元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 九十九美智子さん殺害事件について、毎日新聞から取材が来た。他のマスコミでも記事を考えているところがあるかもしれない。念のため断りのつもりで書いておく。

 オウムの入谷施設移転の話と合わせて、カルトは怖い、という煽り記事なら本質間違えてますよ

 ってことです。

 美智子さんは、89年冒頭(あるいはそれ以前)に入信している。同年中頃には、子供4人を連れて出家している。89年冒頭までに西村三郎容疑者がオウムの道場に怒鳴り込みか何か来たことがあったらしい。西村三郎容疑者は91年11月には、出家した子供の内3人と美智子を車で監禁して連れ回すということまでしでかした。その詳細は当時の教団誌「理想社会」に掲載された。内容は西村新人類の記事他参照願いたいが、それを読む限りは警察当局その他の後ろ盾があったように思われる。勿論教団誌の内容なので、陰謀論・被害妄想含めバイアスがかかっていることは否定できない。しかし逆に、今回の件も含めて、マスコミ・公権力が全く後押ししなかったという訳でもない。

 今回の件での後押し、というと、例えばフジテレビ。事件の数日前のフジテレビインタビュー。事件三週前に本人から呼び出されて取材したとのこと。何かやらかすことは十分に予測できたはず。まあ私はその収録をいけしゃあしゃあと流せる所、それを誰も疑問に思わない風潮が変だと思う。

 私の記憶では、入信する迄の過程で、DV(家庭内暴力)があったように思う。それが間違ってないとすれば、彼女と子供達はオウムに逃げてきたことになる。オウムが90年衆院選以降、過激な方向に走ったのは事実だが、89年初め頃はそのような雰囲気はほとんどなかった。そこから教団が過激化する背景には、内部信者の死亡事件隠蔽から坂本弁護士事件などもあり、どういう理由であれ正当化できるものではない。しかし本件殺人事件については、端緒からして西村夫妻の家庭問題から発生している。美智子さんが行った先がオウムだったから、社会が西村三郎容疑者側を後押しした。その結果、彼自身の暴走を止めるどころか促してしまった側面はないか?

 そもそも何故美智子さんの居場所が分かったか、である。勝手な推測で申し訳ないが、もし公権力の誰かが漏らしたとしたら、それも大変な責任だ(違っていたらゴメンナサイ)。

 大体彼女自身、例の監禁当時は「殺されるかも」と怯えていたが、その後は特にそんなことも気にすることはなかったように思う。だから教団のキンヒン修行(分かりやすく言うと散歩、ウォーキング)で、八潮市内をうろうろしていた。だから私にも会ったし、今回殺される羽目にもなった。西村三郎容疑者の行動を知るものが教団側に知らせてくれていれば、こんな事には成らなかった。勿論、マスコミ遮断の閉鎖的集団アレフだから、マスコミその他誰も責めることはできないのだが。


 「アレフから娘を助けたい」「娘たちの将来はめちゃくちゃ」

 元々娘は父親に愛想を尽かしていたと思われ。メチャクチャって殺人犯の娘で更にメチャクチャ。彼がこういう危険性を秘めていたことは、91年の監禁でも分かったはず。しかしそれを容認した上で今回の事態に至るまで野放しになった。その要因は?

 カルトに対抗するには、「目には目を」というか「目的の為には手段を選ばない」。これを容認したからだと思う。カルトも監禁をするが、脱カルトも監禁をする。で、結局殺人ならオウムと変わんないじゃん。

 勿論私も元々団体の人間だし、美智子さん側の話しか聞いていない。だから偏りはあると思う。双方の話を聞けば、違うものが見えて、何らかの選択肢があったかも知れない。しかしオウム問題、広い意味では統一教会含めたカルト問題では、相手の話を聞くこともなく双方が一方的な思い込みによって一方的な対応を取る。両者の距離は埋められなくなってくる。今回の件はそういう狭間で起きた悲劇だと思う。

 私はカルト問題について、きちんとした希望を与えられない社会システムにも大きな潜在的要因がある、と述べてきた。要するにグローバル資本主義そのものがもう限界。だから目に見えない精神の世界に活路を求める若者が絶えないわけ。今回のDVとは話がちょっと違うけど、社会の中にある一つの問題の逃げ道としてオウムがあった。そう言う点では、カルトは社会の問題のはけ口でもある。

 だから毎日新聞さん他に一応遅まきながら言っておくけど、単純な正義と悪の構図には当てはまらない事件ですよ。あくなき正義の追求が、はみ出し者を悪におとしめる。それがカルト問題の一側面だと私は思う。単にみんなが・エライ人が、「あいつは悪だ」って言うから加勢するなら小学校のいじめです。でも実はその「悪」の根拠がなかったり、単にみんなの思い込みで「悪」たらしめていたってことは、イラク戦争他でも経験済みな筈。

 私は教団と社会、その狭間に立っています。教団から見て「裏切り者」「大魔境」、社会から見ても「無差別大量殺人団体元最高幹部」。だから双方がどういう善悪の構図を作りたいのがよく分かります。フジテレビさんも俺に話をしてくれてれば、美智子さんを逃がすこともできたと思う。ちゃんと交渉ルートがあるから。まあこんなこと二度とないかもしれないし、ないことを願ってますけど。

 何が正義か、悪か、簡単には定義できない(※殺人は存在世界のデフォルト悪です)。善悪ない交ぜになるような記事を書いてくれたら嬉しいんだけどね。逆に何か西村三郎容疑者側の話で違うところ他があればお知らせ願いたい。フジテレビさんも言い分があればどうぞ、訂正すべきは訂正致します。

 以上はマスコミ・社会向けの発言です。A派の諸君、君らには別に言うことがあるから続く。特に、荒木君、こういう時くらいはちゃんと答えてやれよ。だから俺が書いてるんだけどな。そっちがちゃんとマスコミ対応してれば、フジテレビが教えてくれて殺人にならずに済んだ可能性もあったんだぞ。

--------------
埼玉・八潮市で24日、63歳の元妻を刺したとして、70歳の男が現行犯逮捕された。男は3週間前、FNNの取材に対し、「アレフから2人の娘を取り戻したい」と話していた。殺人未遂で現行犯逮捕されたのは、西村三郎容疑者(70)。西村容疑者は3週間前、FNNの取材に対し、「アレフ信者から娘を助けたい」と話していた。24日午前7時50分ごろ、埼玉・八潮市のショッピングセンター駐車場で九十九 美智子さん(63)が刺されているのを、目撃者が通報した。

九十九さんは、自転車を止めようとしたところ、後ろから来た西村容疑者に刺されたという。現場に駆けつけた警察は、包丁を持って立っていた西村容疑者を殺人未遂の現行犯で逮捕した。その際、西村容疑者は、逃げたり抵抗したりすることはなかったという。九十九さんは、胸や腹などを数回刺されていて、搬送先の病院で死亡した。警察は、容疑を殺人に切り替え捜査している。

西村容疑者は、九十九さんについて、「元妻だ」と話している。

西村容疑者は、3週間前のFNNの取材で、「オウム真理教の出家信者だった元妻に、子どものころに連れて行かれて、現在はオウム真理教から名前を変えたアレフの信者になっている2人の娘を取り戻したい」、「当然、何年も前から万策尽きています。長女は今32歳、次女は30歳です」と話していた。

また、西村容疑者は「肝臓も悪いし、このまま一時期は、命が尽きるかなという不安な状態がありまして、このまま娘たちに問題を残したまま、万が一のことがあったら、娘たちの将来はめちゃくちゃだなと」と語った。事件を受けて、FNNは、アレフ側に取材を申し込んだが、これまでに回答は得られていない。警察は、なぜ元妻を殺害するに至ったのか、経緯などをくわしく調べている。
--------------

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そこまで言わないと思いますよ(個人的評価除く)

。。。

この世の概念や事物から、任意の二つ以上のものをとりあげて見たとき、どれを取り上げても、それらには似たところがあるものだ
が、それと同時に、この世には二つとしてまったく同じ物はない
この二つは一見矛盾するかのように見えて、どちらもただしい
でも、教団で知恵があるとされてきたのは、どうやら前者のように考える人のほうのようで、確かに、物事を解決するためには、そちらの考え方のほうが役に立つ
殺人が起きたとして、犯人に罪があるのか個別の事件について考える限り、一生考えても答えがでるまで考えきることはできないと思う。
犯人に罪があるといえるのか、幼いころ受けた教育がそうさせたのではないか、という人がいたとして、では教育者がわるいのか、いや、もしかしたら教育者にも罪はなく、たどっていけば、教育者の教育者がわるいのかもしれない、関係者すべての人生を瞬時ものがさず認識し、検討をし尽くせば、いつか、悪いのは誰なのか、どのくらい悪いのか正確にはじき出すことも可能だろう、けれども、どんなに高性能なスーパーコンピュータを何台も同時にぶん回したとしたところで、多分僕が生きている間に計算が終わることはないんじゃなかろうか
善悪は簡単に決められない、とはそういうことだ
これは後者の、すべては違うこと、という見方にたって個別に認識した場合のことだが、前者である、すべては似ている、という見解にたてば、解決の光が見える気がする
りんごを食べていてあきた、次にバナナを食べてみた、またあきた
みかんが食べたいが、食べているうちに、また飽きるのではないか
この場合、りんごとバナナは正確にはちがうものだが、普遍的な法則に支配されているとこの人は考えたわけだ、厳密に言えば、りんごだってひとつとして同じりんごは存在しない、きわめて似ているというだけだ、解決の答えは、ものをくっきりはっきり見ようと区別して考えることで、かえって本質がみえなくなる、正確な答えより、近似値をもとめようとすることで、かえって、本質がとらえられてくるようだ
どうだろう、すべての責任は自分のこころにあると捉えれば、あまたにある悩みは全て単純な手段で一度に解決するということはないだろうか

つくもさんのご冥福をお祈りいたします




まぜる時危険

> 「目には目を」

酸に対抗するには、アルカリだ!
どちらも劇薬だけど...

混ぜれば中性の水和物で安全な入浴剤になるよ!って思ったけど、中和熱ってかなり危険を伴うときもあるみたいですね。

チュイーンってすごいな。
http://www.kanazawa-h.ed.jp/~secow/nandemo/nouryuusann.html

マスコミの記事の書き方はちょっとおかしかったですね。オウムが悪いからこうなった的な匂わせ方でした。逆ですね。逃げ場がオウムだったのだから。そのような人は多かっただろうし、今もそういう人が入ってきてますね。
あと、カルトから脱会させようとしたら、頭挿げ替えるしかないんです。りんごをバナナに変えるしかない。好きだった男をあきらめさせて俺を好きになれという以外ないですよ。

> そもそも何故美智子さんの居場所が分かったか、である。勝手な推測で申し訳ないが、もし公権力の誰かが漏らしたとしたら、それも大変な責任だ(違っていたらゴメンナサイ)。

現・元関係者や関心のある者なら団体の主だった施設は知っているでしょう。
まして八潮は現存施設の中で最古?(12年以上)で、主要施設でもあり大きいし、目星の優先度は高くなるでしょう。

>りんごを食べていてあきた、次にバナナを食べてみた、またあきた
>みかんが食べたいが、食べているうちに、また飽きるのではないか
>この場合、りんごとバナナは正確にはちがうものだが、普遍的な法則に支配されているとこの人は考えたわけだ、

逮捕前、メロンとパーコー麺とステーキを好んで食べていたという。しかし、本人は「私が好きなのはバナナなのに」と主任弁護人に伝えていた。留置所では、家族から弁当の差し入れを毎日もらっていたが「今日の弁当は鮭が小さかった」と残念がる時もあった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E5%8E%9F%E5%BD%B0%E6%99%83

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/520-63ad1fc3

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad