元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
経済シリーズ再開です、その1


「アメリカは世界中からどのくらい借金をしているのですか?」

 アメリカ政府の累積財政赤字は、8兆ドルと発表されています。しかし統計の取り方によっては、55兆ドルという指摘もあります。年金や医療費の赤字を除くなどの不正な会計だとの指摘があるのです。アメリカの国家経済規模は約13兆ドルです。

 日本の財政赤字は約8兆ドルで、国家経済規模(国内総生産)の約2倍です。

「規模が大きすぎてピンと来ないのですが…」

 年収400万の一家が800万の借金を抱えていて、どんどん増え続けているのが日本です。アメリカの場合、年収1300万円で借金が表向き800万円、でもひょっとしたら5500万円なのかもっていう感じですね。

「どうしてアメリカがお金を借り続けられるのですか?」

 アメリカの「双子の赤字」って聞いたことありませんか?財政赤字と貿易赤字(経常赤字)のことを指します。貿易赤字というのは、アメリカ人が日本なんかの外国の商品をどんどん買うけど、アメリカの商品は余り売れないということなんです。

 例えば、「日米貿易摩擦」とか「日米自動車交渉」って聞いたことないかな?アメリカ人は日本車を結構買って乗っています。しかしそれと比べて日本人は余りアメ車には乗りません。するとアメリカ人が車の代金で払ったドルが日本人の手元に残ります。それでアメリカは俺の国の商品を買ってくれ、って文句を言ってきてたんですね。でも結果としては、そのドルで米国債を買っちゃう人が多いんですね。

「日本人はドルを日本円に変えないの?」

 勿論そうする人もいます。するとどんどん円高ドル安になります。しかしそうすると、今度は自動車なんかの日本の商品が売れ無くなっちゃいます。そこで財務省は余り円高にならないように、一生懸命市場で円を売ってドルを買って、円安に導きます。これは輸出企業を儲けさせる為に、財務省が税金投入している、という見方もできちゃうんですよね~。それでたまりにたまった米国債が100兆円。

「どうして日本政府はアメリカにお金を返してもらわないんですか?」

 10年前、当時の首相だった橋本さんが、日本政府保有の米国債を、「売却する誘惑にかられたことがある」と述べたことがあったんだ。するとニューヨーク株式市場は、ブラックマンデーに次ぐ大幅下落、米国債も売られて、ドルも売られるという、トリプル安(株安・ドル安・債券安)に見舞われたんだ。

 だからもし本当に売ったら、それ以上のトリプル安になるよ。ます、NY株が暴落すれば、日本のみならず世界の株価が暴落するね。ドル安は円高になるから、日本の輸出企業は大打撃を受ける。更に日本が大量保有する米国債を売り出せば、もう世界中で米国債の投げ売りが始まって、米国経済だけじゃなくて世界経済全てが大混乱に陥るだろうね。

「アメリカの借金が大きすぎてどうにもならないって事ですか?」

 そういっても良いね。

 会社でも小さい企業が借金で回らなくなったら、倒産するよね。でも大企業が借金で回らなくなったら、簡単につぶすわけにはいかないケースもあるんだよ。例えば、ダイエーみたいに大きい企業が潰れると、ダイエースーパーで買い物している消費者も困る、ダイエーに勤めている何万人の人も困る、ダイエーにお金を貸している銀行も困る。だから国が産業再生機構を通して、ダイエーを支援してくれる企業(売却先)を探したんだよね。

 でももう国家そのものが借金で破綻しかけているわけだ。アメリカだけじゃなく日本もそうなんだけどね。日本は逆に、アメリカにお金を貸し続けて、何とか今の資本主義システムが破綻しないようにしているとも言えるよ。橋本総理が「金返してもらおうかな」ってちょっと言っただけで、金融市場は大混乱だったから。なんとか今の金融システムでうまくいくように、アメリカを支援し続けているわけ。というか借金が大きすぎて、それしか手がないんじゃないかな。

 そもそも今は、資本主義のお金の仕組みそのものが、借金をしてみんなで豊かになりましょう、というシステムなんだ。その前提には国家に対する信頼があって成り立っている。しかし行き着くところは、資本主義経済の胴元アメリカが大負債をかかえる。システムの信頼そのものが破綻する崖っぷちまで来ているんだ。アメリカ子飼いの日本は、自分も大負債抱えながらも、胴元を助けざるを得ない、ってとこかな。

 資本主義経済が借金することで豊かになるっていう話は、ちょっと難しいから、別の機会にすることにしよう。

(つづく)

コメント


VT正悟師は

物理学者から経済学者に転向ですかw

これくらいかみ砕いて説明してもらえるとよく分かりますね。

2月末・3月始めに起きた世界同時株安・為替暴落からユーロはどんどん上がり続けユーロ・円のレートは史上最高値163円を突破し、ユーロ・米ドルのレートも瞬間的に1.37近くまで跳ね上がりました。

ここ数日、米ドルがやっと上がってきました。

今ユーロに米ドルが追い討ちをかけている感じです。

経済シリーズ続投キボンヌ。

金利差いくらかしらないが

ドル売りユーロ買いですね。

円売りポジションは、円キャリーの巻き返しでとんでも無い目に遭う可能性有り。98年10月8日だったな。

円買いは金利差・円キャリーで不利。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

今後の株価についてはどうですか?日経平均、ダウに関してもコメントしてください。

いや~

ダウ連日の最高値更新、「根拠無き熱狂(前FRB議長)」みたいなものです。熱狂が続く限り高騰しますが、はじける時ははじける。それがいつ、というのは分かりません。

何の指針にもなりませんが…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/52-6260d08a

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad