には堂々と証言してほしかった。「弟子をほっぽらかしにして逃げたのではないか」という思いが強まりました。

 帰依心がはっきり崩れ始めたのは、06年12月、麻原の一審判決での挙動を記した雑誌を読んだ時でした。私は法廷で02年7月から03年2月まで麻原と接しましたが、麻原は私の証言を理解できていましたし、裁判長の反応も気にしていました。精神疾患の兆しは全くありませんでした。1年しか経過していない一審判決時に精神病を患っているわけがない、詐病に逃げたのだと思うしかなくなりました。

 地下鉄サリン事件のご遺族の証言が非常にこたえ、弁護人の反対を押し切って松本サリン事件のご遺族・被害者の供述調書を証拠として同意しました。私がいなければ、教団がサリンを保有することはあり得なかったのだから。証言に対して何と言えばよいのか、言葉が見つかりませんでした。「すいませんでした」ではあまりに軽すぎる。

 麻原は個人的な野望を満足させるため、弟子たちの信仰心を利用しながら反社会的行動に向かわせたと思わざるを得ません。「嫌だ」と思ったけれども、「無心の帰依」とばかりに自分自身の思考・判断をかなぐり捨て、上層部の指示・決定のままに従い、結果として一連の凶悪犯罪に加担してしまった。このような苦渋に満ちた経験を経て、私は自身の気持ちに素直であり続けたいと思っています。

 弟子たちを次々と違法行為に駆り立てたこと、その結果として何の落ち度もない多くの命が奪われたことに対し、麻原は教祖としてどのような考えを持っているのでしょうか。詐病をやめて、一連の事件に関連する事柄について述べてほしい。

 麻原への帰依心を深めた源について考えると、幼少時にさかのぼります。夢をコントロールでき、正夢になることもありました。そうした内的体験に対する希求心があり、オウムの修行を知ると即、没頭していきました。その事実を前にすると、もはや「生まれてこなければよかった」という気持ちになります。

     ◇

 〈土谷正実被告の一、二審判決認定事実と罪名〉 1994年3~6月、幻覚剤PCPを製造=麻薬取締法違反▽同年6月、長野県松本市でサリンを噴霧して7人を殺害=殺人幇助(ほうじょ)など▽同年12月~95年1月、化学剤VXで3人を襲撃=殺人、殺人未遂▽同年3月、東京都内で地下鉄にサリンをまいて12人を殺害=殺人、殺人未遂

コメント


これで、今もソンシへの帰依を貫き続けている信徒・サマナの皆さんは、
クシティガルバ正悟師のステージも越えたことになりますかね。
おめでとう。

どうせ、弁護士に促されて書いた手紙でしょ。
大内もそう、井上もそう、
生死を賭けた帰依は大変だ。

屈折した人達は本当に浅い狭い考えだね。

色々な責任

このまま土谷被告が死刑に処せられても、来世で再び麻原に仕えることがないように打開策を打たねばならないが、その責任を死刑で取り上げてしまうなら、取り上げた者、又は残された者が責任を負うことになります。でも世間の人々は他人の責任には興味がないし、そんな事を考える暇がないほど忙しいんですね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

虚無性払拭

わたしゃ~、ワーワー騒いだ後でちょっと分が悪いっすね。
つか勝った負けたではないですけどね。

幾例かこういう風に主張を180度ひっくり返しちゃう被告がいますね。囚われの身での与えられる限定的な情報からなのか、どうですかね。

ちょっと前の考察から得た教訓、情報は油断せず緻密に調べるべき、って感じです。
精神世界でよく物理学の不確定性原理などを引用して、神秘的な世界へ興味をいざなう方法が取られます。
「この世界は曖昧な物、不確かな物」というイメージをまず植え付け、だからあっちの世界が本物なんだ、として神秘領域へ結び付けようとする。

ここはちょっと違うんですね。
量子力学は中途な探索だった。
「観察者」視線を引き過ぎて、
神の普遍的視点と制定したが故の誤解。
フレームの定義の誤謬でそのようなイメージが蔓延した。

観察対象と観察者セットで両者の物理特性が刻々と変化し行く、と扱わねばならなかった。
”インプットするパラメータが両者正しく満たされてるなら”、観察後の結果は一つしか出ない。二元の世界では過去に起こったことは確定している。

物事は確定「的」で緻密で完璧みたいです。
そうじゃなきゃ因果律はどこへやら。
アインシュタインは「神はサイコロを振らない」といった。
彼は正しいと思います。
それ以上の領域が無いわけじゃないけど、二元の世界はそう出来ている。

(* 神秘的な体験や領域は否定していません。)

この思索で、幽霊みたいな偶然性は払拭してけそうです。
逆に言えば、主体性いかんで、どんなに困難に見える事柄でも実現可能だということですね。(事実は小説より希なり)
・・これまで凄い囚われてた感じがします。(ある種のカルト性)
今までよりもう少しリアルに現実に向き合えそうなヨカン

最初は詐病だったとおもう

 詐欺師らしく最初は詐病を演じていたんだと思う。しかし、詐病もこれだけ演じれば真性になっているとおもっても良いと思う。これは共依存の切れも影響しているだろうね。慣習的にこうした症状を見せている人の処刑は難しい。つまり彼は死刑判決を受けたオーム事件犯よりも長生きをするのは間違いないだろうね。
それは彼の卑しさから生じている「死ぬのは嫌だ」「俺は悪くない」という目的を達成したともいえるし、そのためには狂う事すら厭わないという姿勢を端的に表していると思う。彼の病状はわからないのだけれども、その深層では「しめしめ、俺だけが生き残った」という自我が強く現れているのではないだろうか。

こうした人間は本当に希代の詐欺師だといわざるを得ない。

麻原という男は…

この筑波大卒の化学者がいたから、
オウムはサリンを持てたんですもんね。
高い知識を持つ中川や遠藤でも、サリンに関しては土谷の主導の下にいたみたいで。

オウマーとしては、けっこう興味が高い幹部で、
一度面会したいと思ったり、それが無理でも、
希望の化学書でもあれば買って差し入れてあげようかともしたのですが、
(向こうからしたらただのミーハーで迷惑な人間でしょうけど…)
土谷さんだけは、接触は無理でした。
この記事を読むと、06年から変わっていったんですね。

しかし野田ちゃんは本当に良かったですな…
正悟師までゲットしつつも、「車両省」なんかにいられて。
内部に詳しくない一般人感覚で恐縮ですが、

あなたみたいに金貯めて物件買ってこれから何かできたり、
あとは、自分のミニ宗教を持って、
定期的にファミレス?かどっかでオフ会開けてる上祐とかは、
ほんとに良い立場におさまったと思います。
世俗的な凶悪な罪からはうまく離れつつ、教団内では高い地位も得た。
それに比べたら、この土谷ら10数人の末路は悲惨過ぎます…

あとは、社会に放り出された信者さんの苦労はそうとうだと思います。
あなたがたは終生、謝罪と賠償の意識を持ち続けるようなこと言ってますが、
この凍りついた雇用状況で苦労してる人に比べたら、
高弟の立場を得たあなたがたは、生き生きと、次の新しい人生を歩んでますね。

幸か不幸か

> しかし野田ちゃんは本当に良かったですな…
> 正悟師までゲットしつつも、「車両省」なんかにいられて。
> 内部に詳しくない一般人感覚で恐縮ですが、


大して、物理や化学の専門知識がないのが、良かったんじゃないですか。
体験談でも、「数学で行き詰まって、鬱になった」ようなことが書かれていましたね。
と言っても、教養課程の「線形代数」~「応用数学」レベルではなくて、
もっと高度な問題だったかな?

もし、わたしが出家していたら・・・。
なんて思うと、ぞっとします。

担当だった、アヴェッチャパサーダヴァンティー師に、何年か経って、
「出家を強要しなかったことを感謝しております」
なんて、メ~ルを送ったら、
「それで良かったのかどうか分からない」
という返事が来ました。

出来レース

松本死刑囚の死刑執行が近いかなという気もします。
物事には順番というものがあります。
結果的に全員死刑執行するとしても、
まず首謀者とされている松本死刑囚から執行しなければ、被害者及び国民感情を納得させられないでしょう。

土谷被告は数年前に「車内で撒かれたサリンは自分の作ったものとは別の可能性もある」と話したそうですが、この発言の件には触れずですね。
彼はもう墓場まで持っていく気なのでしょうね。
結局は歴史の一頁を作るための出来レースに終着しそうです。


>クシティガルバ正悟師のステージも越えたことになりますかね。

何人もの正大師が誕生しましたな。
いや、すでに正大師代行というステージの方もおられまするが(笑)

ウォレス D.ワトルズ

最近ザ・シークレットの種本となったといわれているウォレス D.ワトルズさんの
『富を手にするただひとつの法則』を読みました。

160ページにこのような件があります。
『絶望するかわりに、希望が覆されたことを神に感謝し、
感謝の気持ちをもって着実にまい進したのです。』

シークレットを読んだときもすごい!と思いましたが、
『富を手にするただひとつの法則』はシークレットより
一桁も二桁もすごい!と感じました。

みなさん死刑なわけですが、信仰の力が強ければ、
それも乗り越えられるみたいです。

私も絶望的な状況というのがよくありますが、信仰の力で
乗り越えようと思います。




>「車内で撒かれたサリンは自分の作ったものとは別の可能性もある」

信者の立場からはこの一言で完全にアウトですな。
逆に言えば「自分もサリンを作っていた」と言ってるわけですから。

まあ、教団では「私達はサリン攻撃を受けているわけだから、
その防御策のためのサリン研究に必要なサリンを作っていたのです。
それは当然必要なことというのはわかりますよね?」
と説明していましたけどね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お前は嘘つき有罪だ

青山弁護士、いつの間にか、出所してたんですね。
青山弁護士による世論対アーレフバトル期待していたのにハズレました。


>生死を賭けた帰依は大変だ。
>屈折した人達は本当に浅い狭い考えだね。

死刑囚は民間人の生死を賭けた浅慮で屈折した帰依で命が消え入るばかり。
軍人対軍人の戦争ならいざ知らず、仏教徒が非門徒を狙ったというお釈迦様もびっくりな事件。というより、オウムはあらゆる略奪を狙った日本版十字軍だったわけですね。

オウムの四無量心は、思い込み。おせっかい。はた迷惑。


>ちょっと前の考察から得た教訓、情報は油断せず緻密に調べるべき、って感じです。

大手マスコミであっても、適当に大きな記事作ることがありますね。クレームが来たら、小さくお詫びの記事。
「わーたーしーはーやっーてーないーけっーぱーくーだー」
と言ってて実はヤっていたオウム真理教。
http://www.youtube.com/watch?v=76Jte3kHKys&feature=related
ウソで固めた真実。カルマが返ってきたら、マスコミ情報歪みまくり。
タマス作戦で、味方も敵方も欺くオウム三宝ならぬ参謀。


>私も絶望的な状況というのがよくありますが、信仰の力で
>乗り越えようと思います。

アサハラ信仰より ウォレス.ワトルズ信仰。
オウムよりいいカモ。
たくさん賠償金かせいで社会に還元できるでしょう。
それより、若年性老人ホーム収得で、老後の安泰でしょうか。

共依存  平田悟さんはどうなった

アサハラの個人的野望、とはいっても88年当時で出家が100人くらいでしたっけ。こいつらなんとか食わしていかないといかんと思っていたところにとんでもない事故が起きて、それを隠蔽したことから始まっているので、弟子のエゴとアサハラのエゴは需要と供給がマッチした共依存関係だったから、アサハラに野望を生起させたのもこのような現実だったし、その野望に自分の夢を見たのは弟子だったわけで、、、アサハラの妄想世界は弟子の希望の光と同じだったわけで、、、それにのったわけで。集団心理って本当に気づかない。

宗教体験で帰依が復活。
これが宗教、スピ系の怖いところ。

心が宇宙大に広がったり、すばらしい体験、いわゆる禅定体験、サマディ体験、すばらしいのだけれど、
メカニズムで考えると、おそらくは脳の誤動作でしょう。
それはどの宗教でもあるだろうことですが、
これで帰依が生まれる。どこでも同じだ。

これを疑わないといかん。
これを否定しないといかん。

ところで平田悟さんは出所されました??



> 宗教体験で帰依が復活。
> これが宗教、スピ系の怖いところ。

> 心が宇宙大に広がったり、すばらしい体験、いわゆる禅定体験、サマディ体験、すばらしいのだけれど、
> メカニズムで考えると、おそらくは脳の誤動作でしょう。
 すこし時間でけた
 神秘体験は自分だけの幸福であって価値が薄い。R・シュタイナーは体験を記述せず、ディープな思考を加えてやっと文字にしたといわれます
 サマディーで数学の新発見とか、詩想を得るなど現実的に役立つなら自分も修行したい

 究極の聖なるものは主体だから原理的に、体験できないことも弁えるべきですね
 まずは左脳系が必要

どういう意味でしょう?

>アサハラ信仰より ウォレス.ワトルズ信仰。
>オウムよりいいカモ。

どういう意味でしょう?
あなたは『富を手にするただひとつの法則』を読んでそのようなことをいうのですか?

ウォレス.ワトルズさんは神は布施を必要とはしていないといっています。
神が求めておられるのは自分自身の能力を最大限に発揮することだと言っています。

アレフでもひか輪でも他の宗派でも布施の重要性を説いていますが、
このことは徹底的な違いに思います。

でも麻原さん自身については本当にすごい人だと思います。
あれだけ神通力を身につけることは普通はできませんから。


喜捨

布施と喜捨をあえて混同して信者に押し付けるというのはまずいですね。

ええまあ

表裏の関係ですからね。
意味をしっかり把握しておくことは大切ですね。

それとまあ、やはり事件の徹底解明、求められると思いますね。
教団がそれをしっかりやってれば、どこどこが間違いでどれどれが混乱から来る不幸でこれらが外部の方のしがらみから来る誤解や謀議、ともう少し分別できたのですけどね。

それをやってれば、内・外・被害者ともにかなり多くの疑問は解消し、利益になるのに。

さてそれを阻害する「裏取り引き」などがどこかとあるのか、なんて勘ぐってしまいますw
いえいえまだ仮説の域ですけどね。
でもあったらあったで絶対表出されないだろうし。

re:ええまぁ

光の輪の広末さんに以前「資料を捨てたりするならば、一般市民に公開するための資料室をつくられてはいかがですか」と提案したことがあります。彼はそれなりに乗り気だったと記憶していますが、信徒であった経験もない私には具体的な展開はできませんでした。
とあるさん。。探求も大事でしょうけれど、それ以前の情報公開と情報の保全が大事なように私には思えます。現状では、オーマーたちの共通用語でかたられているように所感していますので、多くの人が検証できるような場所の設置を広末氏などに協力などを求めてみられてはいかがですか。個人的な蒐集的なものではなく、情報のリテラシーの場所を作るのは大事なことだと思います。それが、なかったから風化のみがおき、事件の経験の社会資産化ができていないのではないでしょうか。

オウマー論者という殻を破ることも同時に大事だと思います。

生死をかけた

>どうせ、弁護士に促されて書いた手紙でしょ。

現時点において弁護士に言われてというのはないよ。
人が反省し謝っているにもかかわらず、事実を自分の都合に合わせて誤認しようとしているのは記憶の改ざんとならぶ罪深いものだとおもう。

あさはかで薄い奴って、だから嫌なんだよ。
多くの人が見ているにもかかわらず、やはり松本擁護者は社会病質者だとおもわせるような発言をするとはね。
周囲もみえていなんだろうね。まっ、それ無限地獄をさまよう餓鬼の姿かとおもうと同情もするが。

哀れだね。

re:re:ええまぁ

光輪ですか~w
(まぁまさんはどういう属性の方なのかここで気になりまっす。)
あちらには直接アクセスしたこと無いんですが、
拘りを捨てて一度触れ合ってみる必要もあるかなぁ・・

いや、私自身が義務をしょうとかまだとてもですが、
自分の所見を正確にするため必要ですかね。
ああ難儀だw

別に詐病でも、いいんですよ。
帰依心にはたいした問題ではないですから。
卑屈者には何を言っても到底理解が及ばないでしょう。

ひかりの輪

>拘りを捨てて一度触れ合ってみる必要もあるかなぁ・・
ひかりの輪は参加しやすいので触れ合ってみては?
オフ会に参加すれば確実に上祐氏と会話できますよ。
参加費も千円なので無茶苦茶安いです。

へえ、

じゃあ暖かくなってきたら実行しますわ。
今年はやること多いな~、色々動きます。

土谷正実が悪いというよりも運が悪いですよね~
同じ立場になって作れと言われて断れる人もそうそういないと思う・・・
この人がいなかったらサリンは出来なかった、でもまた別の人が入って作ってたと思う。そしたら、その人が死刑になってた。
誰でも同じような立場になる可能性があると思う。

なぜ?教団はサリン事件までに発展したのだろうか?
と言う事を考えると、サリン以前に色々な事件が有ってそれは教団がやった事件だって知っておきながら
黙っていた人が居たとしたならば、
知っていて疑問に思って公言していたらサリンまでにならなかったんじゃないかと思う。
かといって法的にはその人のせいではないでしょうけど。
土谷正実は尊師を信じているからこそ、何か救済活動に使うんだろうと思って
作ったんだと思います。尊師の事100%信じていますよって言っていたしね。
なんだか切ない・・・。

数学の新発見はアビダンマとサマディで確かに可能かも、、、とは思うけど、
それを実社会に発表できるだけの社会性がないと難しい。
だけでなくて、人格破壊する可能性さえある。サマディ経験後に狂ったやつはたくさんいるらしい。

とにかく社会性を磨くには律と慈悲が必要だけど、それ以上に自分で生活することが必要。
伝統仏教国の坊さんは自分で生活してるし。師匠は弟子をまず食わせなければならないし、食えるように育てるし。見込みなければ出家させないし。

オウムはディズニーランドといわれたけど、アレフはなんだろう。。漫画喫茶かな。。。ひかりの輪は大学のサークル活動だった。

ワンダーランドの中で悲惨な事件起こしていたわけだ。

やっぱ、それだけ優秀で能力を持った科学者だったなら
それだけの高い意識というのか、モラルが必用だったのかもしれないですよね・・・
害にしかならないようなもの作ってるくらいだったら、
それこそ輪廻転生だとかホントにあるのか、とか研究すればよかった。

>それこそ輪廻転生だとかホントにあるのか、とか研究すればよかった。

しかしそれは証明不可能なので研究もなにも、冥想が研究だから。。。
理論上の研究は多少あったですよ。しかし、ソンシがOKといったらそれが答えだったから。。。。
教科書が一つで、ものさしが一つだと研究にはならないですね。。。



とにかく、結婚しても破戒しても
グルに意識を向いていればいいのです。
心に正しい思いを持っていれば不幸な結果は訪れません。
いつまでもA派とか麻原とか言っていれば
今生は結婚もできず劣った生で終わるのです。

信じれば救われる・・根拠示さない言い方は教団も尊師も非難してきたんじゃ・・
http://www.youtube.com/watch?v=Uu0JaTsBg1I

おのれ土谷め!(-""-;)

時事通信社なるところから、土谷正実の記事の抜粋です。

>不信感が決定的になったのは2006年末、
>松本死刑囚が公判で精神疾患の兆しを見せたという雑誌記事のコピーを読んでからという。
>同死刑囚を「麻原」と呼び捨てにし、
>「過去の公判から見て精神病のはずがない。弟子に責任を押し付けて詐病に逃げた」と非難。
>「宗教をかたり、個人的な思いから弟子に武器を作らせた。憤りを感じる」と話した。
>事件の犠牲者や遺族には、「『すみませんでした』としか言えないが、それでは軽過ぎる」と謝罪した。
>「死刑は覚悟している。最高裁判決に期待するものはない」と淡々と語る一方で、
>勾留中に知り合った婚約者の女性(36)のことを、
>「今の生きがい。彼女が生きる限り生き続けたい」と話すなど、
>複雑な心境ものぞかせた。(了)[時事通信社]


あのー、初耳なんですけど。土谷はいつのまに、
囚われの身でありながら10歳下の彼女をゲットしてたんでしょうか、、
この36歳の女って、元オウム関係者? それとも完全なる一般人?

ふざけんな。(笑
こっちは現世であくせく労働に追われつつ独り身、
かたやそっちは三食保証されつつ処刑を控えてる身で、
なんで婚約なんかしてんだよ^^(怒

下世話なはなし、
キスしたり抱き合ったりしたくてしょうがないでしょうが、
その肉体関係だけは永遠に叶わないね! ざまあみろ!!(本音

まったく。土谷に限らず、誰と誰が付き合ってるだの、
付き合ってた誰と誰が脱会後にゴールインしただの、
男女関係や下半身にまつわる旺盛な話ばっかり目にするんだよな。
この教団は。
なんなんだよ。不邪淫だとか誰が守ってんだよ。

どうせ野田ちゃんにも婚約者でもいるのか、、
いるんだろ。いるんだな?!
いつかは野田ちゃんも結婚とかするんだろうな(泣
その時はせめてブログで報告してください。
しれっと隠してひっそり結婚してたとかナシで、、m(_ _)m

土谷さんに限らず結婚して幸せになっている
人達は結構いますよ。
この前も元女性幹部が結婚したと聞いてその賢いサマナは
「よかったですねぇ、一人でいるよりよっぽどいいですよ。
幸せになってくれたらいいですねぇ」と言ってましたよ。
もっとおおきな心で不邪淫とかのレベルではなく考えるべきです。
ポイントはグルから心が離れていない事です。

北風と太陽

だからその最後の一言無けりゃいいんだがな~w
押し付けがましくってさ。
http://hukumusume.com/douwa/amime/002.html

結婚して幸せになるくらいいじゃん。
どうせ死刑なんだし。
最後くらいは良い思いしたいでしょ。
犯罪者といえど麻原に利用されただけなんだし。

結婚がそんなに羨ましいもんかね。
結婚したら必ず幸せになると思ってたら大間違いなんだけどね。
まあ、私は幸せになったけど。

>オウムはディズニーランドといわれたけど、

ネズミ王国。第3新東京市のなりそこない。魔術と科学の交錯する学園都市のなりそこない。

今なら、さしずめ安全装置のないジェットコースター舞姫に乗った肥大化アサハラご一行様。

>アレフはなんだろう。。漫画喫茶かな。。。

ウシの牧場。アレフはヘブライ語でウシ。ときどき暴走して住民や警察や公安が囲むでしょう。

>ひかりの輪は大学のサークル活動だった。

パワースポット巡り同好会。
20年前の美女と行くジョーユーさんの中年太り解消会。

ポイントはグルから離れることだ

極度の精神病の単なるおじさんです。
凶悪犯です。

ポイントはグルからちゃんと心が離れて、縁起の法で動いているこの世の中と自分の心の連続性と関係性を認識することでしょう。。

これはグルから心が離れてこそできることで、盲目的に心が執着している状態では認識できません。

とはいっても心が離れたからといって認識できるわけではないですが。



ネズミ王国かw。ロッキーチャックにしとこう(懐かしい。。。

牧場ねぇ。こりゃピッタリ。

パワースポット巡り同好会はそのものだね。
20年前にも美女でなかったのも多くいます。が、もうすでに半数が辞めてる&病めてる。
あと最近の若い美女も結構おられるそうですよ。このかたがたが病めてるか辞めてるかは知らないが。


>ウォレス D.ワトルズさんは神は布施を必要とはしていないといっています。
>神が求めておられるのは自分自身の能力を最大限に発揮することだと言っています。

布施なんて書いてませんけどね。
損害賠償金は神への布施なのでしょうか。
物件の取得は神への布施なのでしょうか。
アーレフのイキガミは東京拘置所でしょ。

富士山ろくにオウムが自前物件を所有して、武装化が始まりました。

なんでもいいけど、アサハラ一辺倒主義から脱却することはよいことでしょう。


>でも麻原さん自身については本当にすごい人だと思います。
>あれだけ神通力を身につけることは普通はできませんから。

妄想と思い込みもすごい人でした。
イワシの頭も信心から。
DHAやEPAにCoQ10。プリン体の取り過ぎに注意。
http://www.youtube.com/watch?v=T4UVLepUP3A


オウムより、今は幸福の科学が面白い。
大川きょう子がんばれ。

尊敬すべきことだと思います

>布施なんて書いてませんけどね。

48ページに
自分を犠牲にして他人に尽くすことを神は求めておられるとか
そうすれば神の恩寵を得られるというような考えは放棄してください。
こうしたことを神は一切求めてはいないのです。
神が求めているのは、あなた自身の能力を最大限に活用することです。

このように書いてあったので、神は布施を必要としていないと
解釈しました。

>損害賠償金は神への布施なのでしょうか。

道義的責任を感じてがんばっているのだと思います。
賠償金を払わないで解散することもできるのにそうしない事は
尊敬すべきことだと思います。

私にはできないことです。


解散することできないから解散しないのであって、できるのに賠償のためにしないのとはまったく違います。まったくまったく違います。
できないというよりしたくない、する必要ない、と思っているだけです。アレフにとっては賠償は神への布施ではなく、単なる経費です。
ひかりの輪にとっては一応贖罪です。でも3月20日は旅行で不在なので慰霊はなしかぁ。。どうしても罪は忘れたいものですよね。

私も1月30日、忘れました。いちばんオウムの一連の事件の象徴的事件(落田事件)だったのに。20日はまた朝同じ時刻に乗ってみようかと。今年は日曜日だから寝坊しなければ可能。

魔法陣グルグル

>ポイントはグルから心が離れていない事です。

http://www.youtube.com/watch?v=WPpOIag0ZGs&feature=related

さぞかしおも~っきりコワ~イつら~い思いをするじゃろう!!
しかも超~痛かったり死んじゃったりするじゃろう!!
しかしわしは責任をとらん!

ボクは立派な僧侶(になるかも)

修行しているからいくら死んでもだいじょうぶなんだ!!

申し訳なかったです

軽はずみなことを言って申し訳なかったです。

もし解散できたら人じゃなくなります。野獣になってしまいます。


さて、3/20まで丁度1ヶ月ですね。まるで原爆投下の命日のように、私たち被害者は一生忘れることは無いでしょう。
オウム脳の連中が如何に反省しようが居直ろうが、悠長に討論しようが修行しようが、あの大量殺人テロの命日は歴史から消えません。

それが事実と言うものですね。


みんな3月20日待ち遠しいのかな。屈折された方々。

待ち遠しいわけではないですが、ひっかかります。事件のことを何も考えてなかったらその日すら知らなかったわけですが。

全然待ち遠しくありませんし、全然気にしていません。

長文ご容赦。

>ポイントはグルから心が離れていない事です。
>だからその最後の一言無けりゃいいんだがな~w

グルの素晴らしさを説いて何が悪いんですか?

と、たまには2ちゃんの熱心な帰依者に媚びてみたww

>今生は結婚もできず劣った生で終わるのです。
>この前も元女性幹部が結婚したと聞いてその賢いサマナは
「よかったですねぇ、一人でいるよりよっぽどいいですよ。
幸せになってくれたらいいですねぇ」と言ってましたよ。

おや~?
以前は「結婚しない人は功徳があるからなんですよ。人間界に固定されるカルマが少ないし、出家のカルマがあるからいいことなんですよ」
って言ってましたがねえ。
ああ、賢くない信徒やサマナが淘汰されて賢い信徒・サマナばかりが残ったから、
教義もそのように変更されたんですかねww
結構結構ww

>みんな3月20日待ち遠しいのかな。屈折された方々。

ま、こんなところでしょうな。
アレフ現役の本音は。

まあね、土谷さんの謝罪文も陰謀なんでしょうよ。

・陰謀元に「謝罪しないと現世の家族をポアする」と脅された
・「謝罪すれば減刑される可能性が高い」と、司法を操る陰謀元に唆された
・土谷さんは勾留中に、陰謀元によって薬物を投与された、洗脳された

さあ、皆さんいづれかお好きなのを選んでください。>とあるさん含め帰依者の皆さん
それでいいじゃないですか。
それで皆さんの信仰心が守れるなら。
それで皆さんの心の平安が保てるなら。

どうしても陰謀論にこだわりたいなら、
「全く無実の神聖な集団であるオウムとソンシに、陰謀を企てる巨大な闇の組織が濡れ衣を着せて罪を被せた」
「後の分裂を含め、一連の事件は陰謀組織からオウムに送り込まれたスパイ・工作員の仕業である」と思い込もうとするより、
「最初からオウムは陰謀元の出先機関、陽動部隊である」と解釈した方が
ずっと筋が通ってすっきり理解できますがねえ。

家庭を持つというのは、功徳があるのか?

篠澤教授の言うようには、わたしは納得はしません。
というか、場合によりますな。

ソンシのように、功徳に満ちあふれた?場合は別にして、
今の信者から見たら、「妻子を持つ」のは、功徳があるように見えるんでしょうよ。
まあ、妻子のいない凡夫から見てもそうだと思います。
結婚したくても、相手が見つからないとかね。

でも、そういうモノなど、修行の邪魔だと思ったり、
興味がないという方もいると思いますね。

わたしも早く、「異性など要らん!」というレベルになりたい者です。

精神と肉体は一体とみなして最大限尊重しなければならない

現も元も、己のカルマやトラウマを棚上げして 、
ブッタや麻原のカルマやトラウマに乗り換えた気になっただけ、だから何ら功徳のある筈もなく、全ては徒労であったと認めまい、気付くまいとする 。 土谷正実は残念ながら診断するだけで、治療方針を示せていない。これは日本の精神医学界が置かれた状況を表している。すなわち日本の医学会に属している限り精神の病は治療せず、自然治癒力に任せてひたすら観察する。 宗教が精神の問題を ステージのズレに紛らした説明 で取り繕おうとも(言論の自由で)これを放置。 もし新薬が開発されれば実験して結果を記録する。LSDでも元の症状が消える、とカルテを作ればOK。 
 我々が動物園で動物に餌や薬を与え、観察するだけで彼らの幸せを考えてはいない。そのように日本人は観察対象なのだろう。 もし土屋が獄中で長生きするなら、そこは日本の医学会の縛りからも、宗教的束縛からも離れているのだから、本当の研究が出来るかも知れない。。
ところで、そもそも「謝罪」で何が済まされるのだろう 。問題の解決には一歩も近づいておらず、「その者が被観察者であることを受け入れた」という表明に過ぎず=愚癡に等しい。(と言うまでもなく土屋は認識しているだろうが)

> 現も元も、己のカルマやトラウマを棚上げして 、
ブッタや麻原のカルマやトラウマに乗り換えた気になっただけ、だから何ら功徳のある筈もなく、全ては徒労であったと認めまい、気付くまいとする。

グルから心が離れられた方々は、せつないそのような心境になられます。

3月20日?
誰も何も気にしてないと思うけど?

賢人は無情であり、人間たちをわらの犬として扱う(老子)

>土谷正実は残念ながら診断するだけで、治療方針を示せていない。これは日本の精神医学界が置かれた状況を表している。

最終解脱者アサハラとオウム医療の限界。詐病(莫迦)につける薬はないでしょう。
信者の頭が危ないと野田さんも言っていましたね。

>我々が動物園で動物に餌や薬を与え、観察するだけで彼らの幸せを考えてはいない。そのように日本人は観察対象なのだろう。

アサハカは地下鉄で人間にサリンを与え、観察もせず逃避して彼らの幸せを考えていないでしょう。


自己の苦しみを喜びとし他の苦しみを自己の喜びとする

自己の苦しみを喜びとし他の苦しみを他の苦しみとする

自己の苦しみを苦しみとし他の喜びを自己の苦しみとする

自己の苦しみを苦しみとし他の喜びを自己の喜びとする

自己の苦しみを苦しみとし他の苦しみを他の苦しみとする

自己の喜びを苦しみとし他の喜びを自己の苦しみとする

自己の喜びを苦しみとし他の苦しみを自己の苦しみとする

自己の喜びを喜びとし他の喜びを自己の喜びとする

自己の喜びを喜びとし他の喜びを他の喜びとする

なんだっけ。

お彼岸

お彼岸三連休の大安吉日の3月20日は普通気になりますね。

オウムの人で事件の日が気になるのは、ある程度アサハラさんに縁のある大物くらいでしょう。
ジョーユーさんとか、野田さんとか、アラーキーとか。エアチェック。
それから犠牲者の苦しみを自己の苦しみのようにわかろうとする慈悲深い人くらいでしょう。
弁護士さんとか。無縁仏を弔う敬虔な仏教信者とか。

気にならないのは、、、アーレフはひか輪のようにイベントなしですか。
楽しい彼岸の三連休、オウムがインフルエンザを撒き散らかさないか監視する側は気の毒ですね。

違う、アーレフは牛海綿状脳症。

発症後、音や接触に対して過敏な反応をするようになります。

うれしがりの、マスコミ出たがり屋でしか
自分の存在価値を示されない
屈折された方々が多少おられますので
マスコミ関係の方、相手されないようよろしくお願い致します。



何を言っておられるのですか?
大丈夫。そんな人、いないって、、、
みんな自分の事で忙しいのよん~

関係ないことですが

今日のベストハウスはすごいな。
涙なしでは見れない。
下手なソンシ説法や師の勉強会よりずっとためになる。
オウムの教義では「アナハタの詰まり」でしかないだろうけどねw

単にうれしがってマスコミでたってメリットなければ損するだけだが。
なんらかメリットがある場合にでるんでしょう。
オウムで面割れてメリットある人なんてほぼいないから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/548-49e0827e

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-11 : 3
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad