元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 グローバル資本主義の限界、露呈した一つの問題が格差と貧困の問題だと述べてきた。その問題提起として、当方もホームレス支援や生活保護申請同行を行ってきた。現在は競売債務者支援に軸足が移っている。

 このブログを見て、極めてわずかではあるが、その支援の広がりの端緒のようなものができつつある。大変有り難いことであり、素晴らしいことであると考える。しかし同時に、私の立場から貧困層への支援に当たっての具体的課題や問題点に触れる必要も出てくる。

 具体的には、ホームレス支援でこれまで数件話がきた。「こういうホームレス生活をしている人がいるけど、住居を提供できるか?」と。

 基本的に私はどのような申出も受ける、その対象と生じる初めての縁である場合は。だが経験的に既に分かっていることもある。大体ホームレスの場合、6割方最初の約束を破る。生活保護申請の場合、役所との関係もある。申請した後でいなくなると、同行したこちら側の信頼にも関わる。

 黙っていなくなるだけならまだマシ。一時金等のお金をもらってその足でいなくなる人もいる。最悪の例は、最初から計画的に保護費を持ち逃げするケース。生活保護は申請後約一ヶ月で金が出る。申請日にさかのぼってお金が出るから、受給日より後の保護費も含めると約2ヶ月分支給されることも。金額にして約20万近く。それを支給日当日に持ち逃げされたケースがあった。

 そのケースは施設に入れようとする役所に対して「こちらが責任を持ちます」と言って通したから、面目丸つぶれ。その部屋ではしばらく申請ができなくなった。ということで、そこに今私が住んでいます、あーあ。襖一枚で隣の部屋に音が筒抜けのルームシェア。他の元ホームレスと同じかそれ以下の環境(他襖しか仕切りがないのは2部屋のみ)。前も話したかな、これ。

 要するにホームレスの内過半数は、しばられるより自由奔放に生きたいのだ。役所に行って面倒なことをするのも嫌、誰かの世話になって縛られるのも嫌。誰かと絆を結ぶよりも根無し草でいたい。そう考えて野宿生活を送っている人にとっては、親切心も「余計なお世話」。そうなると折角の親切心も踏みにじられることになる。半分以上の確率で。

 しかし彼らがどういう選択肢を採ろうと彼らの自由である。過半数にとっては、住居よりも根無し草なのだ。それは価値観の違いに過ぎない。根無し草と住居や生活保護費は両取りできない。どちらかを選択してもらうことになるが、少数はズルをして金をかすめようとする。本当に生活保護と住居を欲している人もいるが、見分けがつきづらい。そのリスクも考慮に入れる必要がある。

 上記のような話を、申し出てくれた人に説明する。その上でホームレスの人と待ち合わせたのが一件。確率6割で案の定来なかった。しかし親切心のばらまき、支援の結果とは、こういうものである。そのように認識頂きたい。

 ばらまいた一つ一つの行為のタネが芽を出して育つかどうか。そういうことは一切気にせずばらまき続ける。1000個くらいタネをまけば、いくつかは木となって実をもたらす。1万個くらいまけば、実が落ちて勝手に種をまく。まあ今は100個レベルかな。

コメント


数打って先ず1%… (長いから続きは移動したよ。 → http://hayano0.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-3d03.html

本当に住居がなくて困っているホームレスと
好きでホームレスをやっている人を見分けるのは難しいですよね。
後者は金さえあれば言い訳ですし。
こういう活動は根気よく地道にやっていくしかないと思います。
裏切られて凹んだり悲しくなったりするかと思いますが
頑張って下さいとしか言えません。

10000ではまだ勝手に咲く状態にはならないようですよ。10万。そこまでは自助努力が必要なんです、、、と。

 貴重なお話をありがとうございます。

 グローバル資本主義への義憤という崇高な問題提起をかかげながら、貧困者
支援という、理想と泥臭い現実との対極にある活動をされているのが、不謹慎
かもしれませんが面白いなぁと思って拝見しています。

 ホームレス支援はまだまだ過渡期なんでしょうね。
 年代によるホームレスに対する認識をざっと挙げてみます。

  80年代   不潔・関わりたくない       (無視)
  90年代   なんか可哀想な感じがする     (横目で見る)
  00年代前半 助けなきゃいけない        (真正面から見る)
  00年代後半 好きでやってるのやズルイのもいる (手を差し伸べてみた)

 大体こんなところではないでしょうか。
 大事なのは、()で書いた関心・関与の度合いが確実に上がっていることで
す。つまり、不潔~可哀想という外から見た一方的な思い込みから、実際に接
することで本人達の本音・建前が分かるようになってきたと。

 こういうふうに実態が分かってくると、支援方法もより効果的なものを考え
られるようになってくるでしょう。

 一例ですけど、支援金は支援計画に沿って段階的に渡していくようにすれ
ば、最初に逃げられても少ない額の損失で済み、きちんと立ち直ろうとしてし
ている人には最終的にきちんとお金が渡るようになると思います。

 逃亡対策には、最初に身分証名書の提示やそういうものがなければ写真をと
らせてもらうとか。写真に関してはプライバシーの問題という意見もあるかも
しれませんが、企業の履歴書に貼るのは普通ですし、お金もらうんだし、行政
手続きなんだから、人権・倫理上問題にはならないでしょう。

 こんな感じでいまは、年越し派遣村をやってみたりやめてみたり、手探りで
少しずつ完成度を高めている段階ではないでしょうか。そのうちいろいろな取
り組みが整理・検証されて、効果的な取り組み方法が分かってくるんじゃない
ですかね。

 あと思うのが、家計簿を作らせて、支出をチェックするべきだと思います。
いくら支援しても、パチンコや図書館で借りられるような本を中古でもわざわ
ざ買うのはもったいないです。

 よく生活困窮者のドキュメンタリー番組の食事の場面で、自宅にも関わら
ず、必ずといっていいほどコンビニ食が写ってますが、あれなどいかに節約方
法を知らないかの極みです。400円もあれば自炊した場合、コンビニ弁当の
何倍も豪華なメニューが作れます。中にはご飯は炊くけど惣菜・サラダはコン
ビニという人もいますが、それでも200円もあればかなりのおかずが作れま
す。そのためには、自炊ができるような設備と簡単な料理の知識くらいは必要
になりますけど、こういう支援や相談ができるところが必要ではないでしょう
か。

 支援者は最初の申請のときだけ付き合って受給が決まったらあとは頑張って
で終わったり、行政も申請受理と支給だけというのでは、やはり自立は難しい
と思います。仕事を探すというのも必要でしょうけど、もともと困窮に陥った
生活を改めてもらうのも重要なことだと思います。

 ざっと思ったことを書いてみました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/527-31f7aff5

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad